人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パッケージソフトウエアをカスタマイズした場合の契約について教えてください。

業務用のシステムでは、パッケージソフトウエアをカスタマイズして納品することがよくあります。その場合、カスタマイズ部分の権利関係について、たとえばSAPなどの大手ではどのように扱うことが多いのでしょうか?
(なかなかないとは思いますが、もしできれば契約書の例なんかあれば非常に嬉しいです)

また、カスタマイズ部分の著作権をソフトウェア開発会社側が保持する形になっている契約書の例やテンプレートがあれば教えてください。

●質問者: you1982
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:SAP カスタマイズ システム ソフトウェア ソフトウエア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Mwc32
●35ポイント

私の知っている範囲で、パッケージに限らずプログラム自体の著作権をユーザに譲り渡すのを標準の契約としている企業の例を知りません。SAPの契約は知りませんが、大手でF・N・H・NTTは含んでいます。

多いのは、ユーザから提供された業務ノウハウについてユーザ、プログラム自体は委託会社としています。

中堅の業務パッケージ開発ツールの会社で、全てを開発ツールの会社が全てを握るとした契約も過去には聞いていますが、委託企業の多くは敬遠していました。

現実にはそこまで要求した開発会社を知りませんが、そのため他社にリプレースした場合そのまま使い続けるか、新たに作り直す必要があります。

後に個人情報漏洩で問題になった地方公共団体がそのシステムについて著作権ごと購入するのを条件としてきたと聞いています(結果は知りません)が、それをやろうとすると著作人格権の関係で一時的にでも開発要員を市の職員とせざるを得ないため、無理だと思われます。中途半端な法知識で仕事をしているから事件に巻き込まれたんだろうと思いました。

◎質問者からの返答

ご回答、ありがとうございます。

大手さんの場合、普通の受託開発では下請けの開発会社に対して著作権の譲渡等の権利要求してきますよね?もしくは著作権は開発会社に残すとしても、販売権を独占的に取得して自分たちは自由に売れるし、自分たち以外は下請け含め誰も売れないような形にするとか・・・。

なので、パッケージのカスタマイズでそういうことを要求された場合、世間的にはどんな扱いが多いのかな、ということに興味がありました。


2 ● Mwc32
●35ポイント

補足します。

>大手さんの場合、普通の受託開発では下請けの開発会社に対して著作権の譲渡等の権利要求してきますよね?もしくは著作権は開発会社に残すとしても、販売権を独占的に取得して自分たちは自由に売れるし、自分たち以外は下請け含め誰も売れないような形にするとか・・・

しますよ。委託先に著作権などを残しておくと倒産されたら終わりですから。ただし、何年か経ってリプレースとなれば紳士協定で自動的にその委託先に必ず仕事を回します。例外は幾つもありますが。

酷かったのは先程も書いた中堅の開発ツール会社で、ビジネスパートナーが特定顧客向けにカスタマイズしたものをそのまま特定顧客の同業者向けパッケージとして開発ツール会社の商品にしてしまいましたから。ある程度売れる商品だから付き合った会社もありましたが、本気で付き合う会社はありませんでした。

◎質問者からの返答

どうやらMwc32さんとは全く逆の立場みたいですね。

「ビジネスパートナーが特定顧客向けにカスタマイズしたものをそのまま特定顧客の同業者向けパッケージとして開発ツール会社の商品にしてしまいましたから」

ハハハ・・・。

これがまさにやりたいことだったりします(笑)。いや、もちろん元請けの大手さんの承諾は頂いての話ですけど。その分、カスタマイズ費用をディスカウントしますし。

その中堅開発会社が元請けの大手さんと交わした契約書を見てみたいです。

中小からすると、

「何年か経ってリプレースとなれば紳士協定で自動的にその委託先に必ず仕事を回します」

この紳士協定が当てにならんのですよね(涙

担当者変われば別の会社になるのが大手さんですから・・・。

とにもかくにもいろいろと参考になるお話、ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ