人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

とある小さなシステムインテグレーターに勤めています。入社時は普通に顧客から依頼された内容についてシステム構築をしたりという会社でしたが、つい最近上のほうから「特定派遣業の登録をした」と聞きました。
これって、社員を御客様先に常駐する際に、いわゆる請負としてではなく派遣としての契約が可能になるということだと思うのですが、、、、
質問したいのは、入社時にこのような派遣業じゃないからという話があったにもかかわらず、突然の派遣可能な就業形態?雇用形態?に変更となり、例えば「明日から○○社へ派遣としていってくれ」と言われることは、法律的や過去の判例などから問題ない行為なのでしょうか?
なんか、雇用契約云々の問題があるような気がしてならないのですが、、、、
管理者をやっていてこういう質問を部下に投げられるのですが、実際にはどうなのかが分かりません。
教えてくださいませ。

●質問者: mutsuyafukui
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:とある システム システムインテグレーター 会社 判例
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント ベストアンサー

派遣元事業主は、既に雇入れている労働者を新たに派遣労働者とする場合には、あらかじめその旨(紹介予定派遣に係る派遣労働者として雇い入れる場合にあっては、その旨を含む)を労働者に明示し、その同意を得なければなりません。

http://www.occn.zaq.ne.jp/personel/hakenmoto1.htm#派遣労働者であることへの明示等


労働者を新たに派遣労働者とするに当たっての不利益取扱いの禁止

派還元事業主は、労働者を新たに派遣労働者としようとする場合であって、当該労働者がその旨(新たに紹介予定派遣の対象としようとする場合にあっては、その旨を含む。)同意をしないときにおいて、当該労働者に対し解雇その他不利益な取扱いをしてはならない(「派還元事業主が講ずべき措置に関する指針」第2の7(第8の18参照))。

http://www.hisamatsu-sr.com/haken/haken5-8-4-3.htm

http://www.haken-info.biz/haken/haken5-8-4-2.htm

◎質問者からの返答

なるほど。ずばりな回答です。

やっぱりそういうものですよね。うーむ。

有難う御座いました。


2 ● kurukuru-neko
●35ポイント

>特定派遣業の登録をした

例えば客先常駐で受託をしたとします。

実質的にやっていることはほとんど

人材派遣と同等です。

実質的に客先の指示でそのような業務を受託

しているのであれば登録していないと

会社として逆にまずい可能性があります。

>雇用契約云々の問題があるような

雇用に関して、正社員として雇用された

状態ですが、会社は特定派遣社員として

社員を派遣する事になります。

勤務状況によって不利益がある場合該当者

の同意が必要

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S60/S60HO088.html

実際SI事業をしているようであれば

以下の何れかと思われる

26業務

1号 ソフトウェア開発の業務

5号 事務用機器操作の業務

12号 デモンストレーションの業務

17号 研究開発の業務

23号 OAインストラクションの業務

http://www.hisamatsu-sr.com/haken/

◎質問者からの返答

> 例えば客先常駐で受託をしたとします。

> 実質的にやっていることはほとんど

> 人材派遣と同等です。

現状客先常駐での受託は殆ど無く、またあったとしても「設計」業務などのケースが殆どのため、指示されることが無い、すなわちほんとに受託した内容のみを業務都合上客先でというケースばかりでした。

今回の場合、そういう類の業務が発生しそうなのでという前提があるみたいです。ただそういう形での業務は受けないといってきていましたもので、みんなが戸惑っているという状況で、、、

有難う御座いました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ