人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

任意の2直線a,bとそれぞれと交差するひとつの直線cを考えます。
a、bとcの交点をそれぞれd,eとします。
a,bをd,eを軸に回転させると、cと重なります。
つまり、一般に二つの直線は回転操作によって必ず一つの直線上に並びます。

ということを考え付きましたが、これは数学の定理か何かにありますか?

●質問者: one_year
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ひとつ 定理 操作 数学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Z9M9Z
●60ポイント

直線aには点dが含まれ、直線bには点eが含まれるとすると、直線aと直線bが重なるということは、直線aに点eが含まれ、直線bに点dが含まれることになります。

これを実現するには、直線aと点eを含む平面を考え、点dを「通るその平面の垂線を」軸にして回転する必要があると思います。

ということから察するに、「N次元空間内で、任意の2直線はそれぞれの回転によって一致させることができる」という命題でしょうか。それは確かにいえると思いますが、「2点を通る直線は一意に決まる」ということとほぼ同じじゃないかと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

補足:画像作ってみたのでアップします。

http://orange.ngsrv.com/src/orange0278.jpg_UlygVz7fKhf4IumWqkrE/...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ