人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

入試まであと約1年の中学二年生です。
僕は現在勉強が苦手です。個別指導塾(週一回、英語)に通っているのですが、勉強をおろそかにしたせいで中学一年生からどんどんと成績が下がっていきました。
中学生になって最初のテストではテストの1週間前くらいに勉強を始めて結果は結構上の方でしたが、それ以来どんどん下がっていたのです。今では結構下の方になってしまいました。特に数学が苦手で、深刻です。なぜか塾のテストは数学以外良いのですが、学校のテストでは全体的にかなり悪いのです。
毎回テスト前の勉強が疎かだからだとは思いますが。

勉強をしようと思ってもとにかく集中ができません。ですが、このままではいけないので計画をたててみました。
塾に自習が出来るスペースがあるのでそこに行って毎日約二時間勉強します。
通信教材を使ったり、宿題をやります。
また、数学と英語を基礎からやるために中学一年生から三年生までの範囲をサポートした本をそれぞれ一冊ずつその時間に読んでいきます。
これを繰り返して何とか偏差値を上げたいです。

このような計画を実行したいと思うのですが、何かアドバイスなどをお願いいたします。

●質問者: dmnsk
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:アドバイス サポート テスト 中学 中学一年生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● iwskR
●15ポイント

>数学と英語を基礎からやるために

>本をそれぞれ一冊ずつその時間に読んでいきます

とありますが、数学は本を読むだけでは身につきません。

特に受験数学では、典型的な問題のパターンを覚えることも重要になりますから、

練習問題を多く解くようにした方が効果的です。


「中学一年生から三年生までの範囲をサポートした本」

というのは、「1冊で3年分の範囲をカバーした本」ということでしょうか?

カバー範囲の広い参考書は、解説が簡略化されているものがほとんどです。

多少分厚い、解説の詳細なものを1年分ごとに使ったほうが理解が早まるでしょう。


また私の経験から言えば、「2時間」と時間を決めるだけでは

「ただなんとなく2時間過ごして終わってしまう」恐れがあります。

毎回「今日はここまでやる」と目標を決めて取り組んだほうがよいでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど、参考にさせていただきます。

ありがとうございました。


2 ● norita34
●15ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/momo7401/

成績の上がる受験勉強法

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にさせていただきます。


3 ● miharaseihyou
●14ポイント

http://www.coach.co.jp/whats/c_skill/c_listen.html

コーチングの基礎的な技術は教育にも応用できるようです。ここの人の書いたコラムにそうありました。なかでも感心したのが沈黙に対する対処です。特に子供は自分のことを素早く表現できない。だからといって何も考えていないのではないのです。ストレスを感じている時はなおさらです。何か質問して、相手(子供のことですが、そうでなくても構いません)が黙ったら、相手が話し始めるまで待つ必要があります。コミュニケーションの基礎を固める為にも、お子様の一生懸命考えた言葉が紡ぎ出されるまで辛抱してください。

http://www.coach.co.jp/index.html

それ以外の具体的な方法はこのサイトを参考にしてください。


4 ● nandedarou
●14ポイント

数学の教科書1年?習った部分までを繰り返し、頭に叩き込むのがいいように思います。当然、だんだん一目でわかるようになるので、スピードが上がります。試験直前には1時間もあれば、3年分の教科書を復習することができるようになります。全体を試験直前に復習できるので、忘れる心配は無用です。勉強をスポーツのようにからだに叩き込むのです。こう聞くと非常に根性がいるようですが、逆です。どんどん簡単になってくるので、非常に楽になります。どんなに難しいことでも、当たり前のように感じる瞬間がやがて訪れます。


英語の場合は、教科書では無駄がおおいので、教科書の繰り返しはお勧めしません。構文集で構文を覚えて、後は、入試問題を解くだけでもいいような気がします。

※ただし、定期テストの試験範囲は繰り返して下さい。

※その範囲が終わったら、その部分の教科書を繰り返す必要はありません。(※ただし、このやり方では学校秀才にはなれても、英語が使えるようにはなりません。実際に英語を身に着けたい場合、教科書ガイドの日本語訳を見て、すぐに英語に訳せるようになるまで繰り返すとかなり有利です。)


3年生になったら、入試問題も繰り返し解いて下さい。自分が受けない高校の過去問も解くとよいでしょう。実践力は、本番同様の問題でしか養えませんが、やはり繰り返しがポイントです。入試問題の場合は、違う問題でも同じようなことを問うているので、結局繰り返していることになります。問題をいっぱい解くとiwskRさんもおっしゃるようにパターンがあるのに気づきます。


繰り返しは、決して君を裏切りません。頑張ってね!


5 ● ajiemon
●14ポイント

今通っている塾で数学の授業を受けてみてはどうでしょうか。予算的に厳しいのなら英語をやめて数学にしてもよいと思います。


塾のテストと学校の定期試験は別のものと考えた方がいいです。

塾のテストは実力試験で出題範囲がなく、あなたがその科目についてどれだけ実力をつけたかがわかります。

一方、学校の定期試験は授業でやった範囲からしか出ません。国語や英語は教科書の文章がそのまま出題されます。社会はノートをしっかり覚えればできます。こうした定期試験は、言ってみれば学校の授業をしっかり聞いているかを確認されているようなものです。


ですから、「塾では数学以外の成績はいい」とおっしゃるのであれば、それは数学以外は実力がそこそこついてきていると考えていいでしょう。学校の試験がよくないのは、学校の授業を聴く態度か、またはテスト勉強の少なくともどちらかがおろそかになっているためだと思います。


数学の定期試験は学校の試験の中で唯一実力試験に近い出題のされ方をします。その試験においてもあなたはできていないのですから、定期試験もダメ、実力試験もダメとなると、これは理解ができていないと判断せざるをえません。ですから、数学をまず何とかすることを考えましょう。

回答者1さんがおっしゃるように、数学が苦手な人が独学で克服するのは特に厳しいと思います。個別指導とのことですから、まずは学校のテストの点を上げることを目標に、復習を交えた授業を受けてみてはどうでしょうか。


ちなみに、あなたの塾の先生たちは何とおっしゃっているのかが気になります。まだ相談していなければ、先生たちにも聞いてみることをお勧めします。

http://math.005net.com/


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ