人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネット上で個人を相手に健康食品を売っています。
コンビニにもあるようなごく普通のサプリメントです。
独自ドメインで運用しています。

で、最近思ったのですが
まったく同じ商品を売ったとしても
売れている店と売れない店が存在します。

書籍やゲームソフトなど業種は違ってもある程度は同じことが言えると思うのですが、
なぜ売上に差が出てくるのでしょうか?
デザイン、SEO、企業規模?

その違いは何でしょうか??

●質問者: marry_marry
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:SEO ゲームソフト コンビニ サプリメント デザイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● norita34
●27ポイント

http://blogs.yahoo.co.jp/knotdesignstudio

★売れる店売れない店★

http://www.qualia.ne.jp/design/sell.html

売れる店と売れない店の違い

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。

ありがとうございます。


2 ● miiko39
●27ポイント

“オンラインで開業する前に・・・”

という記事ですが、すでに開業していても大いに参考になると思います。最後のページにある【関連リンク】も役立つと思います。


http://allabout.co.jp/career/entrepreneur/closeup/CU20021028/ind...

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。

ありがとうございます。


3 ● にらたま
●26ポイント

健康食品の場合は、もう、本当に

商品説明のスキルによって全く売上げが変わります。


例えばサプリメント。


見栄えは単なる粒です。

しかしこれを、


【Before】

ヒアルロン酸サプリメント 120粒入り 4500円



【After】

・最近不規則な生活が続いていませんか?

・肌に年齢を感じることはありませんか?


そんな方にお勧めなのが、天然由来の濃縮ヒアルロン酸。

不足しがちな栄養を補給し、毎日の美容を無理なくサポートします。

○○から取得した天然由来の成分です。

厳しい検査に通過したものだけをお手元にお届けします。

市販の商品と比較しても、1mgあたり○○円とお得。

etc.

※売れる文章を書きつつ、薬事法を遵守するのが必須です。


ネットショップ運営に関し、机上の空論は多々あります。

しかし本当に売れるかどうかを左右するのは「文章力」です。

下記に売れる文例が載ってます。ご参考まで。

http://www.commerce-design.net/main.html

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ