人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【経営】現在会社員です。
少数で成果向上のため、分業を考え、
業務の一部を下請会社に委託しています。
下請会社の有限会社に自ら増資して
共同経営をはじめたら罰せられますか?

●質問者: thelonggoodbye
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 会社員 有限会社 現在 経営
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

有限会社ということですので、株式も公開していないし、法的には問題が無いと思います。

投資を行なうのは会社に相談し了解を取った上で行なえばOKでしょう。

(会社の就業規定に、副業の禁止で経営が含まれないことが条件です。)


しかし、会社に黙ってということになるとちょっと問題が起こる可能性があります。

あなたが、委託先を決める権限がある、もしくは決めるための何らかのサポートを行なえる立場にある場合、自分の経営する特定の企業に利益誘導を行なったと思われ、社内的に処分される可能性があります。(委託と全く関係ない部署ならば問題はないでしょう。)

既に委託先は決まっているとのことですが、今後会社として委託先を変更することを検討する可能性もありますし、委託自体をやめようとすることも、価格の削減交渉を行なうこともあります。

あなたが何もしなくても、あなたの事を妬んだ誰かが、「あなたが自分の会社に対して利益誘導を行なって会社に損害を与えた」とか会社に言った場合は、何もなくて何の証拠もない状態でも、あまり芳しくない結果になると考えられます。


ダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/


2 ● Baku7770
●35ポイント

副業禁止規定以外にもいくつか可能性があります。

可能性が特に高いのは背任罪で、本来ならその下請け業者への発注が妥当であるかを審査すべき立場にありますから、疑われて当然でしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ