人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1)B型肝炎のHBウイルスキャリアーが、アジア、アフリカと日本、欧米では違いがあります。このことについての英文献、国内文献を探しています。
2)またC型肝炎でも違いがあります。
このことについての英文献、国内文献を探しています。
3)韓国のALT異常者についてのデータが求まるでしょうか?
以上の1)を必ず含む1つ以上の回答を望みます。よろしくお願いします。


●質問者: kojiro_i619
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:B型肝炎 C型肝炎 HB アジア アフリカ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

1)のみですが、以下の文献はいかがでしょうか。

Clin Lab. 2001;47(1-2):51-5.

Hepatitis B--an important public health issue.

Maddrey WC.

abstract

Hepatitis B is one of the most common infectious diseases in the world. It has been estimated that 350 million people worldwide are chronic hepatitis B virus (HBV) carriers. The global prevalence of chronic HBV infection varies widely, from high ( > 8%, e.g., Africa, Asia and the Western Pacific) to intermediate (2-7% e.g., Southern and Eastern Europe) and low (< 2%, e.g., Western Europe, North America and Australia). The predominant routes of transmission vary according to the endemicity of the HBV infection. In areas of high endemicity, perinatal transmission is the main route of transmission, whereas in areas of low endemicity, sexual contact amongst high-risk adults is predominant. Between one-third and one-quarter of people infected chronically with HBV are expected to develop progressive liver disease (including cirrhosis and primary liver cancer). Although mass vaccination programs have begun to control the spread of HBV infection, therapeutic intervention is the only option for those with established chronic HBV-associated liver disease. Until recently, the only treatment for chronic hepatitis B was the immune modulator, interferon (IFN) alpha. However, IFN alpha treatment has several disadvantages; it is expensive, it must be administered by injection, there are side-effects, and IFN alpha is poorly tolerated. Lamivudine, a nucleoside analogue, is the first effective, and well tolerated, oral treatment for chronic hepatitis B. In conclusion, although we are still some way from eradicating or curing chronic hepatitis B, the advent of lamivudine allows new populations to benefit from therapy and helps to address the global public health problem of hepatitis B.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?db=pubmed&cmd=...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なんて、入力したのですか?

他には無いですか?


2 ● iddoc
●35ポイント

質問としては、(1)、(2)については世界の大まかなキャリア比とその分布を知りたいということでしょうか?

それとも、何故、そのような分布の差が現れたのか、という考察をご希望でしょうか?とりあえず、分布については以下に記載します。

1)B型肝炎についてです。

リンク先はpdfファイルですが、39ページにカラーで比率が掲載されたグラフがあります。

http://www.who.int/csr/disease/hepatitis/HepatitisB_whocdscsrlyo...

B型肝炎一般についても良く記載されていると思います。

2)C型肝炎キャリアーのWHOの各地域別の比率まとめがTable1に載っています。

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs164/en/index.html

国別ではなく、WHOの事務局毎(日本は太平洋:WesternPacific、インドはSouth-east asia)でのまとめなので大まかなのですが、参考になるでしょうか。


韓国のALT異常者については分かりません。

◎質問者からの返答

2つの報告書を、論文で引用する時の、文献には、どう記載するのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ