人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MSN LIVE MESSANGERとWindowsXPの環境にて、
MSN LIVE MESSANGERが隠れてしまう症状が出ています。
・相手から見ると取り込み中になってる。
・自分はメッセンジャーが隠れて、新規にスタートメニューから選択しても立ち上がらない状況である。
・タスクマネジャーのプロセス見ると生きている。


解決に直接結びついた回答にのみ100PTのお礼を差し上げます。
(リンクのみの回答等不要です。)
前のバージョンに戻すとかはすでに試しています。

●質問者: tsukemen
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:Live MSN WindowsXP にの スタート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hidep1971
●60ポイント

LIVE MESSENGER に限らず、スタート時に沢山のアプリケーションが起動するシステムの場合、右下にアイコンが表示されないことがあります。(一度に複数のアプリケーションがタスクバーに格納する処理を行うと、そのいくつかが処理されないようです。Windowsのバグです)

まずは、タスクマネージャを使用し、LIVE MESSENGER を終了させます。(タスクマネージャのプロセスのタブより実行)

終了後は、再度LIVE MESSENGER を起動することが可能なので、スタートメニューなどから普通に起動。

起動後にオプションで、起動時にLIVE MESSENGERを起動しないように設定を変更する。

(MSCONFIG.EXEを使用してもいいかも知れません)

これで、再起動してもLIVE MESSENGERが起動されなくなります。

次に、LIVE MESSENGERをOS起動後に起動されるように設定を行います。

StartupEXなどのフリーソフトを使用します。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se048060.html

30秒程度他のソフトと間隔をあければ大丈夫かと思います。

これをスタート時に起動するようにすれば、OSが安定動作した頃にLIVE MESSENGERが起動するため、タスクバーにも表示されるようになると思います。

また、これを機会に、他のソフトもスタートアップを時間差で起動するようにすると、結果的にOSの起動時間の短縮にもつながることもあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

早速試してみます。

ただ、今現在タスクマネージャーでいったん動作を切ってから再び立ち上げても同じ症状が再発してるのですが、

それでも起こりうることなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ