人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

懐かしの遊びを教えて下さい。

今度の週末、友達とその家族(5歳〜14歳の子供を含む)で集まってパーティをします。その際、暖かくなって来たし、天気も良さそうだし、せっかくだから「懐かしのゲーム」をやろう!という事になりました。ケイドロや手つなぎ鬼、三角ベースなどの事です。

今の所上記の他に、
高鬼
缶蹴り
凍り鬼
ハンカチ落とし
フルーツバスケット(微妙?)

などが思い出せるのですが、他に何か、思いつきますか?

条件は屋外で、道具を使わずに(ボールはあります)、10-15人で出来る遊びで、*懐かしいもの*!
これ「いわし」ですので、ゆるーくご参加下さい(条件全部に必ず合致しなくても、懐かしくてそこそこの人数で出来ればOKという事で)。

●質問者: shimarakkyo
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:いわし せっかくだから ケイ ゲーム ハンカチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 43/43件

▽最新の回答へ

[1]だるまさんがころんだ rennet

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A0%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%9...

このまえ、子ども数人と久しぶりにやりましたが

面白かったです。

「だるまさんがころんだ」と大きな声を出すのが

いいんだと思います。

動いた、動いてないの判定が難しいです。


[2]鬼ごっこ iwayuru_kami

純粋な「鬼ごっこ」、意外と白熱しますよ

移動範囲を決めてやると良いです。

人数が多いときは鬼の数を増やすとさらに白熱しますね


[3]かくれんぼ peachsound

鬼が一人だとかわいそうなので、増やした方がいいでしょうね^^


[4]屋根ゴロ ltd_piko

屋根ゴロ(自分の地域だけの遊びかもしれません)

名前を言いながらボールを屋根に投げて、次、名前を呼ばれた人が落ちてくるボールをキャッチする。という遊びです。


[5]>1 なつかしいですね。 peachsound

「○○くん動いた!」「え?動いてないよ!」

みたいな小さな争いごとがつきものですよね。懐かしいです♪


[6]色鬼・ジャングル鬼 rikuzai

http://www2.ocn.ne.jp/~happyman/Onigokko.htm

鬼ごっこの変形は色々やりましたが、

既出以外だと色鬼、ジャングル鬼というのをよくやりました。


[7]>1 なつかすぃ〜 shimarakkyo

よくそれで言い争いになるんですよね!

「わたしのが動いたことになるんだったらじゃあさっきの○○ちゃんもそうだよ!」とか!

ありがとうございますー。


[8]ひまわり rikuzai

http://www.h7.dion.ne.jp/~yamate.k/mukashiasobi/taiyo.htm

これも鬼ごっこの亜流ですが、

鬼が陣地に引っ張り込むものなので、かなり取っ組み合いに近いものがありました・・・。


[9]>4 これ、初耳です shimarakkyo

何でかと思ったら、私が育ったあたりって、団地ばっかりで一軒家って余なかったんですよねー。

児童館も公民館も四角い建物だったし。

でもこれ、面白そう!(大人がそろって、人ん家に断りを入れないでやったら、めっさ怒られそうですが)


[10]>6 ジャングル鬼って、高鬼の変形みたいな感じですか? shimarakkyo

ジャングルジムに登れば捕まらない、みたいな?


[11]>8 へぇ〜、これも初耳 shimarakkyo

結構ルール、ややこしそう...!


[12]花いちもんめ chocogasuki

これはみんなで手をつないでしますし、結構な数が揃っていれば尚楽しいかと!


[13]>12 これもやった事ないです shimarakkyo

言われてみれば、有名な歌なのに、何でだろ?

あーでもこれ、参加メンバーが2人を除いて非日本人だからムズイかも。


[14]http://www.geocities.jp/agi_mura/asobi/sec1.html geroyasu

Sケン


[15]>9 是非、やってみて下さい ltd_piko

自分でも、久しぶりにやってみたくなりましたw

子どもだったので、他人の屋根で勝手に遊んでましたね?。

この屋根ゴロ、少人数でやると物凄く疲れます。

ボールをキャッチしたらすぐ、次の人の名前を呼んで投げるので、ゆったり遊ぶなら10?15人だといいかもしれませんね。

ただ、人数が多すぎると名前を呼ばれず、暇してしまう人がいるかもしれないです。


[16]>14 おお、むずかしそう! shimarakkyo

見た事も聞いた事もありませんでした!

いろいろとあるもんですねぇ。


[17]ひっぱりドロケイ(ケイドロ) torapiyo44

二つに分かれて陣地を作ります。陣地の中に檻(のようなもの)をおき、境界線ギリギリのところで引っ張り合いをします。陣地の中に引きずり込まれたら檻に入っていなければなりません。隙を見て相手陣地に誰にも触れられる事無く進入し、檻の中の人に触ればその人は取り返すことが出来ます。触れられてしまうとその人までつかまってしまいます。檻は別に無くても線かなんかひけば大丈夫です。

学童時代ハッスルしてました・・。引掻かれると結構痛いです。

shimarakkyoさんの言われているケイドロだったらごめんなさい・・・。


[18]ドッジボール kuriochiko

ボールがお有りなら、ドッジボールはいかがでしょうか。

小学生の頃、休み時間に毎日やってました。懐かしいです。


[19]手つなぎ鬼 makosea

http://www.tsubamesanjo-jc.or.jp/kodomo/testunagioni.htm

小学生のとき、「だるまさんがころんだ」と人気を二分した遊びでした。


[20]警察 sakura19749

鬼ごっこと同じことですが、警察を一人きめて

残りの人は泥棒で逃げます。

後思い出すのは、チョークで地面に○を書いて

けんけんぱというものありましたよね。

女の子限定でしたっけ?

懐かしい遊びをみていると、テレビゲームとか

コンピュータではないゲームって

とても想像力が必要ですよね。

高鬼なんかもそうですし。


[21]メンコ Spaceshuttle

私が懐かしい遊びといえば・・・これなのですが。


[22]キックベース bluegale

サッカーボールしかったので

三角ベースよりもキックベースの方をする機会の方が多かった気がします…。


[23]はんかち落としやゴム飛び akilanoikinuki

はんかち落としはルール簡単な割には、スリルがあっていいですよ。

ちょっと高度なところでゴム飛びはなつかしいですね。

うちの地方だけかもしれないけど、ゴムを複雑な形にして、どこをくぐれるか遊んだのが懐かしいです。


[24]二本の縄を使って shig55

何という遊びか忘れてしまいました。二人が向かい合って互いに両手に縄を持ちます。他の人は後ろを向いて縄を持つ人の方を見ないようにします。縄を持つ二人は「上・下・真ん中どっち」と言って、縄を回し、それぞれの位置に縄を広げます。その広がった縄を自分の言ったところで通り抜けます。上なら二本の縄の上を、下なら二本の縄の下側を、真ん中は二本の縄の間を通り抜けます。しかし、場合によると縄が高くて通れなかかったり、下過ぎてくぐれなかったりします。通れなかった人が縄を持つ人になります。結構会話が弾んで楽しいです。


[25]名前はたしか、だるま鬼です odorukuma

私たちの地域ではひょうたん鬼といっていました。ひょうたん型に線を引き、鬼はひょうたんの中には入らずに、逃げる人を捕まえます。逃げる人はひょうたんの外には出られません。

というルールです。


[26]Sけん tehi

http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/syou_seikatu/tanken/park/...

線をひかなきゃいけませんがSけんはどうでしょう。陣地に宝物でも置いて。


[27]>1 あったなあ prosinec

こどもと大人(もしくは高学年と低学年)にそれほど差がでないので、鬼ごっことかより楽しめるかもしれませんね。

ところで「だるまさんの一日」という変形バージョンもありませんでした?


[28]>10 ジャングルジムって遊びに結構使った prosinec

ジャングルジムの中で鬼ごっこをするものでした。

今考えるとかなりハードなものだったと思いますが、大人の体格には向いてなさそうですね。

ジャングルジムで王様ゲームもありませんでしたか?

一番下からその段をせっせと一周したら、上にいる王様とじゃんけんをして、

勝ったら一段上に上がれて、負けたら一段下がるゲームで、

最後だけ何回勝負かになってたような…

それぞれなんか役職が付いてた気もしますが、今となっては思い出せないなあ。


[29]>5 ぼんさんが… tadatarai

関西では、同じ抑揚で「ぼんさんが○を○○た」といいます。結構びっくりされますよ?。


[30]じゃんけんで勝った人だけ階段を上れる toku4sr4agent

じゃんけんで勝った人だけが階段を上れるという遊び、ありませんでしたっけ?

もしかして今の子供達でもやっているのでしょうか?

以下の文字数に応じた歩数分前に進めます。

グー:グリコ

チョキ:チヨコレート

パー:パイナツプル

グーを出して勝った回数が多い人ほど前に進めない・・・ですよね。


[31]あぶくたった synta

小学校低学年とやると結構楽しいです♪

http://www.k2.dion.ne.jp/~t.makky/mukasi/warabeuta/abuku.htm


[32]好きですか、嫌いですか otayori

黒板を背に一人座らせて、誰かがその子の後ろの黒板にお題を書く。

そっからは全員で質問して、黒板を背にして座ってる人が、適当に答え、皆の反応を見てお題を当ててゆく。

なぜか最初の質問は必ず「好きですか、嫌いですか」でした。

例えば「ゴキブリ」と書かれたときに

知らずに「好きです」と答えたら

「えーーーー!」って素直なリアクションしてましたね??


[33]>24 あーなんかこれ、うっすら記憶があります shimarakkyo

で作戦で1本をうんと低く、もう1本をうんと高くたりとか。


[34]>17 あー私の知ってるケイドロの変化バージョンみたい shimarakkyo

私の知ってるケイドロは警察と泥棒の2チームに別れて、

警察の仕事:宝(ボールとか)を守る、泥棒を捕まえる

泥棒の仕事:宝を盗む、警察に捕まった仲間を助ける

陣地なんかは決まっていなくて、泥棒は警察に捕まると警察が決めた「牢屋」に手をつけていなくてはならない決まりでした。牢屋は木だったり、フェンスの一角だったり。まだ捕まってない泥棒が牢屋の泥棒をタッチすれば復活出来る、というルールだった気がします。

警察が泥棒を全員逮捕するか、泥棒が警察の宝をゲットするかでゲーム終了。


[35]>30 ありましたありました! shimarakkyo

うわー。めっさなつかしい!

toku4sr4agentさん、ひょっとして関東の方ですか?

あれ、他の地方の同世代の人に聞いても「知らない」って言われるんですよ。


[36]ぽこぺん coffeelatte

鬼ごっこの応用みたいな遊びです。小学生のころは、大好きでよくやっていました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B3%E3%83%9A%E3%83%B...


[37]影ふみ鬼ごっこ taibou

懐かしいですね

田舎で育ったので、日が暮れるまでしてたきがします。


[38]>35 地域によって違うのでしょうか?<じゃんけん遊び toku4sr4agent

今住んでいるのは東北地方ですが、小さい頃(中学1年)まではまさしく関東(横浜)に住んでいました。

じゃんけん遊びってもしかして地域によって違うのか興味が湧いてきました(笑

後で調べてみようかな(でもどういうキーワードで検索したらよいのか、どういう質問を立てたらよいのか見当つきませんけど)


[39]>36 へー、これも知りませんでした shimarakkyo

色々あるもんですねぇ。


[40]>28 わたしの地域では sarumi

「いろいろぼうや」という名前でした^^


[41]しっぽ取り EMYL

全員、タオルかなにかをズボンの背中側に差し込んでしっぽにします。2チームに分かれて、制限時間内に相手チームのしっぽをたくさん取った方が勝ち。子どもの小学校でよくやってます。


[42]目隠し鬼 makinozawa

鬼になった子がハンカチなどで目隠しをして

手すりなどで、囲われている場所の中(広くない所)を

鬼じゃない子を捕まえて遊びました。

捕まった子が次の鬼です。


[43]>41 面白そう! shimarakkyo

やったことないですけれど、盛り上がれそうですね。

体力が残っていたら、やってみます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ