人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

暴論、極論かもしれません、ご批判もお受けいたします。


世間では格差拡大がよく話題に上ります。その関連なのですが、企業での雇用形態のちがい(正社員と非正社員など)での待遇のちがい、仕事内容の差に比べて待遇に差がありすぎるということで、待遇が悪い雇用形態の人に不満が大きいというのはよくわかる話です。


ただ、では、不満が大きい人は、自分で待遇改善に向けた動きをしていらっしゃるのでしょうか。


動きと言ってもいろいろあると思います。
正社員への転職、自分のスキルアップによる待遇改善、同じ境遇の人たちとの連携による運動、など・・・。


私から見ると、そういった動きがまだまだ足りないように感じられて仕方がないのですが、そういう見方はまちがいでしょうか。


ご意見をいただける方の書き込みをよろしくお願い申し上げます。

●質問者: ao2
●カテゴリ:就職・転職 生活
✍キーワード:ありす しゃる スキルアップ 企業 形態
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● MAXPOWER
●50ポイント

下手に動いて解雇されてしまうよりは、現状の待遇に不満を持っていてもそこで働き続ける道を選んでいるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

解雇されることのリスクと、

現状の待遇のままでいることのリスクを

比較しているのですね。

その結果、リスクの小さいほうをとっているわけですね。


2 ● kennzi9
●50ポイント

間違いだと思います。会社の圧力でそういう運動さえもできないのです。

◎質問者からの返答

会社の圧力ですか。相当なものがあるのでしょうね。

運動ができないという場合では、他の方法は何かあるのでしょうか。それともなかなかそういう方法はないものなのでしょうか。


3 ● kentaro543g
●50ポイント

暴論・極論になるかもしれませんが・・・ご容赦ください。

格差拡大は、よくないことなんでしょうか?

格差が拡大しても、将来を含めて、不安のない生活が出来ればいいんじゃないでしょうか? むしろ格差が縮まって、不安が増大することもあります。諸外国の多くは、日本以上に格差のある国も多いです。だから、不幸なのかと言えば、そうでもないです。格差拡大の問題点は、いくつもあると思います。具体的に問題を提起されたほうが、答えやすいです。

日本の格差拡大の状況は、構造的というか、異常な面も多いです。

正社員になると、いいんですか? スキルは、あったほうがいいでしょうけど、スキルがあるだけで、派遣社員が正社員以上の仕事をして、その職場の雰囲気は、好いものになりますか? 派遣社員を正社員にして、数年後は、その人は、管理職にまでなりましたが、当時の正社員からは、好ましくおもわれていない人も知っています。正社員にした関係上、悩みを聞く機会が多いですが、できるのは、勇気つけるくらいで、あの時、正社員にしなかったほうが、よかったんじゃないかと思うこともあります。でも、そんなことに負けないで、進んでいってほしいと思う面もあります。

人生の”絶対”は、ないと思います。その時々に、出来るだけのことを考えてやるしかないのでは、ないでしょうか?

もし、派遣社員が問題になるのなら、政府が派遣会社を作って、運用して手本を示してから、民間でも運用できるような構造とかにすれば、格差拡大も政府の力でコントロールできるのは、ないでしょうか? 派遣先から収入があるわけで、その分だけでも、税金が安くしてほしいものです。フリーター、派遣社員は、公務員にすれば、それなりにスキルも上がるかもしれないです。法律で派遣社員の給与は、正社員の給与より5%以上高いと、決めれば、正社員になる人は、少なくなるかもしれません。

政府は、お金を使うより”知恵”を使ってほしいものです。

上手く書けませんが、もしご理解いただけるなら、幸いです。

◎質問者からの返答

>格差拡大は、

>よくないことなんでしょうか?


私にはよくないことなのか、よいことなのかはわかりません。


>格差が拡大しても、

>将来を含めて、不安のない生活が出来れば

>いいんじゃないでしょうか?


そう思います、不安のない生活ならば文句はないですね。


>正社員になると、いいんですか?


いいか悪いか

ケースバイケースだと私も思います。


>政府は、お金を使うより

>”知恵”を使ってほしいものです。


待遇に不満を持っている人が

政府の政策に対して不満を持つ場合も

あると思います。

そういう人の場合は

その人自身ではどういう動きをすると

不満を解消できる方向へ

事態は動くのでしょうか。


そのあたりについて、

私は考えを進めてみたいです。


4 ● Pixy
●50ポイント

格差を論じているのでは無いような気がしますので

不満を漏らしている方について実体験から少し。

(格差については適正ならばあってしかるべしと思いますので)


待遇改善に対する動きが少ないとのご意見ですが、

一方で正しく、一方で間違いだと思います。

不満を漏らす方々もマチマチです。


不満を漏らす方々にも大きく分けて2種類あると思います。

不満を漏らすだけの方と不満を漏らしながらも努力している方です。

当たり前だと思われるかもしれませんが

実際に両方います。後者の方が圧倒的に少ない感じがしますが...


派遣社員というのは派遣元の社内で横の繋がりが希薄になりがちです。

そのような状況ですと1番の回答者の方の回答のようなリスクが高くなり、結果として働き続ける方が多いですね。

よほど大きな会社でない限りは組合活動などの連携は難しいでしょう。

スキルアップについては賃金が低い為にそれを補う形で労働時間が長くなる傾向があります。

そうなるとスキルアップの為に使える時間が限られてくるので

相当意識が高く、意思の強い方でないと難しいです。


実質、派遣社員の待遇改善の動きというのは転職がほとんどです。

スキルアップして転職していく方と待遇改善の努力をしないで転職とあります。

結果、スキルアップは個人的な努力が大きいので待遇改善の動きとして見え難いことから

周りからは待遇改善の動きが見え難いだけではないでしょうか・


これらは自分の関わった方々や会社だけかもしれませんが

世間的にも大差ないのではないのではないかと。

取り留めも無く、読み難い文になってしまいましたがいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

>格差を論じているのでは

>無いような気がしますので


そうなのです!

ご理解いただけてとてもうれしいです。


>取り留めも無く、読み難い文になって

>しまいましたがいかがでしょうか?


いえいえとんでもないです。

もともと、ずばっと回答を示せるようなテーマではありませんので

まったく問題ありません。


>不満を漏らすだけの方と

>不満を漏らしながらも努力している方です。

>当たり前だと思われるかもしれませんが

>実際に両方います。

>後者の方が圧倒的に少ない感じがしますが...


私も「圧倒的に少ない感じが」しまして、

今回の質問を出すにいたりました。

ブログ等をふだん見ていると、

不満を書いているものを見かけることがあり、

不満を書いて、もちろんよいのですが、

では、どうすれば不満が小さくなるのか?

と思いますが、

なかなかその答えは見当たらない。


問題が深刻、複雑なために答えはなかなか見つからないものなのか、

それとも、答えを探そう、求めようとする人が少ないから答えが見つからないものなのか、

そのあたりについて何か手がかりが得られればいいと思います。


>派遣元の社内で横の繋がりが

>希薄になりがちです。


この視点が私にはなかったものでした。

新たな視点をいただきましてありがとうございます。

1つの派遣(元)会社での横のつながりですか・・・なるほど・・・。

その点はありですよね・・・。うんうん・・・と1人で勝手に納得ヮラ。


派遣元会社にとって、派遣先会社は大切な得意先。

そこへ派遣している自社の(派遣)社員が

”めんどうな”

”ひとくせある”

”何かと文句言う”

というような人間だったら、

派遣元会社は派遣先会社に迷惑をかけたくないばかりに、そういう人ははじめから雇わないでしょうね。

そのため、派遣で働いている人は全体的に見ると、(本心ではちがったとしても)従順にならざるを得ないでしょうか。


スキルアップに関しては、

派遣元会社としても自社が派遣する者がスキルが高いほうがよいと考えれば

(そう考えるかどうかはケースバイケースでしょうが)

スキルアップのための補助、支援の制度を設けているものなのでしょうか。


自分で個人だけでスキルアップするのはたいへんで、毎日仕事をしているのですからほぼ無理でしょう。


以上私もとりとめなくなりました。では。


5 ● youing
●50ポイント

日本人の気質(「集団志向・おとなしい」)が良く現れている様に感じます。

腹の中で思っていることを行動に移すのが不器用・不得意・できないといった状況ではないでしょうか。

企業に良いように使われようとも耐え凌ぐという「耐える美徳」でしょうか。


(不満を抱いていたとしても)不満を言わず、低賃金で労働をこなしてくれるならば企業からすれば非正規雇用の働き手はメリットがあります。企業からすればコストカットの際に人件費を押さえるのが最も楽な選択ですからね。


まずは、非正規雇用者の行動力と企業の理解が必要です。

また、正社員の労組も非正規雇用者の待遇改善を求める行動を活発にすべきでしょう。


個人的には望まぬ格差の拡大には危機を感じます。

◎質問者からの返答

日本人の気質ですね、なるほど。

あるような気がしますね。


つきつめると行動力ですかね、やはり。


企業側はどう考えているか

実際のところは私には想像するしかありませんが、

人件費がなるべくかからなければよいと

単純に考えているのか、

はたしてそんな単純な考えでよいのかわかりませんが、

企業に不満を言っても

言うだけでは簡単に解決するとは思えないので、

何か工夫したやり方を考えるしかなさそうです。


工夫したやり方を考えるということも

行動力の1つですものね、

やはり、まずは当事者が行動しなければ始まらないことなのかもしれません。


正社員は収入金額だけを見ると非正社員より高いというのは一般的ですが、

それが仕事の内容のちがいが適正に現れた金額であれば不満はないかもしれませんが、

そのあたりは難しい問題です。

正社員は自分のポジションを守りたいでしょうね。

非正社員に目を向けなければならないのか、

目を向けたほうが正社員にとってもよいことなのか、

目は向けないほうがよいのか、

意見が分かれるかもしれません。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ