人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの修士課程に留学する際に掛かる費用を減らす方法を探しています。その一つであるteaching asistant と research assistant に登用される方法を教えてください。

●質問者: uenoyamaka
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:アメリカ 修士課程 留学 費用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kitchensamurai
●27ポイント

私がいた大学では、Teaching Assistantというのは、

皆、「博士」課程の院生さんたちでした。学校によって規約は異なるでしょうから、

uenoyamakaさんが行かれる大学もそうだ、というわけではありません。

主な職務を説明しますと、学部のほとんどの講義には週一回、聴講する学生を小グループに分けての

「ディスカッション・セクション」というものが付随しています。

これを担当して学生の疑問に答え、理解を深める手助けをすると共に、

レポート、テストの採点も、TAの仕事となっていました。

募集の方法は、うろ覚えでもうしわけないのですけれども、

学期の始めに先生方から募集がかかるので、それに三々五々申し込む、というスタイルだったようです。

おそらく、そこから面接などで選抜されるのでしょう。

いずれにせよ、向こうにいってから採用、不採用が決まるものですから、

あまりこればかりを頼りにされるべきではないと思います。

奨学金などは既に検討されたのでしょうか?

フルブライトは有名ですが、ロータリークラブも海外に留学する学生向けに奨学金を出していますし、

アメリカでなくてもいいならば、たとえばカナダも費用を全額みてくれる政府奨学金があります。

知り合いがこれで修士号をとってきましたが、十五万円程度あまったそうです。

http://www.majiryu.com/scholarship/

◎質問者からの返答

>いずれにせよ、向こうにいってから採用、不採用が決まるものですから

そうなんですね。勉強不足でした。

奨学金のポータルサイト情報ありがとうございます。


2 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

とりあえず判った範囲の情報です。

http://www.umdjapan.org/umd/archives/1_/12_/


>大学院生で Teaching Assistant (TA) や Research Assistant (RA) をやっていて学費が免除になる人は、

Tuition Remmision Form を提出するなど上とは別の手続きが必要です。

これについては各学科に問い合わせるのがよいと思います。


http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~yasuyuki/usgrad.htm


3 ● hamster001
●26ポイント

英語を勉強することですね。

◎質問者からの返答

申し訳ないですが登用プロセスについての質問です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ