人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: neyorawa
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:URL ハチミツ ビタミン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● kappagold
●23ポイント ベストアンサー

砂糖は、ブドウ糖と果糖がくっついたものですので、砂糖を食べるとブドウ糖1つと果糖1つを摂取することになります。果糖を同じ重さ食べたときは、果糖2つ分です。

俗に、果糖は糖尿病の原因にはならないと言われます。

糖尿病に大きく関係するもので、インスリンが知られています。ブドウ糖はインスリンの分泌量を多くする働きがありますが、果糖にはインスリンの分泌量を直接増やす力はありません。そのことから、糖尿病の原因にはならないと言われてきました。

その代わり、果糖の大量摂取は、中性脂肪が多くなり、高脂血症の原因となることが判っています。

しかし、最近流行のメタボリックシンドロームという病気についての研究によると、糖尿病、高脂血症、高血圧、肥満、これらは密接に結びついており、それぞれが影響しあってどんどん悪くなる、生活習慣を改善しないと徐々に病状が増えていくということが判りました。

http://hobab.fc2web.com/sub4-Fructose_Metabolism.htm

これらのことから、砂糖と果糖、どちらの方が悪いのかということではなく、大量摂取、特ににどちらかに偏った大量摂取は良く無いということです。

程ほどに食べれば、どちらも体に良いものですが、とりすぎは良くありません。


虫歯に関しては、砂糖の方が虫歯菌に好まれますので、砂糖の方がより虫歯になりやすいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ハチミツも摂り過ぎはいかん。こと糖尿にかんしては砂糖ほど悪くなく、まあ遠因になりうるという程度だが、たとえば高脂血症などにかんしては、むしろ果糖の多いハチミツのほうが悪かったりするよ、って感じでしょうか?


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ