人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#018
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #018 THEME「見て知ってビックリ!のオモシロハウス」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070330

※今回の「いわし」ご投稿は4月4日(水)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※初めてのご参加になる方は必ず「イエはてな」ご利用ガイドをご一読ください。
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070325

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月4日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 257/257件

▽最新の回答へ

[1]激薄の一軒家! miumiur

近所に、とても敷地面積の狭い三角形の一軒家が建ってまして、玄関は三角形の頂点なので幅は、ドア一枚ギリギリです。中身が非常に気になってます。


[2]家自体がぐるぐる回っている家 chocogasuki

かなり前にテレビで知り衝撃をうけたのですが、

しっかり見ていなかったせいで構造や場所などがわからず、、

確か、朝日が昇る時も夕日が沈む時も窓から太陽の光が入ってくるとか、花がよく育つとか言っていたような記憶があります。


[3]>2 観たことあります! miumiur

疎覚えですが、体が不自由な家族のためにいろんな景色を観せてあげようという気持ちから回転するように建てられた・・・、みたいなイエだった気がします。


[4]ふねがでるよー sayonarasankaku

どこの地方だったか?

確か漁師さんだと思うのですが、一階が駐車場ならぬ、船着場になってるお家が並んでるのをテレビで見たことがあります。

ほぼ海の上に建物があって

「窓から釣りが出来るじゃん!」とうらやましくなりました。


[5]>3 凄いですね! BROWN6

家がグルグル回るって構造はどうなってるんですかね!。

金が掛かってそうですね。金持ちはとんでもない事しますね。


[6]>4 イエの船着場は他にも・・・ miumiur

『なんでも鑑定団』出演の北原照久さんも自宅に船着場があるみたいですよ。でも、今は建築基準法か何かでそういう設計は×みたいですね。


[7]TVチャンピョンという番組の odorukuma

大工選手権みたいなので、露天風呂つきの家があって、いいなーと思いました。


[8]>6 舟家 vivisan

京都の丹後地方にあるところじゃないでしょうか?

私も以前テレビで見ました。

伊根町のページ

http://www8.ocn.ne.jp/~inetour/


[9]備長炭のある家 vivisan

何年か前に炭が有名になった頃見たことがあります。

家中に炭がいっぱい。玄関、台所、居間などに必ず置いてありました。

びっくりしたのはお風呂です。

床、側面などにびっちりと炭が埋め込まれて、風呂桶にも炭が・・。

よく温泉施設で備長炭風呂などの場合、そういうのを見たことがあったのだけど、自宅でやるとは・・びっくりでした。

でも、ちょっとだけうらやましかったです。


[10]猫専用階段?でのぼる家 Oregano

道路から一段高くなっている所に建っている家があります。道路から玄関までは階段で上がります。ところがその階段はとても狭く、幅が30センチくらいしかありません。コンクリートの立派な手すりも付いていますが、通る所は30センチくらいしかなく、どう考えても人間は通れません。その上に玄関があります。

いったいどういう家なんだろうと思っていつも気になっていたのですが、ある時、その階段を猫が昇っていくのを目撃しました。猫専用?

想像するに、おそらく家相か何かで玄関の位置を決めて、福を呼び込む通路か何かの意味で、道路から玄関までダミーの階段を通したのだろうと思います。人間は家の裏側から入って、庭を通って玄関まで行くみたいです。


[11]>1 たまに見かけますね。 taknt

薄い家。

三角形になっておらず 薄い家ってあります。

どれぐらいの広さなのか 外からみただけでは 判断がつきにくいので 中に入って確認してみたいぐらいです。


[12]田んぼの真ん中に一軒家 sanbo-n

これだけでは別段おかしくもなんともないのですがプレハブでもなくちゃんとしたつくりなのに大きさはどうみても2部屋あるかないか位の大きさしかない。

建てられた目的やどんな人が住んでいるのか、未だにわかりません。


[13]ひっくり返った家 Spaceshuttle

以前、岡山の国道沿いで見たのですが、屋根の部分が下になっていた家がありました。喫茶店だったと思いますが、今はどうなっているのでしょうか?


[14]フンデルトヴァッサーハウス otayori

ウィーンの旅行で見てきました。

ウィーンのガウディと呼ばれた建築家。

http://homepage1.nifty.com/mayumin/ost/wien0160.html

でも日本の某市がゴミ焼却所のデザイン設計を、この人に依頼して多額の税金をつぎ込んでしまった。。。

胸の痛むニュースで名前を出されることに。

ご本人は日本好きで「百水」という雅号を持っているほど。

ドイツ語でフンデルト=百 ヴァッサー=水

ですね??


[15]>14 フンデルトヴァッサー展で模型を見ました lymin

本物を見てこられたんですねー。

模型で見る限りは、可愛くてすてきなデザインと思いましたが、住み心地はいかがなものなのでしょう。

フンデルトヴァッサーはニュージーランドにも住んでいたことがあり、北島のある小さな町の公衆トイレのデザインもしています。

これは見に行きました。>家じゃいけどね。


[16]>7 岩風呂のある家 lymin

露天ではなく、内風呂ですが、岩風呂のある家に住んでいる人を知っています。冬はちょっと寒いらしい。でも、家にいて温泉気分になれますね。


[17]風車の家 lymin

テレビで、オランダの風車に住んでいる一家が紹介されていました。

風向きや風の強さによって、風車の向きを変えたり、帆を張り替えたり、けっこう大変なんですよね。

しかも、風でぐるんぐるんと回っているときは音もすごいのではないかと思うんですが。

一日くらいなら暮らしてみるのも絵本の世界みたいでいいかも、と思いました。


[18]空き缶ハウス lymin

空き缶を拾ってきて家を造るアーティストの方がありましたね。

ある博物館の中での展覧会で展示されているのを見たのですが、展覧会の会期中もずーっと作成が続いていたような。


[19]藁の家 lymin

新聞か雑誌で見たような気がするのですが、藁で造った家。3匹の子豚のお話では、いちばん弱かった藁の家。

でも、藁もしっかりと束ねてブロック状にすると、ほんとうに家の素材になるらしいですね。

断熱効果も抜群だそうです。

でも、火事が怖いかなあ。一瞬で燃えたりしないのでしょうか。


[20]荒川修作+マドリン・ギンズの三鷹天命反転住宅 lymin

なんといってもこれはすごそう。家というよりアート?

http://www.architectural-body.com/mitaka/f/form1.html

フンデルトヴァッサー住宅に匹敵するかもしれません。

家の中でケガをしても自己責任といわれそうですが。


[21]壁をぶち抜いたようなおうち choco-latte

前にテレビで見たのですが、(たしか料理研究家の栗原はるみさんの家だったかな?)目の前が森でとても自然あふれる場所に建っている見た目もオシャレなおうちでした。

料理研究家だけにキッチンとダイニングはとてもこだわりを持っているとのことで、特にダイニングルームの壁が一面ガラスなのですが、そのガラスがスライド式になっていて、一箇所に納められるようになっていました。

ガラスをすべて収納すると、壁をぶち抜いたようなオープンダイニング!

天井と柱はあるのに壁がない状態なのです。

お肉を焼いたりしても匂いが残らないし、

風がここちよくてとても気持ちがいいですよ。

って言っていましたが、住宅地だったらちょっと困りますよね。


[22]>13 本だかテレビで choco-latte

見た事あります!!!

遊園地にあるようなビックリハウスがそのまま道路沿いにある感じですよね。

今調べてみました。

お店の名前は「パピン」

十数年前に閉店して解体されてしまったみたいです。


[23]>22 見てみたい! cogito87

面白そうですね。

今はもうないんですか…。

ぜひ見てみたいです。


[24]>23 岡山ではないですが chocogasuki

http://under.s66.xrea.com/text/tour/sakasa.html

こんな感じですか?こちらも潰れてしまったようですが。。

是非行きたかった!!


[25]お城の家 eiyan

通称・豊臣秀吉・は今でもお城に住んでいるそうです。

現代ではお城に住むって珍しいですね!

一般人には憧れですね!

公共城なら珍しくなくても、個人城なら珍しいですね!

お宅訪問でもしてみたいですね!


[26]>5 外国かな? eiyan

確か外国だったと思うけど、大きい歯車に家が据え付けてあって、その歯車を回して家の方角を変更する。

希望によっては1日中日が差し込む方角に向く。

実際建築しようと思えば出来るそうですよ!


[27]仕掛けがある家 BROWN6

カラクリタンスとか隠し扉みたいな仕掛けのある家。

TVで見たんですけど,ジュエリーデザイナー の石川暢子さんの家(別荘だったかな?)は隠し扉とか,カラクリ機能のある家具がいくつもあります。


[28]水陸両用家 eiyan

外国の話と思ったけど、水陸両用の家が有る。

家に舟形と車が据え付けられている。

地上では家が車に乗っているから何処にでも移動出来る。

水上では家が船に据え付けてあるから、水上移動が出来る。

生活の知恵で移動して生活する民族がいる。

水陸両用の家は生活に必要不可欠な家なのである。


[29]豆腐みたいな家 BROWN6

近所に見た目が豆腐みたいな形で色も真っ白な家があります。

住んでる人が豆腐嫌いだったらオモシロイ。


[30]>8 おおぉ!!×2 sayonarasankaku

miumiurさん、私もTVで見たことありますよ!すごい家なんですよね・・・

昔は高貴な方が住まわれていたとか、検索したら、やっぱりため息出るほど素敵な家でした。

http://twingoxm.exblog.jp/i6


vivisanさん、ありがとうございます。

これです。これです。

京都だったんですねー。

意外でした!

瀬戸内海のほうかな?、なんて思ってました。


どちらも、海のそばでうらやましい。

でも、台風の時はちょっと怖そうですね。


[31]>25 憧れ koh999

小さいころの憧れでした、お城の家。

ただ実際すむと大きすぎて不便かも…?


[32]>27 忍者屋敷 koh999

みたいですね。

どうせなら落とし穴とか色々つけてみたいかも。


[33]>20 岐阜県養老にある養老天命反転地にもすごいのがあります NAPORIN

http://www.yoro-park.com/j/rev/

名古屋周辺の建築科の学生は必修らしいです。

いくつも建造物はありますが、

オフィスは結構棲みやすいかもと思ってしまいました。

盆地の小世界は、もう異世界そのものです。


[34]>32 三重県伊賀・甲賀の里に忍者屋敷があります NAPORIN

首領の家だということで、昔の家にしては、天井も高いし、

なによりしかけがたっぷり。

ありがちなドンデンもですが、

知らないとあけられないドア、

重ーい引き戸、

抜け穴つき屋内井戸・・

しかも農家としての機能性もあわせもっています。


[35]日本でマジに暖炉のある家はビックリしました NAPORIN

といってもマントルピースがあるような開放型ではなく、

ストーブ型のものなのですが。

北欧から仕入れた鋳鉄の暖炉は、

本当に薪の燃えつきがよく、

使いやすくて暖かい暖房になるそうです。

薪は端材や伐採などをもらうそうです。

ちろちろと炎が放つ光は、

生き物とは別ですが

生命の息吹のようなものを感じます。


[36]>34 落とし穴 BROWN6

家に仕掛けや罠を造っても,ほとんどひっかかるのは住んでる人なんですけどね。

落とし穴なんか造って住んでる家族みんな落ちちゃったら面白いですね。


[37]>18 空き缶ハウスありました BROWN6

本当にあるんですね!住みたくはないですけどね。

http://www.brico-art.com/0003.htm


[38]>15 おお?ニュージーランドにも otayori

公衆トイレとかだと、良いですね。

ウィーンにもフンダートヴァッサービレッジという所に

小さいギャラリーとかお店があって、そこのトイレも彼のデザインで、

カラフルで遊び心がある楽しいトイレでした。

いいなぁ、ニュージーランド。

フンダートヴァッサーさんは島国が好きだったのかな。


[39]>11 こういうサイトがありますね Kumappus

http://wildside.cocolog-nifty.com/usutate/

http://wildside.cocolog-nifty.com/photos/usutate/index.html

ひょっとしてこの中にありませんか?>その物件


[40]これは反則?電子の要塞 Kumappus

http://homepage1.nifty.com/greendragon/ekoda55.htm

世間を騒がすゴミ屋敷とは違って「何かの被害にあって、予算その他の問題で直しようがない…」ということでは同情すべき物件ではありますが、普通の商店街の中にこういうのがボンとあると結構ビックリします。

古い商店街で寂れてきていて後継者もなくて、という状況が多い昨今、ちょっと悲しいこういうビックリは全国に増えていきそうな気がしますね。


[41]屋根瓦のモザイク模様がマリオの顔に見える家 SweetJelly

大きく傾斜させた洋風瓦葺きの屋根がモダンな雰囲気を醸し出している家があります。瓦の色は一様ではなく、自然な焼き加減の違いがよく出た、モザイクのようになっています。これが煉瓦調の外壁とよくマッチしていて、とてもお洒落な家なのですが…。

少し離れてこの家の屋根を見ると、どう見ても、屋根の瓦のモザイク模様が、スーパーマリオブラザースの、マリオの顔に見えるのです。狙ってそう並べたのか、たまたまそうなってしまったのかは分かりません。でも、ゲームのドット絵のようなマリオの顔そっくりに、屋根瓦が並んでいます。近所の子供たちも、ひそかにマリオの家と呼んでいるそうです。


[42]忍者寺 rikuzai

正式には妙立寺というんですが、金沢にあるお寺で、

加賀の隠し要塞の役割を担っていたカラクリ寺なんです。


一度拝観コースを体験したんですが…

相当楽しいです。

隠し部屋は当たり前、秘密の拝殿、賽銭箱に模した落とし穴、

隠し階段、隠し扉、果ては外への抜け道もあったという…。

ハウスと言ってしまうのは失礼かもしれませんがそうとうオモロシいのは確かです。


[43]>30 伊根町 ichthyostega

ここの町並みは以前映画「釣りバカ日誌5」のロケ地になっていましたね。

あの映画もおもしろかったです。


[44]>42 体験 nashika

とても楽しそうなお寺ですね。体験もできるんですね。しっかりおまいりした後なら、楽しんでも罰はあたりませんよね!?


[45]線路脇 sayonarasankaku

中学校のときの友達の家が線路のすぐそばにありました。

初めて行ったとき、その振動と音にびっくり!

窓を開けるとすぐ電車が見えるのです。

家から2mほどのところを電車が通っているのです。

電車が通るたびに地震のようでした。

でも、すぐに慣れて気にならなくなりました。


[46]窓から釣りが出来るイエ haru-taka

僕の実家の近所にある家です。

確か、その頃から建築基準に違反している、との事でしたが、そこは田舎なのでお役所さんも大目に見てくれてるらしいです。

川沿いに窓があって、おじさんが釣りをしてるんです。釣れたところは見ませんでしたが、楽しそうでいいな、と思いました。

田舎なので、渓流釣りになるんでしょうね。

川ではヤマメにイワナ、鮎がとれます。

貧乏生活してる田舎の人達への、神様からのご褒美なのかも知れないですね。


[47]>33 う?ん。 haru-taka

一度行った事があるんですが、そんなにいいところだとは思えませんでした。当時付き合っていた彼女(今のウチの奥さん)と一緒に行ったのですが、寒かったし、あちこちで転ぶし、売店には人気がないし・・・。

行った時期が悪かったんだと思いますが、もう二度と行かないだろうと思います。(でも、柴崎コウがCDのジャケットの撮影に養老天命反転の地に行ったそうですね)

彼女のバッグを持ってあげてたら、転んで傷つけちゃって、怒られました。僕は詳しくないけど、ブランド品のバッグだったらしいです。

もし、行く予定の人がいるんだったら、夏がおすすめですよー。


[48]>9 かなり羨ましい!! haru-taka

炭っていいですよね!

でも作るのにものすごく手間ひまがかかるんですよ。きっちりとお金をかけて炭を作る設備を整えれば採算が合わないし、設備がないと経験と勘だけで作らなければいけないので緊張感は半端じゃないです。炭を作っている間は、こまめに火加減を見なければならないので、睡眠もろくにとれません。(本当ですよ)

しかも「備長炭」って!?

聞いた事はあるのですが使った事はありません。

幻の高級炭なんですよね。


話は変わりますが、炭火で焼いた食べ物って何でも美味しい気がしませんか?

「遠赤外線」だと学者さん達は言いますが、僕は、炭独特のいい匂いも関係あるんじゃないかな?と思います。あと、自然の炭火だと焼きムラもあるから、それも関係しているんじゃないかと。遠赤外線も関係は充分にあると思いますけどね。


[49]漫画家、伊藤理佐先生の家 mododemonandato

やっちまったよ一戸建て!! (1)

やっちまったよ一戸建て!! (1)

漫画家、伊藤理佐先生が建てた一戸建ての家は、設計士さんのアイデアでトイレが吹きぬけだそうです。

講演会での話では臭くはありませんが、音がとても良く聞こえるのだそうです。

設計士の方には、何か画期的な考えがあったのかも知れませんが、かなり異色なアイデアと言わなければならないでしょう。

どんな家か一度、行ってみたい気もします。

住むのは考えものですが。


[50]だるまストーブのある家 haru-taka

寒い所限定だと思いますが、必ずありますよね。

だるまストーブを囲みながらお茶とか飲んだりして。

「寒かっただろ?暖まっていって」

と必ず言われます。

だるまストーブのある家がとても羨ましかったです。お湯はいつでも沸いてるし、薪の火で「田楽豆腐」は出来るし、ジンギスカンは出来るし。するめもあぶれますよね。熱燗も出来ちゃいます。


西洋の暖炉も格好よくて絵本みたいで憧れますが、だるまストーブもなかなかいいですよ。

負けてないと思います。


[51]>24 そうそう・・・ Spaceshuttle

確かにこんな感じの家でした。あまりに珍しい家だったので、記憶に残っています。(店の名前や住所等は憶えておりませんが・・・)


[52]段ボールの家 haru-taka

この間北九州市の小倉に出張で行ってきました。

商店街の脇には段ボールが積んで?ありました。なんだろう?と思って見ていたら、社会生活からフリーになってる人達の家でした。(段ボール製とはいえ、「家」には違いないから、「ホームレス」じゃない、と思う)


燃やすしかない段ボールを徹底的に活用してるなんて、僕よりも社会に立っているじゃないか?

裏金廻すのに精一杯な政治家より、一生懸命生きてるじゃないか!!


[53]>50 だるま型じゃないけど、薪ストーブのある家 lymin

薪ストーブっていいですよね。

そのお家の回りには松の木の林があって、薪はそこで集めていました。

松ぼっくりをいっぱい拾って、これも燃やすんです。

火の番をしながら、炎を眺めているのが好きでした。


[54]>49 ちょっとはずかしい? nashika

お客さんが来てるときに音が筒抜けは恥ずかしいかも。でもなんとなく伊藤理佐さんらしいです。

漫画家さんのお家レポートでは内田春菊さんのもおもしろいですよね。

ほんとに建つのかな

ほんとに建つのかな


[55]>21 さすが栗原はるみさん hanatomi

そこまで壁の無い家があるんですね。開放的です!

キッチンをガラスで囲んだのは、油が飛んだりしないようにするのかもしれませんね。

スライドさせてしまえば広い広いオープンダイニング!

栗原はるみさんは、食器やエプロンなどのグッズも売ってるし、本を読んでも料理以外のこともたくさん素敵だからあこがれます。

例えば、白色の、皿の上にコップが乗ってる形の長方形のモーニングプレート(洋風で使い道が限られている)を、蕎麦つゆと蕎麦入れに使ったり、発想が柔軟で素敵です。

いちどのぞきにいかせてもらいたいです 笑


[56]猫だらけのイエ。 flowerhill

小さい頃に遊んでいた友人の家が猫だらけ。入れ替わったりするけど、常時7匹ほどいた。ノラに餌をあげたり、拾ってきて飼ったり。中々猫の名前を覚える事は出来なかったけど、当時の私には素晴しいイエでよく遊びに行っていた。

今なら、もっふもふだ。


[57]>47 そうですね、岐阜県の山奥(失礼)なので NAPORIN

夏涼しく冬寒いです。

夏のレジャー向きですね。

私は夏に行けたのですが、

盆地には葉で見分けられる薬草が

た?くさん植わっていたりして、

ガーデニング的にもちょっと面白いですし、

ポツリポツリ設置されている小屋には、

ゲド戦記原作2巻とかマ王最新刊を読んだ人なら

ちょっとわくわくしてしまうような

ネタっぽいのも1つあります。

盆地の構造の裏側をささえる

コンクリート打ちっぱなしも涼しくていいですよ。

もちろん、盆地の外にも面白い仕掛けがたくさんです。

井戸の水で涼しさを感じたり・・

本格的にレジャーをもとめるなら

近所の養老の滝や楽市楽座もあります。


[58]オモシロハウスというか tehi

変な名前のアパートならよくありますけどね。「たのし荘」とか「メゾンアメリカ」とか・・・


[59]ごみ屋敷 cogito87

面白い、というと迷惑をこうむっている近所の方に不謹慎かもしれませんが。

ワイドショーでもたまに話題になりますが、けっこうみかけますよね、ごみ屋敷。

私の部屋も散らかっていてプチごみ屋敷になりつつあるので気をつけないと…。


[60]木の上の家 cogito87

なんて呼べばいいのかわかりませんが、木の上に家をたててすんでいる人をテレビで見たことがあります。

ロビンフットみたいな感じというか…。

けっこうあこがれますが、実際にすむと大変そう…。


[61]>56 うらやましい! cogito87

猫好きなんでうらやましいです。

それだけいるとえさとか抜け毛とかが大変そうでもありますが…。


[62]>55 壁なし! cogito87

大胆な発想ですね。

あんまり住みたくはないけれど遊びにいってみたいなあ。


[63]>48 健康効果 cogito87

そんな家だと健康にもよさそうですね。

そして炭の世界は奥深いんだなって分かりました。


[64]>39 土地の狭い cogito87

日本ならでは、っていう感じですね。

海外の人が見たらすごく驚きそう。

日本文化として残しておきたいですね。


[65]>36 たしかに cogito87

住んでる人が罠にかかってたら間抜けですね。

でも友達を招いて罠にかけてみたいかも。

忍者屋敷は行ってみたいなぁ。


[66]>26 素敵ですね cogito87

スピードがそんなに速くないから酔ったりはしないのかな?

慣性が働くから中の人は普通と同じ感覚なんでしょうか。

疑問はつきませんが、ともかく住んでみたいです。

体が不自由な家族のためにいろんな景色を観せてあげようという気持ちから回転するように建てられたっていうのが素敵ですね。


[67]>46 つり好きの天国? cogito87

釣り好きな人にとってはたまらないでしょうね。

たとえ裕福でなくても、幸福な人だと思います。


[68]>64 省エネ baggins

ある意味省エネですよね。省スペースというか。

でもやっぱりある程度の広さはほしいなぁ…。


[69]>66 やさしさあふれる家 baggins

家族を思うやさしさにあふれた家ですね。

家って本当に建てた人の考えが現れますよね。


[70]>65 忘れた頃に BROWN6

何年も経つと仕掛けを忘れたりする事があると思います。

きっと忘れた頃にひっかかりますよ。そういえばこんな所に仕掛けをしてたなみたいに。

庭に造った落とし穴なんてたぶん何回も落ちますよ。

落とし穴は危ないんで止めた方がいいですね。

隠し扉くらいなら楽しいだろうなと思います。

まあ遊び心を楽しむのが目的ですからね。


[71]>28 見てみたい baggins

どんな感じなんでしょうか。

水陸両用車+キャンピングカーみたいな感じかな?

そんな家に住んでる人がどんな人か見てみたいです。


[72]>60 思い出 baggins

小さいころは木登りして簡単な秘密基地(鳥の巣箱程度のもの)を作ったりしました。

今では危ないっていわれちゃいそうですが楽しかったなぁ…。


[73]>45 駅前の家 baggins

私の家は駅から10mくらいなんですが、それでも結構音がうるさいです。

ましてや2mなんて大変でしょうね。

それでもなれてしまうんだから慣れって怖いですね。


[74]>16 贅沢 baggins

お風呂好きなのでうらやましいです。

露天風呂が家にあるなんて…帰宅がよりいっそう楽しみになりそうですね。


[75]>70 悲劇 baggins

自分の作った落とし穴に落ちる

落とし穴が深すぎてでられなくなる

行方不明に

そのまま餓死

なんてことになったら死んでも死に切れないですね。

遊び心もほどほどにってことでしょうか。


[76]>38 トイレまで! baggins

トイレまで遊び心があるっていうのはいいですね。

いつも遊び心は忘れないでいたいです。


[77]>19 まさにおとぎ話の世界 baggins

藁で家が本当にできるんですね。

でもおとぎ話の世界ならお菓子の家のほうがいいなぁ。


[78]>31 身分制 baggins

きっと身の回りの雑務をしてくれる家来がいてはじめて優雅に住めるんでしょうね。

身分制のない現代ではかえって大変かもしれませんね。


[79]どうやって? sayonarasankaku

写真かなにかで、家の2階にドアがついてるんだけどドアまでの階段がついてないのを見たことがあります。

外からは入れないし、もし中から開けたら落ちちゃうだろうし・・・

謎は解明されませんでした。

何のためにドアがあったんだろう?


[80]>75 忍者屋敷 quot

さしずめ本当は怖かった忍者屋敷ってところでしょうか。

実際の忍者屋敷には死体とか埋まってたのかもしれませんね。


[81]>52 彼らの力強さに学ぶべきですね TomCat

そう。彼らにも家はあるんですよね。それが私たちの考える家の形と違うだけで。彼らが野宿を強いられるのは、そういう「家」をすぐ取り壊されてしまったり、追い立てられてしまうからなんです。

日本全国で、そういう状況にある人たちは約2万5千人。一説には3万人を超えるという話もあります。もし地震や火災で2万5千人の人たちが家を失ったらどうします? 日本中が支援に乗り出しますよね。大急ぎで避難所を用意して、炊き出しを行って、そして仮設住宅を建てていったりするはずです。人間、とにかく屋根のある場所と、食べ物飲み物だけは不可欠なんです。

彼らと災害の被災者は違う? どこも違わないでしょ? 人間、とにかく屋根のある場所と、食べ物飲み物だけは不可欠なんだということにおいて。

一つ違うのは、彼らの救援にいくら政治家が駆け回っても、それは票にならないということ。彼らのほとんどには郵便が届きません。選挙があっても投票所の入場券が届きません。

入場券はなくても投票所で確認を受ければ投票できますが、彼らのほとんどは住民票のある場所から遠く離れた所で生活しています。選挙のために帰省するなんて出来るはずがありません。

さらにひどい人になると、失踪者として扱われて、既に戸籍が抹消されている人までいます。そんな全く票にならない人のためには、政治家なんて動かないんですよね。

私は思います。この2万5千人の人たちの存在を輝かせることで日本は変わると。この人たちを尊敬し、この人たちに学ぼうとする人たちが国民の10人に一人いたら、やれ教育改革だなんだかんだと机上の空論をこね回すより、よほどに美しい国民性が芽生えてくるはずです。

そして、この2万5千人の人たちの経験をもとに、本当の意味で社会構造を改革していく。全ての人が健康で文化的な最低限度の生活は保証される国を作っていく。やれば出来るはずです。


[82]>81 たしかに quot

「ホームレス」とはいっても彼らにも家はあるんですよね。

なかなか問題の解決は難しいですが、あきらめずに声を上げていきたいですね。


[83]>10 あはは、可愛い(^-^) TomCat

猫しか通れない階段とは。Oreganoさんの予想通り、おそらく家相を考えてのダミー階段なのでしょうが、可愛いにゃんこの通り道になって、本当に福が舞い込む通路になりそうですね。

私の家の近くにも、やはり段差のある道路と道路の間に建っている家があります。通常の入り口は上の段の道路沿いにありますが、下の道路沿いにも坂道になった通路が付いています。通常は施錠されていますが、門扉の下をくぐって、猫だけは通っていきます。


[84]リス専用の森のような部屋を持つ家 TomCat

知り合いの家なのですが、私はまだ実際に行ったことはありません。見せてもらったのは写真だけ。猫と暮らしている人は「肉食動物の匂いがするので出入り禁止」だそうです(^-^;

で、どんな家かというと、まず床全体に、うずたかく巣材が敷き詰められています。そして床から立てられた数本の木。なかなか立派な枝振りで、幹の太さもけっこうあります。上下は「突っ張り棒」式になっていて、床と天井の間で固定されているようです。ケージも置いてありますが、通常はその室内で「放し飼い」だそうです。

種類はエゾリスで、これは冬眠しない種類なので飼いやすいのですが、とにかく活発な動物なので、ケージで飼うには、かなり大きなものが必要になります。だったらいっそ部屋全体をケージにしてしまえ、という発想らしいです。

部屋の入り口は二重になっていて、一枚目の扉を開けると、網で畳半分くらいに仕切られたスペースがあり、そこに餌などが置けるようになっています。そしてそこから網の扉を開けてリス部屋に入るという構造。これなら動きの素早いリスが逃げ出すことはありません。

窓にも頑丈なメッシュがはめ込まれていて、全開にしておいても逃げ出す心配はありません。網でガードされた換気扇や、エアコン、加湿器も装備で、空調には万全を期しているようです。

床には巣材を掻き分けた通路が付いていて、床材には真っ白な物が使われています。リスを室内で放し飼いにすると、どうしても踏みつけてしまう事故が起こりがちなので、それを防ぐための仕様だそうです。

リスはトイレを憶えませんから、だいたい床の巣材がトイレになってしまいます。でも小さな生き物ですし、巣材の量が多いですから、そんなに不潔にはならないそうです。定期的に一部分ずつ日光消毒をしたり新しい物に入れ換えているので、カビもダニも発生したことはないと言っています。

すげーなーと言ったら、猫好きだって猫仕様の部屋にするだろ? リス好きも同じだよ、と言っていました。猫は人間と一緒に生きるのに慣れているけど、リスはそうではないので、普通の人間の部屋とはちょっとかけ離れるけどね、ということだそうです。

リスを室内放し飼いにするにあたっては、前述の人間が踏みつけてしまう事故のほか、

などが考えられます。したがって、普通に人間が生活している室内で放し飼いにすることは非常に危険です。

そのほか、一般家庭では、サッと逃げ出してしまったリスがトイレや浴槽に転落してしまったり、ひどい時には冷蔵庫の中に入り込んでしまって気が付かなかったり、たばこや薬などを食べてしまったり、毒性のある観葉植物などを齧ってしまったり、etc.・・・・と、様々な危険が考えられます。また実際、そういう事故も少なくないものです。

そういう様々な事故を想定して、安全に事細かに配慮されたリス専用部屋。部屋の片隅にソファが置いてあり、そこに寝そべって読書などをしながらリスと過ごすのが、彼の楽しみなのだそうです。エゾリスはシッポがふわふわなので、とても可愛いです(^-^)


[85]>68 家のかたちって多かれ少なかれ Kumappus

生活、ひいては人生を規定しそうな気がします。いろんな意味で。

昔の住宅メーカーのCMにあった「大物になるには天井の高い家に住め」なんて単純なものじゃないでしょうけどね。

こういう激薄な家に住んでいるとどう影響されるんだろうなあ?

「ついカニ歩きになってしまう」

「広い部屋に行くとゴロンゴロンしたくなっちゃう」

「物の整頓スタイルが『部屋の片面に集中する』が基本になる」

「うかつに体操しない」

などかなあ。


[86]>79 トマソン ですね Kumappus

以前よく取り上げられていた「超芸術トマソン」に分類される物件では。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BD%E3%83%B...

http://www.st.rim.or.jp/~tokyo/thomalink/

「高所ドア」の実例もいろいろ。

http://ube-island.jugem.jp/?eid=43

http://maehashi3.exblog.jp/3488377/

http://plaza.rakuten.co.jp/link1212kk/diary/200609260001/

など。やっぱりシュールですね…。

で、よその掲示板に

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa474064.html

なるほど、全ての場合がこれで説明できるわけではないですが荷物の搬出口というケースもあるのか(でも木造アパートな場合は違うと思うなやっぱり)。


[87]>39 ありました!(ビックリ) miumiur

狭小住宅が、こんなに取り上げられているとは知りませんでした。(汗)


[88]>82 ふむふむ yoshigyu1318

ダンボールで生活している人たちは地震のときは強いですよね。

他の人は、イエが全壊だとか半壊だとかいっていても、ダンボールなら、

すぐにもとの生活にもどれますからね


[89]>43 行ってみたい町リストに「伊根町」追加! miumiur

釣りバカファンとしても、海を愛する人間としても、是非行ってみたくなりました。ありがとうございました^^


[90]>80 見たことがあります yoshigyu1318

忍者屋敷とは言わないのかもしれませんが、江戸時代の武家屋敷なら、見たことがありますよ。いろいろな仕掛けがありました。例えば、人が廊下を通ると音がなる仕掛けや隠し部屋…などなど。それは観光施設だったので、落とし穴はなかったですけどね。お客さんが落とし穴にはまったら大変ですから…


[91]>51 すごいですね! vivisan

chocogasukiさんのURLみてみました。

こんな家があったんだ・・・。私も営業しているときに是非はいってみたかったです!

安定しているのだろうか??


[92]>91 驚きました! BROWN6

こんな店があるなんて驚きです。ご主人が変わり者なんでしょうね。

家をひっくり返したようなデザインは良いのかな???

正直悪趣味だと思います。


[93]>61 私も Riena

猫大好きなんで凄くうらやましいです。

もふもふしたいです(^^=)


[94]>86 あはは! sayonarasankaku

笑いました。

またトマソンの名前の由来が…(笑)

いやぁ、いっぱいあるんですねぇー


ひとつ気になったのは、トマソンさんは自分の名前がこうやって有名になってることは知らないだろうなということです。

ふふふ。


[95]>79 たぶん sofu-ru

たぶんなんですが雪とかで一階部分が埋まった時の非常用玄関ではないでしょうか?よくスキー場に行くときなどにみかけるんですが。


[96]「北の国から'84夏」で火事になった五郎の丸太小屋 Beirii

http://namcotravel.jp/user/ryourinn33/t1203/

http://namcotravel.jp/user/ryourinn33/files/1158639822.jpg

焼けてませんでした。麓郷の森にありました。

見に行ったのは結構前ですけど。

純が濡れた服を掛けたストーブはどのあたりにあったっけかな?、なんて。


[97]>81 大阪では2100人のホームレスの方の住民票が先日削除されました。 hanatomi

>一つ違うのは、彼らの救援にいくら政治家が駆け回っても、それは票にならないということ。彼らのほとんどには郵便が届きません。選挙があっても投票所の入場券が届きません。

大阪では選挙間近に2100人の住民登録を抹消したそうです。腹立たしいですね。

彼らの求職者給付金はどうなるんでしょう。住所が無いと、仕事にもますますつけなくなります。

ひどすぎます。








http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070328/wdi070328002.htm

サンケイニュース

西成の大量住民登録 大阪市、2100人分を登録抹消へ

大阪市西成区の釜ヶ崎解放会館など3カ所の建物に一時、ホームレスら3500人以上が住民登録していた問題で、市は28日、同会館など3カ所に現在も継続して登録されている住民票のうち、居住実態を確認できない約2100人分の住民登録を抹消することを決めた。30日告示の大阪市議選を前に住民登録を適正化するのが狙いで、告示直前の29日に抹消事務を行う。2000人以上にのぼる大量の住民票が一度に抹消されるのは極めて異例で、反対する日雇い労働者らの激しい反発も予想される。

27日現在で釜ヶ崎解放会館、NPO法人釜ケ崎支援機構、ふるさとの家の3カ所に住民登録をしているのは2147人。市は現時点で居住実態を確認した7人と、大阪高裁が抹消差し止めの仮処分決定をした1人を除く2139人分の登録を抹消する。

市は29日までに自主的に異動届を出すことを求めているが、抹消後でも、登録者の居住実態が確認できれば住民票を回復させる措置をとるほか、生活保護や国民健康保険などは継続する。

住民票登録は、投票権を保証する選挙人登録名簿と直結しており、抹消しないと居住実態がない人物に投票する権利を市が保障する形になり、結果として選挙が無効になる可能性がある。このため、市は居住実態がない住民登録が住民基本台帳法の「虚偽届出」にあたると判断、登録抹消を決めた。

登録者の多くは、あいりん地区周辺で働いている日雇い労働者やホームレスら。日雇い労働者の失業手当「求職者給付金」(通称あぶれ手当)を受け取るために必要な雇用保険被保険者手帳(通称・白手帳)を発行する際、住民票の添付が必要なために登録した人が多かったという。

この問題は昨年12月、解放会館に住民登録していた男性の住民票をめぐる文書偽造事件の捜査過程で発覚。市が調査したところ、昨年10月時点で3カ所に約3500人が住民登録していたことが判明、すでに約1400人は別の場所に住民票を移している。


[98]>94 はじめて知りました quot

超芸術トマソン。

面白いですね。これから自分でも探して見たくなります。


[99]>93 まさに天国 quot

猫好きにはたまらないですね。

猫に囲まれて眠りたいです。


[100]>92 う?ん quot

家としてみるとセンスが良いかは微妙ですね。

ただ話題性を集めるという点ではかなり効果があったのでは。

十数年前に閉店したのにまだここで話題になってるぐらいですから(笑)


[101]>85 面白い quot

「うかつに体操しない」、笑いました。

金魚は水槽に合わせて成長するっていうし、子供がいたらあんまり大きく育たないかも…?


[102]>84 リス専用! quot

細かな配慮にその方のリスへの愛情が伝わってきますね。

ペットではなく家族だ、とよく聞きますがまさにそういう心境なんでしょうね。

リスもそこまでしてもらえば本望でしょう。


[103]>77 強度とか quot

三匹の子豚の話では風でとばされるんでしたっけ?

火事もそうですが台風とか大丈夫なんでしょうか。

とにかく見てみたいですね。


[104]>58 印象的 quot

そういう名前だと印象的で覚えやすいですよね。

読んだことはありませんがマカロニほうれん荘というマンガがあったのを思い出しました。


[105]>57 うーん quot

やはり住むには適してなさそうですね。

一度いってみたいことはいってみたいですが。


[106]いつでも放送局が開けるスタジオを作ってしまった家 C2H5OH

カラオケの走りの頃、一坪くらいの大きさの個室カラオケブースがありました。それを手に入れた友人がいます。

部屋の中でそれを組み立て、中に机とマイクを設置し、様々なオーディオ機器やインカムや、その他わけのわからない装置をたくさん配置して、一人ディスクジョッキーが可能なミニスタジオを作りました。

ブースの外側にはミキサーやらモニタスピーカーやらが整然と配置され、いわゆる副調整室になっています。ブースの窓はちょうど副調整室の正面になっていて、キュー出しはそこから。スイッチが入ると、オンエアと書かれた赤いランプが点灯します。

さらに背後には免許が下りれば送信機を接続するだけで電波が出せるラックが置かれていて、ご丁寧に総務省から免許状が交付されたらここに飾るという額まで掛けられています。

アメリカでは昔から普通の家の一室に設けられた個人運営の小さな放送局がたくさんあって、それぞれが個性豊かな放送を行っていたそうです。

彼は自治体主導の地域放送ではなく、そういう自分カラーの放送局を作りたいという夢を持っています。今の日本の制度ではそういう放送局は免許になりませんが、免許さえ下りればすぐに使える設備を作ることで、彼なりの夢の追いかけ方をしています。

彼の寝床は、「控え室」と書かれたプレートの下がった、カーテンで仕切られた部屋の隅のベッドになっています。子供の「ごっこ遊び」と同じような物かもしれませんが、ここまで凝ればたいしたものです。


[107]>89 舟家 hanatomi

>今は建築基準法か何かでそういう設計は×みたいですね。

ええーー。知りませんでしたーー。

私も以前見たことがあります。一階が船着場なんていいですよね。

【平成17年には、漁村では全国初となる国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定】なんですね^-^

京都の川床の景色をちょっと思いだしました。こういう、土地の特性に合わせた人の行き方が伝わってくるような建物や町並みは、文化という感じがして、しみじみします。保護して、ずっとあってほしいなぁ。

それと、関係ないですが舟といえば、東京に行くと絶対に食べたくなる舟和の芋羊羹もおもいだしました。。ごっくん。。


[108]>83 へええーー! hanatomi

>おそらく家相か何かで玄関の位置を決めて、福を呼び込む通路か何かの意味で、道路から玄関までダミーの階段を通したのだろうと思います。

本当に福(猫ちゃん)が入ってきたんですね^-^

そういう家は見たこと無いです。面白いですね。



猫のとうり道ではないですが

一部の山道で、「側溝」に、小動物が落ちたときに上れないとかわいそうなので「ミニ階段」をつけてある取り組みを見ました。こういうの、好きだなーー。と思いました。

それは何年前だったかのことでした。

しかし、最近偶然TVでこれが映って「こんなむだづかいも!」というロゴになってました。ひどい!優しいことは、いくら優しくたっていいと思うんですよね。

これは贅沢ではないと思うんです。人間が後から勝手に作ったものが「罠」になって死んでしまう動物がいるからそうならないようにしただけのように思うんですよね。

Oreganoさんの見かけられた、福の神様用のとうりみちのある家、こういうお話好きです。便利と機能的と経済的のみではない何かこそが、人間の個性と言うか、面白いところのようにも思うんですよね^-^


[109]>69 横に回ったら大変ですね Kumappus

…すんません、ネタです。

昔のドリフターズの番組に出てきそうだけど。

別ツリーだけどこれがホントのリスハウス(おいおい)。

これだけだと「心ない1行投稿」と大差ないので。

このツリーで話題に上がっているものとはちょっと違うかも知れませんが、太陽を追いかける回転式住宅としては

http://www.ecology.or.jp/9712/german.html

http://www.kishimoto.sd.keio.ac.jp/tour2004/f/f_details.htm

ヘリオトロープ(Heliotrope)があります。


[110]>109 eco! koh999

環境に配慮したタイプもあるんですね。

それにしても家をまわす、っていう発想がすごい…。


[111]>109 これって flowerhill

島田紳助さんのやってた「謎を解け!まさかのミステリー」で紹介されていた家ですね。家に入った時と、出る時で向きが違う。な?ぜ??って感じの問題だった様に思います。


[112]>108 無駄ではない無駄 koh999

便利と機能的と経済的のみではない何か、いいですよね。

無駄ではない無駄、というか。

そういう一種非論理的な部分も忘れてはいけないような気がします。


[113]>107 ユニークですね koh999

一階が船着場ですか?。

釣り好きの人、海好きの人にはたまらないですね。

行って現物をみてみたいです。


[114]>106 かっこいい! koh999

たしかにそこまでいけば「ごっこ遊び」の領域は超えていますね。

そういう風に趣味に本気になれる人って魅力的です。


[115]原色の家 nashika

知り合いの画家のお宅は外装が原色です。正直いって周囲のおうちと調和していないんですが、、それもまた芸術家の狙いでしょうか。


[116]>114 大人 nashika

友人の方、子供のように夢中になれる心をもっていらして素敵ですね。

> さらに背後には免許が下りれば送信機を接続するだけで電波が出せるラックが置かれていて、ご丁寧に総務省から免許状が交付されたらここに飾るという額まで掛けられています。

こういう茶目っ気に逆に大人を感じます。


[117]>17 憧れるかも syrup8g

たしかに幻想的なイメージでいいですね。

本当に誇りを持っていないとやってられなさそうな職業かも。


[118]>37 うーん syrup8g

たしかに面白いしすごいけど住みたくはない…。

救いはごみ屋敷のようににおいがあったり近所に迷惑をかけないところでしょうか…。


[119]>72 ロビンフッド syrup8g

みたいな森の暮らしってあこがれますね。

自然との共生というか。

動物とともに暮らしてみたいです。


[120]>111 それです! chocogasuki

番組名が思い出せずにモヤモヤしてました(笑)

まさにそれです!スッキリ!


[121]>100 確かに話題性あり! chocogasuki

とんちん館が閉店した後に、大阪に屯珍館という店ができているらしいです。

http://b9spot.nobody.jp/kinnki.html

ここの一番下に載ってるんですが残念ながら写真がない!

まさか閉店してなければ行ってみたい・・・


[122]京都のガケ書房さん chocogasuki

人が住んでいるかは別ですが、壁から車が飛び出ています。

(「厳密には飛び出ているように見える」の方が正解かも)

http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/gake/view.htm

車を違う角度から眺めると のページを見ればわかるんですが、、

http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/gake/subwindow/kuruma.htm

こんな感じに。

もちろん書店ですが、中身もまたナイスな書店です。


[123]>119 ツリーハウス Kumappus

それは「ツリーハウス」では。最近ではネスカフェのCMに出ていましたね。

ツリーハウスをつくる

ツリーハウスをつくる

http://www.treehouse.jp/

日本ツリーハウス協会ってのがあるようです。

そういえば

http://www.asahi.com/craft/kitaro.html

このお方もツリーハウスの住人でした(笑)。


[124]>122 奇妙な店 BROWN6

最初パッと見た時は合成かと思いました。アーティスティックな店ですね。

なんで亀がいるんだ!?


[125]音楽用スタジオのある家 flowerhill

楽器をやっている人間の憧れではないでしょうか?高校時代にバンドを組んでいた時に、友人宅にスタジオがあり、金銭的に大変助かりました。しかし、阪神大震災にあっていたので、結構音漏れがしましたので時間は20:00迄制限がありましたが。お金を稼いで、自分でも作るという目標にはなりました。


[126]>121 ユニークな建物 hanatomi

chocogasukiさんのURLすっごいですね。潰れてしまったのは残念です。


大阪の屯珍館の画像ありました☆

http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn011/tontinka/tontinka.html

放送もされたようです

http://asahi.co.jp/call/news/200312.html


ちょうどイエはてなのお題とぴったりなので

抜粋

「ユニークな建物」

大阪府は大東市にある居酒屋「屯珍館」。なんと逆さまに建てられていて、まるで地面に突き刺さっているかのようです。メニューを頼んでみてさらにびっくり!!卵をご飯でくるんだオムライス改め、ライスオムなどなど、本当にどこまでも逆さまでした。

そしてもうひとつ。訪れたのは東大阪は小阪にある散髪屋さん。なんとそのてっぺんには天守閣が!!地元では大阪城もとい小阪城としてしたしまれているようです。ご主人も非常にユニークな方でした。

以上抜粋。

小阪城はかわゆいです。

http://www.geocities.jp/simayan77/bangai.htm


[127]>97 ひどい話ですね TomCat

要するに、労働組合系や市民団体系施設などに住民登録をしている人たちの票は野党に行くから奪っちゃえということですかね。そうとしか考えられない事件のようですが・・・・。

居住実態ってなんだよ。その町に住んでいるっていうことが何よりの実態だろうが。どの建物で寝起きしているかどうかじゃなく、その町の一員として暮らしているかどうかだろうが。世の中には、建物に住めない人もいるっていうことを理解しろよ。文句があるなら、公園やガード下での住民登録を認めろよ。ハアハア・・・・。

って、こんな所で興奮しててもしょうがないですけどね。しかしこれは、政治家がいかに彼らの票を恐がっているかということの証拠です。彼らにはそれだけの社会を動かせる力があるってことを、お役所が認めているということです。釜ヶ崎にはそれだけの大きな日本を変えていく力があるっていうことです。その力を応援していきましょう。


[128]>124 おもしろーい sayonarasankaku

ほんと、アーティスティックという言葉がぴったりですね。

一度、実際にみてみたいです。


[129]>126 小阪城!! chocogasuki

これも面白い!しかもこれが散髪やさんとは。

刀まで置いてあると書いてありがすがまさか刀で散髪されることはないでしょうね(笑)

屯珍館のURLもまたびっくり!本当にひっくり返ってる。

これってどうやって建てるんでしょうかね、建ててひっくり返すのか・・・?


[130]>128 意外 nashika

こぎれいな通りに突然ありますよね、この個性的な建物。でも学生の多い活気のある界隈なので、意外と街に調和してます。


[131]内装がスタートレックに出てきた宇宙船の家 toku4sr4agent

テレビでたまたま見かけたのですが、

内装が、スタートレックに出てくる宇宙船になっている家がありました。

凝った人もいるものです。


ただ、借金返済か何かのために、その家を競売か何かにかけている途中だとか。

買い手付くんでしょうかね?


人事ながら心配&どんな人が買うのか興味津々。


[132]>123 ツリーハウス、憧れでした lymin

子どもの頃見た外国映画で、子どもたちがツリーハウスに住んでいるというのがありました。

もう、うらやましくてうらやましくて、夢に見てしまうくらいでしたね。

子どもだけで住んでいるというのが冒険ものらしくて、とてもワクワクしました。


[133]>130 びっくり! vivisan

すごいですね。おもいきり凝ってますね!

絶対一度行ってみたい!長居しそうです・・・w


[134]>12 もし東屋だった面白いな。 ie-ha-te-na

そんなに小さな建物だったら、耕作道具置場か、休憩のための場所かも?もし、休憩したりお茶を飲んだりするための東屋だったら楽しそうです。広ーい田んぼの真ん中でお茶したり読書したりしてみたい。

普通の家で、広めのお庭に無目的の(遊び場の)可愛い東屋が建ってるっていうのも童心をくすぐられる…と前から思ってました。

〈ハザマ〉


[135]>29 豆腐ハウスの中が気になりますね。 ie-ha-te-na

つまり単純な四角形で真っ白な家…屋根はどうなっているのかなぁ?中の部屋の感じも気になりますね。やはり中も箱っぽく四角ばってて白いのかな?極限までモダンを突き詰めるとこんな家になるんだろうか。中を覗いてみたいですー。

〈ハザマ〉


[136]>35 暖炉・薪ストーブ未体験! ie-ha-te-na

それは薪ストーブになるのでしょうか。私は暖炉も薪ストーブも未体験なので、そのあたたかさを感じてみたいです!何より火が燃えるのを家の中で眺めながら過ごしてみたい。心から落ち着きそうですよね。雑誌で輸入ものの薪ストーブの広告を見るたびにどんなのかなぁと空想しています。火の揺らぎを眺めていると何だか落ち着くんですよね…。もう何年も前のキャンプ以来見てないな…。

〈ハザマ〉


[137]>40 ここに住んでいるのかぁ…。 ie-ha-te-na

外から見ると普通に廃屋ですね。でもこの状態でまだここに住んでいらっしゃるんですね。昔はピカピカの電化製品がいっぱい並んでいたんでしょうけれど…。

こんな風にもう閉めてしまった商店で、オモテがそのままになっている所って、私が知っている京都と東京でも結構ありますね。これからもっと増えて、やがて取り壊されると思うと淋しいですね。レトロなまでに古くても健在のハンコ屋さんやお茶屋さんを見るとホッとしますね。

〈ハザマ〉


[138]>41 偶然にしては出来過ぎ?! ie-ha-te-na

コメント欄にも書きましたが、子供たちみんなにもマリオの顔に見えるというのは、偶然にしては出来過ぎですよね。でも狙ったにしては微妙…(笑)。まさかとは思いますが、瓦が日に焼けるとくっきり浮かび上がる仕掛けだともっと面白いと思いますー。

〈ハザマ〉


[139]>59 これだけはご勘弁ですね! ie-ha-te-na

TVで何度かゴミ屋敷を一緒に片付けようという番組を観たことがありますが、どうしたらあんなになってしまうのか不思議なくらいすさまじいですよね。どんな面白い家でも興味ありますが、これだけはご勘弁。すぐご近所にあったりすると、多分引越しを検討すると思います(笑)。

〈ハザマ〉


[140]>96 冬は厳しそうな丸太小屋ですー。 ie-ha-te-na

へぇー、こんな風にロケ地の家が開放されているんですね。正真正銘の手作りの丸太小屋という感じ。富良野の冬にはかなり厳しそうだけど、案外あったかいのかな?でも森の中に佇む丸太小屋というのは北海道か山の避暑地ならではの風景ですね。そういえば私は丸太小屋も未体験。一度お泊りしてみたいです。

〈ハザマ〉


[141]ドラマの舞台になった社宅 dayday

家の近くにドラマの舞台になった社宅があります。(アフリカの夜)

社宅といっても、マンションですが、これがとても興味深い外観です

もう15年位前に出来たマンションですが、リビングの真ん中にとてつもなく大きな柱があったり、窓はまん丸。まるでハウルの動く城みたいなつくりです。


扇形の部屋や台形の部屋。人が住むのを拒む様な部屋のつくりです。

概観も建築系の興味は引きますが、実際見ると、これ・・・住めるの?と思うほど。

でも、社宅として機能していて、ちゃんとお天気のいい日には洗濯物がひるがえっているのを見ます。

何年しても斬新なマンションです。


[142]>132 憧れのツリーハウス syrup8g

ツリーハウスって言うんですね。

鬼太郎の暮らしはあこがれでした。

学校も試験もない、ですし(笑)


[143]>110 発想の転換 syrup8g

たしかに普通はでてこない発想ですよね。

こういう発想が出来る人はうらやましい…。


[144]>141 おしゃれな社宅 syrup8g

社宅っていうとどうしてもネガティブなイメージを持ってしまうんですが、ドラマの舞台にまでなるなんてきっととてもおしゃれなつくりなんですね。

人が住むのを拒むような部屋っていうのもなんだかパラドキシカルですごいです。


[145]>137 想像と大違い syrup8g

電子の要塞っていうからには配線がそこかしこに走ってるスタートレックの宇宙船みたいのを想像していましたが…。

写真をみてびっくり。

古きよき商店街は残してほしいですが、隣の家はいつ倒れてくるかちょっと心配かも。


[146]>136 火の持つ暖かさ syrup8g

キャンプなどで火をみると、なんともいえない暖かな気持ちになって癒されますよね。

家に暖炉があると、火のリラックス効果で癒されそうです。

ただ実際の暖炉は手入れなど大変そう…。


[147]>142 木の上の家 eiyan

木の上に家を創る発想はあります。

機会があったら実現したい構想ですね!


[148]>98 倉庫とかもあります。 taknt

海の近くにある倉庫で 2階から出入りできるようになっていたりします。


[149]>148 確かに。 mododemonandato

倉庫の上のドアから、クレーンで荷物を出し入れしてました。

しかし、一般家庭ではなぜでしょう。


[150]>147 偉い人 mododemonandato

中国やインドでは木の上に住んでいる人は聖人なのだそうです。

何年も木から下りない修行をしていた、鳥巣禅師などの伝説が残っています。


[151]>145 今は、潰れかかったただのボロ家。 taknt

近所にもありますよ。

すごく汚い靴屋さんが。

潰れかかった状態でも 店を開いてます。

お店をやっているのは 老夫婦。

客が入っているのは 見たことがありません。

何か暇つぶしに店をやっているような雰囲気です。

そのお店には「サンダルは三軒回ってやはりこのお店」なんて

張り紙が貼ってあります。

確かに 近所には、もう一軒靴屋がありますが、このお店以上には

やる気があるようです。

そちらは たまに客がいるようです。

なので、絶対にその貼り紙になりそうにないのに それが貼ってるあることが笑えます。


[152]>150 河口湖でも体験できるらしい anhelo

清水国明がやってるところ。

写真で見る限り、かなり高くて、登るのが怖そうだけど。


[153]階段が引き戸の中に! tibitora

お寺なのですが、2階に用事があり階段を探していたのですが見つからず、そのお寺の人に聞くと「こちらですよ」とそばにあった引き戸を開けてくれて、その中に階段が隠れていました。少し角度の急な階段で、隠し階段みたいでちょっとどきどきしてしまいました(^^*登るより降りる時の方が怖かったです;;


[154]>146 暖炉の前で nashika

暖炉の前で一家団欒って外国の映画の中だけかと思ってましたが、日本でもあるんですね。火の光は電気のそれとは違って不思議な力を持ってる気がします。暖炉の前ならいつもよりも会話が弾みそう。


[155]>63 空気 nashika

炭ってにおいをとるんですよね?実家ではトイレに炭をおいてました。

そんなにたくさん炭をおいてるおうちはきっと空気がきれいに違いなさそう。


[156]実相院の「床紅葉」「床緑」 BROWN6

TVで京都市にある実相院というお寺が紹介されたんですけど,

見所のひとつに部屋の黒い床に景色が反射する光景を,「床紅葉」「床緑」と呼ぶ珍しいものがあります。板の間に写る新緑,紅葉は綺麗だなと感動しました。

http://www.jissoin.com/guide/index.html#niwa

http://www.thekyoto.net/kyoukyou/0406/040603_02/


[157]>140 丸太小屋はさすがにつらそうでしたよ… Beirii

リンク先にある石の家なんかは写真を見ると楽しそうですね。

あと、雪子さんの家とすみえの家は廃材から作られたという設定です。興味津々。

私が訪れたのはこれらの家が登場するドラマが放送される前でしたから、実物を見てないんですよねぇ。


[158]>127 臓器売買、住民票とりしきり業者 hanatomi

【イエを用意できない】現状が問題なのに、まるでイエが無いと、野良犬にでもなるみたいじゃないですか。(ノ_<。)うっうっうっ。ひどすぎる。

住民票を削除する前に、どうしてそういう現状なのか、きちんと調べてほしい。

そうおもいます。

中には、サラ金等の理由で住民票を作れない方もいるそうなんです。

居場所を見つけられたら借金のかたに臓器売買でなにがしかのお金にされちゃうのを恐れて隠れていらっしゃる方もいるそうです。情報は漏れてしまうし。

それに以前特集で「住民登録をしてあげる」と言う話で、補助金を握って金儲けをしてる業者が摘発されていました。

【字のかけない○○さん】みたいなタイトルの特集だったのですが、「わしらはボランティアでやってやってるんだ」と言っていたけど、月何万円もの大金を握り締めた業者は、そういう人たちを集め、ゴキブリが壁にわらわら動くボロヤを与え、食費は毎日納豆とご飯。○○さんは、軽い知的障害者。字がかけないこともあり搾取されつづけ、たまたま発覚してグループホームに移り、その業者も取り調べられた言う話でした。

見てビックリハウスというお題とは少し離れるかもしれませんが、

知的障害を持った方や、字のかけない方がきちんと守られている状態で無いということをチョッピリ書きたくなりました。


[159]どこがお隣かわからないマンション flowerhill

pyaを見てたら面白いのがありました。

実に変わったデザインをしています。

こんなイエ、住めたら楽しそうです。街も明るくなりそう。

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40213

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=26666


[160]>131 トレッキアンの家 mododemonandato

スタートレックが大好きな人を、トレッキアンというのだそうです。

その制作者の方も、せっかく作ったものを手放さなくてはならないとは不運でしたね。

出来れば同じようなトレッキアンに、手に入れられるといいのですが。


[161]時事ネタですが、崖っ淵ハウス! miumiur

やる方もやる方ですが、やられる方も・・・。話し合いも万策尽きたようで、相当な戦いですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070326-00000012-rcdc-cn.view...


[162]>74 露天 vivisan

私が泊ったことがある旅館の露天風呂は、岩風呂のそばに笠がかけてありました。

雪がふったり雨が降ったりしたときは、かぶりながらはいるみたい。

傘ではなくて、笠があると風流かもしれませんね♪


[163]>153 面白そうですね。 toku4sr4agent

引き戸の中に階段なんて面白そうですね。

からくりハウスみたいで。


そういえば、引き戸の中に手動のエレベーターがある家があったような記憶があります。

どこで見たのか覚えていませんが。


[164]>90 忍者屋敷の特集なんかをして欲しいですね。 toku4sr4agent

忍者屋敷の特集をして欲しい。

どこに行けば見物できるのか。

NAPORINさんがおっしゃっている三重以外にもあるのでしょうか?

場所を是非とも知りたいです。

(東北からできれば近いところがよいです

三重だと少し遠いので)


[165]>155 最近の家は toku4sr4agent

気密性が高いため、どうしても臭いがこもってしまいがち。


備長炭がある家ってやっぱり臭いは少ないのでしょうね。

気密性があっても、臭いがこもらない、臭いを吸着する素材を駆使した

(但しなるべく自然の素材を使用)

そんな家が理想です。


[166]>44 この書き込みを見る限り toku4sr4agent

からくり屋敷もどき?は、

三重

金沢

にあるんですね。

とっても行ってみたいです。

調べてみたら

http://asobiba.jp/asobiba/contents/asobiba036_karakuri.htm

長野にも。

おっしゃっていたのはここ?

http://www.kougei.or.jp/outskirts/ishikawa/index.html


[167]>135 他所の家なんでわかりません BROWN6

コンクリートの家で屋根は無いです。中の部屋の感じは他所の家なのでわかりません。その家の車庫に黄色のポルシェがあるんですけど,そういう派手な感じが好きな人だから家の中もオシャレだと思います。


[168]>163 省スペース nashika

階段がしまえるとかなり省スペースになりますね。そういうちょっと仕掛けのある階段だと子供達も喜びそうですね。


[169]>156 季節 nashika

写真みましたが、本当に美しいですね。

まさに季節とともにあるお寺ですね。こういう建築は本当に日本ならではだと思います。


[170]>164 戸隠 vivisan

東北からすこしでも近いところで・・といえば、長野県の戸隠ですかね?長野市からすぐです。

http://www.togakushikogenhotel.co.jp/index09.html

たしか脱出タイムアタックができたような気がするのですが・・何年も前のことなので記憶があいまいです。でも伊賀よりも広かった気がします。


[171]>115 真緑の家。 ie-ha-te-na

私の友達も家を建て替えた時、何を思ったか外壁がぜーんぶ真緑の家にしました。白い家は面白くないからと言っていましたが、かなり目立っています。でも、遊びに行く時は、住宅街の中なのですが間違えることがなくわかりやすくてよいです(笑)。

〈ハザマ〉


[172]>125 友人はスタジオじゃないのにドラム叩きまくってました(笑) ie-ha-te-na

音楽スタジオは、欲しい人が山ほどいるのに実際に実現している家ってほとんどないですよね。羨望です。私も高校時代にそんなおうちがあったら助かっただろうなぁ。お小遣いは全部スタジオ代につぎ込んでましたもんね。

当時よく集っていた友人宅では、スタジオじゃない普通の自分の部屋にドラムセットを置いて、毎日ツーバスで叩きまくっていました(笑)。考えるとよくあんなこと出来たものです。今だとバンドやってたお父さんがスタジオ付きの家、作っちゃいました、って結構あるのかな?

〈ハザマ〉


[173]>159 テトリス下手過ぎマンション(爆)! ie-ha-te-na

な、なんじゃコレー?!よく建っていられるキューブゲームみたいな建物。これって日本なんでしょうか?サイト上の「テトリス下手過ぎ!」っていうコメントに爆!でした。正直、地震は怖いですけど、俄然住んでみたいです。しかし通路とか一体どうなっているのかなぁ?

〈ハザマ〉


[174]>161 居座り続行中(爆)! ie-ha-te-na

「中国の歴史上最も有名な立ち退き拒否」!ってコレ日本でも今話題なんですか?知りませんでした。それにしてもここまでやりますかね。工事を急ぐからっていうより、どう見ても嫌がらせとしか…。事情の詳細はわかりませんが、危ないですから早く決着した方が…(笑)。

〈ハザマ〉


[175]押入れが柵つきベッドと子供部屋に変身 tibitora

元押入れだった所を、子供のためにベッドに改造した家に知り合いが住んでいます。押入れの上下を使って、上は落ちないようにはしごがかけてある場所以外には柵をして、中には畳を1畳敷いてあるんです。ふすまは取り払っていてカーテンが付いていて、上がベッドで下が子供部屋風。子供の頃そこで遊んだのですが秘密基地みたいで凄く面白かったです(^^*


[176]スケルトン sayonarasankaku

窓がとても広くて、中が丸見えになった家をTVで見たことがあります。

昼間はカーテンなどを閉めず広く見せているのだとか・・・

すぐ物を散らかしてしまう私には住めない家だと思います。

お昼寝とかは見えないところでするのかな?


[177]>174 どうやら toku4sr4agent

今朝のニュースだと和解したみたいですね(苦笑)

どんな条件で和解したのか気になるところではあります。


[178]>170 忍者議会・・・観光のPRになるか? toku4sr4agent

長野の戸隠、検索しましたらヒットしました。

情報有難うございます。


で、関係ないですが今朝ニュースを見ていたら、三重県伊賀市(?でしたっけ?)の市議会での議員達のいでたちが、

忍者の服装なんです。女性はくのいちの格好。


税金で購入したのか?という問題は残りますが、忍者屋敷に来る人が増えるとか、観光のためのPRになるんだったら面白そうだな、と思いました。


[179]>166 URL貼っておけばよかったですね rikuzai

妙立寺さんの公式サイトは↓です。

http://www.myouryuji.or.jp/ninzyadera.html

「見所」の方に主なからくり部分の写真が掲載されてますよ。

ここは自由拝観ではなくて、一時間毎くらいに案内の人と一緒にツアー拝観するようになっていて、

からくり部分の解説や由来などをお話してくれるので、

歴史にも興味がある方はかなり楽しめると思います。


[180]アースシップ sayonarasankaku

スマトラ島沖地震のあと、古タイヤと空き瓶などで家を作る番組をみて感動しました。

土台は古タイヤを積んで、壁は空き瓶とモルタルで安い建築費で家を作るのです。


その家について調べていたら、同じアメリカ人の人たちが作った村を見つけました。

http://han533.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ptravel&p...

なんだか素敵。

童話みたいです。

家へのこだわりもいろいろあるけれど、こういうのもいいと思いました。


[181]シュヴァルの理想宮 rikuzai

この建物のことをはじめて知ったのは有栖川氏の「双頭の悪魔」だったりするところが苦笑ものですが、

43歳にして思い立ち、なんの知識もなかった郵便配達員が、自らの空想だけを

頼りに何十年もかけてコツコツと作り上げた石の宮殿です。

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nozomi/tabisaki/Hauterives/top.htm

↑のサイトさんがまとめておられるのでご参考まで。

さすがに直に見たことはないのですが、画像と由来だけでも非常に興味をそそられました。人間ってすごい…。


[182]>102 リスが主 mododemonandato

まるでリスが主人になったような家ですね。

昔、動物愛護団体か何かが日本の動物園が、狭くて動物虐待だと告発して、問題になったことがありましたが、この方の家には文句はつけられないでしょう。


[183]>176 開放感 nashika

そんなに窓が広いと明るいし開放感もあるでしょうね。いつも周りの視線を意識してたらきれいなお部屋をキープできそうです。でもリラックスは難しいかもしれませんねー。


[184]カブトムシとハエと小さな虫たちが元気に生きている家 H-H

友達に昆虫(特にカブトムシとクワガタ)が大好きな人がいます。

幼虫から育てるのが好きで、何百匹を何十個というケースで飼っています。もう、業者並です(笑)。

売ると高いらしいのですが、子供を作らせて、どんどん増やすのが好きなんですって。それで、増える一方のカブトムシたち。

当然、ケースには土や水が入っているので、ハエや小さな虫が大発生します。でも、いいんですって、大好きなカブトムシのためなら気にならないらしいです。私は行ったことがないのですが。。。話だけでオゾマシイですぅ。

でも、結婚を迎える時に相手の猛反対をうけ全て売却することになってしまいました。

・・・ところが、二人には元気な男の子が誕生し、そして、カブトムシ大好き遺伝子が受け継がれました。

今ではふたたび息子さんと一緒にカブトムシのケースを眺めているそうです。(20ケースまでと制限がもうけられましたが、20ケースもそうとうですよね。)母親も息子の頼みとなると我慢しかないみたいで。。。

奥さんの事を思うとかわいそうですが、また、好きなことできてよかったね。


[185]>182 リスト住むのはむずかしそうです。 H-H

リスと住むなんてステキ!とロマンチックに思ったのですが、

一筋縄ではいかない感じですね。

全く家が自然化状態ですね。まさに囲いのある自然。

リスより先に自分がめいってしまいそうです。

リスはかわいいですが、あきらめます。


[186]>181 夢を形にした郵便配達員 H-H

rikuzaiさんがいっておられるサイトを見てきました。

まるで彫刻家が作ったような家です。

郵便やさんが、こつこつ作ったとは不思議ですね。

少しずつだとしても10年の月日はとても長いです。

私も、こつこつ、つみ重ねて何かを成し遂げたいですね。


[187]>180 作って住んでみたいな。 H-H

アースシップなるものを初めて知りました。

「家を作るためにはお金を貯める」、

「家のお金を払う貯めに働く」というのが、普通のスタイルになっていますが、

アースシップのような選択がもっとできるといいですね。

全てではなくても、ちょっとしたところにいらなくなったものを利用する。

「できる部分は自分で作る。」憧れです。


[188]>177 家を出るときと帰るときは梯子ですか? H-H

写真をみて笑っちゃいました。

まず、日本ではありえないですね。

ごういんなやり方にあきれてしまいました。

toku4sr4agentさんのコメントではどうやら和解になったみたいですね。

一安心です。あのままじゃ、砂山くずしのようにじわじわ下を削られそうでしたから。


[189]>175 立派な二階建てですね。 H-H

たたみまで敷いてあるとはちゃんとした寝室に変身ですね。

押入れを改造される方は良く紹介されていますが、

下は子供部屋、上は寝室も楽しい使い方ですね。


[190]玄関が二つある家 Cocoa

玄関が二つある家があります。一つは来客専用、一つはファミリー用です。門から入るとすぐ来客用玄関で、そこはいつもとても綺麗にされています。玄関を上がるとすぐ客間になっていて、お客様はトイレに行かない限り、家族のプライベートなスペースに立ち入ることはありません。

ファミリー用玄関は庭の奥の方にあって、そちらはごくラフに使われています。お世辞にも片付いているとはいえない玄関ですが、自由な生活の香りがあります。

その家では、親しくなると、向こうの玄関に回ってよと、ファミリー用玄関から入れてもらえます。入るとすぐダイニングで、そこでお茶が飲める人はその家に選ばれた友人です。


[191]>171 黄色い家 sayonarasankaku

私も今日、真黄色の家を見かけてこのツリーを思い出しました。

なんか黄色い家は運が良くなるみたいなことを聞いたことがあります。

前にペンキ屋さんに聞いたのですが、

黄色い家などだと反射光で隣の家のひとが嫌がって、塗ったあとに揉めることがあるそうです。

結構まぶしくて、目には優しくないのかもしれませんね。

ちょっと変わった色にするときは、近所にもお伺いをたてたほうがいいかもしれませんね。


[192]>185 友だちにリスを飼っている人がいますが Cocoa

やはり難しいそうです。ケージ飼いなのですが、運動不足になると暴れるそうです。大きな森の中を自由に動き回る動物ですから、部屋全体をリス専用にしてあげるくらいの用意ができないとだめなのかもしれませんね。

スナネズミを飼っている友人もいますが、こちらは逆にいつも寝ているそうです。とても穏やかで可愛い寝顔だと言っていました。


[193]>184 うわぁ Cocoa

ハエや小さな虫が大発生と聞いて、思わず「うわぁ」と言ってしまいそうになりますが、よく考えてみるとハエだって虫ですから、カブトムシとどこも違わないですものね。同じ場所から生まれてハエだけ不潔ということはないはずですから、感情ではなく理性で考えられる人には、何の問題もないんだろうなぁと納得しました。

この人、きっと密かに息子さん二人をカブトムシ仲間にする作戦を立てていたに違いないですね。虫と仲良しの子供は、きっと心の優しい人に育つと思います。いいお父さんで、子供たち幸せです。お母さんは…うなされていないといいですが。


[194]>187 うわぁ素敵です! Cocoa

捨てられる物と自然な素材で手作りの家。素晴らしいです。日本みたいな地震国ではそのまま適用できない部分もあると思いますが、この発想は日本でもぜひ生かしていけたらいいですね。私も自分で作る家に住んでみたいです。


[195]>172 私も憧れです Cocoa

いいなぁ、いいなぁ、スタジオのある家。わが家は両親も私も音楽好きなのですが、家では思い切り音を出すなんてとてもとても。

田舎に行くと、大きなお蔵があります。とても防音性能が高そうです。そういえばどこかに、蔵を改造したライブハウスがあったような。田舎にお嫁に行きたいです。蔵を自由に使わせてくれる人限定です(笑)。


[196]>139 私は…ちょっとわかるかも… Cocoa

きっと物に愛着があって、捨てる物ともサヨナラできない人が住んでいるのではないでしょうか。そういうの、わかる気がします。日本みたいに狭い家だからゴミ屋敷になってしまうんです。私も、もっと広い家なら、サヨナラしなくて済んだ物がたくさんあります。そういう気持ちがちょっと強い人も世の中にはいるんだろうと思います。


[197]>116 す、すごい… Cocoa

本当に本格的なんですね。ここまで作るには、きっと時間もかかったことと思います。そしてこれからもさらに進化していくんだろうと思います。こんなふうに夢に一生懸命になれて、そして形に表していけるなんて、本当に素敵です。

総務省さん、見本でもいいから、額に入れる免許状出してあげて!


[198]>138 建築主さんのアイデアか、工務店さんの陰謀か! Cocoa

モダンな作りの家の大きな屋根にマリオの顏。想像しただけで楽しくなってしまいます。きっと近くで見ると、色違いの瓦が自然に並んだ感じなんでしょうね。そういう家はたまに見ますが…。

日に焼けるといつの間にか変色して行く仕掛けの工務店さんの陰謀だったりしたら、本当に面白いですね。


[199]>196 近所だったらきっと迷惑以外のナニモノでもないんでしょうけれど sanbo-n

一人暮らしで家族とのつながりとかもなさそうな人たちばかりのようで、きっと寂しいんじゃないかな、って思えてしまいます。


[200]>112 無駄や優しさを楽しめるゆとり Cocoa

遊び心とか、人間以外の生き物に対する優しさとか、何かひとつでもそういう心を込めた家が作れたら本当に素敵だと思いますし、それが本当の豊かさなんだろうと思います。

山道の話ですが、山に道を通すと野生の動物の住処を真っ二つに分断してしまうことになるので、道路を渡ろうとする動物たちがとても危険な目に遭うという話を聞きました。そのため、動物専用の地下道を作った所もあるそうです。そういうことを無駄と考える人が多い社会と、そうでない社会とでは、きっと未来が大きく変わってくると思います。


[201]>158 ひどい… Cocoa

こんなことが本当に日本にあるなんて…。言葉になりません。同じ人間なのに、なんでそんなひどい扱いを受けなければならないの?

ニュースで言っていました。総理大臣は美しい国を作るために、芸術家などの著名人を集めて日本の良さを発信していく組織を作るそうです。なにそれ、なにそれ、なにそれ!美しい国ってそういうことなの?それより先に、みんなが幸せに安心して暮らせる国にしなければですよね。もーやだ。ちゃんと選挙行こう…。


[202]>199 世の中には色々な人がいますから… SweetJelly

それもひとつのライフスタイルとして、認めていけたらいいと思うんですけど…。日本は狭い所に集まりすぎていますから、迷惑と言われてしまうのがお気の毒ですね。でも、人と違うからといって、それを異常とだけは決めつけたくないです。よく話題になるということは、時代や社会が変わればそれがスタンダードになる可能性もあるということですし…。難しいですね。


[203]>169 絶景 mododemonandato

これを床紅葉、床緑と名づける感性が素晴らしいですね。

床に借景を配するような発想は、まさに日本ならではの発想ではないでしょうか。


[204]>189 子供は大喜びですね SweetJelly

押し入れ隠れ家、私も夢でした。男の子も女の子も、みんな秘密基地に憧れますよね。下で遊んで上に寝られて、一国一城の主気分ですね。頭をぶつけないようにだけ気を付けて。


[205]>191 街全体が派手な色好みの人だったら SweetJelly

地味な家を建てると、街の景観が壊れます、ど派手に塗ってくださいなんて逆のクレームがつきそう(笑)。でも原色の家って、その色を保つのが大変ではないでしょうか。私の知っている家にもショッキングピンクの家がありますが、塗ってすぐはすごく綺麗だったのに、だんだん色がくすんで汚くなってきました。


[206]>134 なんかすてき SweetJelly

夏に田んぼを吹き渡ってくる風を楽しむ別荘とか…。土地のある人っていいなぁ。すごくうらやましいです。中がアトリエか何かになっていたりしたら、また素敵ですね。


[207]>103 藁も束ねると燃えにくいです SweetJelly

藁だけの家では狼さんに吹き飛ばされてしまいそうですが、土と組み合わせたら、強くて燃えにくい、いい家になるのではないでしょうか。

私は三匹の子豚のお話で、二番目の弟の家が壊されてしまった時、私の家も狼が来たら危ない!と思ってしまいました。だって、私の家も木の家だったんですもの。


[208]>200 何でも合理的にばかりでは面白くないですものね SweetJelly

子供のころ、板塀の家がありました。だんだん古くなって、下の方に一カ所、穴が開いてしまいました。そうしたらそこに、ねずみ専用と書かれた可愛い小さな立て札が立ちました。通学路の途中にあったので、よく友だちと、その穴を通ってやってくるねずみさんの物語を考えながら帰りました。

猫階段のそのお家も、子供たちに何かの物語を与えてくれるかもしれませんね。


[209]思わず目を疑う家の写真集をGIGAZINEでみつけました NAPORIN

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070218_building/

ちなみにこちらも別の意味ですごい。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070222_mexico/

キレイなんだけど、なんだか住みたくないかも・・・・??

後半は上のリンクみたいな変わったお家もあります


[210]>197 本当にかっこいいですね! SweetJelly

本当に電波が出せるところまでは実現しないとわかっていながら、ぎりぎりのところまで完成に近付けるという本格さがすごいと思います。

この夢、実現しないのでしょうか。テレビが地上デジタルになったら、不要になる今のテレビの周波数で、こういう人に放送局をやらせてあげたらいいのにと思います。でもきっともう、空いた電波の使い方は決まっているのでしょうね。電波は地球が出来る前からあったと思うのに、いつから国の物になったのでしょう。考えてみるとふしぎです。


[211]>209 え、えぇー?! sayonarasankaku

なんか、すごいことになってますね。

うーん世界は広い。

曲がった家もすごいけど、同じ家の集まりが・・・

迷子になりそう・・・

死んだあとも並んだお墓に入るのかな??


[212]>209 うわぁぁぁ SweetJelly

目が変になりそうな建物ばかりです。「どうやって生活しているのでしょうか」の家がすごく素敵で気に入りました。反対側にエレベータとか付いていたら笑ってしまいます。


[213]>211 メキシコの町並みは素晴しい! flowerhill

昔やったCimCity(スーパーファミコン版)を思い出しました。必死に50万人まで到達した時の町並みにそっくりです。きっと、市長さんが大都市を目指しているのでしょうね。マリオ像はどこだろう?


[214]>201 選挙、行かなければ… SweetJelly

奪われてしまった票の分も、私たちがしっかり投票しないといけないですね。お金や家がないと、こんなに人は差別されてしまうんでしょうか。そういう人が全国に何万人も。そんなにたくさんいたら、一人や二人、私の親戚だっているかもしれません。日本人の四千人に一人は住む場所がない人たち。この人数、多すぎます。


[215]>210 テレビ地上波の「跡地」については Fuel

現在のVHF帯は、一部を移動体通信に、

その他をテレビ以外の放送に割り当てるというのがだいたいの方針のようです。

でもテレビ以外の放送というのはたとえば携帯向けの放送とか

そういう新規ビジネスを想定したもののようで、

要するに企業に対してしか割り当てられないものですね。

個人向けにはアマチュア無線がありますが、

あくまで通信のための免許ですから、放送局は作れません。

インターネットで放送するという手もありますが、

こういう人は「電波」にロマンを感じるのでしょうから、

ネット配信ではつまらないかもしれませんね。


[216]>212 「どうやって生活しているのでしょうか」の前に Fuel

どうやって建てたのかが気になります!

かなり大きい家のようなので、ヘリで資材を運ぶにしても大変な手間です。

さらにこの土地、いったいどこから手に入れたんでしょうか。

日本ならたいていこういうところは個人所有はできないですよね。

あれ?日本ではアルプスなどの山岳地帯はいったい誰の所有なんでしょうか。

国有地?


[217]>204 素晴らしい二階建て Fuel

子供のために楽しい場所を与えてあげようという愛情がにじみ出ています。

畳まで入れてもらって、子供は大喜びだったでしょうね。

押し入れというとだいたい幅一間奥行き三尺でしょうから、

上下合わせて延床面積一坪。

立派な子供部屋です。

ただ頭だけはほんと、ぶつけないようにご用心ですね。


[218]>202 難しい問題ですね Fuel

片付けることは人として必須のことなのかと考えると、

いや、綺麗好きという言葉があるくらいだから

掃除や片づけは好き嫌いの問題であって、

そうか、私は趣味で掃除をしているのか、

なんて思ったりもします。

私の価値観から言ったら綺麗な方がいいに決まっていますが、

その価値観がスタンダードなのかと言われたら…。

わっかんないですね。

多数派ではあるでしょうが…。

家が好きだから綺麗にしておきたいという気持ちと、

物が好きだからゴミすら手放せないという気持ちとどちらが上かと考えたら、

どちらも優劣付けがたいかも…。

やはり人生色々、人間も色々なんでしょうか。


[219]>194 これはすごい Fuel

さすがに古タイヤと土で作っていくのは日本では無理そうですが、

手作りであんなに素晴らしい家ができてしまうものなんですね。

綺麗でお洒落で芸術的で、本当に素晴らしいです。

考えてみれば日本の家も昔は、木と竹と土と藁と紙でできていましたよね。

何かうまい工夫で日本にあった形で手作りできないでしょうか。


[220]>186 これは驚きです Fuel

こんな巨大なものが建築家でもない人に作れてしまうものなんですか!

こつこつと打ち込んでいけばこれだけのことが成し遂げられるんですね。

これはもう感動ものです。

私も何かに打ち込んでみたくなりました。でっかいことに。


[221]>192 いいですねぇ Fuel

こんな家、私も夢ですね。

動物を飼うなら、人間の方が動物に合わせていく暮らし方が理想だと思います。

でも、動物を飼うことの難しさもひしひしと伝わってきます。

やはり予め相当の知識を持っておかないとだめですね。

生き物は軽々しく飼えるものではないことがよくわかります。


[222]>208 ねずみの穴も可愛い Fuel

板塀に開いた穴を修理せず、

ねずみ専用と書いてしまうなんていいセンスしていますね。

前にハザマさんがダイアリーで内田百?の「泥棒入り口」の貼り紙のことを書いていましたが、

それのおとぎ話編みたいです。

Oreganoさんの猫専用階段はおそらくたまたま猫用通路になったのでしょうが、

考えてみれば昔も屋根に鬼瓦を乗せてみたり、

色々縁起を担いでいましたから、

家相を良くする目的でのダミー階段も当然有りですよね。

そういう、人にアッと言わせるような何かがある家は魅力的です。


[223]>190 これは実用的です Fuel

玄関と裏口というのはよくありますが、

これは普通の家の玄関に来客用玄関をプラスした形なんですね。

普段使わない玄関ならいつも整頓されたままで不意の来客にも安心。

おまけにプライベートなスペースとゲストスペースをはっきり分けられる。

来客が多い家には理想的な作りだと思います。

親しくなったらファミリー用玄関に格上げというのもいいですね。

選ばれた友人だけが受けられる家族的な接待。

ちょっとした栄誉ですね。


[224]>214 むっかー! Fuel

金がないというだけでこんなふうに追いつめられる国。

それが資本主義社会ってやつなんでしょうか。

だとしたら資本主義は最低ですね。

そうじゃないというなら、日本はまともな資本主義社会ではないということになります。

大阪市の大量住民票抹消事件は私にも政治的意図としか思えません。

極めて腹立たしいです。


[225]>224 難しい問題ですが C2H5OH

私達には、この問題について異なった二通りの受け止め方があると思います。ひとつは人の痛みを自分のこととして受け止めたり、自分の所属する社会の問題として考える受け止め方。もうひとつは、自分はああなりたくないと考えたり、ああいう存在は社会の迷惑だと考えるような受け止め方です。

今は後者の考え方を持つ人が多数派だと思いますが、それは努力した人間が報われるのは当然だという考えがエスカレートして、努力しない人間は報われるべきではないという誤った結論に陥っていることが原因でしょう。

人は努力をしても、結果的にそれが報われないということがあります。また様々な事情で、生きることだけで精一杯で、それ以上の努力が不可能な人もいます。

よく首相は「結果平等はよくない」と言いますが、それは前提が平等でなければ通用しない言葉です。誰もが努力の有無に関わらず健康で文化的な最低限度の生活を送れるという前提平等があってこそ、結果としての格差もある程度は許容されるという、好ましい自由競争原理の適用できる社会がおとずれます。

全ての人が一カ所に定住できる社会の実現なくして、他のあらゆる政策は意味がないと思います。定住できる場所を持つ人にしか適用されない法律や制度は偽物です。


[226]>223 とてもルポらしいルポですね C2H5OH

面白ビックリの奇抜さはありませんが、とてもルポらしい内容で素晴らしいと思います。またこれから家を計画している人の良い参考にもなる内容ですね。私も想像を膨らませて間取りを思い浮かべてみました。

私の場合、家相を考えると、玄関は極力鬼門を避けたくなり、どうしても近くに配置せざるを得なくなりそうですが、来客用玄関と家族用玄関を隣接させても、間を背の高い生け垣風の植え込みなどで仕切れば上品にまとまるかな、などと考えてみました。


[227]>222 楽しいルポです C2H5OH

Oreganoさんの文章はとても面白いです。まるでテレビのルポ番組のようで、思わず映像が見たいと思ってしまいました。SweetJellyさんのネズミ専用もとても微笑ましく面白く読ませて頂きました。こうした家が子供達に豊かな想像をもたらしてくれるといいですね。

hanatomiさんの小動物用ミニ階段の話や、Cocoaさんの動物用地下道の話はとても考えさせられました。私達は実利にばかりとらわれすぎて、遊び心や優しさを建造物に盛り込むことをずっと忘れてきていたのですね。

最近バリアフリーという考え方が定着してきましたが、それは自然の動物や町の猫などにも拡大されていった時に本物になるのではないかと思いました。


[228]>221 なんと素晴らしい C2H5OH

TomCatさんのルポも、またこのご友人の家も、驚くべき素晴らしさです。TomCatさんがレポーターになってこの家を訪問して番組にしてくれたら、それだけで立派なリスの飼い方講座になってしまいそうです。でも猫を飼っている方は出入り禁止なんですね。ハザマさんもレポーターになれませんねw

動物の視点に立った詳しいルポで、注意すべき点なども具体的で、リスを飼っている人やこれから飼おうと考えている人に、とても良い参考になったと思います。私も動物が好きなので、とてもためになりました。


[229]>218 世の中本当に色々ですね C2H5OH

私も自分がゴミ屋敷に住むのは御免ですが、でも世の中にはゴミに埋もれていた方がいいという人もいるのでしょうね。

そうでなく単に片付けることが苦手な結果なら、まぁまぁ手伝ってあげるから、あんたはただお茶だけ出してくれればいいから、なんていうことで丸く収まるのだろうと思います。昔だったらきっとそんな近所付き合いがあって、問題にはならなかったのではないかと想像します。


[230]>198 瓦会社の陰謀説も C2H5OH

瓦にマニュアルが付いていて、番号順に並べてくださいと書いてある。その通りに施工すると、何年か後に一部の瓦が変色してくっきりマリオの顔に、なんていう瓦会社陰謀説も面白そうです。

これ新しいビジネスに結びつかないでしょうか。変化は五年後。何が浮き出てくるかはお楽しみ。もし他の模様に変えてほしかったら葺き替えますから、五年目以降に屋根のチェックも兼ねてご用命ください、なんて。これは新しい住宅ビジネスになると思います。


[231]>219 作りたい! C2H5OH

写真に見入ってしまいました。あんな素晴らしい家が作れてしまうとは驚きです。H-Hさんが書かれているように「家を作る資金を貯めるために働く」のではなく「家を作るために直接働く」ことができたら、どんなに楽しいでしょう。

たしかに日本は地震国ですから耐震設計が重要ですし、過密な場所では防火耐火性能も欠かせない条件で、素人だけでは建築確認も取れませんが、エコな素材だけで手作りしていける選択肢はほしいですね。こういう家作りにとても憧れます。


[232]>217 私もこんな子供部屋が欲しかった C2H5OH

押し入れの中で遊べるくらいの年齢なら、広くて豪華な子供部屋より、こういう秘密基地のようなスペースの方がうれしいですよね。おもちゃも一個所に片付いて、子供ゴキゲン、親もニッコリ。

上の段に柵を付けて、ハシゴも付けて、畳まで入れて、大変な力作です。お父さんの手作りでしょうか。きっとそこで遊んだ思い出は、今も心に焼き付いていることと思います。うらやましいですね。


[233]>215 皆さんありがとうございます C2H5OH

久し振りの書き込みでこんなにレスをいただけて、とてもうれしいです。ありがとうございます。

たしかに今はインターネット放送という方法がありますが、彼の夢はやはり電波を使ったラジオで、ポケットに入れた小さなラジオや、枕元に置いたラジオ、あるいは車の中のラジオで気軽に聞いて欲しいという希望が大きいようです。もちろん番組作りにも熱心で色々なデモ番組を収録していますが、それをネットで流すつもりは無いようです。

彼は子供の頃、風船に手紙を付けて飛ばすことにとても興味を持っていたそうです。実際には飛ばしたことはなかったそうですが、そういう子供の頃の夢もあって、どうしても「空を飛ぶ電波」にこだわりが強いと話してくれたことがありました。

いつか「特区」制度の利用などで、彼の家が本当に放送局になることを、私も楽しみにしています。実現のあかつきには、「今日のイエはてな」をきっと放送してもらいます。


[234]>228 すごい工夫! Oregano

動物好きのTomCatさんの周りには、やっぱり素晴らしい動物好きが集まるんですね。本当に隅々にまで工夫が行き届いて、素晴らしいリスの家です。動物の習性や特質をしっかり知って飼うことの大切さを改めて痛感しました。大切な命ですから、好きなだけでは、可愛いという気持ちだけではだめですね。私は猫ですが、これからももっと勉強してしっかり飼っていきたいと思います。


[235]>225 私は社会の一員として自分の問題として考えたいです Oregano

人に対してこの冷たい仕打ちは何でしょう。ここはいったいどこの国なのかと自分の目を疑ってしまいました。社会の現実を知らなさすぎました。

全ての人が一カ所に定住できる社会。こんな当たり前のことが4000人に一人の割合でできずにいる国の、いったいどこが豊かで美しいのでしょう。日本は貧しい。物も心も貧しい。経済的にも精神的にも、すごい後進国じゃないですか。この国を誇れる国にするためには、こんなことじゃだめですね。


[236]>220 凄すぎ! Oregano

模型かと思ったら、そうそうたる建物なんですね。サイトを見てきました。様々な不幸に見舞われながら真面目に仕事をしつつ夢を追い続けた、一人で何人分もの人生を歩んだ人だなぁと思いました。

何の経験もない素人があれだけの宮殿を建ててしまうなんて、どれほどに勉強し、技術を磨くために努力したでしょう。すごいですね。こつこつと取り組んでいくことの凄さを知りました。


[237]>207 日本も昔は屋根が藁でできていましたから Oregano

藁葺き屋根という言葉があるように、昔は屋根材として麦藁も使われていたそうです。茅が取れる所では茅葺き。山間地では檜皮葺きでしたが、農村では藁も多かったそうです。

バラバラの藁はあっという間に燃えて灰になりますが、しっかり束ねると表面は燃えても中は熱で炭化するだけで、木とそんなに変わらないと思います。

ブロック状にして積み上げるなら、鉄筋の代わりに木や竹を通したら地震にも強そうですが、どうなんでしょう。断熱や防音にはすごくよさそうですね。


[238]>205 やはり汚れが目立たない色といったら Oregano

灰色とか茶色みたいな地味な色ですよね。でも白い家はけっこうありますから、原色でも汚れにくい材質の外壁材があれば話は別なのかもしれませんね。

ビートルズがショップを開いた時、ビルの外壁にど派手な絵を書いたら役所からクレームが付いたので、真っ白な壁に塗り替えて、そこに映画だかスライドだかを映写したそうです。昼間は真っ白な壁、夜になるとそこに映像が浮かび上がるなんていう家も面白そうだと思います。


[239]>233 「今日のイエはてな」ぜひやってもらってください Oregano

電波にはロマンがありますね。いくらネットが普及しても、紙の本がきっといつまでも無くならないのと同じで、ラジオもきっと残るんだろうと思います。

ただ自作の放送を発表したいだけならインターネットラジオが一番現実的だと思いますが、電波にこだわるところが大人の夢の追いかけ方だなぁと感じました。

いつか本当にそこから電波がでることを、そして「今日のイエはてな」が放送されることを心待ちにしています。


[240]>193 ハエや小さな虫も差別しないんですね Oregano

本当の虫好きですね。ハエはウ○コにたかるからエンガチョなのであって、カブトムシと一緒の環境で育ってきたなら清潔さはカブトムシと同等のはずですからね。

それに、売るために育てているんじゃないというのも、とてもいいと思いました。そういう生き物に対する優しさがお子さんたちに通じていったんでしょう。

きっとこの息子さんたち、幼虫から育ててサナギになって、羽化するまでを自分の目で見て、素晴らしい体験を積んでいくことができますね。そしてお父さんからたくさんのことを学んでいくと思います。素晴らしい教育です。


[241]>53 ダルマストーブいいですね Oregano

薪のストーブ、憧れます。私としては西洋式暖炉より遺伝子に合いそうな気がします。松の木ならきっとよく燃えるでしょうね。松ぼっくりも燃料になったなんて初めて知りました。ジンギスカンができるっていうのが最高ですね。薪ストーブの火を囲む家って、今どのくらい残っているのでしょうか。


[242]>229 そうか!! Oregano

ゴミ屋敷がある所は、そこの住人がどうのというより、近所付き合いに問題があるのかもしれないんですね。他人の生活に干渉するのは良くないと思いますが、でも助け合うことは大切ですよね。

迷惑な家があると一方的に責めるような地域性だとゴミ屋敷が生まれやすいということなのかなぁ。人のことを悪く言っている場合じゃないですね。


[243]立ち退き拒否で陸の孤島になった家… rikuzai

ニュースで画像見てぽか?んとなってしまいました。

上海で立ち退きを拒否した夫婦の一軒家の周りを、9メートル掘り下げてしまい、陸の孤島状態になっているという…。

先日和解したそうなのでもうこの状態ではないと思いますが、

正直どっちもどっちだなぁと…双方の感覚に驚きました。

http://plaza.rakuten.co.jp/uresujishop/diary/200703130001/


[244]>242 ゴミの分別 vivisan

や場所にも問題があるのかもしれませんね。

現在は分別が厳しいところが多いし、ゴミの監視も年一回ぐらいまわってきます。

マンションだと近くにゴミ置き場がありますが、一戸建てだとちょっと歩かなければならない場合もあるので・・それが面倒と思う人がいるのかも。

あたしも雨だと車でゴミだしにいってしまう・・w

そういえば、どこかのゴミ屋敷の人って、屋根で野菜を育てていたような・・。


[245]>244 購入にならんでゴミの分別が実は主婦のメイン業務になりつつある NAPORIN

本当にタイヘンなんですよー。

サイズなど区別が合致していると認められるかどうか不安なものを出したら、

あとで見に行って、

回収されなければ別の日に出しなおしたりします。


ゴミ屋敷報道は、反面教師としてすごく自分にとって役立ちました。

あれをみてからしっかり区別してモノを処分することができるようになりました。私もモノや思い出が捨てられず、一歩間違えるとゴミ屋敷になるようなところに住んでいましたから。


[246]>242 ゴミ屋敷の住人は近所のゴミも集めます。 H-H

自分のゴミを捨てられないならまだしも、近所のゴミを自分の敷地に集めている人もいます。

そういった人は本当に理解に苦しみます。

ゴミ屋敷の住人にとっては、あのゴミの山が、ガンプラコレクションのようなものではないでしょうか?

そこにあるだけでうれしいし、集めた達成感、それがあるのでしょう。


[247]>244 近所にあるけど Kumappus

やはり何かしら精神的に問題を抱えているとしか思えないけどな。

あれを「ライフスタイルでしょう」とか「社会との繋がりが」とか「社会システムが」そういう理由で擁護する理由は見当たらないです。夏場は異臭が漂うんでマジに迷惑千万。

というのもそこの住人はボロボロでやはり何故か中にごみを一杯詰め込んで運転席側のフロントガラスぐらいしか視界がないようなワゴンを乗り回していたり、皮膚病がひどい犬を飼っていたりして、要するに彼らの基準ではきちんと生活しています。

でもその基準は反社会的というか公共の利益に反しているわけですよ。

例えていうと騒音おばさんを「あれもライフスタイルですねー」と言えますか?


[248]>241 だるまストーブかわいい♪ H-H

初めて聞く名前なので、検索してきました。

タルの形をしてるのですね。メルヘンでかわいいですね。

いかにもおじいちゃんが前に座って薪をくべてるのが目に浮かびます。


[249]笹葺き屋根の家 vivisan

前に村おこしかなんかでみたことがあるのですが、屋根をクマザサで葺いている家がありました。

なんでも乾燥させずに葺いてしまうので、屋根がなんとなく緑なんです。

どこだったか失念しましたが、合掌造りしかみたことがないので、すごく新鮮だったのを覚えています。

そういえば、竹でできた家って世界各地に存在するんですよね。

竹の効果を利用して現在は板を竹でつくった素材し、それで家を建てている人もいるみたいです。

漆喰とかに使うのは知ってましたけど、うらやましいです。


[250]>240 全滅の体験もあるそうです。 H-H

彼が結婚する前、実家に住んでいた時は

お母さんがあまりもの虫の多さに虫駆除を焚いたことがあって、

その時、すべてのカブトムシとクワガタがお亡くなりになったそうです。

だから、小さな虫たちはきってもきれない仲なんだそうです。

そのような環境で育つ息子さんはきっとたくましい男性に育つでしょう。

ただ、お嫁さん探しが難航しそうで、まだまだ早いですが、陰ながら心配しています。


[251]>118 カラフルですね vivisan

強度はどうなのかなぁ?やっぱり弱いんでしょうかねぇ?

夜、月明かりできらきら光ってて目印にはちょうどよさそうな気がしますが・・w


[252]そういえばまだ出てなかったような(AQUOSのCM) Kumappus

AQUOSのCMに出てくるおうちは結構びっくり、というかおしゃれですよね。

例えば

http://www.future-systems.com/architecture/architecture_10.html

http://www.kanshin.com/keyword/385259

の「草とガラスの家」とか。

これはイギリスのウェールズにある個人のお宅だそうです。


[253]>238 どのぐらい効果があるのかはわからないですが Kumappus

http://www.chaffwall.jp/nuap.html

二酸化チタンを壁面にコーティングすることで雨などによりセルフクリーニング効果が期待できるようです。

もしほんとに効果があるのなら白い家とか原色の家が増えるかもしれませんね。

ただ、隣近所にあんまりものすごい色の家があるってのもなんか落ち着かないかもしれないけど(笑)。


[254]>206 隠れ家 vivisan

なんかホントに隠れ家を連想しました。

秋の田圃は赤蜻蛉の群れをみることができ、あたり一面が黄金色に映えるし・・。

夏は緑いっぱいだし♪

そんななかで疲れたときにふと隠れ家でリラックス・・

なーんていいなぁ・・♪


[255]>250 わはは、虫が付くけど悪い虫が付かないという Kumappus

やつですね(笑)。(あ、男の子だからこのいい方は変か)

昔の農家だと2階が養蚕用の部屋で蚕がいっぱい…という生活もあったようだから全く理解できないわけではないですが…。趣味が昂じて行き着くひとつの世界なのかなあ。

僕は虫苦手なほうだから絶対ダメですね。

あと、ぜひ隣近所に迷惑にならないようにしてほしい気も。なんか知り合いで普通の町家なのに隣がベランダで鶏飼って臭いやハエ、あと早朝(場合によっては夜中も)の「コケコッコー!」に悩まされた人がいたので…。


[256]>239 陰ながら開局の応援させて頂きます H-H

最初、わたしも、インターネットラジオがあるじゃない!と思ったのですが、

電波にのせる事がぬけてはいけないのですね。なるほど。

でも少し残念です。

そういう熱い方にこそ、インターネットラジオに参加して欲しいですね。

インターネットラジオのレベルが上がれば楽しめるチャンネルも増えますし。

話題になれば、電波ラジオの枠をもらえたりとか、チャンスが広がりませんかねぇ。


[257]瓦屋根のわんこの家 tibitora

人間の家ではありませんが、日本家屋の庭先にちょこんとほぼ1畳くらいの瓦屋根の犬小屋のあるお家があるんです。そのわんこの家にもくるっと囲った庭があって、白いわんさんが住んでいます(^^庭先にもう一つの小さなお家でかわいいんです(^^*

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ