人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

教員(小中高など全て、広い意味での先生)を目指す大学生が、
昔と比較して減少してきている、という話を聞いたのですが、本当ですか?

調べているのですが、最近のニュース記事や発表資料等で知りたいです。

よろしくお願いします!


●質問者: shoma22
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ニュース 先生 大学生 教員 比較
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● すだこふつ
●27ポイント

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/18/12/06121109.htm

>>受験者総数は,平成5年度以降,平成11年度での減少を除き,増加傾向にあったものの、再び減少に転じたこと。 <<

減ったのは去年だけのようですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● menbo_a
●27ポイント

公立学校の受験者数の場合ですが、平成18年度が前年比で1.8%減.

平成11年を除き、9年から増加が続いていたが18年から減少しているとあります。

競争率は平成12年以降は緩和傾向とのことです。

http://211.120.54.153/b_menu/houdou/18/12/06121108.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● sylphid666
●26ポイント

こちらのページだと特定の大学を主に書いているので、減少傾向という書き方ですね。

>2005年度入試では、教員養成課程はセンター試験5教科7科目化の影響もあり、不人気の傾向があった。特に、新潟大教育人間科学部教員養成課程の志願者は、'04:799人→'05:461人と、約4割の減少。また、5教科7科目でも社会(地歴1、公民1)2科目、理科2科目を課す大学も、志願者は一層減少した。山口大教育学部学校教育教員養成課程の志願者は、'04:871人→'05:488人と、約4割の減少。

http://www.zkai.co.jp/z-style/eyez/050624.asp

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ