人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学からの課題です。

「社会と動物・環境と動物・家畜生産と産業動物・畜産物の利用・動物と人間などののテーマに関する一冊を選び、その概要と感想文を提出する。 」

ということなのですが、元々動物興味・関心が高かったわけではないのでどんな本を読んでいいかわからず悩んでいます。

そこで、できるだけ理解しやすく短い時間で読めて、概要と感想文を書きやすい本を教えてください。そういった文章の書き方や文章例も加えていただければ嬉しいです。

では、よろしくお願いします。

●質問者: dl0v0lb
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:テーマ 人間 動物 大学 家畜
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hujikojp
●27ポイント

私の読んだ数少ない本のなかから選ぶと:

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎

銃・病原菌・鉄〈上巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎

  • 作者: ジャレド ダイアモンド
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

家畜が生産性を挙げたのみならず、病原菌を蔓延させて抵抗力をつけさせたなど面白いので、感想も書きやすそう。

全体は上下巻で長いですが、家畜に関する章だけを抜き出してよめば短いかと。ああ、でも一冊よまなきゃいけないんですね... ほかの人がもっといいのを出してくれると思いますので、参考まで。


2 ● hamster001
●27ポイント

ヒトはなぜペットを食べないか

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%...


3 ● sadajo
●26ポイント

http://item.rakuten.co.jp/book/4290158/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ