人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

蝶々夫人と長崎の関係性について調べています!
歴史的なことから薀蓄情報まではば広い情報をお願いします。

●質問者: tasa11
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:歴史 蝶々夫人 長崎
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● daikanmama
●23ポイント

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/glover/m_cont/butterfly.ht...

「マダム・バタフライ(蝶々夫人)」は1898年、アメリカ人の原作者ジョン・ルーサー・ロングによって書かれた小説です。1890年代初頭に長崎外国人居留地の東山手に住んでいた姉サラ・ジェニー・コレル(鎮西学院の校長夫人)から聞いた長崎の話をもとに書かれたものです。

http://www.h6.dion.ne.jp/~be.happy/travel-tyoutyouhujin.htm

長崎人で、「マダム・バタフライ」と呼ぶのは、音楽関係者が多く、ほとんどの人は「蝶々夫人」と呼ぶ。

http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kaigai/070.html

大正13年(1924)に65歳の生涯を閉じたプッチーニは、名作「蝶々夫人」の舞台である長崎を1度も訪れることがなかった。


2 ● sylphid666
●23ポイント

http://www.h6.dion.ne.jp/~be.happy/travel-tyoutyouhujin.htm

>彼自身は、日本(というか、長崎)に来たことは一度もありませんでしたが、原作「蝶々夫人」の中には、日本女性の気質や習慣、日本の風習、丸山芸者の様子、長崎居留地の風景や、長崎港の様子など、まるでその目で見て体験したかのように、いきいきと描写されています。


3 ● MHP
●22ポイント

http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/glover/m_cont/butterfly.ht...


4 ● norita34
●22ポイント

http://www.h6.dion.ne.jp/~be.happy/travel-tyoutyouhujin.htm

長崎の文化

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ