人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鼓膜に穴が空いていてもスキューバダイビングやスカイダイビングはできますか?

●質問者: bar_emanon
●カテゴリ:趣味・スポーツ 医療・健康
✍キーワード:スカイダイビング スキューバダイビング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nyarus
●23ポイント

無理とは言いませんがやめた方が無難だと思います。回復中の鼓膜に圧力をかけるのは回復を遅くさせるかもしれません

◎質問者からの返答

うーん。もう穴が空いて何年も経つのです。

もうふさがらないとのこと。回復中ではなくたぶんずっと空きっぱなしかと。


2 ● TNIOP
●23ポイント

まったく問題ありません。

鼓膜が破けないように耳抜きをするので、元々鼓膜に穴があいてるのなら耳抜きの必要すらありません。

http://sunahama.jp/miminuki/


3 ● ichthyostega
●22ポイント

スキューバダイビングの場合、鼓膜が破れていると、鼓膜の内側、すなわち中耳に水が入りますから、中耳炎になる可能性が高くなるので、やめた方がよいと思います。


スカイダイビングに関しては、異物が中耳に入るという危険はないので、特に支障はないのかも知れません。むしろ穴が開いている分、気圧の変化による影響を受けにくいかも知れません。自信はありませんが。


でも、鼓膜に穴が開いている原因によっては、耳の疾患があったり、鼓膜が破れやすい状態であったりすると、スカイダイビングでも良くない事もあると思います。

一応は耳鼻科の先生に確認してからの方がよいと思います。


4 ● haruban
●22ポイント

http://business2.plala.or.jp/ibarakit/kouhou/toku/toku09.htm

ただし、水泳をやってはいけない人もいます。慢性中耳炎で鼓膜に穴があいていたり、滲出(しんしゅつ)性中耳炎で鼓膜にチューブを入れている人たちです。今は水泳中耳に水が入らない特別な医学用の耳栓がありますので、どうしても水泳をやりたい方は専門医に相談してください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ