人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

特定の病院に属さず、派遣でお仕事をされているドクターの実態を教えてください。その方の人生観・業務の内容等をお願いします。

●質問者: jirou4390
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:お仕事 ドクター 人生観 派遣 病院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● norita34
●35ポイント

http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/news/20070312ddf04110001200...

派遣医師:「引き揚げ」半数 診療科「廃止」は18%??近畿の病院調査

◎質問者からの返答

有難うございました。


2 ● なぽりん
●35ポイント

1。若い未開業のお医者さん、

2。地方のお医者さんの少ない地方、それに

3。専門によってはないわけでないようです。


1。レジデント(実習生)は派遣のようなものです。

ある程度実績を積むと1つの科になりますが。

2。お医者さんが少ないため、恩師や勤め先にたのまれて

つてのあるところに「週一回でいいから」と派遣されたりします。

実は、特定の病院に属するよりも、宿直の派遣などのほうが

時間数が少なくても、お金はたくさんもらえます。

3。麻酔科・放射線科など、

それ自体を目当てに患者がくるのではないが、

大病院に入っている他の診療科にとっては

どうしても必要な科があります。

しかも専門医の人数が少ないため、かけもちが多い。


しかしお医者さんにも多忙すぎると

体力的につぶれてしまうかもという恐れがあるので、

根拠地をもたない、全部派遣にするような形は

(移動時間は労基法の労働時間にカウントされないし)

好まれないですね。

今ほとんど往診がないのと同じ理由でしょう。


とはいえ、しばらく居心地のいい

特定の病院に属することができても

病院同士のつながりで宿直やアルバイトを

たのまれることが多いです。

そもそも病院自体、年俸制みたいなもので

いわゆる終身雇用制度でない(自由契約という意味では派遣と同様)病院のほうが多いです。

病院の経営方針とか、技術の進歩、世間の要求によって

科自体がつぶされたり要らなくなったり

逆に募集があってキャリアアップできそうだったら

切りのいいところで辞めて移らせてもらったり、

地方独特の馴れ合い?もよくなかったり・・


資金を溜めて腕をみがいて開業して、

自分で自分を雇うことができたなら

一応終身雇用ってことになるわけですが、

それが医者すごろくの唯一の上がりってわけじゃない

むしろ若いうちは開業までこぎつけるのはレアケースなので、

みんな派遣は経験していると思いますよ。


あと、モト締めが采配するという意味の「派遣」なら、

大学病院がモト締めとして派遣を盛んに行っていましたが、

人事権がなくなって今は少なくなりつつあるもよう。


余談ですが

一箇所のみで稼ぐお医者さんのほうが少ない証拠に、

免許とって数年のうちにお医者さんはほとんど全員が、

確定申告に異様に詳しくなるようですし、

全国引越ししまくって異様に各地の名物に詳しい人も。

一種の転勤族である勤務医には

離婚も多いといわれ、割合が他より高いのは

事実のようですが、ちゃんと子供を持ち育ててる

お医者さんご夫妻も多いです。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。ご親切にいろいろと教えて頂き、有難うございます。

ところで、全国を転勤するドクターとは、大学病院からの派遣なのでしょうか?

そして「根拠地をもたない、全部派遣の形」で働く事は体力的・経済的にデメリットがあう以外、問題はないのでしょうか?


関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ