人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウィンドウズのTempファイルについての質問です。
CADとかを使っていてクラッシュしてしまった時などにTempファイルを開くとたまにAutoSaveなどのファイルでデータが残っていたりします。今日ファイルを見ていると、図面をプリントした履歴がエクセルに残っていたり、色々なデータがありました。そこでこのTempファイルにあるデータで面白いものなどありましたら教えてください。裏技などもありましたら教えてください。

●質問者: asakarc
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CAD ウィンドウ エクセル クラッシュ データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●1ポイント

http://www.fwindows.com/tips/tips020802.htm


2 ● ToMmY
●30ポイント

tmpフォルダは基本的に作業中のデータや、一時的に保存しなきゃいけないデータの場所です。

作業し終わったら、消すのがソフトウェアとしてのマナーですし、裏技といえるようなものはメモリにしか書かないのでほとんど閲覧することに意味はありません。

クラッシュしたときに見る程度で、面白いものといえば、zipを解凍せずに閲覧してるときのデータがのこっている程度でしょう。

大事なzipを消してしまったときには使えるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そんなものなんですね。もうちょっと面白いものとかありそうだと思ったのですが・・・。


3 ● keii-i
●50ポイント ベストアンサー

裏技といえるほどのものではないですが、


システムのプロパティ→詳細設定タブ→環境変数をひらくと

ユーザー環境変数のTEMPおよびTMP、システム環境変数のTEMP/TMPの

所在が分かります。私は、ここを書き換えて、すべて X:\temp\ のように

(X=任意のドライブ名)ひとつところにまとめています。


これによって、怪しいプログラムが悪さをして置き土産においていった何か

(ファイル)を監視しやすくなる。アプリケーションクラッシュ時に

復旧しやすくなる。Web/メールアクセス時に一時的に捨て置かれる

作業ファイルの残滓を消去しやすくなる…などの利点があります。


ワープロやメールソフトがクラッシュしたときにも、何か(書きかけのテキスト)

が残っていることもあるため、とりあえず、事故がおきたらtemp内のファイル

の拡張子をすべて.txtに変えて別フォルダにコピーしてます

(数分の作業でも、後で拾えればラッキーなので)

◎質問者からの返答

すごく便利そうでいいです。私もよくTempのフォルダーを開くので試してみたいと思います。ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ