人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1990年頃に読んだ、おそらく小学校高学年向けの本を探しています。

内容は推理もので、主人公の小学生が身の回りの不思議な出来事を解く「日常の謎」系のものでした。

主人公はごく普通の小学生なのですが、車のナンバープレートが「前回のテストの点数-今回のテストの点数」だったのでたまたま覚えていたところ、それが事件の解決につながって大人にほめられて、相談事が寄せられるようになった、という導入だったと記憶しています。そのほか、「阪神が勝った日だけ盗まれるスポーツ新聞の謎」みたいな事件があったと思います。

ご存じの方、書名をお知らせください。

●質問者: JTCY
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:1990年 たまたま スポーツ新聞 テスト ナンバープレート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●5ポイント

http://www.poplar.co.jp/zukkoke/

これかな?

◎質問者からの返答

ズッコケシリーズではあり得ません。

主人公は一人でした。

ズッコケシリーズにしても、探偵団なのか事件記者なのか、それとも他の作品なのか、指定していただきたかったです。


2 ● tomo-s
●100ポイント ベストアンサー

少年探偵事件ノート (フォア文庫)

少年探偵事件ノート (フォア文庫)

  • 作者: 砂田 弘
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 新書

おそらくこちらで間違いないかと思います。

http://www.webnews.co.jp/mag/tsubetsu/06_0731book.html

http://d.hatena.ne.jp/bata64/20070105/1168004846

あらすじを含めた紹介が上記にあります。


私も子供の頃にタイトルに魅かれて読みました。

いま思い返せば、確かに「日常の謎」ですね。

◎質問者からの返答

間違いなくこれです!

数年来の胸のつかえが取れました。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ