人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

雑誌が売れなくなってきたといわれていますが、その中で、部数を伸ばしている雑誌で目立つものはなんでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 書籍・音楽・映画
✍キーワード:雑誌
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●20ポイント

お金を取って販売している雑誌ではないので、求められる答えとは違ってしまうかもしれませんが、リクルートのR25は好調です。私も好きですが、無料配布でなくお金を取って販売しても良いと思う位、中身も充実していると思います。

http://premium.nikkeibp.co.jp/bits/bits_column/column_d25_01.sht...

◎質問者からの返答

本当に好調なのでしょうか? 最近の部数の伸びとか情報あるでしょうか?


2 ● saki
●20ポイント

やはりダントツは「CanCam」だと思います。

http://www.j-magazine.or.jp/data_001/index.html

ここのサイトの女性ヤング誌のところに部数が出ています。

参考までにこちらもどうぞ。

http://d.hatena.ne.jp/abcbsnbc/20070121/p1

◎質問者からの返答

CamCam は調べてみたらよさげですね。


3 ● quelle
●20ポイント

情報ちょっと探してみましたが、どこも散々みたいですね…。

むしろ部数を伸ばしている雑誌なんかあるのか? な状態のようです。

その中でもFRaUはリニューアル復刊がわりと好調とか、Vistaの発売があってパソコン誌(『日経PC21』や『週アス』等)が売れ行きアップとかはあったみたいです。

3/7に創刊した女性誌3誌はどんなでしょうねえ。

なんだか、雑誌を買うと言う行動自体にリアリティを感じなくなっている自分がいます。

http://book123.at.webry.info/200703/article_5.html


4 ●
●20ポイント

過去の雑誌の発行部数については下の二つに一部ですが掲載されていました。

「最後通牒」―漫画雑誌・発行部数の比較

ことば・言葉・コトバ: 雑誌発行部数

これと現在の発行部数(社団法人 日本雑誌協会)を比較することで、どれくらい伸びているのがわかります。2004年と2006年の比較です。

そこから部数が伸びている雑誌を抜き出してみます。

SPA! 195163→245,928

少年エース 59,167→80,833

Vジャンプ 149,833→249,167

コミック乱 191,201→204,230

コミック乱ツインズ 134,571→148,01

ASUKA 38,000→45,834

Cookie 203,333→228,334

Betsucomi 101,833→107,667

LaLa 166,750→171,750

コーラス 151,250→164,583

目立つとまではいかないかもしれませんが、「Vジャンプ」は3割以上部数を伸ばしており、好調といえるのではないでしょうか。

発行部数は出版社が水増ししている可能性もあるので、実売部数と違い、正確な数字ではありませんが、売れている雑誌の目安にはなると思います。

ちなみに凄く部数が減っているのは、

週刊少年マガジン 2,721,633→2,151,354

りぼん 729,167→400,000

両方とも3割近くの部数減でした。それにしてもマガジンは二年で50万部減って、凄すぎる・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。統計情報をきちんとだしている回答はありがたいです。水増しがあっても、数字になっていることは意味があります。


5 ● westtailtom
●20ポイント

http://www.shufu.co.jp/magazine/leon/

LEONは物凄い伸び、というわけではありませんが、広告も含め、成功している雑誌です。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ