人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://pex.jp/や、ライフマイルhttp://www.lifemile.jp/のような、通帳システムが付いているポイントサイトを構築したいと考えています。
どうやって構築するのが普通でしょうか?また、どのくらいの予算が相場でしょうか?
はてなユーザーさんの意見をお聞かせください!

●質問者: chichikitoku
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:はてなユーザー サイト システム ポイント マイル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●35ポイント

ページ数20以上でこのクオリティなら80万?ぐらいでしょうか。

http://www.segue-studio.com/

それに宣伝費などかかると100万以上は余裕でかかるでしょうね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

ポイントサイト構築のためには、Xoopsとかいう技術が必要なのでしょうか?

そこら辺も教えて頂けると…。


2 ● kamayatsu
●35ポイント

●どのように構築するのが普通か?

利用者が何らかのアクションをとった際に、その利用者に対してポイントを発行し、利用者はそのポイントを貯めて景品や現金と交換、あるいは他企業のポイントと両替できるというサービスのプラットフォームとなるWebサイトを構築されたい、ということでしたら、おそらく既存のソリューション(販売されているパッケージ、あるいはオープンソースソフトウェア)では難しいでしょう。専門家にビジネスの構想を伝え、それに合ったシステムとインターフェース(Webサイト)を作ることになると思います。その専門家とはビジネスのプラットフォームとなるWebサイトの構築を得意とするITアーキテクトを抱えているWeb制作会社がよいと思います。

あるいは、発展的に開発を継続する必要があるようなら、経験豊かなITアーキテクトを雇用して、開発チームづくりから任せる方が後々のコスト削減につながる可能性も高いと思います。


●どのくらいの予算が相場か?

どのくらいの規模で始めるかによりますが、外部に構築を依頼するのであれば、おそらく1000万オーダーの予算が必要だと思います。

プロジェクト設計、プロジェクトマネジメント、システム要件定義、システム仕様定義、インターフェース要件定義、インターフェース仕様定義、グランドデザイン定義、詳細設計、詳細デザイン、各種テスト……その他にもハードウェア選定やデータセンター選定、障害時オペレーションの定義、初期プロモーションのプランニング、運用ガイドライン作成、利用者向けヘルプの作成、写真素材の購入やレンタル、コピーライティングなどなど、地域によって異なるでしょうが、都内でそれなりの実績がある会社に見積りをとったとしたら、2000万円を切ることとはまずないと思います。相談する会社によって金額はぜんぜん違うものが出てくると思いますが、構想だけの状態から一緒にプランニングしながらとなると、そのあたりじゃないでしょうか。


●余計なお世話かもしれませんが……

ビジネスとしてサイトを運営されるのでしたら、ランニングにも相当な費用がかかります。


例えば、とある提携ECサイトで買い物をしたときに、決済画面の最後でこのシステムのユーザーIDとパスワードを入力すると、決済金額の5%がポイントとして加算されるというような仕組みの場合、提携先のECサイトの決済システムに変更を加えてもらう必要があります。簡易的な方法を採ったとしても、やはり提携先のECサイトにまったく変更を加えないで済ますことはできません。提携サイトが増えるたびに、決済システムを理解した先方のシステム担当者と協議の上、ポイントを発行する側のこのシステムにも変更を加え続ける必要があるでしょう。また、ポイントを他のポイントに両替するとすれば、両替する相手のポイントシステムとの連携をとるために、やはり変更を加えることになり、いずれにしても作って終わり、ということはまずあり得ません。


会員登録してくれた利用者も放ったらかしというわけにはいきません。本格的なCRMは必要ないかもしれませんが、メルマガ発行のシステムとメルマガライターの雇用が必要になるでしょう。


サポートの問題もあります。実質的に金券に相当するポイントを発行するサービスであれば、サポートの質は高いものが要求されるでしょう。規模が大きければアウトソースした方がメリットが大きいでしょうが、サポートオペレーターを雇用するのであればマニュアルの他に、もしかするとナレッジ共有システムなども必要になるかも知れません。


また想像するにポイントサイトの場合、利用者に如何に提携サイトで買い物やその他アクションをとってもらうかが肝になるように思いますので、利用者の行動を促進するための施策も継続的に続ける必要があるでしょう。効果的な施策を企画するためには、利用者のアクセス頻度やアクセス分布、クリック傾向といった情報を蓄積することが望ましいと思われるため、アクセストラッキングシステムなども必要になってくるのではないでしょうか。


ポイントサイトのビジネスモデルとしては、たぶん、提携先に利用者(会員)を誘導して提携先の販売を促進するサービスを提供する代わりに提携先にはポイントを購入してもらい、そのポイントあたりの販売額と利用者の換金レート(か景品の金額)との差額で儲ける、というのが一般的なんだと思いますが、アクティブな会員をどれだけ抱えているかがものを言うビジネスだと思うので、けっこう参入障壁は高いのかなと思いました。でも、ECサイトでポイント制を導入するところが増えてきたせいか、数年前に比べてだいぶ増えているみたいですね。


くそ長い文章の上に夢のない金額を出してすみません。あくまでビジネスとして成功を要求されるという前提で、自分の経験から書きました。

お気を悪くされましたらお詫びいたします。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!大変参考になりました。

今のところ、外部ECサイトとの連携は考えていないのです。全て自分達のプラットフォームでやったことが、ポイントとして還元される仕組みを考えています。ぶっちゃけて言うと、サンプル百貨店http://www.3ple.jp/のようなシステムです。

会員ページも含めて、すべてのページイメージ(レイアウトなども含めて)を、プロトタイプとしてパワポで作ってあるのですが、それでも構築に1000万円切らないですか??ポイントシステム構築ってそんなに大変なんでしょうか…?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ