人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[英語]Part of the reason for that outrage is that the paper posted to its Web site a surveillance video of the blogger visiting its advertising department, a tactic the editor says he now regrets.

この英文を文法的に分かりやすく説明してください。


http://yro.slashdot.org/yro/07/03/10/1450239.shtml

●質問者: okatatz
●カテゴリ:インターネット 学習・教育
✍キーワード:BLOGGER iTS The Reason Web 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● iwskR
●10ポイント

その憤慨の理由の一部は、フロリダ新聞がそのウェブサイトに、

宣伝部を訪れるブロガーを映した、監視カメラのビデオを掲載したことにある。

編集者は、そのやり方を今は後悔していると言う。


内容的にはこんな感じでしょうか・・・(多少リンク先の内容を参考にしました)

大まかに主成分だけ抜き出すと、Part of the reason is that the paper posted a video.

a surveillance videoの内容がof the blogger?以下。

a tacticは、"ビデオを掲載したこと"を指しているものと思います。

◎質問者からの返答

Link先見れば誰でもわかることですから和訳は必要ありません。

文法の詳細な解説をお願いします。


2 ● nandedarou
●60ポイント ベストアンサー

以下のような説明を求められているのか分かりませんが、とりあえず書いてみます。



Partが主語。

of the reason for that outrage は、主語Partを修飾している形容詞句。

isが動詞。

thatからdepartmentまでは、いわゆるthat節で、文全体では、補語の役割をしている。



that節の中では、

the paperが主語。

postedが動詞。

to its Web siteが動詞postedを修飾する副詞句。

a surveillance videoが動詞postedの目的語。

of the bloggerは、videoを修飾する形容詞句。

visiting its advertising departmentは、bloggerを修飾する形容詞句。



a tacticは、that節と同格の関係で、regretsの目的語。

a tactic以下は、that節の内容を非制限的に修飾している。

the editor says he now regrets a tactic.のa tacticが前に出て倒置されている。

saysの主語は、the editor。

saysの目的語は、he now regrets a tacticという節全体。

heの前にthat節のthatが省略されていると考えることもできる。



※英語のプロではないので、間違っている可能性があります。間違っていたらゴメンナサイ。

◎質問者からの返答

必要十分な感じです。

倒置して、その最初の語が同格になるっていうのは収穫でした。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ