人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

IBMは今、何がメイン業務になっているのでしょうか?また今後どうなっていくと考えられるのでしょうか?

IBMの得意分野であるホストコンピュータやUNIXサーバの分野が、マイグレーションやSaasなどに置き換わっている現状、PCサーバ分野にそれほど強いイメージがないIBMは今、何で稼いでいるのでしょうか? IBMはどんどん縮小されていくのでしょうか?

●質問者: nil55
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:IBM pc SaaS UNIX イメージ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/IBM#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E8.A3.BD.E5....

ナビスコ社から引き抜かれたルイス・ガースナーがCEOに就任し、不採算部門の売却、世界規模の事業統合、官僚主義の一掃、顧客指向の事業経営を行い、独自システムにOSによる顧客の囲い込みをやめ、オープンシステムを採用したシステムインテグレーター事業へ戦略を大きく転換した。Linuxを推進する大手コンピュータ企業の筆頭となった。

ということでシステムインテグレーター事業がメインのようですね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございました。

SIメインではやはりIBMが強いイメージないですね…

Linux分野ではIBMがそんなに強いんでしょうか?!


2 ● kappagold
●30ポイント

2005年度の収益の内訳は、以下のようになっています。

総収益(単位:百万ドル) 91,134

グローバル・サービス47,357

ハードウェア24,314

ソフトウェア15,753

グローバル・ファイナンシング2,407

エンタープライズ・インベストメント/その他1,303

http://www-06.ibm.com/jp/company/pdf/keireki2006.pdf

大まかにビジネスコンサルティングとITサービスがメインと言えるのではないでしょうか。


グローバル・サービスとは、主に以下のサービスを言います。

ビジネス・コンサルティング

ソリューション・コンサルティング&サービス

e-business & IT コンサルティング

システム・インテグレーション

教育・研修サービス

ITアウトソーシング

ネットワーク・アウトソーシング

アプリケーション開発・保守アウトソーシング

e-businessホスティング

ネットワーキング・サービス

インフラストラクチャーとシステム管理

ハードウェア・ソフトウェア テクニカル・サポート

ビジネス・コンティニュイティー・サービス

ファシリティー・サービス

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

IBMはコンサルティングとLINUXサーバにうまくメイン業務を移行できたんですね!

どんどんビジネスが小さくなって、大量リストラとか出るのかと心配しました…

貴重な情報ありがとうございます。


3 ● Baku7770
●20ポイント ベストアンサー

http://www.asahi.com/business/topics/TKY200701270091.html

SI分野は日本だとIBM自身米国外にソフトウェア資産を残したくないという考えがあるため特定ユーザではバッティングしないでしょう。

Linuxについてどれ程かは知りませんが、国際的には強いですよ。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

URLとても参考になりました。

ハード分野をどんどん切り離して、サービス業務にうまく移行をしていっているようですね。


特定ユーザではバッティングしないでしょう。

↑ 当方の知識不足でお恥ずかしいのですが…

上記文言の解説をもう少しして頂くことは可能でしょうか?


4 ● haruban
●5ポイント

http://e-words.jp/w/IBM.html

世界最大のコンピュータメーカー。設立当初は事務機器を扱うメーカーだったが、黎明期のコンピュータ業界に参入し大成功、世界最大のコンピュータメーカーに成長した。パソコンなど小型コンピュータの分野では立ち遅れたものの、大型汎用機(メインフレーム)の分野では現在でも支配的な地位にいる。同社のパソコン「PC/AT」は、細部の仕様を公開したことから各社が互換製品を作り、パソコン製品の事実上の標準規格(デファクトスタンダード)となった。コンピュータ本体だけでなく、ハードディスクやマイクロプロセッサなどの各種デバイスや、OSやアプリケーションソフトなどのソフトウェア、システムインテグレーションなどのサービスなども手がけ、情報産業界の巨人として世界各国で事業を展開している。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


5 ● Baku7770
●20ポイント

#a3です。言葉足らずでしたね。

ある企業との商談で競合にならないという意味で、IBMの代理店とは競合になることはよくありますが、IBMの社員とは殆ど競合になりません。

前の会社時代にハードの件でIBMさんと一緒になったのは、とあるイベントで別にブースを構えておられたことがあったのが1回。大学の先輩がIBMの方と結婚されたため披露宴でお会いした程度です。NTT、NTTデータ、日立、NEC各社の方とは一緒に仕事をしたり、入札で競合になったことは何度もありますが。旧Lotusさんには何度もお会いしています。

一例を挙げます。EIAJ/EDIを最初に提案したのはIBMですが、それを採用した企業に対し、ソフトウェアの詳細設計に入る辺りでIBMは知っているソフトハウスを紹介しただけで撤退しています。IBMが製品を創り上げていれば、EDIに関してIBMの影響力は強いままでしょうね。

参考までに

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20069777,00.ht...

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なるほどです!! 解説ありがとうございました。

IBMは良い意味で、ブランドイメージが高いのが納得できましたw

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ