人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外で眼鏡の購入を健康保険の適用としている国がいくつかあるようです。その国は何処でしょうか。
ちなみに日本は弱視の子供については保険適用ですが、そうではなくて、近視または老眼で保険適用になる国を探しています。

●質問者: hisabonbon
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:保険 健康保険 子供 弱視 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● dankichik
●27ポイント

フランスはメガネ、コンタクトレンズの購入に健康保険が適用されます。

参考までに。

http://www.ilyfunet.com/debat/read.php?key=1159306105&ls=50

掲示板内で出てくる言葉で「セキュ」「セキュリテ・ソシアル」は健康保険のこと、「ミュチュ」「ミュチュエル」は健康保険を補う任意加入の保険のことです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。まずフランスゲットです


2 ● NY505
●27ポイント

アメリカも基本的にメガネやコンタクトレンズに健康保険が適応されます。ただ注意しないといけないのは、アメリカは日本と違って国民健康保険はなく、ほとんどの人が民間の健康保険をかけていますので、その民間の健康保険のVision Careといわれる眼科保険においてメガネやコンタクトレンズの購入に保険が適応されます。

◎質問者からの返答

米国は民間保険が主体ですね。眼科用のVision Careがあるということですね。ありがとうございました。メディケア、メディケイドでは対象外ですよね。できれば公的保険でケアされる国を探しております。


3 ● shimarakkyo
●26ポイント

参考URLがドイツ語で申し訳ないのですが、このサイト(スイス眼科医協会?)http://www.sov.ch/german/Dokumentation/Themen/3-1-6_Krankenkasse...によるとスイスの場合5年にいっぺん180スイスフランまで、18歳以下は1年にいっぺん180スイスフランまで、保険がカバーしてくれるみたいです。

ドイツも2-3年前までは保険でコンタクトや眼鏡が作れたのですが、今は全額自己負担です。破綻しつつある医療保険制度の弊害。。。

◎質問者からの返答

スイスは保険でカバーですね。ありがとうございます。ヨーロッパは比較的保険カバーが多かったのですが、ドイツのように保険が破綻する中で保険適用がなくなっているようです。

ところで、アジアの国で保険適用の国は何のでしょうかね?シンガポールなどの眼鏡大国など。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ