人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

渡り鳥は海水を飲むために濾過する機能を体内に持っているらしいのですが、身体のどこにある、どんな機能なんでしょうか?

●質問者: ata11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:海水 渡り鳥
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●23ポイント

塩腺あるいは塩類腺という鼻腺を発達させたものです。


2 ● pikupiku
●23ポイント

http://homepage3.nifty.com/Kume/kiyou/koba_meiji.html

45 海水を飲んでもなぜ平気なの?


>塩類腺という特別な排出器官が備わっていて・・・・

>眼の上にある塩類腺は,スズメの仲間以外の鳥類には全て備わっていますが・・・

>塩類腺で濃縮された塩水は鼻孔から排出され・・・・


3 ● ARAYOTTO
●22ポイント

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/birds/knowle...

海鳥は海水を飲んでも平気なのか?

両眼の上部に発達した鼻腺(塩腺あるいは塩類腺)


4 ● haruban
●22ポイント

http://www1.ocn.ne.jp/~tekitoni/ahiru.html

海水にも適応する

アヒルは、淡水の水辺ばかりでなく、海辺でも飼育ができる。これは、祖先のマガモが海上も渡る渡り鳥であったので、塩水を飲んでも鼻腺からナトリウムを排出できる機能を保持しているからである。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ