人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】リブ・ラブ・サプリ#018

今日を楽しく、ちょっと特別にすることって何だろう?いつもの時間を素敵に変える
魔法のサプリがあったら…。“リブ・ラブ・サプリ”とは、いうならば日々のプ
チハッピー。季節、食、洋服、健康やリラックス、雑貨・インテリア、家事、
日本や外国の文化、おまじない…。などなど。家ですることならなんでもOK!
読んでるだけ楽しい♪思わず試したくなっちゃうおすすめサプリを教えて!

#018 THEME:「桜を楽しむ」「エイプリルフールに」「春の味覚」
上のテーマ以外のことでも何でもOKです。思いついたこと何でもご投稿下さい!

サプリ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070328

※今回の「いわし」ご投稿は4月2日(月)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×
20pt】を差し上げます。
※初めてのご参加になる方は必ず「イエはてな」ご利用ガイドをご一読ください。
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月2日 theme いわし おすすめ なっちゃ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 306/306件

▽最新の回答へ

[1]もうやらないかな?「さては」 taknt

人力検索はてなで、以前、エイプリフール一日限定で 人力詮索さいと さては というのがありました。

今は、サイトは消滅したようですが、アーカイブには残ってますね。

http://web.archive.org/web/20050404002735/http://sensaku.hatena....

いろんな詮索が出来て おもしろかったですよ。


[2]春の味覚:いかなご(新子)のくぎ煮 tadatarai

関西地方、特に神戸、明石が中心なのですが、2月下旬に解禁になる「いかなご」を、醤油と生姜で甘辛く炊く、「いかなごのくぎ煮」を見ると、「ああ、春だなぁ」と思います。似たものを釘ににているので、「くぎ煮」です。ご飯の友にぴったりです。

ちょうど、今、関西のスーパーではパック詰めされたものがならんでいます。

http://www.ne.jp/asahi/kobe/uotomo.com/shokai.html

自宅でも作れますが、鮮度のよいいかなごの入手が欠かせません。スーパーでは、「○日○時 いかなご入荷」と予告がでるぐらいです。

ああ、たべたくなってきた?。


[3]タケノコ掘りに行きたい NAPORIN

春は山菜も多いですね。

山菜のアクやエグミは、体を冬モードから目覚めさせるのだといわれていますが、

食べ過ぎるとおなかには悪いのでほどほどにしつつ、楽しんでいます。

山菜にあたらないかもわかりませんが、

タケノコ掘り、楽しいですよ。

知り合いの地主さんに頼んで掘らせてもらいます。

若竹煮でたべたり、

水煮で瓶詰めにしたりカレー味春巻きにたっぷりいれたり、

チンジャオロースーその他、中華料理には必需品だし、

そういえばラー油と醤油でつけて穂先メンマの類似品をつくってみたことも。


刺身は、雑誌などでいうほどおいしくなかった・・

でも梅干+タケノコの皮のちゅーちゅーは作る。


[4]>1 やってほしいですね? rikuzai

いたずら心+ウィットに富んだ企画は見てても楽しいです。

今年もダイアリーやエイプリルフールにちなんだ質問があがるのを楽しみにしています。


[5]春の海の幸:潮干狩りとしらす NAPORIN

史上最強の潮干狩りhttp://mirabeau.cool.ne.jp/shiohigari/

を読んでから、潮干狩りが大好きです。

家族は「撒いてある管理潮干狩り場なんかとんでもない」という立場ですが、

私はhttp://homepage2.nifty.com/NG/siohigari/index.htm

さんと同じように、管理潮干狩りでもなんでもいいからざくざく掘らせて!という考え方です。

ああ、海の近くに棲みたい・・・・トッタドーとか海は食いしん坊のロマンの塊ですねー。


あと、静岡県の海の幸、しらす(かたくちいわしの赤ちゃん)は、

先週ちょうど「新モノが解禁」になったそうです。

これもおいしい!


[6]>2 今年は不漁で大変らしいですが rikuzai

先日旦那の実家から小さなゆうぱっくが届きまして、

あけると中にはういろうの菓子箱。

でもそれをあけたらみっしりといかなごのくぎ煮が入っていました。

最近はこれを玄米ごはんにのせてお茶づけするのが我が家の締めの一品になってます。

春だな?


[7]今年の花見は 飛鳥山に行く予定です。 taknt

六義園にも行きたいんですが。

去年は、浅草、隅田川沿いに行きました。

その前は、上野。

桜の名所は多いけど、見に行ける日が土日しかないので

多くても数箇所ぐらいしかいけないのが残念です。


[8]花見弁当 rikuzai

家から歩いて15分くらいのところに大きな公園がありまして、

実は隠れたさくらの名所だったりします。

去年はサンドイッチを作って散歩がてらの花見弁当でしたが、

今年は少しがんばってお重でも作ろうかなと思っています。

あ?チラシ寿司とかでもいいなぁ、なんて。

菜の花など春のものを使って…。


[9]>4 アイデアを出しておきましたので 復活させたい人は、アイデアの株式を購入してね。 taknt

http://i.hatena.ne.jp/idea/14613

採用されるかな????


[10]>6 たしかに末端価格が2割り増しぐらいかも tadatarai

当家では1パック(298円)が一食でなくなってしまいます…。締めというより、まずはそれで温かいご飯(発芽玄米です)を一杯たべて、それからおかずです。本当は、そういう食べ方はよくないのは知っているのですが…。これだけはやめられませぬ。

菓子箱にぎっしり「くぎ煮」!!いいなぁ?。

ちなみに、この「くぎ煮」が終わると、そろそろ「水なす」ですよね?♪


[11]>3 タケノコに一票! miumiur

やはり春はタケノコではないでしょうか。


[12]>10 春の贈り物 mimisasa

毎年、母の友人がご自分でお作りになったものを送ってきてくださいます。

近年、高級品ですよね。

白ご飯に、いかなごのくぎ煮って、ほんとおいしい!

博多が明太子なら、神戸・明石はいかなごのくぎ煮ですね。


[13]出勤が楽しみ♪ miumiur

毎朝苦痛に感じる出勤ですが、この時期になると自宅から駅までの通り道に見事な桜が咲き並び、心穏やかに出勤してます^^

帰りもライトアップされて、いとおかし。


[14]>10 十分ご飯の友ですからね rikuzai

おかずの前に食べるのもわかります。

食も進みますしね。

休日の朝は茶粥にして、くぎ煮と金山寺味噌が並ぶ家庭です。


水なすの漬物もご飯がとまりませんね?

浅漬けでもよし、ぬかづけもよし。

ご飯なくてもぽりぽりしゃくしゃく食べちゃいます。


[15]かしわ餅・桜餅 mimisasa

花より団子という性格がでていますね(苦笑)


春になると和菓子やさんのお店の外に「かしわ餅始めました」「桜餅始めました」

という旗がでるのが楽しみです。

わたしのお気に入りの和菓子やさんは、年中やっていらっしゃらないところのなので、春ならでは!です。

関東で桜餅を食べたら、関西のものと違ってびっくりしました!

わたしは、やっぱり慣れているもち米の粒の残る関西版がスキです。


桜の下で、お花見しながら食べるのは尚格別ですよ。


[16]>12 なつかしい EMYL

この季節、神戸出身の友人と会うと、お土産にいただいたものです。

ご飯にとっても合いますよね。

スーパーなどでもパック入りの佃煮を売っているけど、手作りにはかないません。


[17]さくら 咲き始めた! booboo_002

桜並木の道があります。いよいよ咲き始めました。今年は暖かいので例年リずっと早い!桜のトンネルになります。通勤路からは離れた道ですが、わざわざ遠回りして通います。

枝がけぶったような感じになり、咲き始めから、花吹雪まで…


[18]菜の花のおひたし。 mododemonandato

菜の花のおひたしを食べると、詩人山村暮鳥氏の「風景」という詩を思い出します。

「いちめんのなのはな」を繰り返す詩は、春の空の下に広がる菜の花の大草原を目の当たりにするようです。

子供にも、大人にも判り易い詩とともにおひたしを食べると、やっと春が来たと胸が騒ぐのを感じます。


[19]エイプリルフール忘れてしまいます・・・。 mimisasa

けっこう毎年、4月1日前には「あと○日したら、エープリルフールだ」なんて思っているのに、

当日はキレイさっぱり忘れて、気づけば騙される側ですねー。


でも、いくらエープリルフールだからといっても、やっぱり度がすぎると、ダメですよね。

今年こそは、かわいらしい騙しorサプライズ的なことをやってみようと思います!

仕掛け側になるゾ!


[20]>15 桜の葉っぱの香りが EMYL

桜餅はやっぱり、あの香りが「春だなあ」と感じさせてくれますよね。

そして、あんこを包むのは、関西風の道明寺でも関東風の薄皮でもいいのですが、ほんのりとした淡い桜色であってほしい。濃いピンクだと上品でない気がします。

やっぱり、手作りで売っている和菓子屋さんで買いたいですね。

朱塗りの菓子皿に載せて、上等の煎茶を入れて頂きたい。


[21]エイプリルフールにはヒョウタンからコマが出たらいいなと思える嘘をつく YuzuPON

子供のころはよく母に「お父さんが、お母さんがいいって言ったら○○買ってくれるって言ってたよ」、父にはその逆を言ってみる実験をしていました。たいていばれて買ってもらえませんでしたが、一度だけそれで自転車ゲットに成功しました。もっとも当時私の自転車はぼろかったので、最初から買い換えの予定があったのかもしれませんが。

今年は、ブッシュ大統領、日本を手本に米国憲法に戦争放棄条項を盛り込む修正案に署名、なんていう嘘をついてみたいと思います。はてなでアメリカこそ平和憲法を持つべきだという意見を読んでから、いつかそれを口にしてみたいと思っていました。


[22]桜茶 mimisasa

この季節おばあちゃんのところに行くと、桜の花を塩漬けにして、お湯(?)に浮かべたものを出してくれます。


子どもの頃は、もちろんありがたみもわからず、「ジュースの方がいい」

なんて思いましたが、今は思わず「うわー。きれいやね。」と喜んでしまいます。


お客さんのおもてなしとしても、見た目に鮮やか、また心遣いも喜ばれそうですよね。

春、おばあちゃんのところへ行くのが楽しみです。


[23]>16 いかなご! booboo_002

神戸在住だった友人のお母さんがこの季節に、大鍋でたくさん炊くのだとか。

砂糖が入った味付けはどうも苦手なのですが、こればかりはおいしかったです。

長田に住まっていたので、震災で火は免れたものの家財はすべて、お父さんも震災後に透析ができなくて亡くなりました。お母さんはご健在だとは思いますが…

いかなごの釘だきは、本当に懐かしい味です。


[24]山菜のほろ苦い味 EMYL

昨日、ウドを食べました。

今はハウス栽培で一年中食べられるものも多いけれど、やっぱり山野で取る山菜のほろ苦さ、春ならのものですね。

フキノトウ、セリ、タラノメ、山ウド、ワラビなど、近くの山に山菜摘みに行くのが楽しみ。


[25]造幣局の通り抜け rikuzai

去年初めて行ったんですがすごかった…。

人出もさながら、それを上回る圧倒的な桜、桜、桜。

桜並木とか桜トンネルとかっていうレベルじゃなかったですね。

JR桜ノ宮駅から橋を渡ると、もう桜と露店が立ち並んでいて、

造幣局にたどり着くまででも十分なほど。

今年もがんばって行きたいと思います。


…旦那は露店とその後に行った私のお気に入りのケーキ屋さんの方が気になって仕方ないようですが(^_^.)


[26]>20 上品なピンク色の魔法 mimisasa

あまりに、濃いピンクだと、「着色料が・・・」なんて、つい考えてしまって現実に戻らされますよね。

やはり、あのなんとも上品な、ピンク色だから食欲も湧いてくるんだと思いますねー。

桜の葉の塩味が濃い過ぎるものも、残念です・・・。


たまに母が、休みの日に立ててくれるんですが、お抹茶でいただくのも最高です!


[27]>17 桜の季節は、心が浮き立つ EMYL

花粉で鼻がぐずぐず・・・なんてときでも、桜の便りを聞くと、外に出たくなる。

新学期、入学や進学の季節と言うこともあって、桜の季節はなぜか心が浮き立つものですね。

あの道、この道、あそこの公園にも寄ってみよう・・・ちょっとした外出にも桜を求めて遠回りしたくなります。


[28]タケノコご飯 BROWN6

たけのこは春を感じさせる代表的な食べものですよね。香りも味も最高です。

ちなみに,たけのこは食物繊維を多く含んでるので、腸の調子を整えて便通に効果があるんですよね。


[29]>11 ずいぶん行ってないな・・・ mimisasa

小さい頃は、たけのこ堀りに良く行きましたが、ここ何年もご無沙汰です。

タケノコは、ホイルにつつんで焼いて食べるのがすきです。

あとは、炊き込みご飯やお吸い物。


タケノコのフルコースを食べたことがあるんですが、タケノコは調理法も味付けも幅広くって、とても楽しめました。

春の味覚ですね!


[30]>23 なつかしい Kumappus

うちもばあちゃんがよく作っていました。

砂糖はたぶんほとんどなし、塩がじゃりじゃりするぐらいでかなりしょっぱかった。ばあちゃん流のレシピだったのかな?お店ではあんなにしょっぱいの売ってないですね。

なので少しだけつまむか、よくお茶漬けの具にしてました。暑くなってくると麦茶かけたりしてね。


[31]>19 私も今年こそは EMYL

新聞に「スパゲティーの木が大豊作」なんていう変な記事が出て大笑いなんてこともありましたが、私もたいていは忘れています。

今年はなんか、おもしろいウソを考えよう。

可愛くて、笑えるサプライズっていうのが肝心ですね。

恨まれるようなのはトラブルの元。


[32]>30 しょっぱい!? mimisasa

うちでいただくのは、甘辛く仕上げてあって、生姜の千切りと山椒でアクセントが利かせてあるといってものです。

くぎ煮にも家庭の味があるんですね!


[33]>29 しかし料理、特に下準備がけっこう大変なんだこれが Kumappus

http://www.moritan-net.com/hobby/cook/how.htm

ぬかを入れた水で茹でたり、水にさらしてぬかを抜いたり。

皮も多いから思ったほどたくさん食べられない。

しかし、掘りにいけるなんて幸せですねー。なんでももう頭がちゃんと出ちゃってるようなのはすでにまずくて、地面から出るか出ないかぐらいのがうまいんだ、なんてことを聞いたことがあります。

うーん、食べたくなってきたなあ。

たけのこご飯、たまには作るかなあ。


[34]由比の桜海老! vivisan

駿河湾でとれる桜海老は超有名ですが、中でも私は由比の桜海老が大好きです。

桜海老って乾燥した小さいものとしか認識がなかったんですが、静岡の友達に由比に連れて行ってもらって生があるんだとはじめて知りました。しかも大きい!

それからは毎年行ってます♪

食べ方はやはり、桜海老のかきあげを大根おろしでいただくのが好きです♪


[35]>31 ちょっと楽しみ sayonarasankaku

私もちょっと楽しみにしています。

ただ、身近ではあまりやらないですね。

仲間同士でも楽しめるといいんだけど…


[36]桜は散り際が美しい Oregano

私の桜の楽しみは、散り始めるころのよく晴れた日の昼間を使って、自転車で散り際が壮観なポイントを見て回ることです。風が少しある日だと最高です。

そういう日が休日に重なるとは限らないので、見られるチャンスがない年もありますが、大きな桜が植わっている小学校横の交差点とか、道路に面した所にずらりと桜が並ぶ某会社の前の歩道とか、通常のお花見ポイントにならない所に、桜吹雪が最高に美しい場所があります。

あたり一面が桜色に染まるような大量の花びらが舞う様子を見ることが、私の桜の最高の楽しみ方です。


[37]>33 やっぱり、美味しいですよね sayonarasankaku

普段使う水煮とは全然味が違いますよね。

私もフルコース、食べてみたいなー!!


[38]桜餅 BROWN6

桜餅には道明寺と長命寺がありますよね。

道明寺はつぶ状のもち米の中につぶ餡。

長命寺は小麦粉の薄い生地にコシ餡。

関東はコシ餡で、関西はつぶ餡を好むそうですね。

桜餅の甘い香りも最高ですよね。


[39]>37 土からちょっと頭が見えたくらい! mimisasa

あまり土から頭が出すぎているのは、大きすぎて固くなっていたりするので、

地面からほんのちょっとだけ顔をだしているタケノコちゃんがやわらかくおいしいです。

確かに家での下準備は、大きなお鍋で灰汁を抜いたり大変です。でも、やはり苦労する分おいしい味覚が待っていますよね。


[40]>27 咲きはじめましたねー♪ choco-latte

今週の日曜日、花見に行ってきます。

今年は早く咲きはじめるって言われてたけど、去年と同じくらいですね。

毎年代々木公園で花見をしているのですが、日本だけなんですってね。花見をしながら宴会をするのは…。でも宴会がなければ花見とはいえないですよね。


[41]>26 関西風も関東風も好きです HANCACHI

自分は、日本地図でいうと、中部地方に住んでいるので、どちらもみかけます。

もちろん、どちらもすきです。


あのピンク色、食欲をそそります。

食欲の秋というけれど、春だって春ならではの味覚がたくさんありますし、食欲も秋と同じくらい湧いてきませんか?


[42]>36 散り始める頃 BROWN6

大量の桜の花びらが舞う様子はなかなか見れませんが,昔一度だけ見た事があります。立ち止まって見入ってしまいました。

散った後に道路がピンク色になるのも綺麗ですよね。


[43]>34 桜海老食べたい! BROWN6

桜海老の掻揚げはすごい美味しいですよね!香ばしくて最高です。

食感と香りが本当にいいですよね。

油を良い物を使うとより美味しいですよ。


[44]春の味覚はタケノコの……皮! Fuel

むきたてのタケノコの皮を用意します。

内側に梅干しのシソを少量置いて三角に折り畳み、

平たいちまきのような状態にして、それをしゃぶります。

シソと梅の良い香りにほのかなタケノコの皮の香りが混ざって、

とてもいい感じです。

小さな頃、田舎の親戚の家に行った時に作ってもらいました。

家に帰ってからもそれが忘れられず、

親がタケノコを買ってくるたびに作ってくれとせがみましたが、

家では梅干しを漬けていなかったので梅漬けのシソが無く、

梅干しを包んでしゃぶっていました。

でもやはり市販の梅干しでは、あまりおいしくありませんでした。

そんな話が親戚に伝わり、それからしばらく、

毎年のように漬けた梅とシソが届くようになりました。

それから私の子供時代の春の味覚に、タケノコの皮が定着しました。

今はもう親戚の家が代替わりして梅干しは漬けなくなったようで、

梅とシソは届かなくなりました。

今年は自分の手で梅干しを漬けて、来年の春タケノコが出回る時期に、

またあの懐かしい味を再現してみたいと思います。


[45]一つの嘘が大事に… choco-latte

何年か前に友人Aチャンとご飯を食べているときに、友人Bチャンから「聞いて、聞いて!実はあい○りに出ることになったんだぁ?」とメールが…。

一緒にご飯を食べていた友達と、「ええー!ビックリだね」って話していました。

それから数日後、友人Bチャンから「ちょっと!一体どーなってるの?!」

とお怒りの電話が…。

「え?なんのこと?」と私…。

「みんなから「あい○り出演するんだって?いつから旅でるの?」ってメールがたくさんくるんだけど!ちゃんと最後までメールみた?」



電話を切った後に問題のメールを見てみたら

「聞いて、聞いて!実はあい○りに出ることになったんだぁ?」


という文章の下に「↓」マークが

「↓」マークの下にさらに「↓」マークがあり、さらに「↓」は

続き、

しばらくスクロールしたあとに

「嘘です。今日は4月1日エイプリルフールでーす!」


と…。


あんまりにもビックリしたメールだったので

その下の「↓」に目がいくことはなく、一緒にいたAチャンに

話してしまい、Aチャン経由でいろんな人に伝わり

Bチャンの元に返ってきたようでした。


Bチャンは

「4月1日自体は嘘ついても何もないけど、その日じゃなく、数字後に

戻ってくるんだ。やっぱり嘘は良くないよ」と言っていました。


[46]>13 春になると choco-latte

気持ち的にもリセットされた気分になりますよね。

一年の始まりは1月なのになぜか4月に新しい気分になります…。

やっぱり桜=入学式。だからかなぁ??


[47]>21 これはいいね Fuel

今年はこうすれば世界が平和になるぞというような

希望と目的意識が残る嘘をついてみたいですね。

国連安保理で常任理事国全てが核兵器放棄で合意、

世界終末時計の針が一時間戻される、

なんていうのはどうでしょう。


[48]エイプリルフールは嘘をつかない BROWN6

子供の頃エイプリルフールにひどい嘘をつかれて嫌な思いをしたので,いくら冗談でも嘘はつきません。嘘をつくほうは楽しいのかもしれませんが,嘘をつかれた方はトラウマにもなりかねません。嘘ついても何もいいこと無いのに。


[49]>9 そういえば rikuzai

去年は「はてなお気に入り」でしたね。

4月1日 (2006年) - Wikipedia

今年も

インターネット エイプリルフール 2007

↑のリストあたりから色々見て回りたいですね。


[50]桜にちなんだ歌 mimisasa

桜にちなんだ歌って、かなりヒットしているように思うのですが私だけでしょうか?


近年だけでも

福山雅治「桜坂」

森山直太朗「さくら」

川口恭吾「桜」

コブクロ「桜」

ケツメイシ「さくら」

今年のファンキーモンキーベイベー「Lovin’ Life 」


我が家では、今年の桜ソングは?なんて話題にもなります。

歌でも、桜を楽しめますね♪


[51]帰ってきたドラえもん rikuzai

ドラえもんの最終回 - Wikipedia

「エイプリルフール」というとドラえもんのこの話を思い出す…。

小学生の頃に読んだと思いますが、エイプリルフール万歳!と初めて思いました。

現実に「ウソ8OO」があったらエラいことになりそうですが。


[52]>46 桜道 BROWN6

近所に50メートルくらいの桜道があります。桜の咲いてる時期は普段通らない道なんですが桜道を通ります。

桜を眺めてると癒されますよね。

街灯に照らされた夜桜も良いですよね!


[53]>44 懐かしい sayonarasankaku

なかなか味が染みなくて待ちきれなくて、止めちゃったことがありました。

我慢強くないと駄目ですね。


[54]キャベツ sayonarasankaku

春になるとキャベツが美味しいです。

巻きも柔らかくふわふわしています。

塩もみにしてもいいし、スープに入れても甘いし

この時期はキャベツをたくさん食べています。


[55]>40 やっぱり早いですね。 toku4sr4agent

桜が咲いたというのは関東のほうなのでしょうか?

東北地方(仙台)はまだのようです。


なんかいいにおいがするな、と思って花を探してみると、

近所の庭で咲いている梅の香りだったり、病院の玄関先に咲いている沈丁花の香りだったりします。


今年はどこに花見に行こうかな。


[56]>54 春キャベツのパスタ mimisasa

やわらかくて甘くておいしいですよね。

温野菜にしてそのまま食べても十分おいしいですが、わたしのおすすめはパスタです!

キャベツの他はお好みで、アンチョビなり ベーコンなり、きのこ類なりどうぞ。

とてもおいしいですよ!お薦めです!


[57]わらび採り Beirii

私が子供の頃、GW頃になると毎年家族でわらび採りに行っていました。

場所はいつも決まっていて、人里離れたすごい山奥まで車で行き、各自大きなビニールのゴミ袋を1枚持って山肌に無造作に生えているわらびを採ってはゴミ袋に詰めていきます。

帰りに家族全員分のをまとめると、大きなゴミ袋の1/3までいっぱいになってたと思います。

子供の私が持ち上げられない重さでした。

他にもウド、タラボ(タラの芽)なんかも見つけては採ってました。


記憶に残っているのは、山道を延々車で走っている時の光景(青々と茂る山々)、車から降りた時の静けさ、こだまするカッコウとヤマバトの鳴き声、お昼に食べたおにぎりとUCC缶コーヒーとピーチネクター(なぜか記憶に残っている)。


そしてそれからしばらくの間、わらび入りの味噌汁が続くことになるんですよね。

今でもわらびおがってるべが。


[58]桜の季節はカメラ携帯率がアップします teionsinonome

桜が咲くと、撮らなきゃ損とばかりに写真をとりまくります!

今週末は確実に撮影会ですね

いつもはデジカメなんですが、最近「ウルトラカラー」というフィルムを手に入れたので、それで撮るべくフィルムカメラに復活していただきます

ウルトラカラーは色がパッキリ写るのが特徴で、幻想的な仕上がりになるんですよ

蜷川実花さんもつかってらっしゃるとか

青空とピンクのコントラストがきれいに出るといいなー☆


[59]春はタラの芽の天ぷら tough

毎年こちらの地方では四月中旬から五月中旬ころにかけて採れます。山あいの、道路を通すために切り崩したところの斜面などに見つかることが多いようです。緑の多い所なら、かなり住宅地に近い所でも見つかります。

タラの芽採りに欠かせないのは革手袋。幹にすごい棘が密生しているので、手袋をはめないと手が大変なことになります。

タラの芽採りにはルールがあります。それは、必ず幹に芽を残す。全ての芽を採ってはいけないということ。一本の幹からは数個の新芽が出ていますが、全てを採ってしまうとその幹はだめになってしまいます。大切な自然を壊さないために、全ての幹に必ず最低一つは芽を残すのがルールです。既に誰かに採られて芽が一つしか残っていない幹ばかりの時は、あきらめて他のスポットを探しましょう。

採ってきたタラの芽は天ぷらにします。これでビールをグイッとやると、素晴らしい春の香りが楽しめます。


[60]4月1日の昇進・・・ miumiur

内示をいただいたのですが、そういやエイプリルフ・・・。

不安になってきました。だいぢょぶなのでしょうか・・・。


[61]>56 私も大好きです! teionsinonome

キャベツのパスタ、大好きです

私は、まずニンニクを油にいれて香りをだして、ベーコンと一緒に炒めてつくります

本当はパンツェッタとか使いたいんですけどねー 高いしなかなか売ってないので・・・

そうそう、こないだ残った豚の角煮を小さく切ってキャベツと炒めたらおいしかったです これもニンニクたっぷりで!

ニンニクより生姜のほうが合いそうですけど、ニンニクでもおいしかったです


[62]>60 あはは teionsinonome

大丈夫ですよ!


・・・きっと


[63]>57 わらび採り、やりました tough

慣れないとなかなかわらびって見つからないんですね。上手な人はどんどん見つけて袋が一杯になっていくんですが、どうも自分には素質がないようで、いつも他人の採った分をわけてもらっていました。あれって、何かコツがあるんですかね。

タラの芽は見ただけですぐ見つかるので、こっちは毎年恒例で、今でも採りに行っています。

そういえば山菜採りで一番うまいのは、昼飯に食べるおにぎりかもしれないですね。


[64]新じゃが Kumappus

新じゃがおいしいよ 新じゃが。

うちは

1)十分に水洗い

2)そのままラップしてレンジでチン(5分ぐらいかな?十分に軟らかくなるまで)

3)オリーブ油を少しひいたフライパンで皮に少し焦げめが付くぐらい炒める。好みでニンニクとか入れて香り付けてもよい。

4)軽く塩ふっていただきます。

という手順でよく食べています。皮が薄くて、でも炒めてあるので適度な歯ごたえになってグーです。

3)のところでベーコン入れてコンソメスープで少し煮ちゃうというのもありますね。玉ねぎ(新玉ねぎ)入れてもおいしいかな(先によく炒めてから)。


[65]>50 最近多いですよね teionsinonome

単純に「桜」じゃなくて、変化球型も出てますよね

アンジェラ・アキの「サクラ色」とか堂本剛の何でしたっけ 長い名前のやつの「ソメイヨシノ」とか

それだけ日本人にとって桜が大事にされてるってこと

ですよね


[66]>41 桜餅に桜茶 akilanoikinuki

桜餅は2種類ありますよね。両方試してみたのですが、私は西の出身なので、もちっぽいやつのほうが好きです。あの絶妙な塩味と中のアンコの甘さがたまりません。

桜餅と、桜の花のお茶をあわせて飲むと「春だなぁ。」と幸せになります。


[67]>64 新じゃが美味しい! BROWN6

新じゃがを使ったカレーライス,ジャガバター,肉じゃが,ポテトサラダをよく食べます。

新じゃが最高?!


[68]>63 ワラビ採りのコツはワラビの親(?)を探すこと YuzuPON

親がある所に必ず子供有りです。ワラビの親(?)はシダの葉っぱみたいなやつですから、まずそれを見つけると、おそらくその周辺にワラビも生えています。明るい黄緑色をした葉っぱなので、すぐ見つかります。

ワラビそのものは、しゃがんで、できるだけ視線を低くして探すといいと思います。上から見下ろす視線だと見つかりにくいです。これはツクシ採りなどでも同じです。


[69]>61 我が家では季節を問わず sanbo-n

キャベツ大好きです。

冬はポトフで良く使いますが、やわらかい春キャベツはできるだけシンプルに食べたいですね。

普段は生なら千切りが定番ですがせっかくですから少しだけ大きめに切って味わいます。

火をかけるにしてもじっくり煮込んだりしなくても充分やわらかいですからteionsinonomeさんがいわれるようにさっと炒めても良さそうですね。


[70]木の芽田楽と菜めし vivisan

花見でもよく屋台で見かけますよね♪

味噌に山椒の芽を摺り込んだものを豆腐につけて焼いたものですけど、春といえば絶対これを食べますね。

うちでつくるときは、フライパンですけど・・。

味噌は地方によっていろいろだと思います。

私は中部なので、もちろん赤です。

味噌の上に山椒の葉っぱをのせます。

あの香りとぴりりとした感じが好きです。

木の芽田楽にはやっぱり菜めしをつけたいですね。

あの塩味がたまりません。


[71]フキ Kumappus

これも春の味覚ですよね。

http://cookpad.com/mateor/recipe/178462/

http://woman.excite.co.jp/kondate/regulars/440/070330_3.dcg

子供の頃フキの皮むきをよく手伝いました。関西なんでふんわりと薄めの味で。そういえば高野豆腐なんかと一緒に煮含めたことが多かったような。

特に「うわーこれはうめええええ」と(子供だし)思ったわけではないのですがあの独特のちょっとつんとくる、というか不思議な味と香りは今も思い出しますね。

あとは佃煮にしたような。あれはきゃらぶきだからちょっと違うか(笑)。

処理がめんどくさいんでやっぱりここんところ作ってないなあ…。このいわし、そういう記憶もよみがえらせてくれるんでまるで

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B...

の「マドレーヌの香り」みたいなもん?(プルーストのは誓って読んでいません(笑))。


[72]エイプリルフールに結婚報告! teionsinonome

職場の先輩のお友達の話なんですが、

先日友人Aさんから、Bさんが電撃結婚するらしいという話を聞いたそうです

AさんはBさんと街で偶然会って「実は結婚することになったんだけどみんなには4月1日に言うから秘密にしといてね」と言われたそうです

きっとみんなの「うそーーっ」っていう反応を見たかったんでしょうけど、つ・筒抜けです・・・

とりあえず当日はがんばって知らなかったフリしてきて欲しいです!!!


[73]>22 ゆっくりと花が咲きますよね vivisan

ちょっと前にイエはてなで桜茶のことを書いたときに、作り方を調べたので、今年は自家製桜茶を作るつもりです。

手作りのをお客様に出してあげようと思います。


[74]>38 西生まれですが長命寺好きです! teionsinonome

高校生で長命寺の存在を知って以来憧れ続け、大学生になって東京進出してやっと食べれました

おいなりさんなど東西で違う食べ物ってけっこうあって大体がちょっとした違いなのに、桜餅は全くの別物ですよね!

不思議

そういえば子供の頃は桜餅のおいしさがさっぱりわかりませんでした

香りが強いし葉っぱのところがクセのある味だから大人のお菓子なのかもしれませんね


[75]冬眠から目覚めて出歩くのが楽しくなってくる季節^^ sanbo-n

暖冬とは言え寒くて外に出る機会は明らかに減っていましたが、これからは花見、散歩、ドライブときっかけもいいわけもたくさん出来て必然的に外出する回数も増えてくると思います。

外気の暖かさ、春の風の爽やかさを感じ、目でも足元から頭上まで赤や黄色、ピンクなどの草花に気持ちも明るくなります。

撮るものがなくて空や雲、雪などしか写真におさめられませんでしたが、桜はもちろん大好きな可愛らしい花、おおいぬのふぐりなどカメラが活躍する季節でもあります(ちゃんとしたカメラを持っていないので携帯付属のカメラでですけれど。。。^^;)

春は一番満喫したい季節です。


[76]エイプリルフールには自分にウソをついてみる♪(withお花見) TinkerBell

今年はちょうど日曜日ですから、ちょっとした計画があるんです。

四月一日、日曜日。私は初めての人と会う約束をしています。

ネットで知り合ったの。写真でしかまだ顔は知らない。

でも、一度も会ったこともないのにメールだけで心が通じ合ってしまって、

これはもう一目惚れより強力な気持ちだって思っているんです。

今からもうドキドキ。やーん、前の晩なんて眠れるかしらー。

何着ていこう。やっぱりオシャレしなきゃだめよね。

…なーんて、自分で自分に暗示をかけておいて、

どこかの駅前で待ち合わせ気分を楽しんでみようかな、

なんて思っているんです。

あ、上のストーリーはウソですからね。

私に彼氏なんてできるわけないじゃーん!

でも、そう思いこんで、思いっきりオシャレして、

桜のきれいな駅前で、ずーっと人待ち顔で過ごしてみたいんです。

そういうお花見もすてきでしょ。

そして、すっごく楽しい一日を過ごしたつもりになって帰ります。

うっそでもいっちにっち彼氏持ちー♪

あ、桜餅買って行こう(笑)。


[77]>24 蕗味噌(ふきのとうを混ぜ込んだ味噌) blanccasse

我が家では毎年、母の古い友人から旬の山菜が送られてきます。先日も初物のふきのとうが届いたのですが、そのふきのとうで母が手作りした蕗味噌(ふきのとうを混ぜ込んだ味噌)が、私にとって春の到来を告げてくれる品です。炊きたてご飯に蕗味噌。味噌と蕗の良い香りとほろ苦い味が最高♪


[78]>8 えへへ、私も。 peachsound

明日はお花見なので、ちらし寿司を作るつもりです。

いくらをそろそろ解凍しようか迷っているところでした(^^)


[79]春の野草とり hanatomi

小さい頃、良く家族で堤防に遊びに行き、ついでに「つくし」を取りました。

都会だったのであんまり生えていないのですが、見つけたときはとっても嬉しかったです。

家に帰ってから皆ではかまとり。

そして、お料理してもらうと、おおきかったつくしが、ほんのちょっぴりになってるんです

だけど、大事に食べました。

とってもたのしかった春の思い出です。


[80]つくし?♪ peachsound

面倒だけど?♪卵とじのためなら?♪

つくし狩りとかガク取りとか苦にならないの?^^


[81]>55 いい香りがします。 hanatomi

あちらこちらで春の香りがしますね。私も沈丁花、梅、ぼけ、などの花の香りにノックアウト。思わず立ち止まったりしています。

今年のさくらも楽しみですね。日本の四季は美しいなと思います。


[82]>71 フキ大好きです! choco-latte

小さい頃は大嫌いだったのですが、大人になってから食べられるように

なりました。今では大好物です♪

でも皮むきはとても面倒臭そうですね。母に感謝です。


[83]>80 残念 sayonarasankaku

家のすぐそばのつくしが生えていた草むらは

数年前に駐車場になってしまいました。

残念!子供たちの遊び場にもなってたんですけどね…


[84]>83 あちゃ>< peachsound

そういや私も、隣の空き地に家が建った時すんごく切なかったですね。。

春はてんとう虫やつくし、秋はイガイガ(←何て言うんでしょう‥?)やバッタなど沢山のことを学んだ気がします。


[85]>73 大人 nashika

あのしょっぱさをおいしいと思えるようになったら、大人かも。春らしいおもてなしですよね。


[86]>84 小さい頃 nashika

小さい頃は山におばあちゃんと一緒に山菜採りに出かけました。「これ食べれるの?」なんてききながらいろいろつんでかえって、料理してもらったらおいしいこと!おばあちゃんは元気ですが、さすがに山菜採りにいくのは厳しくなりました。今度は私がつんできて料理してあげる番ですね。


[87]>67 まとめ買い nashika

先々週新ジャガをまとめ買いしてみたものの、一人暮らしで食べきれるかなと不安だったんです。ところが、ポテトサラダ、肉じゃが、ジャーマンポテトといろいろ作っていたら、あっという間になくなりました。おいしくてお安いので節約生活には助かります。


[88]>87 んー、ホクホクですよね。 sayonarasankaku

茹でてチーズ乗せて焼いたり、タラモソースで食べたり

カレーも美味しいですよね。


[89]>82 皮むき nashika

小さい頃に母のお手伝いでフキの皮むきをよくさせられてました。だからフキは面倒くさい食べ物というイメージです。今も自分でむくのはいやだから、自宅では調理したことがなく、、もっぱらお店で食べてます。おいしいですよね、あの苦みが。


[90]よもぎ sayonarasankaku

以前は田んぼが近くにあったのでよもぎを摘んで団子を作りました。

今は車で行けばあるんでしょうけど、なかなか難しいですね…

花見がてらよもぎ探しに散歩してみようかな♪


[91]>62 ふふふ sayonarasankaku

そうですよ。大丈夫に決まってますよ!

…きっと


[92]>91 なんだよみんな、すなおに祝福しろよ! NAPORIN

昇進予定おめでとう!


・・・・きっと


[93]素敵な嘘をありがとう castiron

という嘘をエイプリルフールに誰かに言ってもらいたいです。

私の人生の中で笑顔でやられたという嘘が一度もないので。


[94]>92 「嘘の嘘の新年」は去年だったけど… Beirii

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%97%E3%83%A...

大丈夫だって!

…きっと


[95]>5 張り切りすぎる・・・ sayonarasankaku

初めて家族で潮干狩りに行った時に採れるのが嬉しくて

思いっきり採ってしまったら、結構いい金額になってあせりました。

次回に行った時は学習して大きい貝だけを厳選して採りました。


[96]>35 たいてい choco-latte

人に先に嘘をつかれて今日は「エイプリルフールなんだ」気付くことが多いですよね…。



エイプリルフール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: ナビゲーション, 検索

エイプリルフール(April Fool's Day)とは、毎年4月1日の午前中には人をからかうような、害のない嘘をついてもよい、という風習のことである。日本語では四月馬鹿または万愚節(ばんぐせつ)ともいう。



午前中限定なんですね。

知らなかった…。


[97]>96 4月1日に yoshigyu1318

このはてなでほらを吹いてみせます。エイプリルフールだからいいんですよね?やっぱりだめですかね


[98]>94 ご心配掛けてスミマセン miumiur

あと数日モンモンと過ごしてみます。ご心配いただいた方々に、何らかの形でご報告ができればとも思っております。


[99]>85 色あいは鮮やかだけど・・・ BROWN6

昔に飲んだことありますけどすごくしょっぱかったです。お湯に塩を入れただけみたいな味でした。

かなり薄めて飲んだ方が良いですね。


[100]>99 辛かった HANCACHI

飲んだことありますが、しょっぱいを通り越して辛かったです。

まさしく、塩湯でした。

見るのが一番楽しめるのかもしれませんね。


[101]>97 いいんじゃないでしょうか HANCACHI

はてなの皆さんを楽しませるようなものだったり、楽しませるものだったらら、いいのではないでしょうか。

年に1度のことですし。


choco-latteさん 午前中限定だとは、初めて知りました。

知らない人多いのでは?


[102]>51 思い出すだけで涙目 MissBunny

あー今頭の中でパージをぱらぱらとめくって思い出してみてます。いい話ですよね!あのドリンクの使い方最後のび太うまい!!と思いました。最後のセリフで号泣です。


[103]フキノトウの天ぷら BROWN6

こないだフキノトウの天ぷらを食べました。少し苦い味もしましたが,塩を付けて食べたらさっぱりしてて美味しかったです。


[104]>39 たけのこ堀り HANCACHI

たけのこ堀りの経験がありません。どんなところでできるのでしょう?

よく実家では、ワカメと一緒に炊いたものがありましたが、母の作る工程、確かにまずは皮むきから、そして切るのも、煮るのも大変そうだったのを思い出しました。


人類の誰かが、たけのこを見つけて食べてやろうとしたわけですが、調理法考えた人、食べてみようと思った人って、考えるとすごいですね。


[105]やはり、当然花見でしょう HANCACHI

桜を楽しむといったら、花見しか浮かびませんでした。

自分は、想像力がない、もしくは桜の楽しみ方を知らない淋しい奴なのかもしれません(涙)

しかし、やはり満開の桜の下で仲間とわいわいと花見をするのが一番です。

桜にもいろいろな種類があって、ピンク色の濃さも違いますし、本当に目で見て楽しめます。

自分はソメイヨシノがすきですね。

本格的に花見シーズンが到来しますね。楽しみです。すでに花見の予定も入っているので、あとは晴れることを祈るのみ!


[106]>76 あなたはかわいい人だ MINT

TinkerBellさんには、きっと幸せがくるよ。私が保証します。

私も誰かを待つふりをしてお花見、やってみよう。自分が幸せになれる自分への嘘。恋に恋する女の子のすてきな計画。近くだったら一緒に桜餅たべたいね。私は葉っぱまで食べちゃいます。


[107]>49 毎年楽しみにしてます sanbo-n

有名どころでは、窓の杜を含めたインプレスさんとかメールマガジンのまぐまぐさんとかみてます。

2ちゃんねら向けの新ドメイン「.orz」が運用開始

これとか個人的にはかなりヒットでした^^

イリプレス うおっち

イソプレス うおっち Headline

インプレスとかはまだ結構そのまま残ってますので今でもみられます。

エイプリルフール リンク集 2005


[108]宝くじ eiyan

初参り等におみくじを買わないでその分で宝くじを買う。

例えばロト6やミニロトそしてナンバーズ等は1口200円。

200円のおみくじを買ったつもりで買う。

全く当選しなかったら大凶。

惜しい番号だったら小吉等。

自分でこれらを買っておみくじの代わりに楽しんでいる。

高額当選なら大吉だが、この方法ではなかなか大吉は出ない。

そのうち出る事を信じて買っている。

毎年この総評として4月1日のエープリルフールに、

高額当選したと嘘を付く。

これが又気持ちの良いものである。

やがて今年も楽しみな時期が来る。

現実の夢が訪問して欲しいな?!


[109]桜の花びら eiyan

春といえば日本は桜。

この桜の花びらを料理に使って食べようとした。

無味無臭?

何の味もなく何にでも染まる。

塩漬けして何年も保存する。

今年もその様な時期が来る。

今年は一つ変わった利用方法でもするかと模索する。

今から楽しみにしている。


[110]桜のあんぱん焼きます MINT

作り方は普通のあんぱんと同じ。色んな作り方があると思いますが、私は一次発酵させたパン生地を、一個分ずつ取り分けて、きれいに丸めてベンチタイム。そのあと綿棒で直径10センチくらいに丸くのして、餡を丸めて包みます。ここでね、餡に桜餡を使うんです。

生地を引っ張りすぎないように上手に餡がくるめたら、とじ目を下にして天板に並べて二次発酵。溶き卵を刷毛で「ぬり玉」して、芥子粒の代わりに、おへその所に濡らした菜箸で桜の花の塩漬けをぐいと押し込んで、190度オーブンで約15分。きれいに焼けたら、春の桜あんぱんのできあがりです。

これ持ってお花見。宴会のお花見ではなく、お散歩がてらの桜見物にぴったりです。


[111]桜の下で昼寝したい。 kitchensamurai

西行法師は、死ぬのなら満月の夜、満開の桜の下で死にたいといったそうだ。

まだ死にたくないけど、昼寝ならしたい。どこか静かな誰もこないスポットはないかな?


[112]>110 自家製あんぱん mododemonandato

凄いスキルですね。

あんぱんを自分で作れるなんてプロなみではないですか。

私もあんぱんが食べたくなりました。


[113]桜と言えば短歌や俳句 ichthyostega

日本人の好みの代表として桜があげられますが、古人の短歌や俳句にも桜を題材にした

感慨深いものがたくさんあります。

私は桜で今思い出した歌は下のものです。


年ごとに 咲くや吉野の山桜 樹を割りて見よ 花のありかを (一休)


散る桜 のこる桜も 散る桜 (良寛)


意味は自分でも十分に理解していないのですが、どちらも好きですね。


[114]>106 秋葉系みたいな感じですか!? BROWN6

バーチャルな存在に恋してる秋葉系みたいなやつに近いのかな?

それで楽しめるなんてある意味天才ですね。


[115]>114 シチュエーションを楽しむということでは? momokuri3

架空の存在に恋をするというのではなく、桜咲く下で誰かと待ち合わせというシチュエーションを楽しむということなのではないかと思います。そういう台本で自己暗示をかけて楽しんでみようというエイプリルフールということですね。私もちょっとやってみたくなりました。まぁ、私みたいな者がやると気持ち悪いだけなので、想像するだけにしておきますがw。


[116]>113 では私も vivisan

こういうの、いいですね?♪

古典で習ったのだけど、この歌はなぜかずっと覚えてます。

桜というと、すぐに浮かぶのがこれですね。

世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし 在原業平

昔から日本人は桜とともに生きてきたからでしょうか?桜を歌う歌は多いですよね。


[117]>105 出勤中などに桜を見て、時間の流れを感じる yatmsu

やはり花見ですよね。

タイトルどおり、桜の咲くまで・散っていくまでを見るのを

毎年楽しみにしています。


[118]>25 今年の桜は「松月」 tadatarai

余り見ない桜があってきれいですよね。それに毎年、その年の桜があって。

今年の花は「松月」だそうです。優雅できれいですね?。

http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html

ちなみに、造幣局のお土産コーナーには珍しい凹版印刷があって、きれいですよ。普通の印刷物は紙の上にインクを乗せる凸版印刷です。


[119]>118 関西にいる間に nashika

関西にいる間に一度は行かなければと思いながら、いまだに観に行けていません。露天もあるんですね。今年こそはチャレンジしようかな。


[120]桜の下で読書を楽しむ momokuri3

小さな公園の桜がお勧めです。こういうところは宴会場にならないので、ゆっくりと桜の花びらの下で過ごすことができます。読む本は、せっかくですから、桜とか春にちなんだ本。去年は、

ゲイルズバーグの春を愛す ハヤカワ文庫 FT 26

ゲイルズバーグの春を愛す ハヤカワ文庫 FT 26

こんなのを読みました。ただタイトルだけを見て、桜の下で読むのに向いていると買ってきた物ですが、ショートストーリーが十編集まった本だったので、数編読んであたりを散策してまた読む、なんていう気ままな過ごし方にぴったりでした。

今年は何を読もうか。今、考え中です。散り始めの頃になると、読んでいるページの上に、桜の花びらが散ってきます。とても気持ちのいいひとときが過ごせます。


[121]春になると tehi

むしょうに桜餅が食べたくなります。普段はあまり和菓子を食べないんですけどね。僕は、関西風のさくら餅しか食べたことしかないので、関東風も食べてみたいです。


[122]>117 夜桜?日中の桜? nashika

夜の闇に浮かび上がる桜も素敵ですが、私はあたたかな日差しのもとで観る桜が好きです。昼間っからお酒飲む花見も春っぽくていいかな。


[123]嘘つく人に嘘をつく eityan

誰かが嘘をついたとします。

自分が驚いてしまったとします。

相手がエイプリルフールと言ったとします。

すかさず「今日は二日だよ」と言います。


[124]>52 遠回りの価値あり jorico

出勤の時に桜道を通るのに遠回りもしますし、スピードもゆるめます。見ていると心がすごく穏やかになるのでこの時期の出勤が1年で1番楽しみです。


[125]4月1日に宝くじ toku4sr4agent

宝くじ1億円当たったって言ってみようかな(笑)

ええ、きっと誰も信じないでしょうけど。


もっとありえそうな嘘をついてみましょうか?

例)回答者には1000ポイントといるか賞を差し上げます。私を感動させる嘘をついてください。

但し自分が面白いと思った嘘がなかった場合には質問をキャンセルします。

とか。

(質問登録日は4月1日。終了日も4月1日。カテゴリーはネタ・ジョーク)


[126]桜の木を植える! dayday

昔、私が産まれた時の記念樹で桜を植えました。

もう、30年以上も前に。

あの時の細い木は、いまは中堅の桜の樹になりました。

里桜という、白い遅咲きの桜ですが、ソメイヨシノが散った頃に咲くので、実家では少し遅い桜が見られます。

家を購入したときに、記念樹で桜を植えました。

でも、桜は桜でも、さくらんぼが生る桜の樹です。

今年は少し多めに実が取れたら、ホワイトリカーに漬けて、果実種を漬けたいです。

チェリー酒です。


[127]>120 桜にまつわるお話と言えば… Beirii

坂口安吾の「桜の森の満開の下」とか、

[rakuten:book:10242298:detail]


梶井基次郎の「桜の樹の下に」とか思い出しました。

[rakuten:rdownload:10673739:detail]


趣きはちょっと違っちゃいますけど、実際に桜の木の下で読んだらちょっとおもしろいかもと思いました。


[128]>78 もう今日ですね! rikuzai

いいなぁ。こちら関西なのでまだつぼみや三分咲きなのですよ。

でも昨日くらいからかなり暖かくなってきたので、

今週末には一気に五分くらいまで咲くかな。

我が家では来週あたりかな?と言っているところです。

今年はうちもチラシとおいなりさんあたりにしよう?


[129]>119 あのレンガ造りの建物自体も rikuzai

建物フェチとしては結構眼福でもあったりして。

でもお土産コーナーはまだ行ってなかった…今度は行ってみます。


通り抜けの桜は本当に珍しいものも多いので驚きました。

また、毎年桜にちなんだ句の札が下がっていて、それを詠むのも楽しいですね。


露店を楽しまれたいなら、最寄の天神橋より、

桜ノ宮から桜ノ宮公園を大川沿いにのんびり歩いていかれるのをオススメしますよ。

http://www1.odn.ne.jp/~cih73350/page019.html


[130]桜吹雪に拍手 mododemonandato

何年か前のこと、天気が良かったので昼のご飯を、桜が満開の公園で食べていました。

その公園はオフィス街が近いこともあって、大勢のOLさん達も、同じように昼食を摂りにきておりました。まるでお花見のような風景です。

空は晴れていましたが、風が時折、桜を散らしていました。

少し強い風が吹きぬけて、桜の木を揺らすと、花びらが一斉に舞い降りて桜吹雪になり、甘い桜の匂いが香りました。するとOLの方達が、みんな歓声を上げて伯手をしたのです。

桜吹雪が舞う度に、何度も。

日本人が桜を愛でる心は、いつまでも変わらないのかもしれない、と思わせる出来事でした。


[131]花見! booboo_002

実を言いますと、がっこが上野だったもので…

通学に必ず上野公園を通っておったのです。

花見のせきとり風景、新入社員の方はたいへんそうだとか、

がっこに泊まっていると、花宴の怒号が聞こえたりとか、

そればかりでなく、もちろん花の移ろいも楽しみました。


まぁ、せっかくですから…

ここで裏話ひとつ。

花見の後に、ホームレスの方々がよく宴会を開いておいででした。

うちの某教授は、それに参加したりしておりました。

もはや物故、N先生とだけ記しましょう。

今もこんなつわものがいるのだろうか…


[132]>104 そんな大業な物ではありません booboo_002

慣れればね(^-^)

根が伸びて家の床を突き破るからと一昨年処分してしまったのですが…私の反対は無視された…

芽吹きの力て、すごいエネルギー。それを食べることはその力を吸収することになるそうです。もやしとかデモ…

旬に筍を食べたら、季節をはずしたものは食べたくなくなるくらいです。

そして、そのおいしさに手間はおしまなくなりますよ?


[133]>112 すごい偶然! teionsinonome

まさに昨日桜あんぱん焼きました!

作り方はMINTさんとほとんど同じですが、私は生地に食紅で色をつけて、市販の桜餡じゃなくてあんこに桜の葉っぱを細かく刻んだのを混ぜたのを使いました

あんこが微妙にしょっぱいんですけどそれがおいしかったです!

これ持ってお花見かー いいですね

途中で牛乳買わないと!


[134]>81 北海道は yoshigyu1318

北海道はさくらが咲くのはゴールデンウィークですよ!!関東との差はおよそ1ヶ月ですね。北海道の松前のさくらはほんとにすごいですよ!


[135]>124 残業後に見る夜桜! hhkznz

いつもは疲れてぐったりして歩く残業後の帰り道…でも、夜桜が見られるこの季節は楽しい気持ちで帰れますよね!見慣れた暗い夜道ががらりと様変わり。夜桜がぼんやりと浮かび上がる薄明かりの中を歩いていると、何だかとても幻想的な気持ちになります。


[136]>90 ヨモギの天ぷら hhkznz

ヨモギの天ぷらが大好物です。強い香りは、文句なしの“The 春の野草”って感じです!中までサクサクに揚がったヨモギに塩を振って食べはじめると、ビールがすすむことすすむこと…春を感じるおつまみとして、オススメの一品です。


[137]>132 砂糖と醤油でいためて yoshigyu1318

砂糖と醤油で炒めて食べるのもおいしいですよ。毎年親戚が山の中にとりに行ってくれるので、たくさん食べてます。


[138]>136 まだ nashika

よもぎの天ぷらって食べたことないです。おいしそうだな。春野菜は天ぷらにするといい感じのものが多いですね。天ぷらパーティしようかな。


[139]>138 おいしそう sayonarasankaku

確かに美味しそうですね。

てんぷらは気付きませんでした。

想像だと春菊に近い感じかな。

摘んできたら、試してみます!


[140]桜の盆栽 Kumappus

[rakuten:yc-chiba:1349745:detail]

あ、あったあった。

以前どこかで見かけて、「こういうのをテーブルにおいて冷やできゅっと一杯ってのも乙かなあ」と思ってたんですよ。

何となく自分専用の春を閉じ込めたみたいな気分になれるかなあ。

もう今年は普通の桜がほぼ満開@東京なんで手遅れ感いっぱいですが。

そういえば、うちには桜はないけどジューンベリー

[rakuten:ogis:484468:detail]

の鉢植えがあるんで、月遅れで桜に見立てて花見?ができます。


[141]>134 ゴールデンウェークに nashika

こちらは関西ですが、ゴールデンウェークはツツジのイメージです。地域によって季節の花もちょっとずつ変わってくるんですね。


[142]>139 天ぷらにするとアクがわからなくなりますから Kumappus

http://100chin.kyoto-fsci.or.jp/nousan/sitagosirae.html

野草や山菜類は天ぷらにすると油のせいでアクがわからなくなりおいしくいただけるとのこと。香りがいいものが多いですしね。

よもぎ天ってみつばの天ぷらみたいな感じなのかなー>サクサク感。


[143]>107 昔は Ah!SKI を買ってました。 taknt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/Ah%21SKI

アスキーの昔の雑誌は それなりによかったけどなぁ。


[144]>126 すばらしい記念樹が二本も! TinkerBell

生まれた記念の桜は、daydayさんと、ずっと一緒に育ってきたんですね。

桜と同級生。なんてすてきなんでしょう。

家を買った記念の桜というのもすばらしいです。

花が楽しめて実まで楽しめる家族の桜。

桜も家族の一員ですね!


[145]>59 でもなかなか見つからなくなってきたんだよなあ。 anhelo

誰でも知ってるから道から離れた所じゃないと全然なくて、なかなか見つからない。でも山に生えているやつの太いのが甘くて本当に美味い。最近畑で作ってるのがそんじょそこらのスーパーで売ってるけど、あんな細くて弱々しくて、葉っぱだけしかないようなのとは全然違うのだ。あとコシアブラもね。こちらもかなり有名になってきてしまってるけど。天ぷら最高!


[146]>140 桜も盆栽になるんですね TinkerBell

千葉県が盆栽の名産地だなんて知りませんでした。

ミニ桜がテーブルの上にあったら、ほんとにお部屋でお花見ができますね。

自分専用の春なんてすてきです。

いいなぁ。ほしいなぁ。

楽天で買えるということは、はてなポイントで…。

ジューンベリーもいいですね。ヨーロッパみたいですてきです。


[147]>142 日曜日に食べました。 yuharupapa

近所の原っぱで摘んで作りました。

ヨモギを茹でた後、スリコギが見つからず、冷めて固くなってしまいました。。。

でも、香りが強くおいしかったよぉ。。。


[148]なんで fumie15

日本人は桜を見ると死に連想させてしまうのでしょうか?

西行法師や坂口安吾。梶井基次郎。(他に誰かいたらお願いします)

やっぱり散りぎわの美学でしょうか。


[149]>116 ではでは私も TinkerBell

「高砂の 尾上の桜 さきにけり 外山の霞 立たずもあらなむ」(権中納言匡房)

百人一首です。

遠くの山の桜が楽しめた時代があったんですね。

今ならさしずめ「ビルやマンション 建たずもあらなむ」かもしれません(笑)。


[150]>79 私も小さなころに連れて行ってもらったことがあります TinkerBell

小学校の低学年のころだったと思います。

やっぱり川が近い土手でした。

つくしには、ひょろっと長いつくしもあるし、

小さくてずんぐりしたつくしもあって、

これはつくしのお兄さん、これはつくしの赤ちゃん、

なんて言いながら摘んでいました。

家に帰ってはかま取りを手伝いました。

指先が真っ黒になりました。

つくしって、煮付けると、ほんとにちょっとになってしまうんですよね。

父が、もっとたくさん食べたいなぁ、と言っていたのを思い出します。


[151]>42 交差点の花吹雪 TinkerBell

何年か前に見たのですが、T字路の突き当たりが大きな桜の木で、そこがすごい花吹雪でした。

どの車も、みんなゆっくりと徐行しながら曲がっていきました。

みんな桜を見上げているようでした。

よそ見運転しちゃだめ(笑)。

近くの小学校の前の歩道も、桜が散ると一面ピンク色に埋まります。

子供たちが、踏むのもったいなーい、と言いながら歩いています。


[152]>137 山菜は油と合う NAPORIN

ゴマ油でいためれば中華風になりそうで、考えただけでよだれものですね。


[153]>148 やはり無常観では ichthyostega

西行さんと言えば、

願わくは 花の下にて 春死なん そのきさらぎの 望月の頃

の歌ですよね。実際に如月の16日に亡くなったそうですね。

良寛さんの「散る桜 のこる桜も 散る桜」にも示されるように、やはり桜の花の美しさと散り際の変化を、命というものの無常さに掛け合わせて詠んだのでしょうね。命の象徴としての桜花、ではないかと思います。

また、良寛さんは辞世の歌として

形見とて 何か残さん 春は花 夏ほととぎす 秋はもみじ葉

と言うものも詠んでいるそうです。季節ごとの移ろいそのものが自分の形見となるのだ、と言う意味でしょうか。


あと、親鸞さんも出家の際に

明日ありと おもふ心のあだ桜 夜半にあらしの ふかぬものかは

と詠んだとされていますね。これも命のはかなさを桜の花にたとえた歌ですね。


[154]>43 由比の桜海老 hanatomi

お墓参りにいくときに良く食べました。おいしいですよね。私もかきあげ。かきあげどんぶりがとってもおいしかったです。

桜海老もシーズンあるのかな。やはり春が時期なのかな。


[155]>145 タラの芽は激戦ですね YuzuPON

近い場所は知っている人が多いので、かなり山の中に入らないと既に採られてしまっていることが多いですね。でも私はとてもいい穴場を知っています。そんなに山奥ではないのですが、車で入れない所なので、誰も気が付かないようです。

スーパーに売っているのは採ってから時間もたってそうだし、やはり野生の物を採ったその日のうちに食べるのが最高だと思います。コシアブラもタラの木と同じ種類ですからうまいですね。本当に天麩羅が最高です!

そうそう。タラの芽を採る時のルールをひとつ追加しておきたいと思います。それは4回目以降の芽吹きの物は絶対に採らないこと。採っていいのは3回目の芽吹きの物までです。これ以降に芽を摘まれてしまうと木がだめになってしまいます。地域にもよりますが、5月下旬に入ったらもう採らない方がいいと思います。


[156]>154 うまそう! YuzuPON

私はまだ生の桜エビを食べたことがありません。うまいとは聞いていましたが、本当にうまそうですね。

桜エビの旬はやはり春だと思います。これからが産卵期ですから、エビには申し訳ないですが、その直前が一番うまい時期だろうと思います。


[157]>156 桜海老のお寿司 yoshigyu1318

桜海老のお寿司があるんですよ。去年かいつか回転寿司の店で見かけました。そのときは結局食べなかったのですが、家に帰ってから食べてみればよかったなと後悔しました。今度見かけたときは是非食べたいです。


[158]>151 独り占め fumie15

中学生のときたまたま窓の外を見たら、窓が一面桜色という貴重なものを見ました。

他に誰も見た人がいないらしく、授業が坦々と進んでいきました。

もう一度見てみたいです。


[159]>149 それでは私も YuzuPON

「初桜 折りしも今日は 能日なり」

「さまざまの こと思ひ出す 桜かな」

「吉野にて 桜見せうぞ 檜笠」

「木のもとに 汁も鱠も 桜かな」

みな芭蕉の句です。

「姥桜 さくや老後の 思ひ出」

なんていうのもありますね。老木に、お前は老後の思い出に、もう一花咲かせようっていうのかい、と語りかけているようです。でも桜はきっと「失礼ね、あたし生涯青春よ」とでも言いたいでしょうね。


[160]>158 うわぁー YuzuPON

校庭の桜ですか。窓が一面桜色とは、またと見られないような花吹雪だったのでしょうね。想像するだけで、すげぇ、と叫びたくなるようです。それを誰も気付かないなんて豪華すぎる独り占めです。

考えてみると、小中高と、桜はとても身近にあった花でした。校庭に出れば咲いていたのですから。む…。春休みにもう咲いてるなんて、やはり今年は早いですね。


[161]>18 いちめんのなのはな YuzuPON

あぁ、「いちめんのなのはな」にこっそり隠れるように麦笛やヒバリが出てくる。いい詩ですね。私も初めてこの詩を読んだ時を思いだします。その時代のほろ苦さと、菜の花のほろ苦さが重なります。しんみり…。


[162]>144 なんとうらやましい YuzuPON

同級生の桜と、家族の桜。桜と共に歩んできた人生。春になって桜の話題でもちきりになると、感慨もひとしおでしょうね。庭で育った記念樹の桜から実を採ってチェリー酒というのは、なんとすごい最高の贅沢です。マイホームの喜びがしみじみ湧いてくると思います。なんともうらやましいです。


[163]>159 桜詠みはいいですね ichthyostega

皆さんありがとうございます。

今宵はきれいな桜の夢が見れそうです。

ではもう一首


桜花 ふかきいろとも 見えなくに ちしほにそめる わがこころかな (本居宣長)


[164]桜祭り Yoshiya

地元の公園では、毎年この時期に桜祭りをしていました。

子供の頃、母親に公園に連れて行ってもらってお花見をしたのですが、桜よりも露天の「わたあめ」や「ピストル」に興味がいって桜をじっくりと見物しなかった思い出があります。

家族でお花見を写した写真をつい先週実家に帰った時、母の部屋に飾ってあるのを久しぶりに見ました。

三兄弟がお茶らけて写っている写真でした。


[165]>161 今年はたくさん食べました chinjuh

わたしは芋虫が大好きで、アブラナを植えておいたらモンシロチョウが卵を産みにこないかしらと思って、大きなプランターにアブラナの種を大量にまいてみたのですが、ミツバチだかコハナバチだかが飛んでくるだけで、本命のモンシロチョウはまだ来てくれません。

虫寄せの副産物で、菜の花のつぼみをたくさんつんで食べました。つぼみの部分だけ摘むようにすると、脇からまたつぼみが出てきて、次から次へと食べられます。今はもう、食べ切らなくなって花が咲きみだれてます。

菜の花は買うと高いけれど、家で作ればタダみたいな値段です。日当たりのよい場所さえあれば、種をまくだけで育ってしまいます。来年もまたやろうと思いました。モンシロチョウも来るといいな。


[166]>7 桜風景の味わい比べもいいですね。 ie-ha-te-na

そうか、東京にもそんなに沢山桜の名所があるんですね。私はまだ目黒川と井の頭公園しか行ったことがないんです。六義園に飛鳥山、それぞれに桜の風景も味わいが違うんでしょうね。そういえば、京都の鴨川の桜も、奈良の山桜も、まったく違う風景でした。桜を味わい比べるのも一興ですね。

〈ハザマ〉


[167]>28 土佐煮も最高! ie-ha-te-na

たけのこの食感、たまりませんね。そのままの味を楽しむには土佐煮も最高です。好きなので普段からよく食べますが、旬のたけのこだと香りもひときわ。思わずたっぷり食べてしまって、こんなにアクの強いものを沢山食べると吹き出物が出来ないかと心配になるくらいです(笑)

〈ハザマ〉


[168]>45 でもこんなオモシロエピソードが(笑) ie-ha-te-na

エイプリルフールって最近も「ウッソ?」って遊ばれているものなのか気になっていたんですが、やっぱり今もあるんだ…(笑)。「やっぱり嘘はよくないよ」…でも、こんなに面白いエピソードが生まれたではないですかー!人に迷惑かけない嘘なら何でもアリじゃないでしょうか?でも、「宝くじが当たった」なんて嘘言うと、タカリのレスポンスで自分がエライめに遭いそうだから、そういうのはやめとこ。笑えるやつで何か一つやらかしてみよっ。

〈ハザマ〉


[169]>70 地方によって味噌の違いって面白い。 ie-ha-te-na

やっぱり中部は赤味噌ですか。地方によって赤と白、その両方っていうところもありますよね。京都の西京味噌はまた違った白味噌だし。

以前に名古屋に行った時に、ネギのてっぱいが赤味噌だったのですごく驚きました。てっぱいは白味噌と決まっていると思っていたので。赤味噌だと味が濃厚で、白味噌のとは全然違う味でした。私はお豆腐には赤、お大根やコンニャクには白が好きです。

〈ハザマ〉


[170]>48 笑えるウソじゃなきゃダメですよね。 ie-ha-te-na

ひどいウソはいけません。しかも子供を傷つけるようなウソはもってのほかですね。笑えるウソにするか、楽しいオチを用意しておくとかでないとダメですね。そう考えると笑えるウソというのもムズカシイ?!エイプリルフールは笑うための日なのです。私は後で大笑いできるウソを考えてみようと思いますよw

〈ハザマ〉


[171]>58 ウルトラカラーって見てみたい! ie-ha-te-na

いつも思うんですよ、桜って写真に撮るとあの幻想的な美しさが写らない?!って。どうも実際に見た美しさの感動を再現できないと不満だったのですが、そのウルトラカラーというフィルムは興味津々ですね。どんな感じで写るのか見てみたい!そのフィルムで一眼レフで撮ると色鮮やかでしょうねー!

〈ハザマ〉


[172]>72 ホントに結婚?それともウソ? ie-ha-te-na

それって、本当の結婚報告なんでしょうか?もし本当だったら、どうしてエイプリルフールに言うのかちょっと不可解だったんですけど、逆に今日はエイプリルフールだからウソに決まってる!と思わせて話を盛り上げる作戦なのかも?どっちなんだろうー、気になります。

〈ハザマ〉


[173]>93 技アリのウソにやられてみたい! ie-ha-te-na

素敵な嘘、それいいですね。私も一生心に残るような、もしくは一生思い出し笑いできるような嘘にやられてみたいです!が、自分が人にそれを出来たらもっと楽しいなぁ。ムズカシイけど考えてみよう。やっぱり素敵なオチがないとダメそうですね。

〈ハザマ〉


[174]>75 洋服も軽快になってお出掛けモード。 ie-ha-te-na

私は冬の重たいコートを脱いで、洋服が軽くなるのが何よりうれしいです。足取りも軽快に、自転車輪もルンルンと街や公園に走っていきます。心地よい春の風をいっぱい受けて!春の草や木々の香りに心が晴れますね。

私は寒いのが苦手なので、一年で一番好きな季節は、4月末から5月頭のゴールデンウィークです。もう寒さもなくなって、急に空が明るくなる頃。その頃の山も海も最高です^^。

〈ハザマ〉


[175]いちご狩り! rikuzai

春といえばいちごも旬ですよね。

先日和歌山の貴志川へいちご狩りに行きました。

畑の中にぼこぼこ立ち並ぶビニールハウスの中に入ると、

ずらっとイチゴの畝が。

そこに大ぶりのとよのかイチゴがたくさん下がっていました。

旦那は1本300円で買った練乳チューブを握り締めて、

紙コップにイチゴを摘んではちるちると練乳かけて至福の顔で食べてました。

私はそのままでも十分甘かったのでほとんどかけなかったんですけどね。

5月くらいまでやっているそうなので、もう一回くらい行きたいなぁなんて思っています。


[176]>172 実は嘘だったんですが・・ vivisan

何年もあってない友達から久しぶりにメールがきたので、なんだろうと思ったら、「結婚します」メールでした。

もうそろそろしてもいい頃じゃないか?と思ったし、けっこうこのテのものは素直に信じてしまうタイプなので、「おめでとう♪よかったじゃん♪」と返したら・・

エイプリルフールでした。

な??んだぁ!!ってあとで大笑いでしたがw

ちなみにその友達はまだ結婚してませんw


[177]>172 本当みたいですよ teionsinonome

嘘と思わせて本当なんだよ、って狙いみたいです

でもこれって、「結婚します!」って言ってみんなが「あー はいはい エイプリルフールだからねー」って反応だったら切ないですね

事前にバレててよかったのかもしれません!


[178]>166 ホント 名所だらけです。 taknt

あと 代々木公園、竹橋、新宿御苑などかな。

この季節、雨が降りやすくしかも風が強かったりして散るのが早いんですよね。

また、咲き始めると あっという間に 満開になっちゃうので

見頃が なかなか難しいのです。

ただし、代々木公園などのようにいろんな桜の木が植えてあるところだとちょっと時期をはずしても 咲いている場合があります。


[179]>176 うわー teionsinonome

これやると婚期を逃しちゃうんでしょうか・・・

20歳・学生とかだといい反応返ってきそうですけど、私、いますっごいリアルな年なのでそのネタはできないです!!!ブルブル


[180]>153 桜の木の下には・・・ teionsinonome

桜の木の下には死体が埋まってるっていいますよね

その魂を肥料に育つからあんなにきれいな花が咲くってことなんでしょうか・・・? 怖いーー

そんな木の下でどんちゃん騒ぎをするってのもまた面白い話ですが

命の儚さを桜に例えたっていうのはすごく納得しました!

わっと咲いてわっと散るから桜って特別なんでしょうね

儚くて潔い 桜って実は男性的なのかもしれませんね


[181]>157 桜海老の漁 vivisan

昔は年中獲れたそうですが、現在は春漁(3?6月)と、秋漁(10月?12月)らしいです。

28日から漁が解禁となったそうなので、食べにいきたい・・。

桜海老のお寿司も是非たべてみたいですね♪


[182]>180 桜の散る姿 baggins

やっぱり桜の散る姿が死を連想させるんですかね。

桜の季節である春は年度の区切りであり、出会いと別れの季節だから、というのもあるかもしれませんね。


[183]新聞記事が楽しみ baggins

エイプリルフールの楽しみといえば新聞のうそ記事です。

いつもは正確な報道を心がける新聞も、4月1日だけはうその記事を載せています。

数年前に載っていた記事「きんさんぎんさんは三つ子だった!きんさんぎんさんの妹『どうさん』ハワイで見つかる」という記事には思いっきりだまされちゃいました(笑)


[184]>66 季節感のある食べ物 baggins

桜餅や柏餅を食べると、春になったな?って感じられていいですよね。

桜餅の塩漬けの桜は餡の甘さとコントラストをなしていて大好きです。


[185]>175 イチゴ食べ放題! baggins

いいですよね?イチゴ狩り。

去年イチゴ狩りに行ってもう当分イチゴはいらないってぐらい食べてきました。

おなかいっぱい好きなものを食べるのって、すごく幸せなひと時ですよね。

今年も行きたいなぁ…。


[186]>146 桜の盆栽なんてびっくり! baggins

本当にびっくりですね。

自分の部屋でお花見なんて贅沢だなぁ…。

プレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。


[187]>123 やってみたい! baggins

いつもだまされてばかりで悔しいので今年はそれをやって見ようかと思います(笑)

うまくいくかな?


[188]>101 知りませんでした baggins

午前中限定なんですね。

元旦が朝限定、みたいなものでしょうか。

うそをつくときは気をつけないといけませんね(笑)


[189]>122 贅沢な花見 baggins

昼間からお酒飲む花見は贅沢でいいですね。

昼の桜にも夜の桜にもそれぞれいいところがありますよね。

私は月の光に照らされた夜桜が大好きです。


[190]>102 懐かしい baggins

今まで聞いたうその中で一番きれいなうそかもしれません。

ドラえもんの話の中で一番印象に残ってる話です。


[191]>174 おしゃれの季節 baggins

防寒に重きを置いてしまう冬と違って、春は色々なおしゃれがたのしめるからいいですよね。

ついつい洋服を買いすぎてしまうことも…。


[192]>183 どうさんって(笑) koh999

荒唐無稽な話でも新聞に載ってるとどうしても信じちゃいますよね。

気になったので調べたら、うそ記事を集めているページを見つけました。

http://d.hatena.ne.jp/essa/20060401/p1


[193]>164 花より団子 koh999

やっぱり子供のときって花よりわたあめやあんず飴ですよね?。

桜祭りには何度もいったはずなのに食べ物の記憶しかありません…。


[194]>173 良いうそ koh999

普通うそはつかれたくないものだけど、エイプリルフールのうそは後でうそだとわかっても微笑ましいものが多いですよね。

今年のエイプリルフールも楽しみです。


[195]>130 いいですね koh999

美しいものを前にすると、見ず知らずの人でも一体感をもてたりしますよね。

そんな現場に居合わせたかったです。


[196]>127 桜の下で読書 koh999

いいですね?。やってみたい。

日本に住んでるからこそできることかもしれませんね。

「桜の木の下には死体が埋まっている・・・」という本はちょっと怖いかも。


[197]桜咲く eiyan

今年は全国的に桜の花の開花が早い。

ネットカードの桜の開花。

そして、現実の桜の開花。

早咲き桜と遅咲き桜の開花時期が桜の花の開花期間を延長する。

今年は桜の花は勿論、他の花も充分に楽しめそうである。

今年の様に1年中花の開花が楽しめる年も珍しい。

桜の花はこれからも充分過ぎる位楽しめる。

桜の花びらの侘しさを共に!


[198]サクラサク koh999

今まで見た桜の中で一番思い出深いのは大学合格発表のときに見た桜。

まだつぼみが多かったけど、合格の喜びの中で見た桜は、格別の美しさでした。


[199]>192 遊び心 syrup8g

お堅い新聞のまさに遊び心。

虚構新聞の本物版?

http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/


[200]>89 大好き! syrup8g

小さいころから好きでした。

なんともいえない、他のものには変えられない味。

たしかにイエはてなって「マドレーヌの香り」に似ているところがあるかも。


[201]>143 楽しみ syrup8g

今年はどんなうそがあるのか。

今から楽しみ楽しみ…。


[202]>185 コツをいくつか NAPORIN

*開幕戦を狙う

時期は4月まで(5月になると、温室内の気温があがりすぎて、いちごも蒸れ蒸れです)

土曜日の朝一番、朝露が降りているくらいのを狙います。

日曜日の午後はおいしいのは他の人にとられているかも・・

*氷水を持参する

温室のいちごはぬるいし、

ちょっと埃っぽく感じることも(それが風情でもありますが)。

良く考えると、家で食べるときは

冷やしたものを洗いたてのを食べてることが多いかも。

というわけで我が家は水筒に氷水を持参して、

紙コップに入れて冷やしながら食べます。

こうすると子どもも喜んで食べるかも。

(練乳さえあればいいのかもしれませんが)

*もちろん良心的なイチゴ狩り所を

口コミで探すのもいいですね。

値段が安いほうがいいとは限らないですが、

おいしくても一杯は食べられないときもあるし、

悩みどころです。


[203]>202 なるほど syrup8g

勉強になります。

特に行く予定はなかったけれどこれを読んだらイチゴ狩りにいきたくなりました。

とってすぐ食べられるのが醍醐味ですよね。


[204]>191 春と秋はちょうどいい syrup8g

いやおうなく厚着になる冬。重ね着すると熱くなる夏。

春と秋は色々な服装が楽しめる良い季節ですね。


[205]>160 小学校の思い出 syrup8g

散りゆく桜の花びらをさかさまにした帽子で必死にとろうとしていたのを思い出しました。

桜吹雪は子供からお年寄りまで好かれているものですよね。


[206]>198 シンボル syrup8g

合格のときの「サクラサク」

桜の木の根元には死体がある

出会いと別れ

桜肉

桜は色々なシンボルになっていますね。


[207]>74 長命寺 syrup8g

おいしいですよね。

これがあの有名な桜餅かーっと思って感動した記憶があります。


[208]>182 桜の木の下の死体 syrup8g

最初に考えた人はすごいですよね。

あのきれいな桜から死体を連想するなんて。

でもきれいなバラにはとげがあるともいうし、美しいもののうらに醜いものがある、という考えはよくあるのかな…。


[209]>125 難しい・・・。 syrup8g

その質問自体がうそっていうことですかね?

嘘にみせかけてあえて本当に1000ポイントをあげる、っていうのも意外性があるかも。


[210]踊り食いはちょっと… Kumappus

http://www.zukan-bouz.com/haze/sonotahaze/sirouo.html

シロウオ。

踊り食いが有名ですけど僕は生きてるやつはちょっと…。

天ぷらで食べたことはあります。


[211]>208 桜は生きることのすばらしさの象徴 ichthyostega

私はどちらかと言えば、桜に連想するものは、死と言うよりも生を思い浮かべます。

死体が埋まっているから桜がきれいに咲くというような考え方も、

そこに埋まっている人の魂というか、体は死んでもその人の生きていたときの力が桜の美しさとなって現れているんだ、

と言う考えのように思います。

桜は散り際が美しいと言われます。その散り際があるからこそ、咲くときに力一杯美しく咲く。

ここに古人は、無常というものの中で、人が生きるということの大切さを見いだしたのではないかと思います。


[212]>204 気温差 nashika

最近は日中と夜の気温差が激しくて出かける時の服選びに困ります。日中は薄着でいいけど夜はそれだと寒いし。どの時間帯にあわせるべきか。。


[213]>155 摘みたて mododemonandato

摘みたてのたらの芽の天ぷら、春の息吹を感じさせる最高の贅沢でしょう。

小山薫堂氏のエッセイでも絶賛されております。

http://ielab.jp/2007/03/essay070313.html


[214]>197 桜の種類 vivisan

江戸時代もたくさん種類があったそうですが、今もたくさんあるみたいですね。

河津桜のようにソメイヨシノよりちょっぴり早く咲くものから、コヒガン桜のようにソメイヨシノよりあとに咲く桜。

長い間桜を満喫できるっていうのも楽しみのひとつですね。

ソメイヨシノも好きですが、やはり私は山桜が好きで、少し後に開花する桜を眺めに、奈良の吉野にいったりしてました。

最近はご無沙汰ですけど・・。

そして桜の種類といえば、今はいろんな色の桜があるんですね。

黄緑色の桜「御衣黄」なんかは葉と一緒に咲くので、一見花なのか葉っぱなのかわからないことありますし、うすい黄色の桜「鬱金桜」は、たしかにウコンを思わせるような感じです。通称黄桜ともいうみたいですね。

桜といえばうすいピンクですけど、こういう桜もオツですね。

御衣黄は江戸時代からあるそうですし。


[215]>205 幼稚園のころの思い出 MINT

私はなんと、スカートの裾をつまみあげて、それに花びらを集めようとしていました。当然、みっともないものが丸見え。美しい桜吹雪の中で、お見苦しいものをお見せしてしまいました^^;。

私より小さな子も、小さなお手々を伸ばして、一生懸命花びらを掴もうとしていました。本当に桜吹雪の美しさは、子供からお歳を召した方まで、みんなが大好きですね。


[216]>214 私の家の近くでは MINT

大きなしだれ桜が何本もあるお寺があって、ソメイヨシノより早く咲きます。今ちょうどソメイヨシノが満開ですが、しだれ桜はそろそろ散り始めで、今日は風が強かったので、地面にたくさんの花びらが散っていました。


[217]>186 花束よりうれしいかも! MINT

桜の盆栽にリボンでもかけて、はい、なんて手渡してくれたら、花束をもらうよりうれしくなってしまいそうです。誰かくれないかなー。エイプリルフールの嘘でもいいから、君に桜を贈るよ、なんて誰かに言ってほしいです。


[218]>199 ギャッパー cogito87

いつもは悪そうな不良が猫を助けるのをみるとキュンとするように、

いつもはお堅い新聞が遊び心を発揮しているのをみるとわくわくしますよね。

新聞は実はギャッパーなのかも。


[219]>215 桜の思い出 cogito87

皆さん持ってるものなんですね?。

私も散っている桜、舞い落ちる雪、雨など空から落ちてくるものがなぜか大好きでした。


[220]>77 大人の味 cogito87

小さいころは分からなかったけど、山菜の苦味ってなんともいえないいい味ですよね。

この味は大人だけの特権かも。


[221]>169 赤味噌 vivisan

どこのwebだったか失念しましたが、味噌の全国分布図がでていました。

お味噌の種類も全国いろいろなんですねぇ・・。

私は小さい頃から赤で育ってきたので、たまに白やあわせを頂くことはあっても、常用には至りません。

郷に入っては郷に従えとはよくいいますが、こればっかりは・・。

横浜に住んでいたときも、地元で味噌を買っておいてそれを使っていましたし、きれたら送ってもらってました。

ダンナはあわせで育った人間ですが、最近は赤に慣れたそうです。

横浜に「ひるげ」がなかったのがショックでした・・。ひるげは赤なんですw

びっくりしたのは、大阪だったかな?でどて煮を頼んだら、白かったこと。あと、京都でミソカツを頼んだら白みそがカツにのっていたことですねw

自分ではこの料理にはこの味噌!って決まっていると思っても地域では違うものなんですよね??w


[222]>212 たしかに cogito87

季節の変わり目は体調崩しやすいですよね。

ファッションを楽しめる反面そんなデメリットもある時期です。


[223]>203 新鮮! cogito87

もぎたてって究極の新鮮さですよね。

まさに「至福」。

予定があいたら行きたいものです。


[224]>165 近所にも菜の花を育てている人がいます MINT

お庭に植えていて、一角が菜の花畑になっています。とってもきれいです。そうか!菜の花を育てると、ミツバチやモンシロチョウが来てくれるんですね!私も来年は育ててみよう!

私も芋虫は大丈夫です。子供のころ、おかいこさんを育てていたことがありますから。かわいいですよね。ちょうちょの赤ちゃん。

菜花は、前のいわしで菜花のパスタというのを読んで、食べたくなってやってみました。次から次へと食べきれないくらい採れるなんてすてきですね。最後は菜種が実るまでおいておけば、次の種まきに使えるし。来年はきっとやってみます。


[225]桜の草木染め vivisan

染めが趣味の友人から聞いて、やってみようと思ったこと。

桜で染めものをするそうです。といっても花でやるわけではなく、桜の枝を使うそうです。

といっても桜の枝は折ってはいけません。剪定後などの桜の枝をもらうつもりだけど・・もらえるかな?


鍋にはいるぐらいの大きさに折って、ぐつぐつ煮る。

それを漉したものが染液です。

生地は10分以上水につけておき、染液につける。

その後、発色をよくするためにミョウバンを使った媒染液に浸す。

あとは染液→媒染液の繰り返し。

何度もやるとピンクの色がどんどん鮮やかにかわるそうです。


私はこれで帯揚を染めてみようかなぁと思っています。

そして、来年の花見には桜染めの着物+帯揚をして出かける。

ちょっと贅沢ですけど、楽しみです。


[226]>211 なるほど quot

たしかに桜ってネガティブよりポジティブなイメージのほうが似合う気もします


[227]>222 花粉症 quot

春は好きなんですが花粉症がつらいです。

私の周りにも風邪やら花粉症やらインフルエンザやらがいっぱい…。

病気さえなければ最高の季節なんですが…。


[228]>219 懐かしい quot

きれいなものの思い出はいつまでも残ってるものですよね。

本当に桜って何歳になってもきれいです。

日本人でよかった。


[229]>228 桜が散ると sofu-ru

桜が風に吹かれて散っていると何故かすがすがしい気持ちになります。春の風の心地よさと美しい桜の木情景、風に吹かれてざわざわという音が心地よく思うからでしょうか。視覚、聴覚、体感の心地よさが一度に体験できるのは桜ぐらいですかね。ほんとに日本人でよかった!


[230]>225 生命力 nashika

昔、志村ふくみさんについての文章を読みました。初め桜の枝で染めるときいたときには、意外な気がしました。素人的には花びらのピンクで染めるのかと思っていたので。ところが、「桜は枝の中に花を咲かせるための生命力を備えていて、その生命力が美しい色にしてくれる」という内容の文章を読んで、すごく納得。

桜染めの着物+帯揚でお花見なんて、風流ですね!今から来年が楽しみですね。


[231]>223 ベランダに一株だけイチゴが Kumappus

あるんだけど、これがトータルで10個以上実をつけています。

さっきも食べました。色は白いところも残ってて真っ赤じゃないんだけど味は市販の高いやつよりおいしかったよ!

というのも市販のイチゴって甘さ爆発な品種ばかりで酸味がどんどんなくなってるじゃないですか(どの果物もそうだけど)。だから甘みと適度な酸味がとっても美味だったと。

ということで来年?に向けて苗追加予定。ところでイチゴって夏越せるんだっけ(笑)。


[232]>189 行ってきましたよ Kumappus

といっても花見してる場所の外から見ただけですけど、十分満足。

(桜のある場所はものすごく混んでいました@東京都心。おまわりさんが出てて車道にコーン置いて臨時の歩道にしてたり)

東京は今年はちょっとタイミングが難しい。今晩雨の予報だったので今日(3/31)に出かけた人が勝ちか雨があがって晴天&20℃越えが予想される明日(4/1)に出かける人が勝ちか。

どのみち来週前半にかなりのまとまった雨が予想されているのでこの週末しかないわけですけどね。


[233]>150 ツクシ取りに行ってきました tough

実はすぐ近所の公園にツクシが生えているんです。去年気付いて、誰か取るかなと様子を見ていたのですが、誰も取る人がいなかったので、それならば今年はオイラがいただきということで取りに行ってきました。

公共の場所なので、人に見つかると、ずるいと言われてしまいそうでヒヤヒヤしていましたが、案外皆さん興味がないんですね。

ツクシ取りですか、懐かしいですねと声をかけてきた人は数人いましたが、皆さん前からここにツクシがあることには気付いていたようで、摘みに来る人を見たのは初めてですよと言われてしまいました。

さっきまでハカマ取りをしていました。かなりの収穫だったので、正直くたびれました。

先ほどから外は雨が降っています。この雨でまた色々な植物がぐんと芽を伸ばしそうです。ヨモギもいい具合に伸びはじめていました。


[234]>230 ほえぇぇ tough

桜は、すでに枝の中に桜色を秘めているんですね。栴檀は双葉より芳しと言いますが、桜も枝から桜色。良い話を聞きました。

桜の剪定で検索してみたら、こんな記事を見つけました。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070317173512.asp

どうも桜の剪定は花の時期の前に行われるようです。やはり休眠期を選ぶのでしょうか。花の時期の前に染めれば、来年のお花見には間に合いますね。


[235]>229 花は桜木人は武士 tough

昔から散り際の潔さが武士道の手本のように言われて来ましたが、先輩から、桜は新芽を吹かせるために花を散らすんだ、桜吹雪から学ぶことはそこだな、と教えられました。

咲いた花なら散るのは覚悟ではない。咲いた花を散らしてでも新たな世界に打って出る覚悟を桜は教えているということです。そして一回り大きく育ってまた花を咲かす。そういう人間であれと言いながら、先輩は我々のコップに酒をついで回ってくれました。


[236]>221 うちは信州味噌ですが tough

関東だとたいてい、赤でも白でもない、茶色の麦味噌ではないでしょうか。しかし関東育ちも赤味噌は一度馴染むと離れられなくなりますね。大学時代に名古屋出身のやつが、味噌といえば赤しか有り得ないと強弁していて、いつの間にか赤味噌教に入信させられてしまいました。

特に赤味噌は焼いた時が最高です。筍の木の芽田楽もいいっすよ。うちはコンロのグリルで焼いてしまいます。


[237]>210 おなじく… tough

あれは、味を楽しむ食べ方ではないですね。日本の料理は噛むほどに素材の旨さが染み渡っていくのが身上だろうと思うので、ああいう食べ方はもったいない。

やはりURLのページにも書いてありましたが、素魚といったら卵とじでしょう。躍り食いでは絶対に味わえない旨さが堪能できます。

天麩羅は食べたことがありませんが、香ばしそうですね。


[238]手作りの「桜並木」を楽しむ hanatomi

こんにちは^-^

ちょうど先日の事なのですが、私のお世話になっている方が、花見に連れて行ってくれたんです。

たまたまその方の車に乗っていて、季節のお話をしていたら、ちょっと寄り道するね。と連れて行ってくれたんです。

花見をした場所は「その人の自宅前!」

見たのは、「桜並木」ならぬ、「さくら草並木」でした。家の前に

段々が作ってあり、そこにプランターが横に並んでいて、一面に咲くさくら草。チューリップや他の花も綺麗だったのですが、桜草は特に素晴らしかった。

そこはその方の家だけでなく、近所の人と協力して、その道だけが、同じ花を咲かせている、さくら草通りなのでした。

道の両サイドに並んだ 桜色の帯。

すごーーーーーーい!と思わず言ってしまいました。

桜草の輪が広がって、さくら草を一緒に植える人が増えて、いつの間にか「さくら草通り」になったそうです。

この通りをわざわざ歩きに来る人もたくさんいるとか。

ちなみに、「桜草って、季節のものなのにどうされているんですか?」とお聞きしたら、種がつくまで 一鉢だけそのまま残しておいたら、その種が落ちて、春になったらびっしり芽が出るから、それをピンセットで取ったり株分けしたりして、他の鉢にも植えるのよー^-^

とおっしゃってました。

散らないうちにもう一度花見に行きたいです。

私の今年の花見は、「さくら草」でした。


[239]>196 ページに花びらのしおり tough

これは粋な桜の楽しみ方ですね。何年か経って再びその本を紐解いた時に、ページの間から花びらがこぼれてきたりしたら最高です。

梶井基次郎、いいっすねー。

桜の実の熟する時

桜の実の熟する時

舞台は少し先の季節になりますが、島崎藤村などもいかがでしょう。明るい話ではないですが、ずしりと読み応えがあります。かえってこういう本は、明るい春の日差しの中で読む方がいいかもしれません。


[240]>141 桜前線☆ hanatomi

桜前線進行中ですね。今日は雨でしたので、桜が散らないかなと気がかりでした。

桜って、本当にすごいですよね。

葉っぱの無いときに、花だけつける植物って言うのは、一面その色に染まるので見惚れてしまいます。

あと、大昔に山のでふと見ると大きな柿木が目の前にあり、たわわに実をつけたその木は、一面化黄色だったので見惚れたことがあります。

樹木ってこんなに人を楽しませてくれるんですね。素敵ね。


[241]>152 たけのこ掘り hanatomi

いいですね。たけのこ掘り。

私は一度だけ友達の山に連れて行ってもらったことがありますが、そこでその子の技を見せてもらって驚きました。

たけのこを良く見ると、どこから根が出ているのかわかるそうなんです。

そして、そこに鍬を一打ち。

そして、いい方向に軽く蹴ると、たけのこポロリ。

あまりの上手さになんどもやってもらってしまいました。

若竹煮も、甘辛炒めもおいしそうですね。

かつおぶしにもあいますよね。

食べたくなってきました☆


[242]>14 釘煮 hanatomi

なつかしぃ?。舞子、神戸の方にいた頃は、スーパーに当然のように並ぶのを見ていました。本当、不思議なことにあの地域の方は家で大なべで大量に作るんです。たしか郵便局でその時期、「いかなごパック用たっぱ」と「ゆうぱっく袋」がセットにしておかれていたのを見た覚えがあります。

皆さん、作るんですよね^-^そして、おいしさと嬉しさのおすそ分けです☆

茶粥も水なすもぬかづけも釘煮もほっとしますね^-^


[243]>231 土曜日の朝一番 hanatomi

なるほど!イチゴ通になれそうな気がしました。

イチゴ狩りの奥義として心に刻ませていただきます。

イチゴ、自宅でつくったのはつぶつぶしておいしいですよね。

>夏越せる?

株のことでしょうか。イチゴは冬も夏も越せますよーー


[244]>233 つくし。田舎と都会☆ hanatomi

toughさんの書き込みを見てとりに行きたくなりました。そうなんです、意外ととらないところはとらないのですよね。

私の場合は都会の堤防で採っていたときはちょっとしかなかったのに、ある年に田舎に里帰りしたら、線路の脇に、まるで小さな竹やぶみたいに土筆が生えまくってるのを見て驚いたことがあります。

都会の時は探して探して 1cm。 長いのを見つけて3cmだったのが、田舎では20cmくらいのものがびよーーんとはえてるんです。Σ(='□'=)ウッソー!?

これがつくし?!と思って、嬉しくて嬉しくて嬉しくて、取りに行きましたよ。

1日かけてたくさん採ったのを覚えてますが、もちろん、その後、Tinker BEllさんのおっしゃるように、指が黒くなりながらはかまとりをしました。

都会では3人がかりでジョッキ1杯くらいのつくしが取れたらとてもいいほうですが、田舎では一人で袋いっぱい採れました。

でも、つくしでおなかいっぱいと言うのは、あの量の減り方から言うと、夢のようですねー


[245]>217 すてき☆ hanatomi

滋賀長浜では盆梅展があり、

http://www.nagahamashi.org/bonbai/ayumi.htm

見に行ったことがありますが、桜の盆栽はそうたくさん見かけないですよね。^?^

あったら絶対とってもおしゃれでかわいいですよね

若者にもブレイクして欲しいです。^?^


[246]桜の季節に、桜をイメージした焼き菓子はいかが? TomCat

というわけで、同じく春をイメージさせるイチゴ風味で、さっくり軽い桜の形の焼き菓子を作ってみました。材料は、

これだけ。卵白で作るメレンゲがこのお菓子の生地の中心です。

酒石酸水素カリウムというのはブドウ酒製造時の副産物としてできる酒石を再結晶化させて精製したもので、「クリームタータ」という名前で製菓用に売られています。卵白のメレンゲを安定させ、なめらかにする働きがあります。

特細目グラニュー糖は非常に細かいグラニュー糖で、さっと溶けてくれますので、製菓用の必需品です。普通のグラニュー糖では、ちょっとうまくいきません。

乾燥イチゴは、ホールのイチゴをフリーズドライしたもので、フリーズドライフレーズなどの名称で製菓用に市販されています。全てスーパーの製菓用品売り場などで入手可能だと思います。

卵白は、使う直前まで冷蔵庫で良く冷やしておいてください。できればボールも冷やしておいた方がいいでしょう。

ボールは銅製の物が、メレンゲが安定して離水しにくくお勧めです。が、銅のボールは手入れが面倒ですから、おそらく持っている人は少ないと思います。次善の物としては、ホーローかガラスが考えられます。ステンレスのボールはメレンゲ作りには向きません。泡だて器やボールに油分があるときれいに泡立ちませんので、清潔な物を使ってください。

その他の道具としては、オーブン。これは焼き菓子なので必須です。また、桜の形に絞り出すので、その形の口金も用意してください。無ければ星形でも何でも、食べれば味は一緒ですが(^-^;

さて、作り方です。まず卵白をメレンゲにします。ボールに卵白と酒石酸水素カリウムを入れ、グラニュー糖8gを入れて泡立てます。

泡立てはじめて卵白が白くもったりとしてきたら、さらにグラニュー糖8gを加えて泡立てを続けます。

泡が細かくなってクリームのようにボリューム感が出てきたらさらにグラニュー糖8gを加え、最終的に、いわゆる「角が立つ」状態まで泡立てます。泡立て器を上に持ち上げた時、ピンと角が立つ状態です。

泡立ては、やればやるほど良いというわけではなく、やりすぎると今度はボソボソの部分が生まれてきてしまいます。タンパク質と水分の分離がおこってしまうわけです。これを離水といいますが、その手前で泡立てをやめることが大切です。

ちなみにこの段階で加えるグラニュー糖は、甘み付けというよりも、卵白の離水を防ぐことが主な目的です。糖分を加えることで、卵白の性質をコントロールするわけです。したがって、グラニュー糖の加え方でメレンゲの質感が変わってきます。泡立て初期に砂糖を集中して加えればシッカリとしたメレンゲ。中盤以降に加えていけば軽いメレンゲになりますが、ここでは中庸を取って、三段階に分けて等量ずつ加えています。

メレンゲが出来上がったら、乾燥イチゴを袋に入れて麺棒でごりごり潰して細かくしてください。それに特細目グラニュー糖30g、コーンスターチ3gを加えて、まず半量をメレンゲに加えます。ゴムべらで泡を潰さないように切るように混ぜていってください。よく混ざったら残り半量を加えて、これで生地は出来上がりです。

オーブンは100度に予熱しておきます。天板にオーブンシートを敷き、生地を絞り袋に入れ、桜の口金でクッキーくらいの大きさに絞り出していってください。卵白はメレンゲにすると量が増えるので、かなりの量が絞れます。

で、100度のオーブンで1時間焼いていきますが、メレンゲは微妙ですから、30分くらいしたらちょっと様子を見て、焼き加減にムラがあるようなら天板の向きを変えたりして対処してください。

1時間焼いたらオーブンの火を止め、蓋をちょっと開けてミトンか何かを挟んで空気抜きにして、余熱で完全に乾燥させていきます。オーブンが冷めたら取りだしてください。これで、サックリ軽く口の中でしゅわっと溶ける、このはかなさが散りゆく桜みたいな春の焼き菓子の出来上がりです(^-^)


[247]>103 春の山菜天ぷらは格別です。 ie-ha-te-na

私もフキノトウやタラの芽の天ぷらは春の味覚の中で一番楽しみなものです!ゼンマイなども美味しいですが、ほろ苦さのある山菜は最高。抹茶塩でいただくのが好きです。いつか、春の野草摘みに行って、その場で天ぷらを味わうという行事に参加してみたいと思ってます。

〈ハザマ〉


[248]>108 ウソだよ?と念押ししないとタカられそう! ie-ha-te-na

おみくじ代わりに宝くじ、は面白そうですが、高額当選した!なんて言うと、厄払いしないとね?なんてタカられそうです(笑)。エイプリルフールだからね、とすぐに念押ししないといけませんね。でも、いつか現実に当たったら…やっぱり人に言うのは怖いなぁ。取らぬタヌキの心配ですが(笑)。

〈ハザマ〉


[249]>109 緑茶に浮かべてみました。 ie-ha-te-na

桜は塩漬けしか知らないのですが、先日お花見の下見のお散歩行った時にほんの少し散ったきれいな桜の花びらがあったのでハンカチに包んで持ち帰り、緑茶に数枚浮かべてみました。それくらいでは味も香りもないですが、濃い緑の中に薄ピンク色の可憐な花びらが春を感じさせてくれましたよ^^。

〈ハザマ〉


[250]>111 私の母は桜花忌をして欲しいと(笑) ie-ha-te-na

うちの母は、自分の骨を湿っぽいお墓でなくて丘の上の桜の木の下に埋めて欲しいと言っています(笑)。そして桜の季節にそこでみんなで宴をして欲しいと。賑やかにして欲しいそうです。

私もまだそんな先のことは考えてませんが(笑)うららにお昼寝はいいな。京都にいた頃は、加茂川の高野あたりの桜の下で寝転がってました。お昼間は人も少なくて場所はたくさんあって、よかったなぁ…。

〈ハザマ〉


[251]>121 ちなみに京都の苺大福は白あん。 ie-ha-te-na

桜餅って関西と関東で違うでしょうか。そういえば気にして食べていなかった…。ちなみに、苺大福は決定的に違っていて、京都では白あんが一般的です。東京に来てから普通のあんこだったのでびっくりしました。白あんの方が絶対に美味しいと思うなぁー。

〈ハザマ〉


[252]>246 こ、これって創作菓子ですか?! ie-ha-te-na

とってもイメージできますー。口の中で溶けるメレンゲの焼き菓子の苺味…。桜の淡くはかない感じがほろほろと味わえそうな素敵なお菓子!随分手と時間がかかりそうですが、これはTomCatさんの創作のお菓子でしょうか。いつの間にこんなパティシエ仕事を…!

私はお菓子は全く作れずでお恥ずかしい。苺と言えば苺ミルクくらいで…。こんな洒落た手製のお菓子をお客様にさっとお出ししてみたいものです。あぁ羨望…!

〈ハザマ〉


[253]タケノコの天ぷら。 mododemonandato

私も最近になって知ったのですが、タケノコを天ぷらにすると、衣の軽い歯ざわりと、タケノコの香りが引きたてあって、とても美味しい、高雅な食感のお料理になります。

主に西日本の料理で、関東ではあまり知られていないようです。

穂先の柔らかい所や、短冊に切った身の部分などを衣で包んで揚げるだけの簡単な料理なので、どなたにも作れると思いますのでぜひお試し下さい。


[254]>253 とっても toku4sr4agent

美味しそうですね。

このところ筍が結構店頭に並ぶようになりました。

煮物にしたり、おこわに入れたりして食べるのはおなじみですが、てんぷらですか。

ステキなアイディアを有難うございます。


[255]北朝鮮が核実験をやめると言った、そして核施設の公開もすると言った toku4sr4agent

4月1日だからこそ言ってみたい嘘。

現実になって欲しいという願いをこめて。


[256]>86 春になると toku4sr4agent

空き地によくつくしの姿を見かけたものですが、最近では滅多に見かけなくなりました。

昔はびっくりするくらいあったものですが、身近なところから自然がどんどんなくなっていくようで寂しいですね。


[257]>201 実物大のはてなアンテナ toku4sr4agent

実物大のはてなアンテナが当たるそうですね。

何メートルあるんでしょうか?

東京タワーくらい?


[258]>188 じゃあ無効ですね(苦笑) toku4sr4agent

私も午前中限定ということは知りませんでした。

とんでもない嘘を言ってしまいました。

(イエはてなのいわしの中で)


今日中にネタ質問しようと思っていたのですがもう無効ですね(苦笑)


[259]>235 桜色 mododemonandato

桜の花の色は本当に桜色としか表現のしようがない色で、それが宙を舞うのは例え様の無い美しさと言えるでしょう。桜木が裾を広げるような桜吹雪は、別の世界を垣間見せてくれるかのようでもあります。


[260]>98 報告させていただきます・・・ miumiur

本日、内示通りに昇進致しました。ご心配・激励戴きました皆様ありがとうございました。今後とも仕事・イエはてなに精一杯努めたいと思います^^


[261]>241 歯ざわり mododemonandato

タケノコは味や香りもいいですが、何と言ってもあの歯ざわりが一番の楽しみです。

新鮮なタケノコの歯ざわりは、命の息吹を口にしているようで、とても楽しめます。私もタケノコを掘りに行きたくなりました。


[262]>260 おめでとうございます。 mododemonandato

こうして報告をいただくのは喜ばしいことですね。

春の新生活に向けて頑張って下さい。

責任のある仕事を任されて忙しくなりそうですが、はてなの方も忘れずに(笑)


[263]>249 桜の花びら保存法 eiyan

昨年桜の花びらを集めて冷蔵庫に保存してみました。

乾燥して良いのですが、どうしてか桃色ピンクが薄黒くなってしまいます。(茶褐色)

今年は本格的にもう少し真剣に保存を心見ようと思います。

きっかけをありがとうございます!

いつもお世話になり本当にありがとうございます!

今年の桜の花びらは楽しみです!


[264]>259 闇の中の桜吹雪 momokuri3

私は夜桜の桜吹雪が印象に残っています。風の強い晩で、桜が散ってしまうと思って見に行ってみたら、もうそこは別世界でした。闇の中に、真っ白な雪が吹き上げられているように見えました。無彩色の空間に舞い踊る桜。夜が明ければ、きっと朝日に照らされて、地面を桜色に染めるのでしょう。でも、夜の中では真っ白にしか見えません。幻想的な光景でした。


[265]>248 本当の嘘? eiyan

現実に本当に高額当選したら人にはなかなか言えないものですね!

だから4月1日に云えば面白い事になりますね!

最近は当選番号の研究が進んでいますので、本当の嘘が言えるかもですね!

早く本当にこの様な嘘を着いてみたい気が・・・!


[266]>255 私は南北統一発表といきましょう momokuri3

北は深刻な経済難を克服するため、大幅な増資を発表。それを6か国協議の枠組みの5か国が引き受け、北の株式の過半数以上を日米中露韓が保有。これにより北は事実上5か国グループの傘下に入ることになった。

各国は既に役員を北に派遣することで合意しており、北のceo金氏は代表権のない会長に退任する予定と伝えられる。

日米中露4か国は取得した株式の全てを半年後を目途に韓国に無償譲渡する予定で、これにより北は南と合併し、朝鮮戦争以来続いてきた分断状態に終止符が打たれることになる。

なんてどうでしょう。株式会社じゃないって。でも、似たような方向性でひとつにならないですかね。21世紀に分断国家もないものだと思います。


[267]>245 美しい! momokuri3

盆梅、すごいですね。小さいのにまさに古木の風格。日本の美が凝縮されているようです。桜の盆栽もこんな雰囲気なのでしょうか。これは流行らせたら面白そうですね。茶髪ピアスの連中が丹誠込めて育てた盆栽をストリートに持ってきて路上盆桜展。ギャルがわらわら寄ってきて、マジで超キレイってカンジー。お歳を召した人たちも集まってシブヤの路上は花盛り、なんて楽しそうです(笑)。


[268]>244 20cmのツクシ? momokuri3

すごいですね。そんなに背が高いツクシなんて見たことがありません。環境によってツクシも育ち方が違うのでしょうか。密生しているとみんなで背の高さを競い合うから長くなるとか?

山菜や野草は、食べるために改良されてきた野菜と違って、食べるまでに大変な手間がかかりますね。でもそれがいい所なのだろうと思います。私の家には毎年、田舎で丹誠込めて作ってくれたゼンマイが届きます。あく抜きをして天日干しにして、大変な労力をかけて作ってくれた貴重なゼンマイです。ほんのちょっとしかありませんが、食べるとその思いにじんときて涙が出ます。


[269]>238 これはすごい! momokuri3

桜草も春の花ですね。小林一茶いわく、「我が国は 草も桜が 咲きにけり」です。ご近所の皆さんまで一緒になって「さくら草通り」とは、その人の輪の素晴らしさも含めて感動ものですね。その方のお人柄がしのばれます。私もぜひ見て見たいです。その通りを歩いてみたいです!


[270]>239 しまった、今日それをすればよかった! Fuel

昨日花見でどんちゃん騒ぎをして、今日は一日だらだら過ごしてしまいました。

もったいないことをしました。

藤村はちょっと興味があります。探してみたらWebにも公開されていますね。

今夜は桜の下で読んでいるつもりになって味わってみたいと思います。


[271]>236 わが家は何味噌だろう Fuel

茶色の味噌です。なんか東北系の味噌っぽい…。

赤味噌は戦国時代、あの固さが携行食に向いているということで、

丸めて焼いて、武士が戦場に持って行っていたらしいですね。

田楽に赤味噌はうまそうです。

たしか近所のスーパーでも銀色の袋に入った名古屋の赤味噌が売っていました。

木の芽味噌煮して焼いたら素晴らしくおいしそうです。

赤味噌教に入るかもしれません。


[272]>234 粋ですね! Fuel

桜で染めた着物で花見。最高に贅沢な楽しみ方ですね。

私は11月頃に桜の木の剪定をしていたのを見たことがあります。

上の記事と合わせて考えると、おおまかに冬が桜の手入れの期間、

ということなのだろうと思います。

病害を受けた枝などを選って切り落とすということらしいですが、

素人が見ると普通の枝に見える程度のものですから、

おそらく染めるために使うには問題ないと思います。


[273]>224 菜の花も春の楽しみですね Fuel

子供の頃は、まだ一面の菜の花畑がありました。

菜の花の甘い香りがただよって、それに誘われてミツバチがぶんぶん。

でもミツバチやコハナバチが人を刺すことはほとんどありませんから

ぜんぜん恐くありませんでした。

虫寄せのために植物を植えるのは素晴らしいことだと思います。

ガーデニングは人間の楽しみだけでなく、

自然の生き物へのプレゼントにもしたいですね。

私も菜の花を育ててみたくなりました。


[274]>213 スーパーで買ってしまいます… Fuel

本当のタラの芽の味わいからは遠ざかってしまうかもしれませんが、

やはり春の味覚としてタラの芽は欠かせませんので、

いつもスーパーで買ってしまいます。

以前、採りに行ってみたことはあるのですが、

車からではどうにも探せませんでした。

降りて散策もしてみたのですが、だめでした。

視界の広いバイクで行けば少しは探しやすいでしょうか。

オフロード仕様の原付でもあればと思います。

車で山に入るよりは少しは環境も壊しにくいでしょうし。


[275]>181 桜エビの寿司! Fuel

これは生の桜エビなのでしょうか。それとも茹でて?

軍艦になっているのでしょうか。

それともちらし寿司風?

食べてみたいです。桜の季節に桜エビの寿司。

ニッポン万歳と叫びたくなってしまうような取り合わせです。


[276]>162 本当にうらやましい Fuel

桜って、植えて何年くらいで花を付けるのでしょうか。

想像するに、生まれた時に植えられた桜は、

daydayさんが言葉を覚え始めた頃とか小学生になる頃に初めての花を付け、

以来、daydayさんが入学、進学などと様々な節目を迎える都度、

同じように、背が伸びたり幹が太くなったり枝が立派になっていったりと、

一緒に成長を続けてきたのだと思います。

同級生というより双子の妹みたいな桜かもしれませんね。

マイホーム購入記念樹の桜もうらやましいです。

毎年家族の年輪を経る毎に立派になっていく桜。

年を追うごとに採れるサクランボも多くなっていくのでしょうね。

桜と共に人生を歩む。本当に幸せなことだと思います。


[277]>133 桜あんぱんと牛乳 Fuel

家族の花見にぴったり。

牛乳と桜のあんぱんとは、素晴らしい取り合わせです。

小さなお子さんのいるご家庭などには、もう最高ではないかと思います。

すごいなぁ。自分でパンが焼ける人は、こんなすごい物が作れてしまうんですね。

私もmododemonandatoと同じで、今無性にあんぱんが食べたくなっています。

桜の香りのするあんぱんを。


[278]>275 生桜海老の軍艦ありますよ Oregano

色々な寿司があると思いますが、実は私は先日食べてきました!といっても回転寿司なんですけど、回転寿司の中では比較的うまいと評判のいい「沼津港」には生桜海老の軍艦があります。首都圏にいくつか店舗があります。

生の桜海老は甘海老を小さくしたような感じですが、殻ごと食べるのでさらに風味が増します。回転寿司で食べてこのうまさですから、本場で食べたらさらにうまいと思います。


[279]>273 虫のために植えるとは Oregano

chinjuhさん、素晴らしいです!モンシロチョウは、市街地にはなかなかきてくれませんね。あれは広く開けた畑のような空間が好きなチョウチョなので、家が建て込んでいる所にはあまり来てくれないようです。

そのかわり市街地には、白いチョウチョだとスジグロシロチョウというのが来ます。モンシロチョウとよく似ていますが、葉っぱで言えば葉脈にあたる部分が黒くなっていす。このチョウは林の周辺が好きなチョウなので、建物の多い市街地も気にしないでやってきてくれるみたいです。


[280]>256 今日、つくしを摘んできました EMYL

3日ほど前、見つけました。土筆がいっぱい生えている空き地を。今日は、子どもを連れて行ってきました。ちょっと茎が伸びすぎてしまったのもありましたが、春の味覚を楽しむためにほんのひとつかみほど取ってきました。子どもの頃は一家総出でつくし摘みに行って佃煮にしたのですが。今日はその頃の思い出に浸ります。


[281]今日はエイプリルフール fumie15

遠くに住む友人と嘘を付き合ってきました。

まず私が大学の総長になったということをメールしたら彼女が歌手になったというメールが帰ってきました。

遠くに行ってもこの冗談に付き合ってくれる友達は貴重ですね。


[282]>269 素晴らしい! Oregano

一人から近所の皆さんに広がって、今はちょっとした春の名所のような通りになっているんですね。植物を愛する心は、道にも、人の心にも花を咲かせますね。そんな素晴らしい街に住んでみたいです。というか、そういう輪を広げていける人になりたいです。


[283]>279 菜の花畑にするつもりじゃなかったんだけど EMYL

家庭菜園の野菜、食べきれなくて畑に残っていたハクサイ、ミズナ、カラシナなんていうのが、どんどん花を咲かせてしまい、心ならずも菜の花畑になってしまっています。ブロッコリーもちょっと色合いは違うけど、菜の花と同じタイプの花がいっぱいに。


[284]>268 ツクシは花粉症に効くそうです Oregano

ツクシには不飽和脂肪酸類、フラボノイド類、コハク酸、オニチンなどが含まれていて、これらが花粉症の原因物質であるロイトコリエンやヒスタミンなどの遊離を抑制するそうです。花粉の影響で体内に作られる物質を抑制する働きですから、どんな種類の花粉にも効果があるはずです。もちろん体質によって効果がある人と無い人があると思いますが、ただだし美味しいので、試してみる価値は十分あると思います。今ならまだツクシとりに間に合います。私は小さなコンビニ袋に一袋くらい摘んできました。あっという間に食べ尽くしてしまいました。


[285]>47 日本、戦争放棄憲法堅持を条件に国連常任理事国入り!とか Oregano

日本国憲法第九条の戦争放棄条項は国連憲章にそった最も先進的な憲法であることから、その堅持を条件に安保理の過半数の支持を獲得。近く常任理事国入りすることが確定しました。

なんていうニュースなら改憲派も納得。みんなが喜べそうですが。


[286]>282 いい話です YuzuPON

よく花一杯運動なんていうのがありますが、桜草通りを作ってしまうなんて珍しいと思います。きっと桜草が咲くと、ご近所の皆さんの会話も弾むでしょうね。前のいわしでhanatomiさんが、ベッド改造の鉢のひな壇がご近所の皆さんの話の花が咲く場にもなったことを書かれていましたが、ここのお宅の桜草もそうだったんですね。花作りが街作りにもつながって。本当に素晴らしいお話です。


[287]>283 それもいいですね YuzuPON

以前ブロッコリーの花に蝶がやって来ているのを見たことがあります。普通なら蕾のまま人間に食べられてしまいますが、咲かせれば蝶までやってくる立派な花になるんだなと、妙な感慨をおぼえたことがありました。

きっと白菜も水菜も芥子菜もブロッコリーも、花を咲かせることができて、大喜びしているのではないでしょうか。芥子菜は種がたくさん取れたら、自家製のカラシが作れるかもしれませんね。


[288]>276 私の田舎には momokuri3

大きな桜の木があります。言い伝えでは、何代も前の先祖が生まれた記念に植えられた桜と言われています。それが大きく育って、今では地域の皆さんに愛される桜になっています。きっとdaydayさんの桜も、いまにそうなりますね。里桜はソメイヨシノに比べてずっと長生きですから、千年の後には大変な巨木になって、人々を楽しませているかもしれません。時空を超えたロマンを感じます。


[289]>287 同感! momokuri3

EMYLさん、私もその菜の花畑、とてもいいと思います。おいしくいただいた残りの株には花を咲かせてあげるのも、感謝の心の表れです。きっときれいでしょうね。蜂や蝶も喜んでいるのではないでしょうか。春らしい家庭菜園でうらやましいです。


[290]>281 わはははは momokuri3

いいお友達ですね。私は今日、何の嘘もつけずに終わってしまいそうです。根が正直者ですから…と最後にそういう嘘をついてみます(笑)。


[291]>290 おお、奇遇 tough

自分も今日、4月から母校の教授に任官することが決まったと友人にメールをしたら、実は隠し子がいて今年大学受験を全て失敗したので裏口入学をお願いしますと返事が返ってきました。いったいいくつの時の隠し子だ(笑)。


[292]>286 これぞ美しい国 tough

ずらり並んだ桜草の帯を見た時の驚きの声が聞こえてくるようです。どんなに美しく心和む風景でしょう。みんなの桜草と町に寄せる思いの結実ですね。

こういうのが郷土を愛する心ってやつだと思います。そういう美しい心を持つ人たちと美しい花々を武器で焼き払う国を作ろうとしている政治家に、その通りを見せてやりたいものだと思います。美しい花の話題に殺伐としたレスで失礼しました。


[293]>288 自分の桜があるなんて Oregano

私の家の近くにも、桜の木のある家があります。今日通ってみたら、ご家族皆さんで外にご馳走を並べてお花見をしていました。自宅に桜があるだけでもうらやましいのに、それが記念樹とは、二重に素晴らしいです。

チェリー酒はたくさん仕込んで一部を飲まずに保存して年代物にすると、それもまたいい記念になりますね。何年か先に、あの年にとれた実で漬けたんだね、なんて言いながら思い出を振り返りつつ飲むとさらに格別だと思います。


[294]>274 バイクがあったらいいですね Oregano

オフロードの原付は魅力的です。あれば行動範囲広がるなぁ。タラの芽探しのためにバイクを買うなんていう贅沢ができたらすごくいいですね。自然の中に排気ガスを撒き散らすのは気が引けますが、車で行くよりはずっとましでしょう。

昔はオフロードの原付はたくさんあったようですが、今はかなり車種が限られると思います。何かいいのありますかね。旧モデルを丹念に探さないとだめでしょうか。


[295]>272 切り花の桜もあるみたいですよ Oregano

http://store.yahoo.co.jp/petitfleur/sakura.html

切り花として売られている桜もあるようです。こういうのの枝を、花を楽しんだ後に使えないでしょうか。古い枝の樹皮が必要とか、そういうことでなければ使えそうな気がします。

http://www.geocities.jp/opotyopure29/chika/sub3_31_sakura.htm

こちらを見たら、桜の草木染めには、枝だけでなく葉も使えるようなことが書いてあります。葉っぱもピンクになるのでしょうか。葉っぱなら手に入りやすそうですね。


[296]>267 素晴らしい! Oregano

梅も桜も盆栽で楽しめたら、春の楽しみが何倍にもなりますね。桜好きの日本人のことですから、育て方のノウハウさえ広めれば、桜の盆栽はブレイクするんじゃないでしょうか。

みんなが大切に自分の桜を育てるようになったら、人や命や自然に優しい社会になりますね。誰か、桜の盆栽のことを歌にしたら、きっとみんな育てたくなってくると思います。子供が生まれた時の記念樹にもいいですね。


[297]>252 いえいえ、よくあるアイデアですから(^-^; TomCat

何かで見たんですよね。桜の形の口金で桜色のメレンゲを絞り出していたのを。それで、これはいい!!と思って、メレンゲに乾燥イチゴを混ぜて焼けば、いかにも春らしいかなーということで(^-^)

メレンゲは多くの焼き菓子の基礎ですから、メレンゲだけで焼いていくお菓子で調子を掴むと、かなりいい経験になるかなあと思います。自然のイチゴの色だけで綺麗な桜色になりますから、お懐紙にも映えて、和洋どちらのおもてなしにも使えるお菓子になると思います。

イチゴミルクもいいですねー。これはイチゴお菓子の原点でしょう。今はハウス栽培が多くなってイチゴの旬が分からなくなりがちですが、イチゴも春の味。子供の頃、庭でちょっとだけイチゴを育てていました。5月過ぎくらいのことだったでしょうか。ちっちゃな実がなりました。母が洗って、ガラスのお皿に乗せて出してくれました。酸っぱかったです(^-^;


[298]>292 なんと素晴らしい桜並木!! TomCat

桜草って、生育期が短く、年の半分以上を休眠状態で過ごしますから、ほんとにお世話は大変ですよね。地味な状態での管理がずーっと続きます。それを通りの皆さんがそろってやっているなんて!! 桜草と町をいかに愛しているかが分かります。

その輪を広げる中心になった方は、本当に素晴らしい方ですね。きっと、丁寧に親切に、育て方を教えたりお手伝いしたりもしてきたんでしょう。そしてそのことを何よりの喜びと楽しみにしていらっしゃる様子も、目に浮かぶようです。

花が好き。人が好き。そんな人達の作る町は、良い子が住んでる良い町どころではない、本当に素晴らしい町だと思います。楽しい楽しい花の街。私も行ってみたいです(^-^)


[299]>295 桜の葉の場合は TomCat

桜も秋には葉を紅葉させますから、それが草木染めに使えます。以前見せてもらったのは淡いピンク色で、灰媒染にしたと言っていました。自分ではやったことがないので、ちょっと詳しい所までは分かりませんが・・・・(^-^;

桜で染めた帯揚げなんて、本当に粋の極地ですね。いい作品が染め上がりますように!!


[300]>131 上野の桜 TomCat

おおー、桜の名所ですね。・・・・って、上野公園の近くの大学ですか? うひゃー。

上野公園には、そこに住んでいる人がけっこういますよね。花の下ではみんな一緒。昔から上野の桜は、殿様から幅広い庶民に至るまで、みんなにその美しい姿を見せ続けてきてくれました。N先生。素晴らしい先生ですね。お人柄がしのばれます。


[301]>53 それ、私もやりました!! TomCat

ひゃぁ、懐かしい!! 子供の頃、祖父が作ってくれたことがあります。うっすらと梅を土用干ししていた風景も記憶にありますから、おそらく手作りの梅干しだったのでしょう。私の場合は、梅肉とシソを合わせて包んでくれていたみたいな気がします。

小学生になってからは、タケノコの皮をもらって、それを再度組み立ててニセタケノコを作って、道の隅に、いかにも生えているように置いておく、なんていうイタズラをしたこともありました。

隠れて見ていて、道行く人達が一旦通り過ぎてから「えっ?」と振り返るのが、とても面白かったんです。みなさん、ごめんなさい(^-^;


[302]>115 きっと来年は素敵な待ち合わせになりますよ(^-^) TomCat

桜の花言葉。色々ありますが、たとえばソメイヨシノなら「優れた美人」。山桜なら「あなたに微笑む」。桜はまた思いを託す花でもあります。昔は大学入試の合格者にそれを知らせる電報と言えば「サクラサク」の電文が代表的でした。

今年桜の下で想ったことが、きっと来年は現実になりそうな。そんな予感がしませんか? 来年はきっと「サクラサク」にしちゃいましょう(^-^)


[303]>294 私も今はお店に頼っています(T△T) TomCat

タラの芽!! 以前は生えている所があってよく採りに行ったんですが、最近は近在に私の知っている自生地はなくなってしまいました。だもんで、私も今はお店で売っている物に頼っています。残念ですよね。

自然は、私たちの生存に必要な大切な環境から、季節の楽しみまで与えてくれていました。季節の楽しみが失われた次に来るものは・・・・。タラの芽の次に失われるのは、今度は私たちの生存に関わるものかもしれません。

さて、オフロードの原付は・・・・。うーーーん。中古で探すなら、ホンダCRM50なんかお勧めできると思いますよ。これはネーミングからも分かるように、競技用モトクロッサーであるCRの弟分に当たる車両で、原付にありがちなオフロード型街乗りバイクとは一線を画しています。林道ツーリングばっちりOKです。

エンジンはこの手のバイクの王道とも言うべき2サイクル単気筒。車体が軽量ですから、かなりパワフルな走りが可能です。

ただホンダは既に全車種4ストロークエンジンに移行してしまって、今は生産中止になっています。中古相場は、下は8万円くらいからでしょうか。状態によってはエンジンから整備し直さないといけませんが、いい車体に出会えれば、長く付き合っていける一台になると思います。

いいなー。私も原チャで山に行きたくなってきました。最近はもう車も乗らない徒歩生活をしていますから、たまにはそのくらいの排気ガス・・・・。一人排出権取引はダメですか?(笑)


[304]>68 父と一緒に採りました TomCat

なつかしいなー。ワラビ採り。私もよく父に連れられて採りに行きましたよ。子供の頃。

あれは慣れないと、ほんと、なかなか見つけることが出来ないんですよね。父なんかあっという間に両手一杯摘んでいるのに、私はほんの数本。くやしかったー。そうか。親を探せばよかったんですね。あの頃それを知っていれば(^-^;

初めてワラビ採りに行った日のこと。帰ってきてすぐ食べられるのかと思ったら、あく抜きに一晩かかるよ、なんて言われて、えー・・・・がっくり。

翌日、待ちに待ったワラビを食べて、

「おいしい?」

「・・・・わかんない」

子供ですから、ワラビの美味しさなんて、まだ分かりませんでした。でも、自分が摘んだワラビは、たしかに春の味がした気がしました。春の野山のイメージと重なったのでしょうか。それとも日本人の味覚が、遺伝子に刷り込まれていたのでしょうか。ワラビを食べると、今でも子供の頃の春の日が思い出されます。


[305]>289 冬から春の味覚と花と TomCat

考えてみると、アブラナ科の植物って、冬から春の味覚と共に花まで楽しませてくれる、素晴らしい植物なんですね。

菜の花は、私もおひたしや、菜の花飯、そしてお吸い物にしていただきました。お店で買ってきたものですが、そうですよね。自分で作ればプランターでも十分すぎるほどの収穫がありますよね。花を咲かせれば地域の虫たちのためにもなるし。私も次のシーズンにはきっと育てようと思います。

私の家の近くには、以前、家と家とに挟まれた小さな畑で、キャベツを育てている人がいました。狭い土地ですが、毎年けっこう収穫があったようでした。畑の前には小さな無人販売所があって、そこで一玉100円で売っていました。よく買いましたよ。安いし新鮮ですから。

ところがある年、全く収穫せずに、最後まで花を咲かせていた年があったんです。葉っぱは虫に食われ放題。きっとたくさんの蝶が育っていったと思います。そして・・・・。

キャベツが全て終わった後、畑は造成されて家が建ちました。きっとこの土地の持ち主は、最後の年は自然への恩返しをしようと・・・・。そう思ったのでしょうね。

葉を幼虫に与え、花の蜜を成虫に与える。アブラナ科の植物は、まるでちょうちょのゆりかごです。虫のために育てる菜花。花の咲く家庭菜園。どちらも素敵です(^-^)


[306]>277 桜あんぱん食べたくなりました。 H-H

無性にあんぱんが食べたくなりました。

食べたいときには見つからないもので、あんまんを食べました。

ああ、「桜あんぱん」食べたいナー。

桜色のパンとかきっとかわいいですよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ