人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社法のLLPについて教えてください。
こちらは、組合員に直接所得税が課税される様ですが、この所得は何所得になるのでしょうか?また、給与所得控除はうけられないのですよね?

●質問者: seizyou
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:うけら 会社法 所得 所得控除 所得税
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● motchy55
●27ポイント

何の事業によって得た利益かにより判別するようですね。

http://ta2hit.net/mm2_19.html


2 ● andalusia
●27ポイント

いわゆるパススルー課税となりますので、LLPが行っている事業の種類に応じた所得となります。

事業所得・不動産所得・山林所得にはなり得ますが、給与所得にはなり得ません。ですので、給与所得控除も受けられません。

http://bizplus.nikkei.co.jp/qa/houmu/index.cfm?i=20070123q6000q6

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/syotok/05/16.htm#01


下記の用紙(平成x年分の有限責任事業組合の組合事業に係る所得に関する計算書)を参照していただければ、個人組合員の確定申告のイメージがつかめるかと思います。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/tempu/pdf/007a.pdf

◎質問者からの返答

有難うございます。


3 ● sadajo
●26ポイント

http://www.333sun.net/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ