人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は経営者でスタッフにパソコンでの入力作業をさせています。午前中の作業は8時半から12時までです。ここで50分休憩が入り、次の休憩は3時です。ここで20分休憩が入ります。終了は夕方6時です。午後は3時ころに休憩を入れないとさすがにきついと思うので入れておりますが、それでもきつい(目がちかちかする、くらくらする)というものが多いです。文字を打つだけの業務で画面がチラチラするとかそういった作業ではありません。さらに細かい時間で休憩を入れるべきでしょうか?みなさまの会社はどのようにされていますでしょうか?私の希望が高すぎるのか、社員が休もうとしすぎているのか、私と社員とでは立場がちがうために客観的な意見がほしいと考えています。どうぞよろしくお願いします。

●質問者: huruta
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:スタッフ パソコン 会社 入力 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● toku4sr4agent
●16ポイント

詳しいことは、

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html

にて、

【VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン】について紹介されていますので、これをご覧になると宜しいかと思います。


簡単にまとめますと、

(1)一日の作業時間については、他の作業を組み込むこと又は他の作業とのローテーションを実施することなどにより、一日の連続VDT作業時間が短くなるように配慮すること。

(2)一連続作業時間については、1時間を超えないようにすること。

(3)作業休止時間については、連続作業と連続作業の間に10?15分の作業休止時間を設けること。

(4)小休止については、一連続作業時間内において1?2回程度の小休止を設けること。

となっています。

従って、1時間作業をしたら10分から15分の作業休止時間を設けることが望ましいようです。


ご参考まで。

◎質問者からの返答

参考にさせて頂きます。ありがとうございます。


2 ● b-wind
●16ポイント

文字を打つだけといっても発行している物体を長時間見続けるわけで、目にはかなりよろしくない環境です。またずっと同じ姿勢を続ける事も体に負担をかけます。

従業員に無理な負担をかけるのも本意ではないでしょうから、適度な休憩は必要だと思います。


ただ、この「適度」な具合の取り方が難しいのですが、会社と言う事を一旦離れれば一般的に1時間に付き10分程度の休憩は取った方がよいとされる場合が多いようです。

パソコンの利用と健康 1. パソコンの利用と疲労 : FUJITSU Japan

短めでよいですから全員でストレッチを行う時間としてしまえば休憩効率もよいのではないでしょうか。


ただ、私見ですが仕事に対する集中力の問題もありますので、あまり細かい単位で休憩を入れるのもどうかな?という気はします。

間を取って2時間に10?15分程度ではどうかな?とは思いますが、実際に作業されている方々としっかり話し合われるのが一番だと思います。

◎質問者からの返答

参考にさせて頂きます。ありがとうございます。

2時間で10分ほどですか

スタッフと話し合ってみます。ありがとうございました。


3 ● enzi
●16ポイント

ごく普通の業務レベルだと思います。文章からは問題は見られませんし、感じられません。

付随する問題をいくつか。

1)目がちかちかする

ある程度はなりますが、個人差もあります。ドライアイの人などは厳しいでしょう。

また、室内の明かり、モニターの位置、モニターの質によっても違います。例えば、室内灯とはべつに手元を照らすライトなどが欲しいところです。

2)希望が高すぎるのか

一度、休日などを利用して、同じ条件でご自分で入力なさってみてはいかがでしょうか。いままで気がつかなかったことが見えてくると思います。

その上で、身体の異常を訴えてくるようであれば、そもそもその方には入力業務が向いていないのかもしれません。

ドライアイについてはこちら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A...

◎質問者からの返答

私もやっていましたが、私はどうもタフなようでかなり、休憩無しでもずっとできます。たぶんその作業が好きだからというのもあると思いますが


4 ● a_mode
●16ポイント

「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」と言うのがあります。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html

ちなみに

私は、社員側です。

私の会社では、全く上記のようなことは考慮されていません。

まあ、手を休めることが出来ない状況ではないので、自分で気をつける以外無いです。自己防衛!

◎質問者からの返答

参考にさせて頂きます。ありがとうございます。


5 ● RandD
●16ポイント

厚生労働省の”VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン”によれば

「作業の種類」の「単純入力型」及び「拘束型」に該当する作業に従事する者については、一連続作業時間が1時間を超えないようにし、次の連続作業までの間に10分?15分の作業休止時間を設け、かつ、一連続作業時間内において1回?2回程度の小休止を設けること。

とあります。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/04/h0405-4.html

◎質問者からの返答

参考にさせて頂きます。ありがとうございます。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ