人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コピー複合機を5年のリース契約をしていますが、途中で解約はできるのでしょうか。
どこかの他社のコピー機の営業マンが言うには、乗り換えることができるらしいのでお聞きしました。
また、会社が廃業になった場合は、一般的には契約や支払いどうなるのでしょうか。

●質問者: aya1983
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:コピー リース 会社 契約 複合機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● かえる
●30ポイント

通常はリース期間を考慮した料金になってますから、残額を全額支払うのが通常でしょう。

http://www.faith-go.co.jp/html/houjin.htm


リース会社によって解約損害金は違うでしょうから、契約書を読まれるのがいいのではないでしょうか。乗換えなどの場合、特約やキャンペーンで解約損害金が減額、免除になる場合もあるかもしれません。


廃業になった場合、もし資産がたっぷり残っての廃業なら、精算することになると思います。そうでなければ、通常は会社の資産を処分して、債権者で取り分を分けることになるかと。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● sadajo
●20ポイント

http://fukugouki.com/

>リース期間内は中途解約ができませんので取替えもむずかしいです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● HARU_in_sheep
●40ポイント ベストアンサー

http://www.leasing.or.jp/annai/kihon/kihon1.html


昔、事務機器メーカーで営業をしていましたので、よく知っています。

個々の契約内容により差はありますが、基本的に乗り換え可能です。方法論的には、リース残金を新規リースに上乗せするカタチをとります。

よく勘違いされがちなのですが、「リース」と「レンタル」は全くの別物です。レンタカー等の「レンタル」は金額を払って物を借りる行為ですが、「リース」は割賦に近い行為です。

たとえば、消費税込みで100万円の物を5年リースで契約したとします。リース料率(購入金額に対する月額リース料を指す)が2%なら、20,000*60回払いでリース料総額1,200,000円を支払う事になります。200,000円がリース会社の儲けですね。

5年リースのうち、リースアップまであと20ヶ月残っているとします。その状態で新規に100万のリースを組むとすると・・・・。20,000*20+1,200,000=1,600,000円をこれから支払う事になる訳ですね。

しかし、新規のリース契約を7年リースにすれば、月々の支払いは安くなります。ここがミソです。

小売りをしている販売員は「新機種が今より安いリース料金で買えますよ」との甘言で買い換えを勧めますが、これには上記のようなカラクリがあるのですね。

リースアップ後は格安で再リースできます。もしくはリース会社からただ同然で買い取るのが賢いやりかたです。新機種がどうしても欲しい場合でも、経理上の手続きが楽だからリースにしていると言った場合を除いて、普通に買うのがおすすめですね。それも、メーカーの法人販売部から買いましょう。小売業者は半値で仕入れて定価で売っていますから。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

皆さんの意見をまとめると、基本的に解約できないんですね。

皆さん、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ