人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ミツカングループが2004年に制定した
「やがて、いのちに変わるもの。」
という企業スローガンを起点に、ミツカングループのイメージ等はどのように変化したかわかる調査結果はありませんか?
なるべくなら定量的なものが良いです。
(無ければコラムのようなものでも)

●質問者: P-mako
●カテゴリ:インターネット 生活
✍キーワード:2004年 いのち イメージ グループ コラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● markII
●60ポイント

http://www.nikkei-ad.com/techo/2005/01/topics04.html

広告掲載後には多くの賛辞や励ましの言葉をいただき、新聞広告特有の効果を実感しています。「さわやかな広告でした」「よりファンになりました」「ミツカンが納豆を提供しているとは知りませんでした」など、お客様からの多くの声に、広告をしてよかったという安堵感がわくとともに、更に頑張らないといけないという責任感を掻き立てられました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ