人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

飛行機は20万点,自動車は2万点の部品からなると聞いたことがありますが,部品の点数でなく種類は一体どれくらいなのでしょうか.

知りたいのは,人類が現在までに一体どれほど複雑なものを作り得たのか?ということです.飛行機や自動車に限らず,非常に複雑な人工物の部品の種類(点数ではなく)を教えて下さい.

●質問者: yuki123
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:人類 現在 自動車 部品 飛行機
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●0ポイント

http://mito.cool.ne.jp/fr_club/bkat/

◎質問者からの返答

自動車用語の解説ですか.残念ながらちょっと趣旨と違います.


2 ● daikanmama
●25ポイント

機械式腕時計は、小さな機械の中に100種類以上の部品が使われています。

http://www.mech.tohoku.ac.jp/sena/series12/vol3/vol3-1.html

これらの組み立ては、「マイスター」と呼んでいる特定の熟練工の手だけでおこなっています。全部でおよそ150種類の部品をピンセットなどでケースの中に組み込んでいく。

◎質問者からの返答

時計も精巧なメカの代名詞ですね.もっと複雑な機械を探していますが,参考になります.ありがとうございました.


3 ● miharaseihyou
●40ポイント ベストアンサー

http://www.nc-net.or.jp/emidas/new_kakou_list.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B7%A5%E6%A5%A...

分類方法が多数あるのですが、工業製品の素材別の分類と、形態別=機能別の分類に分けて考えるべきでしょう。金属、樹脂、繊維、セラミック、木材、油脂、などの素材別分類がひとつ。

もうひとつが機能による分類です。あまりにも複雑で、はっきりと仕分けできない部品も多いのですが、結合=ネジ、接着剤、繊維など。母材=板、ブロック、線材、紙、糸など。機能と材質から分類すれば比較的単純に分類できます。以下に比較的分り易いサイトを貼り付けておきます。不完全ながらご参考になれば幸いです。

http://www.monotaro.com/c/000/010/

http://www.monotaro.com/c/000/036/

http://www.monotaro.com/c/000/021/

http://www.monotaro.com/c/000/024/

http://www.maedashoten.co.jp/products/index.html

http://www.misumi.co.jp/corp/index.html

http://www.rswww.co.jp/cgi-bin/bv/rswww/searchBrowseAction.do?N=...

http://www.rswww.co.jp/cgi-bin/bv/rswww/searchBrowseAction.do?N=...

◎質問者からの返答

ネジ1つとっても1000品種以上存在しているんですね.答えにはまだ辿り着きませんが,とても参考になります.ありがとうございました.


4 ● retorin
●25ポイント

これは難しい質問だと思います。

飛行機を例えにしますと、

飛行機の大まかな部品は胴体・翼・エンジンです。胴体の部品をさらに細分化するとコクピット・客室・貨物室になり、コクピットを細分化すると操縦桿・計器・シートになり、操縦桿を細分化すると・・・

というようにいくらでも細分化することが出来るので、一概に正確に割り出す事は困難です。それらを出したいのであれば「ドライバーなどで分解できない部品を1個と数える」というような細かい条件付けが必要です。

質問の趣旨と違うのでポイント不要です。

ダミーhttp://q.hatena.ne.jp/1173268952

◎質問者からの返答

ご指摘の通りだと思います.ICを1つの部品として数えることもできますが,その中には(よく知りませんが)多数の部品が集積していますものね.ありがとうございました.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ