人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「RSSリーダー」って何ですか?ウィキペディアを読んだのですがいまいちわかりません。パソコン初心者にもわかりやすい説明をお願いします!

●質問者: July_Star
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:RSSリーダー いまいち ウィキペディア パソコン 初心者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●19ポイント

ニュースやブログを素早くチェック! 「RSSリーダー」の魅力を知ろう - goo ヘルプ

一言で言えば「いまどきの更新チェック用ソフト」です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


2 ● buchahiko
●19ポイント ベストアンサー

理解するための最善の方法は実際に使用してみることです。


というのはどうでもよくて。


まず、RSSリーダーを2つの単語に分けます。即ち、

です。


特に重要なのは前者のRSSであり、これは端的に言えば、

「WEBページを更新しましたよ!更新のサマリーはこうですよ!」

と、他者に情報を流すためのプロトコル(決まりごと)です。

例えば、質問者の方がブックマークに入れているお気に入りのサイトがありますよね。

従来は、そのサイトを見に行かなければ更新の有無は分かりませんでした(プル型)。

しかし、RSSの仕組みを利用すれば、サイトを見に行かずともどのような更新がなされたか情報配信されます(プッシュ型)。


そして、そのRSSを利用するためのソフトウェア(もしくはWEBサイト)がRSSリーダーです。

RSSを利用して更新情報を配信しているサイト、つまりRSS対応サイトであれば、RSSリーダーを利用して受動的に更新状況が確認できます。

例えば、FirefoxやLunascapeなどのブラウザもRSSリーダーとしての機能を持ち合わせています。


簡単な使い方としては、上記ブラウザをインストールしてみて、RSS対応のサイトに行きます。

例えばAll Aboutというサイトがありますが、そこもRSS対応です。

http://allabout.co.jp/rss/

これがRSS用のページです。上記ページのRSS1.0というリンクをRSSリーダー(この場合はブラウザ)に登録すれば、リーダーが自動的に更新情報を確認し、その状況を閲覧者に知らせてくれるのです。


少し冗長な説明になってしまいましたがいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● SALINGER
●19ポイント

簡単にいうと

今までニュースサイトなどでは、サイトごとに作り方がばらばらで、複数のニュースから情報を取得して統一してデータを扱うことができませんでした。

RSSはXMLの統一したフォーマットでタイトルや記事といったタグを決めておくことでそれを可能にすることができます。

RSSリーダーと普通のプラウザとの違いは複数のニュースサイトから全文を読み込まずにタイトルだけを取得したりして、更新されたニュースを簡単に知る利点があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● hamster009
●19ポイント

いくつもの同じサイトに毎週毎週アクセスするのって、めんどくさいですよね。

アクセスしても、更新されてなかったり、自分には興味のないニュース、記事だったりします。


そこで、

ホームページにアクセスするまえに、更新されているのか、されているのならだいたいどんな記事かがわかれば便利ですよね。


で、RSSリーダーはサイトが出している小見出し情報を、各サイト毎に取得します。そして、更新されたサイトには印がつき、そこをみると小見出しが見れます。

興味があるなら、その見出しをクリックすると、自動でブラウザがその記事ページを表示します。

たくさんのニュースサイトやホームページを毎日、毎週回っている人にはとても便利なソフトです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


5 ● sadajo
●13ポイント

http://reader.goo.ne.jp/

どうぞ

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ