人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

健康診断を受けましょう
ということがあちらこちらで言われていると思います。

しかしそれは身体面だけの診断であり、
昨今増えてきている精神面の疾患を予防するための診断は
まだあまり実施されていないように思います。

定期健康診断と同じように、
”定期精神診断”を行っている事例、

あるいはこころの面を定期的に診断することの
意義、必要性などについて
何かご意見をお持ちの方に
書き込みをお願いできればと存じます。
よろしくお願い申し上げます。

●質問者: ao2
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:こころ 健康診断 実施 意見 精神
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●100ポイント

一定規模以上の会社の大部分は導入済み

メンタルヘルス

http://user.yoitoko.jp/uh-union/ikeike2004-21.pdf

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

メンタルヘルスへの取り組み実施が

約8割にも上るのですか、

みんなけっこうやっているんですね、

私が知らなかっただけという感じがしてきました・・・。


2 ● しおり
●100ポイント

内の組合は最近(3年程前から?)PRASという問診票を使ったストレスチェックを年1回行うようになりました。

この問診票に答えることで以下のような判定結果が得られます。

また、以下のサポートを受けることもできます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

充実した制度ですね。

私のところだけ(ということはないですが)がやっていないようですヮラ。


3 ● sakura19749
●100ポイント

http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~sanpo28/kenkyu/tyousa8stai.htm

精神面の定期健診はどのくらいの企業が行ってるのか

わかりませんが、必要だと思います。

その前に、病気などになる前に

もっと気軽に相談できるようなところがあればいいと思います。

病気・病気っぽくなったから相談するというのではなく

もっとカウンセリングなどが日常生活に

溶け込んでると良いと思います。

これからの人生をもっと良くする為にだとか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


病気になる前に

というのが大切ですよね。


自分で相談に行く

というところの心のハードルが低くなれば

相談しやすくなります。

そのためには、

どのようなまわりの環境を整えればよいのか

検討する必要があります。


カウンセリング関連の資格には

どのようなものがあるのか

まだ私は調べていませんが


そのような資格の中で

もし初歩的、第一段階的資格があるとして

その資格を各企業のしかるべき担当の人が持ち

かつ、相談しやすい雰囲気作りができれば


相談するほうは信頼感を持って相談できるし、

相談されるほうも一定の知識を持って、

適切な対処ができると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ