人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】はてなポッチ2丁目#016

“はてなポッチ2丁目”は、もっと自由にイエを考えよう!を合言葉に、テーマに沿った質問に答えて頂くコーナーです。テーマクエスチョンに「いわし」のコメントで思い思いにお答え下さい。イエはもっと面白くできる、もっとそれぞれの夢と快適があるはず!ここから、自分のイエの理想像をもっとひろげていきませんか?

テーマクエスチョン
「あなたの家にはどんな音が聞こえてくるのが理想?」を教えて下さい。

→回答例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070312

※今回の「いわし」ご投稿は3月15日(木)正午で終了とさせて頂きます。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:3月15日 あなた いわし はてな イエはてな
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 349/349件

▽最新の回答へ

[1]鳥の声 nobiann

やっぱり鳥の声が自然に聞こえてくる家がいいんじゃないかな


[2]水の流れる音 eityan

気分が良くなります

大自然みたいで


[3]猫の足音 fumie15

猫の足音が聞こえてくるといいなと思います。とてもかすかな音ですけれど。


[4]>2 そういえば fumie15

玄関に滝の流れる家を見たときがあります。

面倒くさいらしく、次通ったときはもう流れてませんでしたが。


[5]機械の音 taknt

SFなどで 機械が ウィーンウィーンいって 動く音に憧れたことがあります。

ま、音というよりは、機械そのものですが。


[6]イージーリスニング taknt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B...

有名なところでは ポール・モーリアですね。

静かな曲が流れ リラックスできる状態だと いいかなと思います。


[7]川のせせらぎ。 kumaimizuki

なぜか選択肢にないので(笑)

理想は小川ですが、流れているのなら、大きな川でも構いません。

普段は穏やかに、時に激しく鳴り響く川の流れの音。

音を聞くと、何となく夏も涼しくすごせそうな感じがします。


[8]>4 マンションロビーに小滝+足元に流水というのも NAPORIN

近所で売り出されていましたよ。

マイナスイオンとか出るのでしょうか?


[9]客船に乗ったとき fumie15

常に聞こえる波の音が印象的でした。

陸地からとは全く違う音でした。

また聞きたいな。

(客船も家の一種ですよね)


[10]もちろん海の波の音 anhelo

柔らかかったり、時に嵐になったり。

同時に天井には、波の様子を照らすのだ


[11]>6 有線放送で月6000円くらい NAPORIN

か、個人個人で好みが分かれるのならやっぱりアイポッドとか利用するといいですね


[12]風の音 siigimaru

稲穂、麦穂などを動かしている風の音が安心します。


[13]自然の音 akaneko0226

川のせせらぎ、虫の鳴く声、鳥の鳴く声、波の音等自然の音がいいですね。


[14]騒音のない家(BOSEのノイズキャンセリング技術) NAPORIN

BOSEのノイズキャンセリングイヤホンは、耳栓とちがって、騒音だけを遮断するそうです。

それにしても、家事って意外と騒音がうるさくて、主婦本人もいやですよ。

特に、掃除機は、音がしないと吸った気がしないというナンセンスなクレームのため、わざわざ音を「出して」いるといううわさをきいたことがあります。あと食器洗い器(水のぶつかるザーザーならまだしもガーガーいう)。アイポッドやテレビより大きい音では「ながら家事」もできやしない!


[15]>14 良いですね、無音 eityan

たまに無音の環境で寝てみたいです。


[16]>14 追記、「うちけす波長の音」を出しているので挙げました NAPORIN

音を出すことで静かになるなんて不思議ですよね。

ノイズキャンセリングヘッドホンは今は、

ソニー、パイオニアからも出ているそうです。

http://www.rbbtoday.com/news/20070129/38028.html

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_35770387_36173147...

http://www.rbbtoday.com/review/20061002/


[17]家族の声 rikuzai

クサいですか。でもまずこれありきって感じです。

ただ、家の中で何をしている時かによって理想の音は違うかも。

とりあえずデフォルトは家族が立てる音です。

笑い声とか、歩く音、台所で家事をしたり、テレビを見て話をしたり。

そういう生活音がすることがまず理想です。


[18]夏は風鈴、冬は鍋 I11

秋はカサカサ落ち葉が風に揺れる音。

夏はリーンと鳴る風鈴の音。

冬はぐつぐつ、お鍋の音。

春はぽたぽたとけた雪が屋根からしたたる音。

そういう季節の音がある家が理想かな。


[19]>15 冷蔵庫とか?→冷媒を使用しないペルチェ素子なら静かです NAPORIN

あと、私はテレビの消し忘れの音が意外と気になります。

入力のない黒画面でも、電源が入っているとツーンという音がします。


[20]>17 わかる!永遠の安らぎですね! NAPORIN

すぐ隣に人がいると思うことがいいですね。

広い部屋でコンピューターしてても

つい狭いコタツでテレビを見ている家族の横に行きたくなる・・・

「咳をしても一人」種田山頭火さんでしたか。寂しいですよね。

しかし、自分がしょっちゅうがさごそ音を立てて人をアンシンさせるほど

こまめな主婦であるかというと・・(笑ってごまかす)


[21]雨の音 teionsinonome

昔「りぼん」で連載していた「猫猫幻想曲(ファンタジア)」っていうマンガで、猫の長老が「昔の飼い主が、雨が屋根を打つ音はたくさんの人に拍手されている音に似ているから好きだ と言っていた」と言う場面があって、私はそのとき小学生だったんですけどすごく感動して、雨の日に体育館にいるときに「あ、本当だ」と思ってまたさらに感動した覚えがあります

だから、いまだに雨の日には時々思い出すんです


[22]>10 同じく。 Spaceshuttle

実家は海の側で、幼い頃は波の音と漁船のエンジン音が子守歌代わりでした。今でも懐かしいです。


[23]>22 それいい! eityan

海に行くと心が落ち着きますね。

海はすべての生物の母とも言いますし、

この音を聞きながらの生活はあこがれます。


[24]>23 学校が海の前でした teionsinonome

小・中学校が海のまん前にあって、よくみんなで昼寝をしたり落ちている釣り糸と針で釣もどきをやってました

台風と紫外線は怖いけど、海辺の家ってのもステキですね

柱も壁も床も家具も真っ白にペイントしたいです


[25]拍手の音 eityan

変かもしれませんが、拍手の音が何故が落ち着くのです。


[26]目覚ましの音 vivisan

情緒もなにもありませんがw

自然に目が覚めるってのがないので、やはり目覚ましがないと一日が始まるという感じになりません。

目覚ましないと起きれないんですよね・・。いっしょに寝ているワンコはおこしてくれません。いっしょにずっと寝ています・・。


[27]>24 水の音 chocogasuki

本当に落ち着きます。

今は近くにないので恋しい。


[28]>20 いいですね。 chocogasuki

何故あんなに安心するのか?わからないですが、

包丁で何かを切る音とか、ドアが閉まる音とか。

何故か安心するんですよね。


[29]>20 一人は寂しいですよね・・・ teionsinonome

ああっ 「咳をしても一人」は尾崎放哉だった気がします!

さておき、私は一人でいるのが気楽で好きなのですが、風邪をひいたときなんかに一人だと切ないですよね・・・

一人暮らしをしているときに風邪でフラフラなのに食べるものもなく薬もなかったときは、このまま死ぬかもしれないと思いました

まあ、3日もすれば完全復活なんですけど☆

でも一人の心細さは沁みますね

冷蔵庫のブーーーンって音だけで寂しさ5割増!


[30]>18 風鈴! chocogasuki

隣のお宅からなのですが、毎年風鈴をつけるようで風が吹くたび

いい音が鳴る。風鈴にも色んな音のするものがありますが、

やっぱいいですよね。

どこか懐かしい気持ちになったりもする。


[31]>3 ふふふっ anhelo

たしかに動物を飼えない猫好き人にはとってもいいんじゃないかと思う。

時々、がらがらがしゃーんとか、いたずらしてしょっこをひっくり返した音とかも入れてみたり。


[32]鍋がクツクツいう音 teionsinonome

煮物の鍋がクツクツいう音が好きです

土曜日に角煮を作ったのですが、クツクツいってる前に椅子を置いて本を読む幸せ☆

ちなみに本は恩田陸さんの「禁じられた楽園」です 恩田さん大好き


[33]>19 たまにものすごく気になる chocogasuki

その、ツーンという音や冷蔵庫のブーンって音。(笑)

シーンとした無音っていうのもまた心地いいんですよねえ。。


[34]風で木の葉がゆれる音 hanatomi

さわさわー。さわさわー。優しく葉を鳴らす様な音が聞こえたら、すやすや寝てしまいそうな気がします。


[35]主人の帰宅を待っていた犬の「お帰り!」ワン miumiur

近所の方には迷惑なのでしょうが、私が自宅のドアに触れるかどうかのタイミング辺りで「ワンワン、キャンキャン」大騒ぎ。ボリュームは控えて欲しいのですが、犬に恋しく想ってもらえて帰宅のたびに幸せを感じます。


[36]三味線の音 TomCat

ちトンてーん、梅ェはァァァ咲いィたァかァ ペペン 桜ァはァまだかいなァ、なんてね。

沖縄なんかじゃ今でも普通に三線など弾いてる人がいますが、なんで花のお江戸は三味の音が途絶えてしまったのでしょうか。

夕暮れの公園とかで爪弾いてもいいんじゃないかと思うんですけどね。

特に夏の夕涼みの時などに、粋な都々逸なんかかが遠くから聞こえてくると、気分最高だと思うんですけど、どんなもんでしょう(^-^)♪ペペン


[37]>8 以前とあるお店にて chocogasuki

水が流れているお店に行った事があるのですが、

かなり癒されました。居心地がいい!

少し暗めの照明で、あの時「こういう家に住みたいな〜」と思いましたね!


[38]>8 へー 家用もあるんですね teionsinonome

京都の全日空ホテルのロビーにでっかい滝があったのを思い出しました

家用もあるんですね

ゴージャス風呂つって、ライオンの口から水がダバダバ出てくるのもありましたね

中途半端さが優雅な生活から余計に遠くしてしまいそうですが・・・

でも、そんな馬鹿馬鹿しいのって嫌いじゃないです


[39]>35 そうなんですよね〜 chocogasuki

門を開いた瞬間ワンワン!キャン!

目が合うとすでにしっぽをふって喜んでいるあの可愛さってないですね。

ボリュームは下げてほしいんですが(笑)、あの声がなくなるなんて想像するだけでも寂しいです。


[40]>33 わかります!!!! teionsinonome

テレビがついた瞬間って、隣の部屋にいてもわかりますよね 気になります

冷蔵庫のブーンも、なんていうか一人暮らしの寂しさ倍増☆みたいな


[41]>34 これ、いいな Oregano

木陰でお昼寝している気分になれますね。木の葉を風が通り抜ける音は本当に気持ちがいいです。


[42]>41 ぜいたくを言うと Kumappus

台風とか嵐とかは来てほしくないですねー。

あの音になると(山のほうで旅館とか泊まって経験したことあるけど)、自然の猛威というかなんか恐い感じですから。

いつもさわさわー、よくてもざわざわー、ぐらいがいいなあ。

特に夏場なんかは暑さを忘れて寝ちゃいますね。


[43]>1 朝は鳥の声が聞きたいです Oregano

寝覚めが悪い朝も、スズメの声などが聞こえてくると、気分が爽やかになってきます。最近暖かくなってきて、聞こえる鳥の声がだんだん増えてきたような気がします。


[44]>29 寂しい歌 hanatomi

寂しいというのは、人間が一人でいたく無いように与えられた感情だと聞いたことがあります・

「咳をしてもひとり」に受けました。


百人一首も寂しい歌がたくさんあります。

「八重葎やえむぐら しげれる宿やどの さびしきに 人ひとこそ見みえね 秋あきは来きにけり 」

ざっそうが茂る宿にも、誰も来ないのに秋が来て、よりいっそう寂しさをそえるんだなぁという寂しい 歌。

一人暮らしで、風邪引いて、のエピソード、私も共感します。私もありました。

私はフラフラしながら餃子とニラ玉を食べに行ったらなぜかなおりました。

誰かがいる音というのは癒されますね。


[45]>39 毎度ですがでかい犬なので Kumappus

ばうん、ばうばうー わんわんわん!わおおおおー。

普段吠えないくせに玄関先に帰ってくると吠えます。

まあ不審者が来たときなどはもっと激しく吠えてくれるので本人(本犬)差別化してるつもりなんだろうけど、もうちょっと甘えた声で吠えてくれよう。


[46]>31 かすかに、ぺたん、ぺたん Oregano

猫の足音、可愛い音です。でも今朝は、段ボールをバリバリする音で起こされました。爪が伸びていたようです。


[47]春はウグイスの声 mododemonandato

夏は蝉時雨れ、秋はスズムシ、冬は木枯らしが聞こえてくるようなのが理想です。


[48]>28 包丁の音って書き込もうと思っていました。 hanatomi

大昔一人で風邪引いて寝てたときに、友達が来ておかゆを作ってくれた時のとんとんというネギか何かを切る音は、本当に安心しました。

ああ、これで大丈夫。見たいな。

ほんと、安心するんですよね。家族の音って安心の音。


[49]>45 猫もニャーと鳴いて飛んできます Oregano

うちの猫も、帰ってドアを開けると、にゃぁぁぁぁぁぁぁんと長く鳴きながら、玄関まで駆けてきてくれます。時には早速と私の足音を聞きつけて、玄関でにゃんにゃん言いながら待っていてくれることもあります。ペットのお迎え声はうれしいです。


[50]>36 以前近所で Kumappus

といってももう15年ぐらい前ですけど…。

三味線教室(?)が近所にあってたまーに聞こえてました>三味線。

NHK-FMの邦楽百選を土曜の午後にラジオから流してた中学生だったもんで(じじくせー)、ああいうのは好きなんですよ。いい感じですよね>かすかに聞こえる。

しかし!以前やはりそこに住んでいたときにたまに真夜中近くにフルートが聞こえてきて…あれは恐かった。

なんか「悪魔が来りて笛を吹く」の世界でした。

ハーモニカも恐いかもしれない。。。

楽器によりけり、時間帯によりけりですね。


[51]>32 賛成 Oregano

お鍋のクツクツ、コトコトいう音と、おいしそうな匂いの湯気が漂う部屋は幸せですね。私は子供の頃、カレーのお鍋の音が大好きでした。待ってなさい、カレーはよく煮込んだ方がおいしいんだからと言われて、早くできないかなと、お鍋を見ながら待っていたのを思い出します。


[52]朝、包丁のトントントン… Kumappus

ある意味、男の夢(笑)。

すんません、今、女性の40%ぐらいを敵に回しました。かも。

でも今でも子供のお弁当なんか作ってるおうちではそんな感じなんでしょうね。

そう考えると大変な音なのかもなあ。朝弱い僕としては頭が下がるばかり。


[53]遠くから聞こえてくる電車の音 Oregano

前に住んでいた家では、朝早く、遠くの電車の音が聞こえてきたことがありました。早朝にしか聞こえない特別な音でしたが、かすかに響くプァンという警笛の音が今も耳に残っています。子供の頃の、冬の寒い朝の風物詩でした。


[54]豆腐屋さんのラッパの音 momokuri3

私は夕方になるとやってくる豆腐屋さんのラッパの音を聞いたことがあります。バイクの後ろに豆腐を乗せて、ラッパを吹きながら売って回っていました。まだ20年くらい前には、そういうお豆腐屋さんが残っていました。今はもう全く聞かれません。個人経営のお豆腐屋さん、カムバーック!!


[55]>46 聞きたいー!! TinkerBell

猫って忍び足なのに、フローリングだと肉球の音が、かすかにぺたぺた鳴るんですよね。

あと、喜んで駆けてくる、トコトコいう音。

猫のいる友達の家に行くと、そういう音が耳を楽しませてくれます。

階段を駆け上る音もいいなぁ。だだだって。

降りてくる時は慎重な足取りなので、とっことっこと聞こえてきます。

猫と一緒に暮らしたいです。


[56]>12 ざわわ、ざわわ、ざわわ、ですね TinkerBell

あれはさとうきび畑(笑)。

稲穂や麦の穂を揺らす音っていいですね。

あと、野原を、ススキの穂を揺らしながら通り過ぎていく風の音とか。

竹林から聞こえてくる竹の葉がゆれる音も、とても素敵です。


[57]歌声 mododemonandato

やっぱり歌声が聞きたい。

エンヤとか岡本真矢さんとかがいいですね。

岡本真矢さんのイエラボテーマ曲【君へ帰ろう】がこちらできけます。

http://ielab.jp/sound/index.html


[58]>42 マンション暮らしには木の葉の音が聞こえない TinkerBell

マンションは自然の音が何も聞こえません。つまらないです。

ベランダに、風が吹くと葉っぱが囁くような植物を植えたいです。

今年はぜひ、緑のカーテンを作って部屋に風を呼び込んでみたいです!!


[59]牛乳屋さんのガラス瓶がカシャカシャいう音 TinkerBell

実際に聞いたことはありません。

でも、毎朝牛乳屋さんが牛乳を届けに来る音が聞こえたら、

どんなに朝が楽しくなるだろうと思うんです。

宅配の牛乳屋さん、今でもあるのでしょうか。


[60]>26 山手線の発車メロディーが鳴る目覚し時計があります。 taknt

これならちょっと欲しいかなぁって思いますね。

ちなみに 私は 目覚し時計は 使ってません。

使わなくても 起きれるタイプなので。


[61]>52 わかった!是非毎日トントンします NAPORIN

しかも台所が遠いので枕元で。

よく聞くと着音だったりして・・・(笑)



冗談はさておき、

気持ちはよくわかります。

やかんがしゅっしゅ、

コーヒーがコポポも男女共通の夢ですねー

いっそ執事が「チリリン、パサ、新聞とコーヒーでございます」とか?


[62]>59 きてもらってますよ^-^ chocogasuki

田舎だからかな?笑 関係ないかな。

毎週牛乳やさんに届けてもらっています。

ですが自分の就寝時間があまりにも遅いのか、その音を聞いてから眠ってます(苦笑)

なかなか大変そうなお仕事だなあなんて思いながらも、毎週同じ時間に牛乳瓶のふれあう音が聞こえてくるのはいいですね。


[63]>43 夜明け前 nashika

最近は夜が明ける少し前の6時くらいに、鳥が一斉に泣いています。まだくらい中で鳥の声だけが響いて、とても落ち着きます。


[64]>61 料理上手 nashika

心地よいトントンという音は、料理上手じゃないと出せないと思います。私が包丁で切ろうとすると、無駄に力が入って、ドンドンという音になってしまいます。。


[65]>48 ああ、これで大丈夫。 chocogasuki

っていう気持ち、よくわかります。優しいご友人ですね^-^

小さい頃は早く寝かされたけど、そこからもれてくるテレビの音とか、朝目が覚めると鍋のグツグツいう音や家族の声がする。

一人暮らしでは体験できない暖かさですね。。


[66]>57 知らなかった NAPORIN

いい曲ですね!初めて聞いたのですが、

回答締め切り後はこれを聞いてみようかな・・


これとは別路線ですが

「小野リサさんの曲が似合うカフェみたいな家」なんて

理想の一つです。おしゃべりタイムのBGMに。

たまにはマキシマム・ザ・ホルモンなど激しいロックも

(一人で作業中には)いいんですけどね。

曲や香りってぱっと気分転換(場面転換?)できていいですね。


[67]>62 これいいなぁ YuzuPON

私も子供のころは毎朝宅配の牛乳屋さんが来てくれていました。でもいつの間にか廃業されてしまったらしく、来なくなりました。スーパーでパック入りの牛乳を買う時、時々子供のころの朝の音を思い出します。


[68]>63 徹夜あけのすずめの声 H-H

すずめが鳴くといよいよ朝だなと思います。

不健康な体に、さわやかな声を届けてくれます。


[69]小学校の鐘の音 YuzuPON

キンコーン、カンコーン、という鐘の音です。私の家には聞こえてきませんが、とても郷愁をそそる音だと思います。いつかそういう音がうるさくなく優しく響く時計台を作ってみたいです。


[70]>54 京都では今も普通に聞けますよ H-H

京都に引っ越して最初にびっくりしたのは

このラッパの音でした。

ものすごく風情がありますよね。

でも、音が聞こえても、外用の服に着替えて、お金持ってとかしてたら

間に合うように思いません。

あれには、庭先から、「ちょっと待って」といえる距離でないと無理ですね。

どうなんでしょうか?


[71]>68 本当ですね YuzuPON

スズメのチュンチュンという声が聞こえてくると、二日酔いの朝でも、気分がスーッと爽やかになっていく気がします。子供の頃、悪い夢を見て目覚めた朝も、小鳥の声に救われました。


[72]>70 豆腐屋さん! YuzuPON

今でもあの音が聞こえる町があるんですね。京都。風情のある町ですね。

私はよく、焼き芋屋さんに逃げられます。おーい待て待てと道に出た時にはもう、呼ぶ声もスピーカーの音に掻き消されてしまっています。辻々に止まっていてくれないと、買うのは至難の業かもしれませんね。


[73]>21 なんかおちつきます。 vivisan

苦になるほど音がでかいわけでもなく、時に規則的に聞こえたりして・・けっこう好きです。

たしかに、拍手に似ているかも。


[74]雪の上を歩く音 H-H

雪国に住んだことがないのですが、

旅行にいって、いいなあと思いました。

雪質で変わりますが、サクサクだったり、クワックワッとか、

解けてきたらシャリシャリと音が鳴ります。

歩くのも楽しいし、旅館の中で誰かが帰ってくる音を聞くのもいいです。

雪の音は心地いいですね。


[75]>53 わかります YuzuPON

冬の朝独特の、大気の逆転層の間を運ばれてくる遠くの音ですね。放射冷却がはっきりしている朝によく聞こえてくると思います。季節感いっぱいの、まさに風物詩の音ですね。

私の家では時たまそういう音が聞こえるのですが、そういえば今年は聞いていない気がします。暖冬のせいでしょうか。


[76]>73 雨の音、好きです chocogasuki

出かけるにあたっては鬱陶しい雨も、深夜に降ったりすると嬉しくて仕方ないですね。

雨がガラスにあたったり屋根にあたる音、たくさん降ると、サーと綺麗な音がする。

余談ですが雷の音も好きなんで、やっぱり雨の日は嬉しい。


[77]>73 雨音が拍手に似ているとは YuzuPON

素晴らしい発想です。今度気を付けて聞いてみたいと思います。鬱陶しい雨の日も楽しくなりそうです。

雨だれの規則正しいポツン、ポツンという音は、聞いているとだんだん眠くなってきますね。あれも好きです。


[78]>55 ダダダーとトッコトッコ MINT

うちの猫も、階段を昇る時は一気にダダダー。降りてくる時はゆっくりゆっくり、トッコトッコでした。時々、ダダダーとトッコトッコを何度も繰り返して遊んでいました。なつかしいなぁ。


[79]赤ちゃんの声 MINT

家の中から聞こえてきたら、すごくいいって思いませんか?どこの家でも聞ける声ではないですし、赤ちゃんがいる家でも、聞こえる時期はほんのわずかです。とっても貴重な声だと思います。


[80]>58 木の葉を揺らす風の音 EMYL

なんともいえません。窓を開けていると風が入ってきて気持ちいい、というような季節であることも条件ですが。


[81]>76 屋根やガラスに当たる音ではないけど、 EMYL

雨が降ると、ベランダにある雨樋から雨水の伝う音が聞こえます。

そんな音を聞いて、ふと窓の外を見て雨の降り始めに気づくことがあります。


[82]>75 子どもの頃は夜中に汽笛が EMYL

夜中に走る長距離列車の汽笛が聞こえると物悲しい気持ちになりました。

今の家は、風向きによっては早朝に駅のアナウンスが聞こえます。昼間は田の騒音にかき消されて、近くに駅があることも気づかないくらいですが。


[83]>77 雨だれのポツンポツンは MINT

とっても眠くなりますね。霧雨のようなしとしと降る雨の、葉っぱからトタンの軒先に落ちる水滴のような音。

すごく悲しいことがあって、泣きまくって、神経が高ぶってしまって寝られなくなった夜がありました。ちょうどしとしと雨の降っている夜で、雨だれの音に癒されて、いつの間にか寝られた夜がありました。翌朝のすずめの声で、すっかり元気になれました。


[84]>82 田のじゃなく、他のでした EMYL

上で書いた、「田の騒音」は「他の騒音」の間違いです。

でも、近くに田んぼもあるので、季節によっては田んぼで働くトラクターやコンバインの音も聞こえます。


[85]>71 早春はヒバリの声が EMYL

ヒバリの声が聞こえると春だなあと思います。夏はジジっというツバメの声。そして、秋には鋭いモズの声。

ベランダに鳩が巣を作ってしまったときは、ポポーという鳩の声もよく聞きました。


[86]子どもの声 EMYL

子どもたちがなんだか楽しそうにおしゃべりしている声、何をやっているのか、ガタゴト立てている音、とんでもないことを起こしていると困るけど、とりあえず、物音がするのは元気な証拠。


[87]チャルメラ&石焼き芋 hhkznz

冬の夜、家族で食事をしていたり、一人で本を読んでいたりすると、定番の「♪チャラリ?ラリ」や「♪いしや?き芋っ、お芋だよ?」が聞こえてきます。何故だかわかりませんが、やさしい気持ちになりますよね。「今年も寒い冬が来るけど、頑張ろう!」「いよいよ、こたつとみかんの季節だなあ」みたいな。


[88]>11 父の影響 sanbo-n

ポールモーリアが好きな父の影響で小さい頃から聴いていたのでとても身近な音楽です。


[89]>47 スズムシは 飼のは簡単ですがうぐいすは 売ってるのかな? taknt

夏のセミは いらないです。

あと、秋のカエルの鳴き声も。

木枯らしは 寂しそうなので 私はいらないかなぁと思います。


[90]>74 降り積もった雪の上を歩く音 Fuel

いい音です。サラサラした雪だと、キュッキュッと雪が締まる音がしますね。

私も雪国には住んだことが無いのですが、いつもは年に数回は、そういう足音が聞こえる日がありました。

ところが今年は全く雪が降りませんでした!来年からもこんなだと、冬の音が一つ消えてしまいます。

みんなで地球温暖化を食い止めましょう!


[91]波の音 hhkznz

海沿いの旅館に泊まると、何故か必ず明け方に目が覚めます。すると聞こえてくる、波の音…。心が落ち着く音で、大好きです。いつか海沿いに家を建てて、毎朝波の音を聞けたらいいなあ、と夢見ています。


[92]>89 夏のセミも貴重です Fuel

あの声がなかったら寂しいです。

うちのまわりでは、聞こえることは聞こえますが、ここ数年で激減しました。

自然破壊の恐ろしさを感じます。

スズムシもうぐいすも、自然にいる鳥が鳴くからいいんではないでしょうか。

カゴの中から聞こえるのも悪くはないでしょうが、

やはりああいうのは自然ていいなぁという実感が湧いてくる所に良さがあるのだと思います。


[93]>85 ヒバリの声が聞こえない! Fuel

高い空で鳴くヒバリの声を、もうここ十何年聞いていません。

麦畑などが無くなってしまったので、わが家の周りにはいなくなってしまったのだろうと思います。

ヒバリの鳴き声が懐かしいです。

鳩の声はまだ聞こえます。ボボー、ボボーというのでキジバトだと思います。

いつまでも鳥の声が聞こえる町であってほしいです。


[94]風に乗って流れてくる自然の音 mayomaru

中庭側の軒下に、バリで購入した、竹でできた風鈴?のような物を吊り下げています。木管楽器のように、ぽこんぽこんと優しい音がしてお気に入りです。風のない時は、聞きたいがためにワザと揺らしてみたりします。あと、うちは海に近いので、夜聞こえる船の汽笛も大好きです。あの低い「ボォー」って音は、なぜだか落ち着く感じがします。


[95]>90 一度だけ nashika

私も雪国には住んだことがありません。私の住んでいる地域では、この冬、一度だけ雪が積もりました。朝早くでかけてまだ誰も足跡を付けてない雪を踏みしめて楽しんじゃいました。


[96]>65 一人の頃を経ると rikuzai

余計にこの何気ない音のありがたみがわかるなぁと思います。

ただ、逆に人になりたいときにはちゃんと一人にさせてくれる場所のある家だともっと理想的です。


[97]>92 セミは夏の風物詩 hhkznz

特にアブラゼミの暑苦しいあの声が、大好きです。冷房のために締め切っていた窓を開けた途端に聞こえる大音量は、「冷房なんて邪道だ?!夏本番だ?っ!汗流して頑張れ?」ってセミに応援されている気がします。


[98]>69 郷愁をそそりますね Fuel

私が行っていた小学校では、授業が終わった後も、

冬は4時半、夏は5時にチャイムを鳴らしていました。

それが遊んでいる子供の家に帰る合図でした。

子供の頃に耳慣れていた音というのは、いつまでたっても懐かしいものです。

今でも小学校の鐘の音を聞くと、夕暮れの風景が思い浮かんできます。


[99]慣れ親しんだ音楽 sanbo-n

クラシックとイージーリスニングが好きな父、若い頃ジャズのライブを聴き歩いていたと言う母。この2人から受けた影響はとても大きく、今のわたしの音楽的趣味にとても反映しています。

中高生の頃はロックなども聴いていましたが、働くようになり自然とジャズやクラシックなどを聴くようになりました(好きで聴いていただけで知識などは全くなのですが)

クラシックは小さい頃わからないながらも父と聴いていましたが、ジャズは聴いた記憶がないのにいつの間にか好きになっていたのは何かDNA的なものを感じています。

そんなわけでジャズやクラシックは高尚だとか難しいとかじゃなく自然な感覚です(理解できているかどうかは別^^;)

そんな生まれる前からあったかのような感覚で聴くことが出来る音楽があることは幸せ。そんな音楽を浴びていられることが理想です。


[100]色んなインコの声 toku4sr4agent

色んな種類のインコの声が絶えず聞こえていたらよいなぁ・・・。

セキセイインコとか

セキセイインコとか

オカメインコとか。


人間の言葉をしゃべっているインコの声でもOKです(笑)


[101]>97 たまに聞こえる大音量なら まだしも taknt

テレビの音声も聞こえにくいぐらいの 音量が 昼間ずっと 聞こえてくるってのは かんべんして欲しいところです。

うぐいすも たまに なくからいいので あって24時間 なきつづけられると ちょっと遠慮したいもんです。

ま、どんな音も ほどほどにが いいもんですね。


[102]>21 冬の雨の音が好きです。 Yoshiya

夏や秋の豪雨の様な激しい雨音でなく、雪が雨に変わった時のかすかな雨音を聞くと心が落ち着きます。


[103]>79 おぉ!! Fuel

子供たちの声というのはアンケートの方にありましたが、

赤ちゃんの声はさらに貴重な声ですね!!

全ての夫婦に赤ちゃんがいるのが健全なんてどこかの大臣みたいなことは言いませんが、

赤ちゃんの声は間違いなく幸せの声だと思います。


[104]>96 ひとのたてる音 hanatomi

老人ホームで働いてる知人より聞いた話です、

ディサービスに来た老人で、人がわいわいしてる中いつもすやすや眠る方がいるそうそうです。聞いてみると「人が沢山いると安心して休める」とおっしゃるそうです。多くの方はディサービスでなにかのレクリエーション活動をされたりするわけですが、その方は休まれるそうです。

時として人の立てる音は安心できるんですね。


[105]町工場の音 Fuel

学生時代の一時期住んでいた所で聞こえてきました。

ガシャン、ガシャンと何かをプレスしているような音や、

フォークリフトが何かを下ろすような音。

朝夕は始業終業のサイレンの音も聞こえました。

うるさいと思ったこともありますが、慣れると活気のあるいい音でした。

今日はダルいな、サボっちまおうかな、と思うような時も、

活気のある仕事の音を聞いていると、

俺も少し頑張ってみるかと元気づけられたものでした。

さすがにこれから騒々しい金属音を聞きたいとも思いませんが、

寅さんに出てくる印刷工場の音くらいなら元気が出ていいなと思います。


[106]>101 それはむしろうらやましい tough

たしかに場所によると、セミの声でテレビの音も聞こえなければ電話もままならない、なんていう所があるみたいですね。

あと、カエルの声がうるさすぎて夜も寝られないとか。うらやましい限りです。

その土地の人は、いいかげんにしてくれよと言いたくなると思いますが。


[107]布団を叩く音 choco-latte

大人になってからは、休みの日でも8時?9時には起きるようになったのですが、子供の頃はお昼過ぎまで寝てる子で、たいてい母親の布団を叩く音で起こされていました。

母親が布団を叩いてるベランダから顔を出し、ぽかぽか陽気でますます気持ちが良くなり、遅めの朝ごはんを食べる。

今となってはすごい贅沢だなぁとおもいます。


[108]無音 castiron

些かねらいすぎの間はあるけど実際深夜とか何も音のしない時間がかなり好きです。勿論耳を澄ませばいろいろな音は聞こえてきますが。


[109]>50 風流な音はいいですね tough

たしか、こち亀で纏が庭先の見える縁側で三味線を弾いているシーンがありましたね。両さんもすぐに曲の名前を言い当てていたように記憶しています。両さんの世代の下町育ちなら、あんなふうに邦楽に親しんでいたのかもしれません。

夜中にフルートは恐いかもしれませんね。以前夕涼みに公園に出かけたら、遠くからブオーブオーとサックスの音が聞こえてきて、熱帯夜に象の鳴き声が聞こえてきた気がして笑ってしまったことがありました。


[110]>91 波の音と潮の匂い choco-latte

海沿いの旅館いいですよね。

朝と夜。まわりが静まりかえったときに耳を澄ますと聞こえてきますよね。

朝はそのままベランダに出て、しばらくぼーっとしてから朝風呂を入りに行くのが好きです。

あー温泉いきたくなってきたー!!


[111]蛙のケロケロ鳴く声(季節はずれ) Beirii

田舎育ち&在住の私は、夏になると田んぼから聞こえてくる蛙の鳴き声が好きです。


子供の頃の夏の夜には、花火をしたり、電灯の下にカブトムシやクワガタが落ちていないか見てまわって歩いたり、子供会のキャンプがあったり、ホタルを見に行ったり、色んな想い出があります。

子供の頃って、夜、家の外に出るだけでもワクワクするじゃないですか。

私の場合、そのワクワクの始まりは決まって、家を出る時に真っ先に飛び込んでくる蛙の鳴き声でしたね。

夏の夜の想い出のオープニング兼、BGMなんですよね。


だから夏の涼しい夜にふと窓を開けたとき、蛙の鳴き声が聞こえてくると、なんというか、子供の頃の心にリセットされるような感覚がしますね。

それがとても心地良いんですよねぇ。


[112]>44 一人暮らしが長かったので monkey_timpo

やはりなんというか、落ち着くというか、私に足りないものはこれだ!と思いました。

これがあるとないとでは心の持ちようが違いますよね。

この幸せさに慣れてしまうと、かえってうざったく感じてしまうこともあるのですが、

でもそれは幸せ者の気づかない幸せってヤツですよね。


[113]音にならない音 tough

変な答えかもしれませんが、擬音語ではなく擬態語でしか現せないような「心の音」。

擬音語とは「バタン」「ドシン」などのように、実際にある音を現す言葉ですが、光の「キラキラ」、水面の「ゆらゆら」などは、まるで音が聞こえてくるように表現しますが、実際にそんな音は聞こえません。

でも、そういう音が聞こえてくるような窓。たとえば朝日が「サァッ」と射し込んでくる窓。木の葉が「ユラユラ」と揺れて壁に陰を作ってくれる窓。西日が「ギラギラ」と射し込む窓も悪くありません。

そんな、音にならない音が、毎日を楽しくしてくれると思います。


[114]>107 活気のあるいい音ですね tough

晴れ渡った気持ちのいい空に響く、パーン、パーンという音。あれは本当に気持ちのいい音です。

私もよく休日に寝坊していると布団叩きの音で目が覚め、二度寝していると、ほらほら布団干すよなんて起こされたものでした。贅沢な朝でしたね。


[115]>5 それいいですよね! konntasann

なんかしびれる感じでなんかイイ!


[116]>5 あれは hamuhuku

結構なんかいい感じですよね?


[117]海の tibikonnta

ザーザーという音がいい!


[118]電車が! mo-kunn

動いてるのがいい!なんか昭和な感じで!


[119]えっと konnpinn

かぜがゆっくりふいてるような音がよさそうです!


[120]>7 川は konntasann

ほんとにきれいでいい音ですよね!


[121]>7 あの hamuhuku

おちついている音がなんか癒されます!


[122]>98 学校のチャイム BROWN6

学校にいた頃は嫌ってほど聞いてましたが,今となっては学校のチャイムの音は懐かしいですね。

実はあのチャイムは「ウエストミンスターの鐘」という名前のれっきとしたクラシック音楽なんですって。

正式名称は[Pieces de fantaisie pour orque Op.54/Carillon de West minster],「幻想的小品 ウエストミンスターの鐘」

この曲を作ったのはルイ・ヴィエルヌ(Louis Vierne 1870-1937 )

19世紀以降のフランスの作曲家・オルガニストとして最も重要な一人とされています。


[123]>111 夏のBGM tough

昼間はセミ、夜はカエルの鳴き声。いいですね。私も子供の頃はそういう音が定番だった記憶があります。

いつの頃からかそういう音が少しずつ消えていってしまい、今ではカエルの声は耳にすることがほとんどなくなってしまいました。

晩秋の夜にはオケラの声も聞こえていたはずですが、それももう聞こえません。夏のBGMを失ってしまった町は寂しいです。


[124]川が tibikonnta

ゆった?りながれている音


[125]ん? mo-kunn

ジェットコースターがあるところなんてよさそう!


[126]>7 かわのせせらぎは konnpinn

あれは本当に眠くなりますよね


[127]えっと konntasann

鉄道がとおっているところ


[128]にわとりが hamuhuku

コケコッコーとおこしてくれる家


[129]とりの tibikonnta

ナギ声がこだましている家なんてよさそう!


[130]>122 作曲者がいた! tough

あのキンコンカンコンにも作曲者がいたのですね!ウエストミンスターというとロンドンの教会だと思いますが、作曲者はフランス人ですか。へぇぇぇ、知らなかった。勉強になりました。どんな曲なのか、聞いてみたいですね。


[131]上手じゃない楽器の音 otayori

迷惑でない程度なら好きです。

小学生のリコーダーとか、中高生のギターとか、

あるいは大人でもピアノとか、

練習始めたばかり!って感じで、たまに間違うのが、

熱意とは反対に間の抜けた音になる時になんか癒されます。

楽器経験があるかもしれないけど、力の入りようを想像してしまうんですよね。


[132]>127 おー hamuhuku

ポッポーとかいってよさそうですね


[133]>9 波のおとか? mo-kunn

よさそうですね


[134]>9 違う音を konnpinn

感じるのはよさそうですね!


[135]>131 同感です tough

子供のリコーダーの音はいいですね。一生懸命練習しているピアノの音なども微笑ましくなります。

最近近くの公園で、よく高校生がホルンの練習をしています。プイーと音がひっくり返るのが微笑ましく響いています。きっとブラスバンド部員なのでしょう。頑張って上手になってほしいものです。


[136]>86 うちには子供いませんが otayori

近所で子供の声がすると、日本も未来が明るいような気がしちゃいます。


[137]>13 自然の音は konntasann

いろいろとあっていいですよね


[138]>105 たしかに活気のある音はいいものです tough

聞き方によっては騒音にしかならない音も、聞き方によっては励ましの音になったり、郷愁をそそる音となって聞こえることもありますね。

私はラーメン屋の喧噪が好きでした。友達のアパートに泊まると、深夜まで注文を取る声や食器の音が響いていました。あれも聞き方によっては騒音でしょうが、人の営みを感じさせる心地よさがありました。


[139]鈴虫の鳴き声 BROWN6

鈴虫の鳴き声を聞きたくて虫カゴで飼おうと思ったんですが,見た目がゴキブリみたいで嫌になり断念しました。

でも鈴虫の鳴き声は好きです。

鳴き声を上げるのは雄の鈴虫で、ほぼ垂直に拡げた2枚の羽を擦りあわせて音を出していて,鳴き声は、雌に対する精一杯の愛情の表現だそうです。

1匹が鳴き出すと他の雄も次々に鳴き出して、合奏のように聞こえますが、雄同志の真剣な睨み合いと格闘が、短時間ですが繰り広げられているんですね。


[140]>103 たしかに幸せの響き tough

先日スーパーでギャーギャー泣いている赤ちゃんがいました。お母さんはもう困ってしまって、すいませんすいませんと言いながら隅っこであやしていましたが、初老の男性がスッと近付いていってあやすと、すぐに泣きやんでゴキゲンになりました。

きっとかつては良いパパで、今でもお孫さんの世話などしているのでしょう。実に鮮やかな手際でした。

赤ちゃんの声が聞こえる家では、男もああなれるのかと、今この書き込みを見て改めて思いました。


[141]>123 なぜか sayonarasankaku

田んぼも水辺も近くにないのに夏になると聞こえます。

何処にいるんだろう?

あまがえるはかわいいけど、あんまり大きいのはちょっと苦手です。


[142]花火 どーん! sayonarasankaku

夏になると、打ち上げ花火の音がします。

窓から見ると上半分だけ遠くに見えるくらいで微妙なんですが、

音は結構、立派なんです。

『どーん』と聞こえると見えないんだけど落ち着かない。

心がはしゃいでしまいます。


[143]>95 雪を踏む音はいいですね tough

こちらの方では、今年は全く降りませんでした。噂では風花が舞ったらしいとのことですが、私は全く気が付きませんでした。

子供の頃、降ってから時間がたって表面が固くなった雪をザクッと音を立てて踏むのが好きでした。すると中の方はまだフワフワで、足がズボッと入っていきます。あのザクッ、ズボッというのが何とも言えず好きでした。

冬は霜柱を踏むサクサクいう音もいいですね。


[144]お寺の鐘の音 BROWN6

ゴォ?ンという音は除夜の鐘で聞きますよね。余韻の音は心地よさを感じます。

遠くの方からお寺の鐘の音を聞けるのが理想ですね。適度にリラックス出来て良いと思います。


[145]>137 特に hamuhuku

鳥の鳴き声がいい♪


[146]>142 私もあの音を聞くと落ち着かなくなります TinkerBell

ドーンと響いてくると、夏だなーって実感しますね。

子供のころはよく浴衣を着せてもらって、花火を見に連れて行ってもらいました。

でも花火だと知らずにドーンと音が響いてくると、雷だと思って恐がっていました。

逆に雷を花火だと思って、見に行こうと言って笑われたこともありました。


[147]>144 いい音ですね TinkerBell

夕暮れに、遠くから鐘の音が響いてきたらすてきでしょうね。

わが家の近くにはお寺がないようで、いつもはまったく聞こえてきません。

でも、大晦日だけは窓を開けると聞こえてきます。

どこかで特別に鳴らしているのでしょうか。それとも行く年来る年のテレビの音でしょうか。

謎です。


[148]>88 キューピー・バックグラウンド・ミュージック Kumappus

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B...

これをよくラジオで聞いていました。まだやってるんですね…。

当時(キューピーのころ)はアナウンサーのおねえさんが「暖かい日差しのなか、ほうら、もう春の花ばなが咲き誇っています…こんな日にはサンドイッチでも作ってちょっと近くへハイキング…」みたいな妙にもっちゃりした、何だか夢の中みたいなナレーション兼CM(だいたい最後に「…キューピーマヨネーズ…」と入る)を喋っていて、またかかる曲もスーパーマーケットとかそれこそ「市場」や「商店街」(あ、当時だと喫茶店もそうか)で流れているようなインストルメンタルのゆるーい曲ばっかりで、日曜のけだるい感じがして好きでした。

ポールモーリアももちろんあったなあ。

オリーブの首飾りとか恋は水色とか…


[149]>139 虫の声 sayonarasankaku

虫の声が聞こえてくると、もう夏も終わりかって思います。

ただ聞いただけでは、鈴虫かコオロギかマツムシなのかわからないです。

裏が畑のためか、結構にぎやかに聞こえます。


[150]>145 虫は tibikonnta

鈴虫とかが特にイイ!


[151]>13 むしか? mo-kunn

やっぱりリンリン!がいいですよね


[152]>13 波って konnpinn

おちつく音でよいでしょね


[153]>25 拍手の音って? konntasann

僕は逆にイライラきそうです


[154]>135 私も同感 TinkerBell

子供が練習している楽器の音っていいなぁと思います。

小さな子供がめちゃくちゃにたたく木琴の音もかわいらしいし。

たまーに平日の昼間に小学校の横を通ると、音楽室から音がこぼれてくるのを聞くこともあります。

なつかしいなぁって、思わず顔がほころんでしまいます。


[155]>153 イライラというか hamuhuku

落ち着かなくなりませんか?


[156]>155 そうですよね tibikonnta

うれしいようで返ってうるさいとおもってしまいます


[157]>146 犬は怖がる BROWN6

飼ってた犬は花火の音が大嫌いでした。運動会の当日の朝一番で合図花火「ドン、ド、ドン」と鳴りますが,犬はとても怖がります。

パニックになって逃げ出しちゃうワンちゃんもいるみたいです。夏の花火大会は皆が楽しみにしてるのでしょうがないですが,運動会の合図花火は止めてもらいたいです。


[158]>156 ん? mo-kunn

うれしいとおもいます!


[159]>25 落ち着きそう? konnpinn

でも家の前で拍手はちょっと・・・


[160]>10 海の音は konntasann

やはり落ち着いていていいですよね


[161]>10 嵐のときは hamuhuku

ジャバっていって怖くなりそう・・・


[162]>30 風鈴、いいですね TinkerBell

たまーに、よそのお宅の風鈴の音を迷惑がる人もいるようですが、私はただでいい音が聞けていいじゃない、と思います。

金属の風鈴の音、ガラスの風鈴の音、それぞれに音が違いますよね。

色んな風鈴の音を、色んなお宅から楽しめたらすてきだと思います。


[163]>10 でも tibikonnta

なんか悲しいきもちがなくなります


[164]>22 それなんか mo-kunn

いいな?と思ってしまいます


[165]>10 柔らくいとは konnpinn

どんな感じのことなんでしょうか?


[166]>130 うわぁ!! TinkerBell

そうですよね。どんなメロディにも、作曲者はいるはずですよね。

オルガニストが作った曲ですか。

そうすると、元はオルガンの曲だったのでしょうか。

私も聞いてみたいです。

CDないかな。探してみたくなりました。


[167]>2 大自然か? konntasann

そんなところに住んでみたいな?


[168]>2 たしかに hamuhuku

ほっとしますね!


[169]>154 上手くないけど BROWN6

何度も間違えてしまうけど必死に練習して頑張ってる感じが伝わってきますよね。

1時間くらい聞かされるとさすがに嫌ですがね。


[170]>2 水か? tibikonnta

そういう家にいってみたい!


[171]>4 滝の流れるのか? mo-kunn

よさそうだな?


[172]>2 たしかに konnpinn

気分がすぐれますね


[173]>14 雑音がないのは konntasann

ストレスがなくなってよさそう


[174]>14 雑音があると hamuhuku

イライラしてしまいますからね!そういう家もあってほしいです!


[175]>113 すてきかも! TinkerBell

音にならない音が響いてくるように感じられる家。すてきです。

お昼寝しているところにそよそよと風がふいてくるとか、

星の灯りや町の灯りがちらちらとまたたいているとか、

春にはちょうちょ、秋には木の葉がひらひらと舞うとか、

そんな心の音もいいなぁと思います。


[176]>15 無音は tibikonnta

何もかんがえなくてもよいというのがいいですね!


[177]>15 あ? mo-kunn

そういうのおちついててよさそう!


[178]>15 ゆったり寝るのが konnpinn

一番ですしね!


[179]>35 いぬが konntasann

ワンワンきてくれるのはよさそーダナ!


[180]>35 なんか hamuhuku

癒されてよさそうです!


[181]>39 ワンワンと tibikonnta

こられると自分が甘えてしまいそうです


[182]>35 まぁ mo-kunn

うるさい犬だと大変かもしれませんね


[183]>87 わかります! chocogasuki

何故かやさしい気持ちになりますね。

チャラリ〜ラリ♪は無償に食べたくなる(笑)利用したことはないんですが

どうなんだろう?雰囲気だけでも味わってみたい。

うちの実家付近には冬に石油やさんが「雪やこんこ」を流しながら来るんですが、

これもなかなかいいです。

「あ〜、寒くなってきたもんなあ」なんて思います。


[184]>35 あ? konnpinn

うちの犬もそんな感じだったらよいな♪


[185]>32 なべのおとか? konntasann

クツクツいいですね?


[186]>32 くつくつは tibikonnta

おいしそーな音ですね!


[187]>51 賛成 konnpinn

あのおいしそうな音がいいカモ♪


[188]>32 なべは mo-kunn

音もいいし味もいいしいいですね


[189]>12 風の音は saitamann

スーって感じでいいですね!


[190]>12 風は tennsaisama

涼しいし音もおちついてていいですネ♪


[191]>12 おちついてる saitamas

音が良いですよね


[192]>169 たまに手に汗にぎってしまう子が MINT

夕方、道を歩いていたら、ピアノの練習の音が聞こえてきました。私もやったことがある曲なので、あ、なつかしーと思って、ちょっと聞いていました。

そうしたら、私も難しくてなかなかひけなかったところが、その子も上手にひけないんです。何回やっても同じところでひっかかってしまいます。思わずがんばれーと手に汗を握ってしまいました。

幼稚園の子のお歌もかわいいですね。ひなまつりの時、近所の子が、「あかりをつけましょぼんぼりに」の歌詞だけで、あの歌を最後まで歌っていました。「おはなをあげましょ」のところも、「五人囃子」のところも、「今日はたのしい」のところも、ぜんぶ同じ歌詞で歌うんです。かわいくて笑ってしまいました。


[193]>56 風と植物が囁きあう音 MINT

竹の葉が風に揺れる音も素敵ですね。子供のころはうちの方にも鬱蒼と茂る竹の林があって、夜などに通ると風に揺れる葉音が大きくて、恐いくらいだったのを思い出します。

子供のころの写真に、すすきと一緒に撮ってもらった写真があります。すすきの穂と髪の毛とスカートが同じ方向に風になびいていて、まるでさわさわという風の音が聞こえてくるような写真です。

風と植物が囁きあう音を、子供のころはもっとたくさん聞いていたような気がします。大人になっても、そういう音にいつも耳をかたむけていられる人でありたいです。


[194]>12 風の音は baraku-ri

ほっとしてよいネ


[195]>56 ざわわか? ninngenns

あれ?あのドラマってなんて名前でしたっケ?


[196]>26 目覚ましは saitamann

うるさいとしかいえませんヨ?


[197]相撲中継 sayonarasankaku

昔、祖母が生きていた頃は夕方になると

相撲中継の音が聞こえました。

学校から帰宅して、まだ祖母の顔を見ていなくても

『のこった、のこった』の声で

おばあちゃん居るんだ、と安心しました。


[198]>26 自分の声で起きる tennsaisama

目覚ましってありますよね


[199]>26 僕は saitamas

ドラえもんの声でおきています♪


[200]>26 目覚ましって baraku-ri

おきれません・・・うるさいとしか思えません・・・


[201]>60 山手線か? ninngenns

なんかいいメロデェカモね♪


[202]何軒か先から聞こえる、上手にピアノを弾く音。 ttz

隣では無く、何軒か先から。。


[203]>52 おふくろの味を saitamann

かんじられますね


[204]>51 私も賛成ー!! MINT

キッチンのお鍋の音は、やさしいお母さんの音です。不思議なことに、お母さんが作らなくても、お鍋の音はお母さんの音なんです。

子供のころ、母が風邪で寝込んだ時、父がご飯をつくってくれたことがありました。私も一緒に手伝いました。私は母が心配で心配で、少しべそをかいていました。そうしたらお父さんが、ほら、お鍋がことこといってるよ、お母さんの音だね、と言ってくれました。それでいっぺんに元気が出て、笑顔になれました。

今は私も、一人でお母さんの音が出せるようになりました。


[205]>52 なんか tennsaisama

つくってもらってるんだな?と自覚になってしまいます


[206]>136 時々は、どきどき!! sayonarasankaku

子供の声のあと、ボールが車に当たる音、

『あ?、家の車な気がする…』っていうのが

よくあります。

ドッチボールは心臓によくないです。


[207]>141 すすきの野での大合唱 hanatomi

なつかしいですね。田舎に帰ったときにかえるの声、蝉の声、いつも聞こえていました。ありえないくらい大きいかえるやナメクジを発見したりして、田舎生活はワクワクの連続でしたね。

ワンワン鳴いてる蝉の声は、時期によって声が違ったり、あるときいきなり泣き止んだりするので面白かったです、後ね、秋のススキの野での大合唱、あれもすごいですよね。


[208]>64 トントン、チーン! sayonarasankaku

今は『チーン、チーン』の音も多いです。

反省。

(お弁当作る時とかね…)


[209]>141 かえるのうた MINT

大きなかえるは、ぶぉーぶぉーいうのがいますよね。すごく遠くまで響く大きな声です。けけけけ、ころころっていうのは、あまがえる?とのさまがえるは、どんな声でしょう。

私も子供のころは、かえるが窓に貼り付いるのをよく見ました。公園に竹でできた柵があって、竹の切り口にたまった雨水の中から、かえるが顔を出しているのもよく見ました。あのかえるたち、どこにいってしまったのかしら。今はもう、あまり声も聞かれません。


[210]>14 BOSE以外にもあります takahiro_kihara

僕が使ったのは、SONYだったかな?

ただ、やっぱり限界はある。結局、ボリュームを上げる羽目に陥った気が…


[211]>67 朝の牛乳屋さん MINT

以前は門や玄関先に、牛乳の箱を取り付けている家が多かったですね。うちにもありました。新聞と一緒に牛乳も取ってきて、はいと渡すのが子供の役目。お父さんは新聞を読みながらお茶をすずー。子供は牛乳をコップに入れてもらってごくごく。そういう朝の音もあったと思います。なつかしいですね。


[212]真夜中のシーン。。。 sanbo-n

夜の静けさって独特ですよね。ほんとにシーンっていっているかのような静かさ。

昼間、同じように静かでもあの夜の静かさとは明らかに違う。

あのシーンとする音?は何か外の空気がきれいになっているように感じられて何も音がしていないのに聞き入ってしまいます。


[213]>72 ぷーぴーと鳴らずにぷーの音だけの豆腐屋さん MINT

首都圏ですが、友達の家の周りに、今でもお豆腐屋さんがくるそうです。でもそのお豆腐屋さんは、とーふー、ぷーぴーと鳴らさずに、ただ「ぷーーー」と一つの音しか鳴らさないのだそうです。壊れて音が一つしか出ない笛を、もう二十年くらい使い続けているという噂です。

その豆腐屋さんは、同じ道を三回くらい回ってくると言っていました。ですから、通り過ぎてからでも待っていると、ちゃんと買えるのだそうです。豆の香りのする、おいしいお豆腐だそうです。うらやましいですね、お豆腐屋さんの来てくれる町。


[214]>52 お味噌汁が saitamas

のみたくなっちゃいます


[215]>52 ほんと baraku-ri

いいですよね♪安心感がアル


[216]>52 とんとんは ninngenns

いい音を奏でてる?カナ?


[217]>57 歌声か? saitamann

いい人のならあきませんね


[218]>57 どらえもんの tennsaisama

歌とかが聞こえたらいいな♪


[219]吹奏楽部の音 flowerhill

中学校とか高校から聞こえる、吹奏楽部の音が好きです。チューニングしてたり、パート練習してたりするのがノスタルジーな感じで。前の家ではよく聞こえましたが、今は聞こえません。


[220]>57 それは saitamas

なんか遠くから聞こえてるのがイイ感じになりますね


[221]>57 歌は baraku-ri

有名な人が近くに住んでたら聞こえるかもね


[222]>66 なんか ninngenns

わからないケドよさそうカモ?


[223]>80 窓辺に風に揺れる葉の音を呼びたいです MINT

緑のカーテンなら、マンションでも窓辺に風に揺れる葉の音が呼べますね。葉っぱの大きなツルの植物などをいっぱいはわせて、真夏に涼しくお昼寝。いいなぁ。

トマトも葉っぱ、大きいですよね。ミニトマトなんかも育ててみたい。トマトの苗って、5月くらいですよね?夏のおいしい食卓の彩りに、そしてお昼寝の木陰に、最高の植物じゃないかなぁ。育てるの難しいでしょうか。


[224]>3 ネコの足音か? saitamann

ちいさい音でかわゆい♪


[225]>3 小さい猫が tennsaisama

歩いているのを見るとなんかよさそうカモ


[226]>78 ニャー fumie15

だるまさんがころんだみたいに音もなく近づいてくるネコもいいですよね。

いつのまに近くで「ニャー」となかれるとびっくりします。


[227]>209 アマガエルのケロケロ sanbo-n

くらいだとかわいいですね。

うちも数年前まではまわりが田んぼだらけだったのでかえるの鳴き声がすごかったです。

それもそのうなる声のウシガエル。これの大合唱はかなりパワーがありますよ^^;

すっかり宅地造成されて家の周りには田んぼもなくなってしまって、それはそれで寂しかったりもしますけれど。


[228]>3 ネコか? saitamas

僕もかってあるかせたいな


[229]>31 そうですよね baraku-ri

なんかよさそうです!!!


[230]>46 ペタンペタンって ninngenns

かわいいですね


[231]>149 季節 nashika

音で季節を感じられるのはいいですね。昔お茶を習っていたときに、季節になると先生が鈴虫の声を聞かせてくれました。とても風流な方でした。


[232]>34 聞こえそうで聞こえないくらいがちょうど良い eityan

家の近くに森があるのですが、

何故かそういう音が聞こえません。

聞こえる家になりたい。


[233]>227 ウシガエル YuzuPON

体はでかいし声はでかいし、それが大合唱だったらすごいパワーでしょうね。しかし田んぼがなくなってしまいましたか。ああいう大きなカエルは、田んぼでなければ生きていけないでしょうね。

田んぼはたくさんの水棲生物の住処です。田んぼの造成はたくさんの生き物の命と住処を奪います。田んぼがなくなってしまうのは寂しいことです。


[234]>53 電車の音は saitamann

よくわかりますよ!


[235]>147 夕暮れに聞こえたら良いですね。 BROWN6

夕方の静寂の中に遠くから鳴り響く寺の鐘の音は風情があって良いですね。

1回でも良いから鐘を鳴らしてみたいなんて思ったりもします。


[236]>53 遠くの音は tennsaisama

よいですよね


[237]>219 川辺で nashika

以前川のはたに住んでいたとき、川辺でラッパや太鼓を練習する若者の音がよく聞こえていました。特に私が気に入っていたのは、アフリカ系の太鼓をたたく音。リズムがかっこ良かったんです。


[238]>83 自然の音ってすごいですね。 hanatomi

雨が慰めてくれて、すずめがおはようの挨拶をしてくれたんですね^-^

自然って優しいなぁーー^-^


[239]>49 かけてくる音 vivisan

うちのワンコはご高齢になったからか・・むかしはワンワンいっていたのですが、今は鳴かないです。

そのかわりにだーっ!って走ってくる音がします。

尻尾をふりふりしてるんだけど、それがドアとかにあたって、トントンという音がでていたり・・。

あと、親のところにいるワンコは甘え上手で、決して吠えませんが、あたしがいくとキュ?ン・・って甘えます。

その声聞いちゃうと抱きしめたくなっちゃいますね♪


[240]>237 学生時代を想いだす BROWN6

中学の時にあの曲やったなとか,知ってる曲を演奏してると聞き入ってしまいます。


[241]>53 ガタンゴトンって saitamas

でんしゃの音はなんかこうよいですよね


[242]>53 うるさいようで baraku-ri

おちつきますよね♪なんかね♪


[243]>75 そうですよね ninngenns

朝がなんかイイ感じですね♪


[244]>207 大合唱が聞きたいです YuzuPON

もう今は、どこの住宅地でも、カエルの声も虫の声も、聞こえるにしても、大合唱というのはほとんど無理なのではないかと思います。その点田舎はいいですね。まさに蝉時雨というのはこれかというような大合唱を聞いた時には感動しました。

あと、音ではありませんが、赤とんぼの大群。とんぼというのはあんなに群れるのかと驚いたことがあります。夜になると、巨大な蛾が網戸に止まっているし。田舎の夏というのはすごいです。

日本にもまだまだたくさんの生き物がいるんだなぁと思います。住宅地や都市部でも、もっともっとたくさんの多様な命に囲まれて暮らせたらいいのにと思います。


[245]>81 雨音 akilanoikinuki

逆に風だと不安になるのに、雨がしとしと降っている音は、とても落ち着きます。雨の日だと堂々と家でのんびりできるし、読書日和といった感じで好きです。


[246]>104 わかります akilanoikinuki

まったくの一人だと、さみしくなったり不安になったりして落ち着かないです。だけど、旦那が近くでイスをギシギシ言わせていたり、パソコンのキーボードをカタカタさせていたりすると、存在を感じて安心します。その音に慣れすぎて、家に一人になると静か過ぎて落ち着かなくなります。


[247]>235 お寺の鐘の音 YuzuPON

風情がありますねぇ。ゴォォォォォンと長く尾を引く音。それも長い間隔を開けて、忘れた頃にまた響いてくる。あの長い間隔は何でしょう。ひとつ打ったら次に打つまでの間に、お経でも唱えているんでしょうか。そう考えてみると、あの音は、ありがたい音なんだなぁと思えてきます。

あの鐘、一度ついてみたいですね。大きなお寺だと除夜の鐘などをつかせてもらえるようですが、近所にそういうことをさせてくれるお寺は無いようです。


[248]>53 電車に罪はないのですが・・・ fumie15

私の祖母の田舎は家のすぐ脇を線路が通っていました。

なれない蒲団で電車の音を聞きながら、眠るのは幼心に怖かったです。

すみません。


[249]豆腐売りのラッパ BROWN6

リヤカーを歩いて引き、ラッパを吹きながら、豆腐を売り歩く,夕方の町に聞こえてくるラッパの響きが風情を作り出していましたね。

今はスーパーでポリ容器に入り風情がなくなりましたね。


[250]>53 ゆったりまったりの tennsaisama

音が一番だネ♪


[251]>1 鳥の声は saitamann

本当にいやされますよね


[252]>1 とりって tennsaisama

チュンチュンって鳴いてかわいいですよね


[253]>1 かっこうを saitamas

きいてみたいな?


[254]>1 でも鳥と言えば baraku-ri

スズメがやっぱりですよね


[255]>251 確かに ninngenns

癒してくれていいものです


[256]夕焼け小焼け vivisan

うちは田舎なので、夕方になると夕焼け小焼けの音楽が響き渡ります。ケーブルテレビからも鳴ります。

小さい頃って時間を忘れて遊ぶものですが、この音楽が帰る合図となりました。

今でもあ、そろそろ洗濯ものをいれなきゃ・・とかワンコの散歩にいかなきゃ・・って時計を見なくても教えてくれるのがありがたいです。


[257]オルゴールの音楽 Spaceshuttle

私が幼い頃、叔母の一人が「オルゴ?ル付の化粧箱」を持っていて、よく鳴らしていました。すごく大事にしていたのを憶えています。


[258]>223 雑木林を吹き抜ける風の音 YuzuPON

夏は茂ってざわざわと。秋は木の葉を散らしながらさやさやと。冬は枯れ木になったような枝からぴゅうぴゅうと風切り音。そして春に新芽が出てくると、またさやさやとやさしい音を立てる林に戻ります。そんな四季折々に姿を変え、音を変えていく自然の林の風が好きです。


[259]オルゴールの音楽 Spaceshuttle

静かで落ち着いたメロディが多いので、癒されます。


[260]>248 すぐ近くだと恐いですね Oregano

私も小さなころ、踏み切りを猛スピードで通り過ぎる電車が恐くて、親の後ろで体を固くして隠れていた記憶があります。大きすぎる物や大きすぎる音は、子供にとっては恐怖ですね。


[261]>257 いいですね Oregano

幼い頃の思い出と同じ曲のオルゴールを部屋に置いたら、とても心がなごみそうですね。私の祖母も、古い古いオルゴールを持っていました。いくつか音が欠けて出ない音がありました。でもそれを、とてもうれしそうに、うっとりと聞いていた姿が思い出されます。


[262]>162 毎年風鈴をさげてます。 vivisan

ガラスの風鈴もありますが、やはりわたしが好きなのは南部鉄です。

あの音がなると本当に癒されます。

しかし、弟は高い音が気になるのか、うるさいと言うんですよね・・。


[263]>1 鳥は saitamas

ものすごくみてるとものすごくかわいくおもえます


[264]>94 自然の音は saitamann

ゆったりな感じですね


[265]友人たちの声 flowerhill

みんなでお酒をのみながら、わいわいと騒いでるあの声があると幸せです。凄く楽しく、朝まで飲み続けたい様な、そんな感じがあれば最高です。


[266]>94 おちつきますよね tennsaisama

しぜんのおとって


[267]>256 以前住んでいた所ではドヴォルザークの新世界でした Oregano

今思い出してみるとかなりメロディが端折られていましたが、美しいメロディが夕焼け空にぴったりのイメージでした。あれが鳴ると、子供は散り散りに家に帰るんですよね。楽しい時間の終わりを告げる、哀愁のある曲でもありました。

夕方「ふるさと」を鳴らしている町もありました。


[268]>100 インコいいですね Oregano

インコって、美しい声とは言いがたいかもしれませんが、モノマネする鳥だけあって、とても表情豊かな鳴き声をしていますね。ガリガリ何かを囓ったり、羽根をバタバタさせたり、インコはにぎやかで可愛いです。


[269]>264 自然の音 eiyan

自然の音って良いですね!


[270]>93 鳥の声 eiyan

鳥の声は良いですね!もうじき春と共に色んな野鳥が囀りますね!


[271]>110 波の音の聞こえる家 ichthyostega

いいですね。いつかは裏庭が砂浜というような家に住んで、毎夜、波の音と美味しい海産物を肴にして、酒を飲んでみたいものです。


[272]>262 風鈴 eiyan

最近は風鈴が少なくなりましたね!


[273]>262 人それぞれ好みはありますが Fuel

私は風鈴の音をうるさいと感じたことはありません。

むしろテレビの音の方が、考え事している時などには気になります。

風鈴の音は透明な音、テレビの音はベタッとペンキを塗りたくったような音。

目の前にぶら下げられたら、邪魔の度合いが違うかなっていう感じです。

南部鉄の風鈴はいいですね。チリリンと、いかにも涼しげな音がします。

ガラスで出来た、江戸風鈴というのでしょうか。あれも独特な音で好きでしたが、なんと落として割ってしまいました。


[274]>231 庭で野生化した鈴虫 ichthyostega

子どもの頃に飼っていた鈴虫が逃げ出したことがありました。

しかし、それ以後、毎年庭で鈴虫が鳴くようになりました。

こういう飼い方(?)もいいもんだなって、子供心に思ったことを憶えています。


[275]>258 季節 eiyan

初夏等は爽やかな風として気持ち良いが、真冬の寒ザラシ風は嫌ですね!


[276]>257 おるごーるって saitamann

ものすごくおちついていてよいです♪


[277]>265 友達の声か? tennsaisama

にぎやかですね♪


[278]>257 めろでぇーが saitamas

いいですよネ


[279]>268 たしかにインコは賑やか Fuel

友人の家にセキセイインコがいますが、止まり木を囓ったり、巣箱を囓ったり、

カゴの網にへばりついてクチバシと足で器用にくねくね這い回ったり、

実に賑やかです。

特にカゴの網にへばりついて這い回るのは、インコ独特ではないかと思います。

インコは可愛いですね。犬や猫が無理だったら、インコ飼おうかなぁ…。


[280]>37 1/fゆらぎ ichthyostega

せせらぎなどの水の流れる音、これもいいですね。

少し前にはやった、いわゆる、「1/fゆらぎ」ってやつですね。

単調のようで単調でない、不思議なリズム。

胎内での思い出という説もありますしね。いい癒し効果があるのでしょう。


[281]>245 雨の音 eiyan

雨粒の落ちる音は色んな風情を醸し出しますね!


[282]>106 セミ mododemonandato

夏の真夜中に家の近くで鳴かれて困ったこともありますが、無ければさみしいでしょう。


[283]>275 いいなあ yatmsu

川のせせらぎもいいけど、木の葉の音のがいいですね。


[284]>231 鈴虫 eiyan

鈴虫は平和主義なんですよ!


[285]>239 可愛い!! Fuel

尻尾を振ってドアに当たってトントンなんて、たまりませんね。

その姿見たさに、毎日大急ぎで帰りたくなりそうです。

猫も可愛いなぁ。

飼い主が帰ってくるのを察知して先回りして玄関で待っていられたりしたら、

もうスーツだろうが構わず抱き上げてしまいたくなりそうです。

ペットのいる暮らし。ペットの音が聞こえる家。最高ですね。


[286]>260 ほっとしました hanatomi

そうなんです。遠くの電車の音は心地いいけど、線路近くの音はすっごいんですよ。ものすごく大きくてすごい勢いで。踏み切り怖くて私だけ電車が怖いのかなと思ってました。

乗ってるときは大好きだったんです。離れて聞く音も心地いい。

だけど、極近にいると、ふっとばされそうな風といきおいで怖いんですよね。

「ここちいい」は適度な距離が必要だということですね^-^

遠くの電車の音は、好きです。夕方の喧騒の音も映画みたいで好きです


[287]>261 鳴らなくなったオルゴールがあったのを思い出しました Fuel

子供の頃に母親が使っていた箱に付いていたオルゴールです。

オルゴールが壊れてからもしばらくアクセサリー入れなどに使っていたようでしたが、

いつの間にか使われなくなって仕舞い込まれていました。

たしか去年の大掃除の時に見た気が!

探して直してみたくなりました。

懐かしい音なんです。たしかエリーゼのためにでした。


[288]>279 インコ飼いたいです。 hanatomi

今一番飼いたいのがインコだなあ。欲しくてしょうがないです。インコの呼ぶ声、かわいいですよね。人が来たら動き回って音を出したりチチチッて鳴いて呼んでくれたりして。


[289]>212 静寂の音 ichthyostega

ありますよね。

静かすぎるとかえって音が聞こえるような感じがしますね。

特に夜中の音は独特ですね。本当に「シーン」と聞こえるような感じで。

確かに昼間のものとはちょっと違うように思います。

なぜなんでしょうね。

私もあの音は結構好きです。


[290]火の用心の掛け声 castle

それと拍子木の音。


[291]>102 嵐や豪雨も好きだったり castle

外出してると大変だけど、豪雨もけっこう好きです。

部屋の中で晴れた空が急に雲ってまるで滝の中にいるような土砂降りのスコールが降ってくると、嵐が来た時のようなワクワクした気持ちを覚えてしまいます。


[292]まつりばやし tehi

毎日じゃこまりますけど、たまには賑やかな祭りの音が聞こえてきても良いかなとは思います。


[293]蒸気機関車の蒸気音、汽笛(ぽっぽー) BROWN6

汽車が走る音ってなんか好きなんですよね,懐かしいというか,スピードにあわせて蒸気音が速くなったり,遅くなったり。機関車トーマスも好きだったな?。


[294]>99 音楽のある家は素敵です momokuri3

私の両親も音楽が好きで、父母共にロックからクラシックまで幅広く音楽を楽しむタイプなので、私もそういう遺伝子を受け継いで育ってきました。

多く聴くのはロックやブルースですが、ジャズやクラシックもいいですね。音楽には難しいことを語ったりして蘊蓄を傾ける楽しみ方もありますが、ごく自然に部屋の中に流れている雰囲気が一番だと思います。

テレビでも見るかという雰囲気で、気軽に何か音楽でもかけようかと言える家。そういうのがいいなと思います。


[295]ディズニーランドの『カリブの海賊』で流れてる曲 BROWN6

ディズニーは良い音楽がたくさんあるけど,カリブの海賊で流れてる曲は一番お気に入りです。なんて曲なんですかね?あのCDがあれば欲しいな。


[296]>287 それは是非修理してください momokuri3

きっとお母様に喜ばれます。懐かしい音が蘇るのは、懐かしい思い出が蘇るのにつながると思います。ゼンマイが切れていたりすると、代わりの物を用意するのが難しいかもしれませんが、それでも電動にしてしまうなどの手段で、再び鳴るようにできると思います。うまく直りますように。


[297]>287 言いたかないけどsaitamas,saitamann,tensaitama Kumappus

別アカウントで一行返信でポイントだけかっぱいでいくのはやめてくれ。ポイント上限があるので本当に書きたい人のいい意見があなた一人のために書けなくなるんだ。あまりにもせこい。松岡農水相ぐらいせこいぞ

と以上自治モード。

気を取り直してオルゴールの思い出といえば。

1)子供の頃実は人形が怖かったんですよ(今でもあまり好きじゃない)。で、ネジまくとオルゴールが鳴ってくるくる回る人形があって、こいつも当然怖かったんですが、ネジが巻き残っているのか暗くなった部屋で思い出したように「ぴろん…ぽろろん…」。

ひー、今思い出しても怖かったキモチが蘇るー。

2)とはいえいい思い出も。やはり母のアクセサリー入れ?でちょっと大き目の裁縫箱みたいなケースの引き出しの一段にオルゴールが付いていました。やはり使わなかったようでおもちゃとしてもらいました。曲はやっぱりエリーゼのためにだったかトロイメライだったか。とはいえ男の子なので手で早回しして曲が早く流れるのを喜んでいた記憶があります。

一時期、オルゴールのCDが癒し系と称してやたら出回ったことがあります。テレビドラマの主題歌までおそらくシンセサイザーで手っ取り早く作ったニセモノだったと思うので自分では買いませんでしたが、どこかでチャゲ&飛鳥の"Say YES"のそういうCDが流れていて不覚にもじーんとしてしまったことがあります。ニセモノであってもオルゴールの音にはそういう力があるんでしょうね。


[298]>238 いいお話です momokuri3

雨の夜にも、雨上がりの朝にも、自然にはそれぞれ優しい音があるんですね。

そういえば子供の頃、外で遊んでいたらすごい夕立に見舞われて、あわてて公園のトイレに駆け込んで雨宿りしたことがありました。ものすごい集中豪雨で、空は真っ暗。雷も近くて恐ろしい音を立てて、子供三人トイレの中でべそをかいていました。でも夕立が通り過ぎると、ピチャンという小さな雨だれの音が聞こえるくらい静かになって、空がぱーっと明るくなって、どこに隠れていたのか、小鳥の鳴き声が聞こえてきました。自然の音は時には恐ろしいですが、やっぱり優しいんだなぁと、今そんなことを思い出しました。


[299]>143 久しぶりに雪が降りました。 toku4sr4agent

たぶん10センチ以上は積もっていたのではないでしょうか?

先ほど雪かき作業から無事帰還(?)しました。


スラックスもジャンパーも帽子もびしょびしょです。


あ、でも例年に比べると少ないですし、ああ、やっぱり雪かきをしていると冬だなぁと思います。


(仲のよいほうの)お隣とうっかり雪かき中に仕事を中断して話し込んでしまったら、またその間にも雪が1センチ以上も積もってしまいましたー!!


ああ、せっかく駐車場もきれいにしたのに。


どうせまだまだ積もるだろうからとりあえず引き上げてきました。

(そしてイエはてなに書き込み)


[300]>108 無音は saitamann

やっぱりおちつきますよね


[301]>84 同じく toku4sr4agent

電車の音が好きです。

JRの線路は一キロほど離れた場所にありますが、空気の状態によって聞こえてくる時があります。


なんだか落ち着くんですよね。


テレビなんかを見ていても列車で旅をする光景、いいなぁと思って見ています。


気候がよくなったら、一番傍にある路線の

JR○○線、各駅停車の旅ってやってみたいなぁと思っています。

(「小さな旅」コースという掲示板があるのでそれをたよりに)


[302]>292 いいものですね momokuri3

太鼓と笛と、鐘の音と。祭囃子が聞こえてくると、子供のように心が躍ってきます。夏や秋は、あの音が欠かせませんね。

盆踊りの音もいいものです。私の家の方では、お祭りの倍くらい盆踊りをやっていて、季節になると、あっちからこっちから盆踊りの音が聞こえてきます。しばらく頭の中で○○市音頭がヘビーローテーションしてしまいます(笑)。


[303]>285 やっぱりでかい犬なので Kumappus

トントンどころかボコボコボコドカドカドカバシバシバシ。部屋のドアから全身きっちり出さないで尻尾振るとこうなります。

お前、尻尾に神経通ってないのかよー。いててて向こう脛を尻尾で殴るんじゃないっ…。

そういえばドアも「どこん…っ」て頭突きで開けるしなあ。

ラブラドールってみんなこんな大雑把なの?

でもそういうのが楽しいんです。すみません、犬バカで。


[304]>21 雨の音は saitamas

ポタポタとリズムがいいですよね


[305]>282 それぞれの季節を彩る音 toku4sr4agent

それぞれの季節を彩る音、ステキですよね。

春はうぐいす。

他の野鳥も冬場とは異なる鳴き方をして、

ああ、やっぱり春なんだなぁと思います。


梅雨時はカエルの声でしょうか。

最近めっきり聞く機会が少なくなりましたが。


夏はセミと風鈴、秋は鈴虫をはじめとする虫達の声。


過去に涼しい夏があって、本当に8月の末頃になってからしかセミの声が聞こえなかったときは、

ああ、どうやって子孫を残すんだろう、こんな短い夏に、と一抹の不安を覚えたものです。


その一方で夏が暑ければ暑いほど、急に朝夕が涼しくなって、虫の声が聞こえ出すとなんとなく物寂しくなります。


[306]>274 これはいいですね momokuri3

野生化というか、放し飼いというかですね。数がいっぱい増えると、とても風情があるのではないかと思います。

私も子供の頃、キリギリスやガチャガチャを飼っていました。コオロギも飼いました。でもやはり秋の虫の音は庭から聞こえるのがいいですね。父から、短い命なんだから観察が済んだら逃がしてあげなさいと言われて、庭に離してやっていました。やはりいい声で鳴いてくれました。


[307]>131 笑えて baraku-ri

楽しいカモ♪


[308]>47 ウグイスは baraku-ri

春って感じで本当によいカモ♪


[309]>292 祭りって baraku-ri

笛や太鼓でたのしそうカモ


[310]>109 さすが目の付け所がいい momokuri3

いよっ、リサイクル三味線奏者、と声をかけてしまいたくなります(笑)。沖縄では今でも宴会になると、ごく当たり前に三線が登場するそうですね。なぜ本土では三味線がごく限られた人にしか演奏されないのでしょう。元々あまり庶民的な楽器ではなかったのでしょうか。だとしたら、これから新しいミュージックシーンとして、三味線が新しい形で登場していってもいいですね。

最近、三味線音楽で注目を集めている人達が段々ふえていますから、アマチュアにも裾野が広がっていくと面白くなっていきそうです。


[311]>79 赤ちゃんの ninngenns

声が聞こえるなんてよさそうカモ


[312]>305 夏の夕方のひぐらしの声が好きです。 flowerhill

サッカーをやっていて、涼しくなってきたなぁという頃に鳴いていました。実に懐かしい。あと、エヴァンゲリオンも思い出します。


[313]>299 雪かき、おつかれさまです。 H-H

こちらには今年は雪は積もらなかったし、

雪を楽しむ事ができなかったなあ。。。なんて思ってたのですが、

まぁ、雪かきとは、タイムリーなお話になりましたね。

まだまだ冬なのですねー


[314]>74 シャキシャキッテ ninngenns

音がかなりよさそう


[315]>246 静か過ぎると rikuzai

落ち着かないというのは良く分かります。

逆に人がいると安心するというのも。


究極は鼓動かなとも思います。

もうこれは「イエ」というより個人単位の安らぎですけれど。


[316]>59 うん ninngenns

牛乳屋さんがきたぞ見たいですね


[317]>299 雪かき、おつかれさまです。 H-H

こちらには今年は雪は積もらなかったし、

雪を楽しむ事ができなかったなあ。。。なんて思ってたのですが、

まぁ、雪かきとは、タイムリーなお話になりましたね。

まだまだ冬なのですねー


[318]>312 何故にエヴァンゲリオン? toku4sr4agent

夏の夕方、ひぐらしのカナカナカナカナ・・・という声を聴くと、ああ、梅雨明けまでもう少しなのだな、と感じます。

セミの中では涼しげな音ですよね。


ところで何故にエヴァンゲリオン?

作品名は聞いたことはあっても中身までわからないので、できればご説明をお願いします。

(でもきっと作品の中にひぐらしの声と関連する部分があったのでしょうね)


[319]>293 風に乗って聞こえてくる遠くの音 H-H

少し離れた公園ですが、機関車の使わなくなったものが設置されていて、

子供が自由に音を鳴らせるようになっています。

休日になると、風に乗ってよく汽笛の音が響いてきます。

機関車が走ってた時代はこんな感じだったのかなーなんて思います。

風の強さや方向によっていつもと違う音が聞こえるのもたのしいですね。

吹奏楽の練習の音やチャイムの音。

どこかの工場のラジオ体操の音楽。

一度、何か戦国時代のような、男性の集団の声になんの音だろうと30分ぐらい考えあぐねた時もありました。

答えは、けっこう家からは距離のあるサッカー場から聞こえる応援の声でした(笑)


[320]>293 風に乗って聞こえてくる遠くの音 H-H

少し離れた公園ですが、機関車の使わなくなったものが設置されていて、

子供が自由に音を鳴らせるようになっています。

休日になると、風に乗ってよく汽笛の音が響いてきます。

機関車が走ってた時代はこんな感じだったのかなーなんて思います。

風の強さや方向によっていつもと違う音が聞こえるのもたのしいですね。

吹奏楽の練習の音やチャイムの音。

どこかの工場のラジオ体操の音楽。

一度、何か戦国時代のような、男性の集団の声になんの音だろうと30分ぐらい考えあぐねた時もありました。

答えは、けっこう家からは距離のあるサッカー場から聞こえる応援の声でした(笑)


[321]>114 生活の音の代表例ですね momokuri3

暮らしの活気が息づく音というのは、本当にいいものだと思います。特に布団を叩く音は気持ちのいい青空とセットのものですから、よその家の音が聞こえてきても、あぁ今日はいい天気だなぁと、心が晴れ晴れしてきます。

人によっては生活騒音だという人がいるかもしれませんが、私はこういう生活の音は大好きです。


[322]>318 本質はロボットアニメというより青春アニメ NAPORIN

見とくといいですよ、

ちょっと心の準備は要るけれども・・・

電車とか夕暮れとか普通のものがキレイなのに

なんとなく異質で怖いような描写があります。

ちなみに、ある登場人物の家には

ビールいっぱいの冷蔵庫とペンギンが!!

夏っぽいお話ですね。


[323]>321 心地いい音ですね H-H

布団たたきという言葉で、母親と、騒音おばさんの二つのイメージが浮かびました。

布団をたたく音で騒音をつくるなんて、相当ですよね。

春になって、ふとんを干すのに気持ちがいい季節ですね。

今週、青空をセットに自分のふとんたたきの音に耳を傾けてみようと思います♪


[324]>44 さびしさにやどをたちいでてながむればいずこもおなじあきのゆふぐれ NAPORIN

なんていう歌もありましたね(たしか、反歌かなんかセットでした)!>hanatomiさん

訂正ありがとうございます!勉強になりました>teionsinonomeさん

あと、一人でカップヤキソバつくってて、湯を切るときにとつぜん「べっこん」と鳴るステンレスのシンクは、秋の季語とされています(嘘)


[325]>211 最近牛乳箱を見なくなりました momokuri3

地域によるのでしょうね。最近は個人経営のお店が激減していますから、地域の牛乳屋さんには頑張ってほしいと思います。

私の家も、ずいぶん前に、牛乳をとっていました。牛乳は子供専用で、届くといつも私に飲ませてくれました。朝の味でした。

今は徹夜などをすると、明け方、新聞配達のバイクの音は聞こえますが、牛乳屋さんの瓶の音は聞こえません。少し固い話になりますが、今は本当に個人経営のお店が少ないです。きっと多くが経営が成り立たなくて廃業してしまったのだろうと思います。牛乳がスーパーで買う物に変わってしまったのも、企業ばかりに金が集中して個人が豊かにならない今の日本経済を象徴していないでしょうか。日本が本当に景気回復と言えるのは、牛乳屋さんの瓶の音が聞こえる家が増えた時なのではないかと思います。


[326]>318 セカンドインパクトと呼ばれる謎の大爆発で地軸がずれて Kumappus

日本が「常夏」になってしまった、という設定なんですよ>エヴァンゲリオン。

だからセミが一年中鳴いている。

ただ、主人公たちがみんな中学生という設定なので「夏休み」とか「夏のクラブ活動」とか「夏のけだるい授業」とかそういうイメージを求めたのかもしれないと勝手に思っています。

ところで最近は木が少ないせいかときたまコンクリート電信柱で鳴いてるセミいますね。あれは暑さ倍増だ。


[327]>140 少子化社会の希望の音(声)ですね momokuri3

赤ちゃんの声。私は久しく聞いていない気がします。家の密閉度が高くなって聞こえないだけなのかもしれませんが、散歩をしていても、ベビーカーを押して歩いている人が少なくなったように感じます。おかしいなぁ。私が子供の頃は、もっと赤ちゃん連れの人を見ていたような気がするのですが。まだそこまでは赤ちゃん、少なくなっていないですよね。私の生活圏が変わってしまっただけなのだと思いたいです。

赤ちゃんは可愛いですね。ごきげんがいいと、通りすがりの人にでもニッコリしてくれます。ぷっくり柔らかそうなほっぺで笑ってくれると、こちらまで笑顔になってしまいます。


[328]>148 小さい頃日曜日は自然にこれを聴いていました sanbo-n

というか両親がラジオをかけていただけなんですけれどね。

そうか、今でもやっているんですね。あのオープニングのタンゴ調?の曲が印象的で、あの曲を思い出すと日曜のお昼前ベランダから差し込む日光と干されている洗濯物という休日の穏やかな平和な子供時代のイメージがよみがえります。

なんか聴きたくなってきました、あのオープニング曲。今住んでいるこの田舎で放送しているのかな?日曜日、ラジオを聴いてみようかと思い出させてもらいました。Kumappusさんに感謝です^^


[329]>211 コーヒー牛乳 sayonarasankaku

うちは週一回、コーヒー牛乳を届けてもらってます。

今は軽トラで『ブーン』と来たら、

「牛乳屋さんだ」って感じ。

ビンを入れ替えるときだけは、カチャカチャいってますね。

以前みたいに、早朝に自転車っていうのは少ないでしょうね。

牛乳箱もプラスチックですし…

でも、ビンのコーヒー牛乳は美味しいです♪


[330]山でのキャンプ sayonarasankaku

山のキャンプでの音って、日常と違っていました。

カッコウの声、風の音、焚き火の木のはぜる音。

夜中のなんだかわからない獣らしき鳴き声…

落ち着くんだけど、ちょっと怖いような自然の大きさを感じさせますね。


[331]>325 たしかに牛乳配達の衰退は日本経済の底力の無さを示していますね TomCat

小売りという業界が企業に占領され、個人経営が成り立たなくなってしまった。牛乳屋さんにせよ、お豆腐屋さんにせよ、町から懐かしい音が消えてしまった根本には、個人が大切にされない「自由競争」、資金力さえあればどんどん既存の業界を壊してもいいんだという、不当な競争がまかり通ってきた結果ですよね。

安倍総理は「不当な競争によって生じる格差はあってはならない」と言っていますが、牛乳屋さんがなくなって、豆腐屋さんがなくなって、スーパーだけが栄えている小売業界の現状を、どう是正してくれるのでしょうか。

「日本が本当に景気回復と言えるのは、牛乳屋さんの瓶の音が聞こえる家が増えた時」は、名言だと思います。そういう国を、そういう町を作りたいものだと思います。


[332]定番のテレビ番組の音 Kumappus

関西人なので、子供の頃、土曜日学校が早く終わって帰ると吉本新喜劇とか松竹新喜劇のテーマソングが流れている。

そんなときの昼ごはんは前の日のカレーのリサイクルでカレーうどんだったり、天ぷら(関東で言うさつま揚げ)だったり。親父は商売やってたんでその時間にはすでに午後の仕事。家族もどっちかというと親父に合わせて食事してたので学校から帰った僕一人か兄弟と一緒にモソモソと食っていたという記憶があります。でも懐かしいな。

最近は番組の寿命も短いし、テーマソングも大事にされてない(歌手とタイアップで3ヶ月ごとに変わったりする)し、すぐにどのチャンネル見ても出てくるお笑いのひとの叫び声ばかりの番組本編に移ってしまうので、こういう風情はなくなっちゃったかもしれませんが。

それでもいつもみんなで見てる番組の音というのは家族と一緒にいるなあと実感させてくれるので好きですね。


[333]>306 心優しいお父さん ichthyostega

そうですね、放し飼いですよね。

キリギリスが庭で鳴いているのもいいですね。

しかし、心の優しいお父さんですね。

私だったら子どもと一緒に飼って、子どもよりも喜んで観察してそうです。

見習うこととします。


[334]>322 エバはたしかに青春ドラマですね TomCat

ある種のパロディではありますが(^-^;

アスカの初登場シーンの夏らしいワンピースとか、食パンくわえて遅刻遅刻とか、なかなかみんな青春しています。

そのうち温暖化で、もしかして日本は本当に一年中セミが鳴く国になってしまうのかもしれません。そろそろ関東でもクマゼミが鳴きそうです。なんとかしなくちゃ。逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ!!


[335]>138 これは私にも分かります TomCat

聞き方によっては騒音ですが、人の働く音というのは活気があっていいものです。

私は案外、道路工事の音というのも好きなんですよ。ガガガガガと動く重機の音、プーップーップーップーッというトラックのバック音、それをオラーイオラーイと誘導するガードマンの声・・・・。

ザザーと残土をダンプから下ろす音や、それをバタバタと撞き固めるランマーの音が聞こえてくると、そろそろ工事は終盤。合材のアスファルトの匂いがしてくると、日が暮れかかります。

ああいう「働く音」というのはいいものです。


[336]>332 吉本とうどん ichthyostega

私も吉本新喜劇の雰囲気は土曜の昼という感じで。

うちもなぜか、うどんが多かったですね。懐かしいです。

うちはきつねうどんか、天かす入りでした。

最近の番組のテーマソングには同感です。

アニメなんて特に、内容と全く関係のない歌を使っているのもありますしね。


[337]>333 ほんとだ、優しい(^-^) TomCat

短い命なんだから観察が済んだら逃がしてあげなさいなんて、本当に心優しいお父様ですね。虫さん達もありがとうと、ひときわ美しい声を聞かせてくれたのではないでしょうか。

生き物を観察してその姿を知っていくというのはとても大切です。そして一緒に命の尊さも教えていかれようとされたお父様は、とても素晴らしい方ですね。いいお話を読ませていただきました(^-^)


[338]>336 笑点 sayonarasankaku

私は定番のテレビ番組の音というと笑点ですね。

あのオープニングの曲が聞こえてくると、

もう休みも終わりだ。と少し淋しくなりましたね・・・


[339]>330 キャンプの音!! TomCat

そうそう。夜はフクロウのホーホーという鳴き声なんかもしてね。昼間は場所によると、キョロロロローンなんて、まるで熱帯のジャングルみたいな妙な鳴き声も聞こえてきたり。あれはアカショウビンでしょうか。

町では聞こえない様々な音。カッコウの声はまさに、♪しっずかっなこはんの♪の歌そのものでしたね。朝もやにけぶる山などを見ると、まるで別世界のようでした。

大草原の小さな家を、あんな所に建てて住んでみたいものです。


[340]>323 あー、これ、わかる!! TomCat

騒音おばさん・・・・(^-^;

いやー、にこやかな笑顔で干す布団はいいものですよね。青空にパーンパーンと景気のいい音が響くと、ちょっと運動会の気分です(笑)

でも、あまり気合いを入れて叩きすぎると綿がダメージを受けますから、できるだけ広い面積で叩いていくようにするといいようです。そうすると、パーンといい音がします(^-^)


[341]>302 子供みこし sayonarasankaku

町内を練り歩く、子供みこしや山車の音が近づいてくるとワクワクします。

太鼓や掛け声が賑やかですね。


[342]>166 ウエストミンスターの鐘は TomCat

最初にウェストミンスターの時計塔、いわゆるビッグ・ベンの鐘の音があって、それをルイ・ヴィエルヌが「ウェストミンスターの鐘」という曲に発展させた、という順序ではなかったかと思います。

ルイ・ヴィエルヌは盲目のオルガニストで、パリ盲学校からパリ音楽院に進んだ天才オルガニスト・作曲家でした。「ウェストミンスターの鐘」は「オルガンのための」という言葉を冠して呼ばれるオルガン曲です。


[343]>175 個人的ピックアップ賞を差し上げたい!! TomCat

擬態語でしか現せない心の音の聞こえてくるイエ!! 笑顔が「キラキラ」とか、心が「ぽかぽか」とか、そんな「音」もいいですね。

この着眼点は、個人的ピックアップ賞です。ギフト券も何もございませんが、とりあえず気持ちだけ。

どぞ!!(*゚ー゚)つ田


[344]>157 わんちゃんは恐がりますね(^-^; TomCat

人間にとっては心地よい音も、動物にとっては恐い音、というのがありますからね。逆に人間は犬の声を迷惑がったり。なかなか音の世界での共生というのは難しいのかもしれません。

そうそう。うちの近所の神社には池があってカルガモが住み着いているんですが、お祭りと盆踊りの時はどこかに避難しているんですよ。賑やかな祭囃子には心が躍りますが、カルガモさん達には申し訳ないなあと毎年思います(^-^;


[345]家族の寝息(もう夜中だ) Kumappus

ってのもいいもんですな。

その人の家庭環境によってかみさんだったり、兄弟だったり、子供だったりするんでしょうが。

ときどきいびきになって「うるさーい」という弱点はありますが。

(うちは犬がいびきをかくので…)

ということでそろそろ寝ます。おやすみなさい。


[346]>345 うちも nashika

父親がいびきと歯ぎしりでした。隣で寝てたらうるさいけど、廊下にもれ聴こえてくる程度なら、ああ、よく寝てるんだと安心できました。

Kumappusさん、おやすみなさい。


[347]>290 子供 nashika

拍子木の音、いいですね。子供たちが「火の用心」と声を合わせて言ってくれるのが好きでした。


[348]>280 友達の家には yuka147

家庭用つくばいとでも言うのでしょうか、おもちゃみたいなものでしたがちゃんと水が流れていていいなと思いました。水の音って癒されますね。


[349]>334 忍び寄る温暖化・・・常夏の日本 toku4sr4agent

たまたま今日は雪が降っていますが、

今年の暖冬といい、昨今の異常気象といい、温暖化が進み、ひとたび災害が発生すると大規模になりつつあるような気がします。

常夏の日本・・・というのも遠い将来の話ではないような・・・。

日本から季節を彩る風物詩の音が消えないことを祈ります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ