人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サーボモーターのエンコーダとレゾルバの違い教えてください

●質問者: hide99009
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:エンコーダ サーボモータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●20ポイント

http://www.nc-net.or.jp/morilog/m27479.html

http://okwave.jp/qa57573.html


2 ● くまっぷす
●20ポイント

まず、どちらもモータの回転角度を検出するものであることは共通しています。

http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2000/02/29/im.html

の下のほうに簡単な原理図が出ています。

エンコーダはモータの回転軸に「いろいろなパターンのすき間があいた円盤」を取り付け、これを例えば光学的な方法(フォトインタラプタなどの光センサー)で検出します。

http://www.fa.omron.co.jp/technical/commentary/sensor/encoder_gu...

単純にスリットが開いているだけのものはある位置からの相対的な変化しか見られないので0点はここ、と決める動作が必要です(インクリメンタル型)。これに比べて、スリットがデジタルコードのようになっているものはアブソリュート型といって軸の絶対角度がすぐに取れますが構造がより複雑で一般には角度の分解能はかなり低くなります。

レゾルバはモータの回転軸にコイル複数個とりつけたもので、これが一種の交流発電機として働きます。

http://www.maxonjapan.co.jp/technical_docs/pdf/030-031_technolog...

角度φに比例してsinφ、cosφの電圧が発生するのでこれを検出します。

アナログ系だけで閉じている場合はアナログ的にこの電圧をフィードバックしてあげればよいのですが、デジタル系に取り出すときにはA/Dコンバータなどで数値変換する必要があります。

両者の違いはデジタルかアナログかという点(エンコーダは分解能よりも大きな誤差は出ないし、温度などによる誤差が出ない)という点です。

また、レゾルバはセンサー部分はただのコイルなので耐環境性が高く(例えばエンコーダだとスリットに油などのゴミが付いたりセンサーが高電圧のパルスなどでやられたらおしまい)、歴史的にも古い枯れた技術なので車や船舶、工場などで使う場合は有利です。


3 ● ARAYOTTO
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa57573.html?ans_count_asc=20

サーボモータのロータリエンコーダとレゾルバの違い


4 ● kumankuman
●20ポイント

http://okwave.jp/qa57573.html


5 ● suz-chan5
●20ポイント

http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/index.php?addr=...

サーボモータ:サーボ制御により指定された角度に制御されるモータ

http://www.fa.omron.co.jp/product/sensor/rotary/

ロータリーエンコーダ:回転に応じてパルスが出力されるセンサ

センサの中にスリットが刻まれた円盤とLEDと赤外線受光素子が入っている

たとえば、スリットが1度刻みに入っていたら、軸が1度回転するごとに出力が1-0-1-0-1-0と交互に変化する

http://www.maxonjapan.co.jp/product_tacho.htm

レゾルバ:電磁誘導を使って、軸の角度を出力するセンサ

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ