人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国民生活金融公庫

からの融資は自分で問い合わせしたほうがいいのか?

それともサポート依頼を頼んだほうがいいのでしょうか?

またそれをサポートしてくれる業種は何でしょうか?

●質問者: sunset1012
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:サポート 国民生活金融公庫 融資
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Yoshiya
●60ポイント

http://www.sogyojinzai.jp/

日本商工会議所 創業塾

http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/center/index.html

こくきん創業支援センター


とりあえずはお近くの国民生活金融公庫でご相談するか、上記の「こくきん創業支援センター」や商工会議所でご相談されてみてはいかがでしょうか?


確かに経営コンサルタントや行政書士・税理士に相談して、融資を取り次いでもらう方法もあります。

提出書類の作成代行や、融資を受ける際にサポートが受けられますから個人で手続きをするより早くて確実でしょうが、相手も商売なので、融資が実行されれば手数料を請求されます。

もしかしたら、相談段階で手数料が発生するかもしれません。


資金に余裕があって、事業計画がまとまっていないのであれば、ノウハウをもった専門家の手を借りるのが早道だと思いますが、そうでなければ公共の相談窓口を使って資金を

節約してはいかがでしょうか?


東京都であれば、(財)東京都中小企業振興公社が「TOKYO起業塾」というセミナーを開催していますので、こちらに参加されてノウハウを得るのも一考だと思います。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/sogyo/kigyojuku/index.html

(財)東京都中小企業振興公社「TOKYO起業塾」


◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ