人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エアコン電源○Vって大事なんですかね?


基本的には電源は100Vと200Vしか無いようですが、その電源○Vってブレーカーとの兼ね合いとかがあって、200Vだと使えない家とかもあるんですかね?今までは単に消費電力が上がるって解釈していましたが…実際はわかりません…

また、コンセントの形って気にした方がいいんですかね?形状を変更するプラブを装着すれば良いという問題ではないのでしょうか?

●質問者: wakannaidesu
●カテゴリ:生活 家電・AV機器
✍キーワード:エアコン コンセント ブレーカー プラ 解釈
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● しっぽ
●75ポイント

200Vが使えない家もあります。


大雑把に言うと、部屋の大元の一番大きいブレーカーを見て、

そこに入ってきている電線が2本なら100Vしか使えません。

これが3本だと簡単な屋内配線の工事のみで200Vを使うことができます。

元が2線でも電柱からの引き込みの工事をすれば200Vを使うことができます。


ちなみに200Vの機器を使ったからと言って消費電力が上がるとは限りません。

消費電力というのはワット数ですので、電圧とは関係ありません。

消費電力が同じ機器の場合、200Vで使った方が流れる電流が半分になるので電線の太さが約半分ですむことと、

ちょっと難しい話になるのですが「バランスがよい」ことがメリットです。

なので消費電力が大きい業務用エアコンや大型のモーター(エレベーター等)は200V仕様になっています。


よけいなトラブルを避ける意味では、プラグの形状は変えない方がベターです。

たとえば普段使っている平行コネクターは100V専用、T型コネクターは200V専用などと用途が決まっています。


2 ● shimazuyosi30
●10ポイント

200Vは別に工事して引っ張ってこないとダメでしょ。


どうして消費電力が上がるの?

例えばコンロだと200Vは半分の時間でお湯が沸くから・・・・・・・・


3 ● kumankuman
●1ポイント

http://oshiete.homes.jp/qa2773186.html

http://www.ihcook.gr.jp/200v.htm









4 ● sadajo
●4ポイント

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k1dennki/dennatu.htm


5 ● kats222
●10ポイント

エアコンには、同じ機種でも100V用と200V用の2種類あるものがあります。冷房/暖房能力が高くて、消費電力が大きいものほど200Vの方が有効です。理由は上の方が書かれている通り。

200Vの電圧が来ているコンセントに100Vの器具をつなぐと、一瞬で壊れます。そのようなトラブルを避けるためにもプラグの形状が変えてあるわけで、当然勝手に形状を変更すると結局自分が困ることになる場合が多いと思われます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ