人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歌詞なんかを出版物に使う場合、JASRACに申請しますが、著作権者がJASRACを通すそのメリットは? 著作権者としては自分とこが直接全部お金もらったほうがもうかりますよね? 金のことだけ考えると。実際そうやってるところもあるらしいし。

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:JASRAC お金 メリット 出版 歌詞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ctrl-v
●23ポイント

「手間」のことを考えるとJASRACを通すメリットがあります。

著作権者がTV、ラジオ、出版で使用された自分の楽曲をすべてチェックし、入金を確認し、請求する手間を考えるとJASRACという「代理店」を通すメリットがあります。回収代行会社ですね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E4...

◎質問者からの返答

なるほど、意外にシンプルにそういう側面がつよいわけですね、ありがとうございます


2 ● qjpem028
●23ポイント

利用者がいちいち権利者を捜す手間がはぶけ、権利者は自分で交渉や契約を行う手間がはぶける。JASRACを通さないところってどこですか。教えて下さい。http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございます。通さないところはすみませんが伏せさせてください。


3 ● a0003119
●22ポイント

著作権の管理には少なからずコストが掛かります。著作権が侵害されていないかの監視活動(例えば、カラオケ店をJASRACがチェックに入る)や管理業務を関わる人材の育成などのコストです。

そのようなコストの負担は、一著作権当たりで見ると、管理対象となる権利が多ければ多いほど軽くなります。

そのため、個々の著作権者にとってみれば、自前で管理するよりも、JAsRACに任せる方がかえって安くつくことになります。

http://torrent-japan.tripod.com/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● かえる
●22ポイント

例えば、クラブで演奏される曲。自分の曲が演奏されるなら、著作権料をもらいたいですよね。でも、全国のあらゆるクラブを見回るなど、とても出来ませんし、抜き打ちで行った日に自分の曲が演奏されなかったら、訴えようもありません。

自分自身で調査は出来ないので、アルバイトなどを雇うことになるでしょう。そうなるとアルバイト料もバカになりません。

JASRACに登録すれば、このようなものも、JASRAC社員が厳しくチェックします。多少手数料を取られても、有名アーティストの場合は、結局お得なのです。


お店での生演奏やCDをかけたりカラオケを流したりなどが、著作権料を徴収しづらいケースでしょう。また、最近は着メロやネットからのダウンロードなどもあります。

http://dummy ←ダミーです

◎質問者からの返答

なるほどありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ