人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一般的に税理士を雇うときは、税務署OBの税理士は顔が利くので、試験を受けて資格を取得した税理士よりも良いと聞きますが、そうでもないという話しもあります。
いったいどっちが本当なのでしょうか?

●質問者: taroemon
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:OB 税務署 税理士 試験 資格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● OVA3
●35ポイント

税務署OBは経歴税務署の部下だった人には顔が利きますが

それ以外は普通の税理士とかわりません

顔が利くといっても 税務調査の時にちょこっと見逃してもらえる程度で

気にするほどではありません

そもそも税務調査で部下だった人が調査にくることはレアケースです

知り合いに税理士がいるならそっちの方がいいでしょうし

誰かの紹介とか、近くに事務所がある方が 良いと思います

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/sakamoto-k/erabikata.html#q20

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。


2 ● toshihiko0312
●35ポイント

http://www.zeirishi-search.net/

私の経験上のことですが、税務署出身の税理士は、節税よりは、税務署に通り易い財務処理をする傾向があるように思います。試験で税理士になった人の方が、節税には強いように感じました。

税務署出身の人が、顔が利くといっても、所属していた税務署に対してであって、別の税務署には、あまり利かないと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

やはり試験を経て税理士になった方が、

実務に優れているという話は本当なのかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ