人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

これからJAVA2プログラマ(試験番号310?055)の資格を取ろうと、初心者用の本を1冊やった後に試験用問題集を見ましたが、まだまだ知識不足だと感じました。
仕事ではホスト系でCOBOLしか使っていません。使いこなすというよりは資格取得のみに視点を置いてなるべく短い期間で取るには、今後どのような対策が効果的でしょうか? 自分と同じ、仕事で全くJAVAを使っていない方の合格体験談、使用した参考書等いろいろ募集!!

●質問者: keronimo
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:プログラマ ホスト 体験談 初心者 参考書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●15ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa655651.html

◎質問者からの返答

参考にします。


2 ● grand_majesty
●100ポイント

COBOLとJavaは全く異なるものです。

まずはJavaの基本をみっちりやりましょう。

なにはともあれ基本が一番です。

・プリミティブ型変数とクラス型変数

・クラスとインスタンスの関係

・基本構文(for,if-else,while,switch...)

・簡単な配列の使用法

・継承とアクセス修飾子


まずは簡単なJavaの参考書を一冊買って基本となっているところは丸暗記してみましょう。

構文の勉強はCOBOLと対応付けるといいかも・・・

・for(int i=0;i<100;i++)⇔perform varying i form 0 by 1 until 99

・switch⇔evaluateなどなど・・・

どんな試験にも通用することですが、過去問は解けば解くほど効果的です。

出題傾向を掴んで勉強すれば、より合格率アップです。

インターレスGIFってご存じですか?

GIF画像の一種なのですが、ぼやけた状態から鮮明な状態の画像を表示する形式です。

昔、インターネット回線が遅かったときによく使われた手法です。

試験勉強もインターレスGIFと同じで構わないと私は考えます。

最初はぼやけてでも何となく一通り勉強してみて下さい。

何回も何回も同じ事を反復することにより、点が線になってくるでしょう。

最後には鮮明な画像を手にすることができるはずです。


私が昔Javaの基本を勉強する為に使用したURLをいくつか書きますね。

『JavaでHello World』

http://www.hellohiro.com/

『Javaの道』

http://www.javaroad.jp/index.htm

『Techscore』

http://www.javaroad.jp/index.htm

あとは、富士通が行っているCOBOL技術者のためのJava講座があります。(無料)

http://segroup.fujitsu.com/sdas/technology/java-cobol/

ここも覗いてみるといいかもしれません。

試験、頑張ってくださいね!

◎質問者からの返答

どの言語でも共通する基本的な部分は分かるので、地道にやろうと思います。


3 ● coffeelatte
●10ポイント

少し遠回りになるかもしれませんが、SJC-Pが難しいと感じるようでしたら、1つ下のレベルの試験「Javaアソシエイツ(SJC-A)」(試験番号310-019)から取っていくのはいかがでしょうか?

試験について

http://suned.sun.co.jp/JPN/certification/sjcadetails.html

参考書

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798110124/

◎質問者からの返答

それも考えましたが、ざっと本の内容を見たところだと、この試験内容とプログラミングが関連していない気がします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ