人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

個人事業主で青色申告をしています。従来2ヶ所に居住して2台車を使用しておりましたが、自家使用として減価償却費を計上していませんでした。昨年1ヶ所に拠点を集約したことを機に、一台を事業用として計上し、償却費を計上することを考えています。当初取得が2004年で2年経過していますが、資産計上額と耐用年数をどう設定したら良いでしょうか?

●質問者: Oreoreo
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:2004年 個人事業主 台車 減価償却費 資産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

資産計上額は、世間相場(中古車市場)なら問題が無いです。

個人から法人なら会計が別なので、個人から法人への売却という形で、個人の収入と法人の支出という形になるのですが、個人事業で法人でなければ、会計は一緒なので、収入、支出が相殺という形でそのまま計上できるでしょう。

中古車の場合の耐用年数は、残存耐用年数+経過年数×0.2(小数点未満切捨て)。計算結果が2年未満のときは、2年としなければならない。となっているので、新車の耐用年数が6年ですので、(6?2)年+(2×0.2)=4.4で端数切捨てで4年です。

◎質問者からの返答

極めて明快な回答、ありがとうございます。助かりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ