人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニートとフリーターについての見解と対策について皆さんの意見をお聞かせください
?フリーターについて

?ニートについて


●質問者: takashi2007
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ニート フリーター 意見 見解
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● pasosavi
●27ポイント

http://www.j-yamashita.com/neet/contents04.html

NEET(ニート)は、働いていない状態ですが、フリーターは、正社員ではなくても、無業者でも失業者でもない、時間給で働く労働者です。

またフリーターに関しては、ニートの場合と異なり、労働時間や労働日数によっては、社会保険や労働保険にも加入している場合があります。

単純な違いを述べると、フリーターは働いている労働者ですが、ニートは何らかの理由で、あえて労働者の道を選ばなかった非労働者と言えます。

上記のような違いはありますが、共通点や類似性がないかといえば、そうでもありません。

ニート及びフリーターの双方に共通してよく聞かれる言葉があります。

それは、「やりたいことがわからない」・「会社員にはなりたくない」といった各々の悩みや心情をよく表現している言葉です。

これらの言葉の意味するところや、働くことの本当の意味を考えることが、ニート及びフリーターの真理を知る一つの方法なのかもしれません。

?普通の就労に魅力を感じていないかその必要がないとか

→自己完結しているのであれば別にそのままでもいいかも

?そもそも働く以前に生活全体がだるいとか

→色々と自分探しをしてみるといいかも


2 ● komap2
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88

?若いうちに正社員としてずっと働き続けるよりも、いろいろなバイトをするほうが広い世界を見るという意味で学べることが多いと思います。

ある程度の年齢までは良いのではないでしょうか。


?この場合のニートは「ふだん収入を伴う仕事をしていない若者」のことですよね?

ニートにもいろいろいると思いますが、例えば家がもの凄いお金持ちとか、そういう人は特に気にする必要無いと思います。

しかし将来のことをまったく考えていないのなら、自殺や犯罪に結びつく可能性が高いですからなんとかしたいところです(自殺は別にいいんですが)。


対策:学校でもっと働くことについて意識させるのが良いと思います。

高校でもインターンシップをどんどん導入するとか。


3 ● sadajo
●26ポイント

http://neet-exit.com/


4 ● かえる
●10ポイント

(1)フリーターについて。

ちょっと前までは、正社員になることも出来るが、好んでアルバイトをやっている人というイメージだったが、最近は就職が困難でアルバイトしかないという人も含む感じ。


(2) ニートについて。

定職につかず、全く働かない、または、極まれに短期のアルバイトをする程度。親と同居し、生活費を全て負担してもらい、自分で稼いだお金は生活費に回さず、すべてこづかいとして消費する。引きこもりと違い、友達と遊ぶために出かけたりもする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88


5 ● kurupira
●10ポイント

?フリーターについて

ニートに比べて、働く意思がある分ましだと思います。

フリーターが増えると国の財政の面で高齢化社会にとっては不利だとテレビで言っていたので

その点は心配です。

そうなると正社員を増やす必要があります。

?ニートについて

働く意欲が無いことが問題です。

中には病気などで働けない人もいるかもしれませんが、

ただ怠けて働きたくないからという理由の人たちは何とかしなければなりません。

学校教育から変えてく必要があります。

http://jp


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ