人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「桜もち」や「かしわ餅」は、葉の裏と表、どちらでまくのが正しいのですか? 由来も教えてください。

●質問者: curryfunkjr
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:しわ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● nyankochan
●35ポイント

桜餅はわからないですが・・・・

かしわ餅は・・・・裏と表でこんな見分け方を室町時代から

続けられているとか。(当時は2種類しか無かったそうで)

裏(筋のあるほう)を表側に出るようにしたものは「あんこ」

表をそのまま表側に出るようにしたものは「みそあん」

とかそういう理由だそうで・・・・・


今現在いろんなバージョンのかしわ餅が出ていて

表と裏だけじゃ足りないですが・・・・知っているお店は

古来からのこのやり方で、知らないお店は適当なんじゃないでしょうか?

もしかしたら桜餅にも同じ様な由来があるのかも?

◎質問者からの返答

きっと、知っている方はいないんじゃないかと思いつつ質問したのに、お答えをいただけるとは!

あなたはすごい人です!

ありがとうございます。


2 ● markII
●35ポイント

http://www.gozasoro.co.jp/azukikobore/a123.html

柏餅の中味は主に小豆餡と味噌餡があります。でも外見の新粉餅が同じなのに・・・・・・餡の種類の見分け方は柏の葉の裏表。お店によって裏表が逆の場合もありますが、小豆餡入りの御座候の柏餅は、製餡工場長が昔修行をした老舗のやり方に習い柏の葉は裏向きです。

◎質問者からの返答

ほんとうにありがとうございます。

あなたもすごい人だ!

感動しました!



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ