人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現代人に求められる必須能力【コミュニケーション能力】。
この能力の日本の歴史上もっとも卓越した持ち主は【豊臣秀吉】で間違いないと思いますが、彼が奇跡の昇進を果たす上で他に持っていた能力と思えるものは何でしょうか。

●質問者: rthuk
●カテゴリ:ビジネス・経営 芸術・文化・歴史
✍キーワード:コミュニケーション能力 奇跡 日本の歴史 能力 豊臣秀吉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

[1]lunlunlun

すごく酷いことを言っているようですが、絶対に「運」は成功する過程でなくてはならないものでしょう。


[2]人を引き寄せる魅力 sakura19749

どんな人でも、人を引き寄せる魅力がないといけないと思います。

一人で成功するのは難しいので、必ず誰かに助けられたり、誰かが良いほうに導いてくれたり、他人の力がなければ、成功なんて

できません。

そこで、人を引き寄せる魅力がないといけません。


[3]ねねに愛される力 sarumonkey

秀吉といえば、内助の功、ねねの力は有名ですが、当時では珍しい恋愛結婚であったそう。 やきもちを焼いて、信長になぐさめられたり、ねねの夫への愛情を表すエピソードは多いようです。

ブ男であったらしい、彼ですが、賢い妻のバックアップを維持し続けたのは、なにかほっとけない愛おしさがあったのでしょう。


[4]声の大きさ YasuyukiMiura

声が大きかったと、司馬遼太郎さんの本にて書いてありました。

戦場でいろいろ伝達したり、下のものに威圧をかけるときに

役に立ったりしたのではないでしょうか。


[5]先見の明と自信 onlyserious

特に自信は必須のような気がします


[6]観察力・認識力 otayori

たぶん他の人にも同じチャンスは近づいてきている。

でも、チャンスが近づいてるのに気づくとか、

何でもない人の言葉から、ヒントを得るとか、

そういうのが優れてたのかも。


[7]度胸 moaizo

卓越した情報収集・分析する力があったことは事実ですが、度胸もあったのではないか、と思います。


[8]戦略 kuriochiko

優れた情報収集、奇抜なアイデア、人の心を読む力に、天下統一をいかにするかという戦略


[9]>1 確かに・・・。 u2u2u2u

就職先が織田信長じゃなかったら・・・。

明智光秀が良い子のままだったら・・・。

天下人では無かったかもしれません。


[10]>9 それは運ではないのでは? you1982

運の要素が大きいのには同意しますが、就職先の選択や同僚の暴走やそれを利用しての出世という部分は運だけの問題ではないでしょう。

運が良いだけのように見せかけて上司や同僚を巧みに動かす人は結構その辺にもいっぱいいるのでは?(笑)


[11]愛嬌 rihaku2007

これがあれば、短所(秀吉の場合は「容姿」や身分)も魅力に変わる。


[12]信念 GOLA

「絶対にこのままでは終わらない」

「自分は絶対に成功する」

という強い気持ち、折れない気持ちじゃないでしょうか。

負け戦を負けで終わらせないところに、本当の強さが

あったような気がします。


[13]建築力 mododemonandato

秀吉が活躍する時は建築関係の仕事が多いようです。

石垣の普請で信長に認められ、墨俣の一夜城を作って城の主になり、中国の毛利氏を攻めた時も、城の周りに長大な堤を作って水攻めにしたと言われています。


[14]>10 有能なのは間違いないと思うのだが・・・。 u2u2u2u

明智光秀が秀吉の計略で信長を討ったなら 実力の政権奪取だが いささか状況が違う気がする。

もし信長が生き永らえたなら 豊臣の世はなかったと思う。

コミュニケーション能力=良い人間関係を築く力

と解くなら劉備玄徳の方がわかり易い気がする。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ