人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医療費、10万円以上だと確定申告でいくばくか戻ってくるのは知ってましたが、「あんがいたくさん戻ってくるよ」と最近知り合いに言われ、これまで無視してたんですが、急に気になり始めました。いったいどのくらい戻ってくるんですか。いくら以上ならいくら、みたいにくわしく教えてください。あと、薬局でのレシートもすべて使えるってのは本当ですか?

●質問者: neyorawa
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:医療費 確定申告 薬局
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sarumonkey
●27ポイント

http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/closeup/CU20030918A/ind...

医療還付金 という検索でたくさんでてきます。

条件

支払った医療費や医療関係の支出が、家族全員分を合わせて10万円(所得が200万円以下なら、所得の5%)を超えた家庭。もちろん、還付できるだけの税金を支払っている人であることも条件です。

金額算出式

*計算式*

1年間に支払った医療費の合計

― 差し引く分

(出産育児一時金や、生命保険や損害保険からの入院給付金、

高額療養費で戻ってくる分など)

― 足切り額

(10万円、所得が200万円以下は所得の5%)

――――――――――――――――――――――――――――――

医療費控除額=

還付される税金=医療費控除額×所得税率

*定率減税などがあれば加味して計算します

<税率> 課税所得 330万円以下10%

?990万円以下20%

?1800万円以下30%


2 ● dum
●27ポイント

大雑把に言って、10万円を超えた部分の1割。

20万円使っていたら、

(20万?10万)×0.1=

1万円。

◎質問者からの返答

大ざっぱでわかりやすいです、ありがとうございます


3 ● b-wind
●26ポイント

医療費の明細書を見ながら読んでください! 実践!医療費控除の記入例 - [暮らしの税金]All About

所得によっても大きく異なるので一概には言えませんが還付金の例が紹介されています。

また、薬局のレシートやかかった交通費も全て含める事が出来ます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ