人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

リズムの授業で「付点4分のクリックの合わせて4分のリズムを取る」という課題がでました。

しかし、これがどうしてもできません。

シーケンサーを使い、付点4分のリズムを打ち
通常のクリックに合わせてみると4分の中から付点4分を取る。というのはできるのですが
では付点4分から4分を、となるとまったくできません。

何か効率的な練習方法はあるのでしょうか。

●質問者: nzr
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:クリック シーケンサー リズム 課題
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●23ポイント

元バンドマンで、一応、楽典なども自信はあるのですが、、、

質問の意味が分かりません。

付点4分のリズムの取り方というなら分かりますが、

クリック?

メトロノームを付点4分と同じ長さに打たせて、4分のリズムを取るという事ですか?

そういう事なら3連符の前二つをタイで繋げたのと同じ事になりますが、そういう事ですかね?


2 ● siro3
●23ポイント

付点4分ということは8分3つ分の長さだから、

付点4分2つで8分6つ分、4分3つ分の長さですよね。

つまり、付点4分を普通の4分と考えれば、これはただの二拍三連になります。


練習方法としては、

付点4分が鳴っている間に8分3つを タタタ タタタ・・・

と心の中で刻みます。

次に、その8分を タ・・・、

と強拍と弱拍に分けます。

うまくできたら、実際に8分で強拍と弱拍をつけてたたいてみてください。

それができたら今度は弱拍をたたかないようにします。

これで、付点4分から4分が取れたことになります。

とにかく、細かい音符のリズムを常に感じ続けることが大事です。


理屈は簡単なのですが、

二拍三連というのはなかなか難しく、これはもう慣れるしかないです。


3 ● toohigh
●22ポイント

四分音符 : 付点四分音符 = 2:3 、なので、

シーケンサーのクリック音(付点四分音符)を心の中で三分割してからその二つ分ずつの長さでリズムを取れば、四分音符ができあがります。

そうやってできた四分音符を「これは四分音符だ!」と固く信じてからクリック音に改めて意識をあわせてみると、そこには付点四分音符が・・・。


以上、ちょっと昔の体験からの説明でした。


4 ● PhysicsMANIA
●22ポイント

要するに2拍3連じゃないでしょうか. 2回なるのを1回だと思って3拍たたけばいいのでは?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ