人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://www.lumi-tech.co.jp/p0504/index.html
の回路図でLM317を使って100μAの定電流源を設計したが、うまくうごかない。なぜ動かないのかの理由を教えてください。(30mAくらいの回路なら問題なく動く)。なお、別の回路があれば紹介してください。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:うご 回路図 設計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●500ポイント ベストアンサー

http://www.national.com/JPN/ds/LM/LM317.pdf

の17ページ目のcurrent limitterのところにありますが、定電流源として使う場合は

Iout = Vref/R1 (0.8Ω<=R1<=120Ω) とあります。ここでLM317のVrefは1.25Vですから、制御できる電流値の範囲は約10mA?1.6Aです。

(すみませんが、ちょっと等価回路読みきれなかったのでこのレンジを越えるとどこがうまく動かないのか説明できません。たぶん、誤差増幅器の精度の問題だと思いますが)

精度と電流容量がいらないのであれば、石塚電子の定電流ダイオードを使うのが簡単だと思います。

http://www.semitec.co.jp/products/sub_index/crd_index.html

あとはちょっとこれもどの程度安定して動くかやってみないとわからないですが

http://www.nahitech.com/nahitafu/mame/mame3/teid1.html

の一番下にあるMOS-FET(あとOpAmpも低オフセット電流のもの例えばOP07あたり?)を使ったやつで動くかな?

◎質問者からの返答

納得

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ