人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

『信長公記』と『ルイス・フロイスの本』の中で【信長は酒が飲めなかった】という記述はあるのでしょうか?
※上記の本の中だけの話です。
※具体的に『○○社から出版されている○○の○○ページに載っています』みたいな情報だと完璧なのですが…。

●質問者: yuko11
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ルイス・フロイス 信長 信長公記 出版 完璧
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● haruban
●35ポイント

http://mizunomai.gaiax.com/www/mizunomai/t/o/tooru842/links.html

★信長は酒が飲めなかった!?・・・愛知県、特に名古屋市のバスや鉄道広告に「信長が愛飲していた地酒」はたまた「信長が安土城で飲んでいた美酒」などがあったりするが、これは嘘と言ったほうがいいだろう。なぜなら信長は体質的にアルコールアレルギーだからである。これは複数の文献にお酒を所望しないと書いてあることからも裏付けられる。お酒が飲めないぶん、お茶のほうに精通していったのかもしれない。


2 ● SALINGER
●35ポイント

ルイス=フロイスの『日本史』の第1部83章で信長の性格・生活について述べられているが、その一節に「酒は飲まず、食を節し、人の取扱いはきわめて率直」と記されている。

他にもルイス=アルメダが書いた『日本耶蘇会通信』にも同様の信長の生活習慣が記されているし、日本の史料でも『兼見郷記』などには、盃を受けない信長の姿が記されている。

http://q.hatena.ne.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ