人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ベトナムの僧侶が体制にたいする抗議の意思表示として焼身自殺する映像ってあるじゃないですか。有名なやつ。あれって、いつのことで、何に抗議してたのか、できるだけ詳しく教えてもらえませんか?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ベトナム 僧侶 意思表示 映像 自殺
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kosuke2005
●60ポイント ベストアンサー

自殺した高僧はクアン・ドゥック師です。1963年6月11日午前10時ごろ、サイゴン(現ホー・チ・ミン市)の目抜き通りで、衆人注視のなかガソリンをかぶって焼身自殺しました。

当時、カトリック教徒のゴ・ジン・ジエム大統領は、政府の要職にカトリック教徒を重用しました。一方、圧倒的多数派だった仏教徒を弾圧、仏教徒の宗教的自由を制限する政令を布告しました。

63年5月に仏教旗の掲揚さえも禁止。古都フエで抗議のため仏教旗を掲げて集まった群衆に、装甲車の政府軍が発砲し9人が殺されました。

サイゴンでも仏教徒の抗議デモが激しさを増しました。政府側は放水や催涙弾で阻止を図りましたが、非暴力のデモを鎮圧できませんでした。クアン・ドゥック師の抗議の焼身は、そのような背景のもとで起こりました。

http://www3.coara.or.jp/~jmoto/shousin.html

◎質問者からの返答

よくわかりました、ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ